EDINET閲覧(提出)サイト(https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/)をもとに上場企業サーチ作成

本ページはEDINETに提出された開示情報を上場企業サーチが加工/編集したものであり、記載された情報の正確性および完全性について上場企業サーチは一切の保証を行いません。本ページの情報を利用する際は自己の責任で判断頂き、意思決定に際しては適宜EDINETや提出会社が公開するオリジナルを参照する様にしてください。本ページの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

【表紙】

 

【提出書類】

四半期報告書

【根拠条文】

金融商品取引法第24条の4の7第1項

【提出先】

関東財務局長

【提出日】

2020年11月12日

【四半期会計期間】

第96期第2四半期(自 2020年7月1日 至 2020年9月30日)

【会社名】

住友金属鉱山株式会社

【英訳名】

Sumitomo Metal Mining Co., Ltd.

【代表者の役職氏名】

代表取締役社長  野 崎 明

【本店の所在の場所】

東京都港区新橋5丁目11番3号

【電話番号】

03(3436)7926

【事務連絡者氏名】

経理部財務決算担当部長  宮 本 邦 彦

【最寄りの連絡場所】

東京都港区新橋5丁目11番3号

【電話番号】

03(3436)7926

【事務連絡者氏名】

経理部財務決算担当部長  宮 本 邦 彦

【縦覧に供する場所】

株式会社東京証券取引所

(東京都中央区日本橋兜町2番1号)

住友金属鉱山株式会社大阪支社

(大阪市中央区北浜4丁目5番33号(住友ビル内))

 

E00023 57130 住友金属鉱山株式会社 Sumitomo Metal Mining Co., Ltd. 企業内容等の開示に関する内閣府令 第四号の三様式 IFRS true CTE 2020-04-01 2020-09-30 Q2 2021-03-31 2019-04-01 2019-09-30 2020-03-31 1 false false false E00023-000 2019-03-31 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E00023-000 2019-09-30 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E00023-000 2020-03-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00023-000 2020-03-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00023-000 2020-03-31 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E00023-000 2020-03-31 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E00023-000 2019-04-01 2019-09-30 jpcrp_cor:OperatingSegmentsNotIncludedInReportableSegmentsAndOtherRevenueGeneratingBusinessActivitiesMember E00023-000 2020-04-01 2020-09-30 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember E00023-000 2020-04-01 2020-09-30 jpcrp_cor:TotalOfReportableSegmentsAndOthersMember E00023-000 2020-04-01 2020-09-30 jpcrp_cor:OperatingSegmentsNotIncludedInReportableSegmentsAndOtherRevenueGeneratingBusinessActivitiesMember E00023-000 2020-04-01 2020-09-30 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E00023-000 2019-04-01 2019-09-30 jpcrp_cor:TotalOfReportableSegmentsAndOthersMember E00023-000 2019-04-01 2019-09-30 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E00023-000 2019-04-01 2019-09-30 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember E00023-000 2020-04-01 2020-09-30 jpcrp040300-q2r_E00023-000:MaterialsReportableSegmentMember E00023-000 2020-04-01 2020-09-30 jpcrp040300-q2r_E00023-000:SmeltingAndRefiningReportableSegmentMember E00023-000 2020-04-01 2020-09-30 jpcrp040300-q2r_E00023-000:MineralResourcesReportableSegmentMember E00023-000 2020-03-31 jpigp_cor:EffectivePortionOfCashFlowHedgesIFRSMember E00023-000 2020-03-31 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E00023-000 2020-03-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00023-000 2020-03-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00023-000 2020-07-01 2020-09-30 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember E00023-000 2020-07-01 2020-09-30 jpcrp_cor:TotalOfReportableSegmentsAndOthersMember E00023-000 2020-07-01 2020-09-30 jpcrp_cor:OperatingSegmentsNotIncludedInReportableSegmentsAndOtherRevenueGeneratingBusinessActivitiesMember E00023-000 2020-07-01 2020-09-30 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E00023-000 2020-07-01 2020-09-30 jpcrp040300-q2r_E00023-000:MaterialsReportableSegmentMember E00023-000 2020-07-01 2020-09-30 jpcrp040300-q2r_E00023-000:SmeltingAndRefiningReportableSegmentMember E00023-000 2020-07-01 2020-09-30 jpcrp040300-q2r_E00023-000:MineralResourcesReportableSegmentMember E00023-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E00023-000 2019-03-31 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E00023-000 2019-09-30 jpigp_cor:EffectivePortionOfCashFlowHedgesIFRSMember E00023-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:EffectivePortionOfCashFlowHedgesIFRSMember E00023-000 2019-03-31 jpigp_cor:EffectivePortionOfCashFlowHedgesIFRSMember E00023-000 2019-09-30 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E00023-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E00023-000 2019-03-31 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E00023-000 2019-09-30 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00023-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00023-000 2019-03-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00023-000 2019-09-30 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00023-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00023-000 2019-03-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00023-000 2019-09-30 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00023-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00023-000 2019-03-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00023-000 2020-09-30 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00023-000 2020-09-30 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00023-000 2020-09-30 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00023-000 2020-09-30 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00023-000 2020-09-30 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E00023-000 2020-09-30 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E00023-000 2020-09-30 jpigp_cor:EffectivePortionOfCashFlowHedgesIFRSMember E00023-000 2020-09-30 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E00023-000 2020-09-30 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00023-000 2020-09-30 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00023-000 2020-09-30 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00023-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00023-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00023-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00023-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00023-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E00023-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E00023-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:EffectivePortionOfCashFlowHedgesIFRSMember E00023-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E00023-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00023-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00023-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00023-000 2020-03-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00023-000 2020-03-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:SharesWithNoVotingRightsMember E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:SharesWithRestrictedVotingRightsTreasurySharesEtcMember E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:SharesWithRestrictedVotingRightsOtherMember E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:SharesWithFullVotingRightsTreasurySharesEtcMember E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:OrdinarySharesTreasurySharesSharesWithFullVotingRightsTreasurySharesEtcMember E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:SharesWithFullVotingRightsOtherMember E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:OrdinarySharesSharesWithFullVotingRightsOtherMember E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:SharesLessThanOneUnitMember E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:OrdinarySharesSharesLessThanOneUnitMember E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:Row1Member E00023-000 2019-04-01 2019-09-30 jpcrp040300-q2r_E00023-000:MaterialsReportableSegmentMember E00023-000 2019-04-01 2019-09-30 jpcrp040300-q2r_E00023-000:SmeltingAndRefiningReportableSegmentMember E00023-000 2019-04-01 2019-09-30 jpcrp040300-q2r_E00023-000:MineralResourcesReportableSegmentMember E00023-000 2019-09-30 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00023-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00023-000 2019-03-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00023-000 2019-09-30 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00023-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00023-000 2019-03-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00023-000 2019-09-30 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00023-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00023-000 2019-03-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00023-000 2019-09-30 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00023-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00023-000 2019-03-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00023-000 2019-09-30 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E00023-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E00023-000 2020-03-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00023-000 2020-11-12 jpcrp_cor:OrdinaryShareMember E00023-000 2020-09-30 E00023-000 2020-04-01 2020-09-30 E00023-000 2019-09-30 E00023-000 2019-04-01 2019-09-30 E00023-000 2020-03-31 E00023-000 2019-04-01 2020-03-31 E00023-000 2019-03-31 E00023-000 2020-11-12 E00023-000 2019-07-01 2019-09-30 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember E00023-000 2019-07-01 2019-09-30 jpcrp_cor:TotalOfReportableSegmentsAndOthersMember E00023-000 2019-07-01 2019-09-30 jpcrp_cor:OperatingSegmentsNotIncludedInReportableSegmentsAndOtherRevenueGeneratingBusinessActivitiesMember E00023-000 2019-07-01 2019-09-30 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E00023-000 2019-07-01 2019-09-30 jpcrp040300-q2r_E00023-000:MaterialsReportableSegmentMember E00023-000 2019-07-01 2019-09-30 jpcrp040300-q2r_E00023-000:SmeltingAndRefiningReportableSegmentMember E00023-000 2019-07-01 2019-09-30 jpcrp040300-q2r_E00023-000:MineralResourcesReportableSegmentMember E00023-000 2020-07-01 2020-09-30 E00023-000 2019-07-01 2019-09-30 E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No10MajorShareholdersMember E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No9MajorShareholdersMember E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No8MajorShareholdersMember E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No7MajorShareholdersMember E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No6MajorShareholdersMember E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No5MajorShareholdersMember E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No4MajorShareholdersMember E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No3MajorShareholdersMember E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No2MajorShareholdersMember E00023-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No1MajorShareholdersMember xbrli:shares xbrli:pure iso4217:JPY iso4217:JPY xbrli:shares

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

回次

第95期

第2四半期

連結累計期間

第96期

第2四半期

連結累計期間

第95期

会計期間

自 2019年4月1日

至 2019年9月30日

自 2020年4月1日

至 2020年9月30日

自 2019年4月1日

至 2020年3月31日

売上高

(百万円)

422,404

419,123

872,615

(第2四半期連結会計期間)

(215,355)

(222,253)

 

税引前四半期利益又は税引前利益

(百万円)

36,365

25,884

79,035

親会社の所有者に帰属する四半期(当期)利益

(百万円)

29,386

17,470

60,600

(第2四半期連結会計期間)

(15,125)

(17,299)

 

親会社の所有者に帰属する四半期(当期)包括利益

(百万円)

8,499

18,360

28,541

親会社の所有者に帰属する持分

(百万円)

992,633

1,009,677

1,001,946

総資産額

(百万円)

1,717,452

1,720,768

1,719,690

基本的1株当たり

四半期(当期)利益

(円)

106.94

63.58

220.54

(第2四半期連結会計期間)

(55.04)

(62.96)

 

希薄化後1株当たり

四半期(当期)利益

(円)

106.94

63.58

220.54

親会社所有者帰属持分比率

(%)

57.8

58.7

58.3

営業活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

74,502

51,569

136,545

投資活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

23,278

38,405

70,334

財務活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

11,521

28,787

9,149

現金及び現金同等物の四半期末(期末)残高

(百万円)

141,249

137,345

155,530

 (注)1.当社は要約四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載しておりません。

2.売上高には、消費税等は含まれておりません。

3.上記指標は、国際財務報告基準(以下「IFRS」という。)により作成された要約四半期連結財務諸表及び連結財務諸表に基づいております。

 

 

2【事業の内容】

 当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要な変更はありません。また、主要な関係会社に異動はありません。

 

 

第2【事業の状況】

1【事業等のリスク】

 当第2四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。

 また、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。

 

2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

 文中における将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。

 

 (1)業績の状況

(単位:百万円)

 

売上高

税引前四半期利益

親会社の所有者に

帰属する四半期利益

当第2四半期連結累計期間

419,123

25,884

17,470

前第2四半期連結累計期間

422,404

36,365

29,386

増減

(増減率%)

△3,281

(△0.8)

△10,481

(△28.8)

△11,916

(△40.5)

 

(海外相場、為替)

 

単位

前第2四半期

連結累計期間

当第2四半期

連結累計期間

増減

(△は減少)

$/t

5,956

5,931

△25

$/TOZ

1,392.0

1,810.9

418.9

ニッケル

$/lb

6.32

5.99

△0.33

為替(TTM)

円/$

108.63

106.92

△1.71

 

 当第2四半期連結累計期間の世界経済は、新型コロナウイルス感染症の拡大が収束していないことなどを背景に、景気が減速基調で推移しました。

 為替相場については、欧米などでの当該感染症再拡大への懸念に加え、深刻化する米中対立や米国の追加経済対策の動向から、円高ドル安傾向で推移したことで、平均為替レートは前年同期間と比べ円高となりました。

 主要非鉄金属価格につきましては、銅及びニッケル価格は、当該感染症の拡大を受け前年度末にかけ下落しましたが、当第2四半期連結累計期間では、中国経済が回復しつつあることなどを背景に上昇基調で推移しました。金価格は、当該感染症の影響による世界経済の先行き不透明感により上昇基調で推移しました。この結果、当第2四半期連結累計期間の銅及びニッケル価格は、回復基調ではあるものの平均価格では前年同期間を下回り、金価格は前年同期間を上回りました。

 材料事業の関連業界におきましても、当該感染症の拡大による経済活動の停滞を受け、当社の車載用電池向け部材は需要が低迷し販売は伸び悩みました。スマートフォン市場は、当該感染症の拡大による影響を受け一部の部材で在庫調整があったものの、第5世代移動通信システム(5G)の進展などにより需要に回復の兆しが出てきました。

 このような状況のなか、当第2四半期連結累計期間の連結売上高は、銅及びニッケル価格が前年同期間を下回ったことに加え、電池材料事業での一時的な生産調整による減販などにより、前年同期間に比べ32億81百万円減少し、4,191億23百万円となりました。

 連結税引前四半期利益は、減収に加え、銅価格の下落などにより持分法による投資損益が悪化したことで、前年同期間に比べ104億81百万円減少し、258億84百万円となりました。

 親会社の所有者に帰属する四半期利益は、連結税引前四半期利益が減少したことにより、前年同期間に比べ119億16百万円減少し、174億70百万円となりました。

 

 セグメントの業績は、次のとおりであります。

 

(資源セグメント)

(単位:百万円)

 

前第2四半期

連結累計期間

当第2四半期

連結累計期間

増減

増減率(%)

売上高

55,264

59,548

4,284

7.8

セグメント利益

19,511

13,449

△6,062

△31.1

 

 セグメント利益は、金価格は上昇したものの、銅価格の下落などにより持分法による投資損益が悪化したことで、前年同期間を下回りました。

 主要鉱山の概況は以下のとおりであります。

 菱刈鉱山は年間販売金量6tに向け順調な操業を継続しており、販売金量は3.1tとなりました。

 モレンシー銅鉱山(米国)の生産量は、カソード生産の好調などにより前年同期間を上回り、226千tとなりました(うち非支配持分を除く当社権益は25%)。

 セロ・ベルデ銅鉱山(ペルー)の生産量は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う国家非常事態宣言を受け、保安操業を実施した影響などにより前年同期間を下回り、173千tとなりました(うち非支配持分を除く当社権益は16.8%)。

 シエラゴルダ銅鉱山(チリ)の生産量は、鉱石処理量の増加などにより前年同期間を上回り、71千tとなりました(うち非支配持分を除く当社権益は31.5%)。

 

(製錬セグメント)

(単位:百万円)

 

前第2四半期

連結累計期間

当第2四半期

連結累計期間

増減

増減率(%)

売上高

296,060

301,763

5,703

1.9

セグメント利益

17,652

17,005

△647

△3.7

 

(当社の主な製品別生産量)

製品

単位

前第2四半期

連結累計期間

当第2四半期

連結累計期間

増減

(△は減少)

t

196,446

218,994

22,548

kg

9,184

8,434

△750

電気ニッケル

t

29,014

28,560

△454

フェロニッケル

t

6,480

5,931

△549

(注)生産量には、受委託分を含めて表示しております。

 

 セグメント利益は、金価格は上昇したものの、その他の非鉄金属価格の下落などにより前年同期間を下回りました。

 電気銅の生産量及び販売量は前年同期間を上回りましたが、電気ニッケルの生産量及び販売量は前年同期間を下回りました。

 Coral Bay Nickel Corporationの生産量は、新型コロナウイルス感染症の拡大による影響は軽微であり前年同期間並みとなりました。Taganito HPAL Nickel Corporationは、当該感染症拡大の影響を受けて予定休転期間が一部長期化しましたが、休転後は概ね計画どおりに操業を行っており生産量は前年同期間を上回りました。

 

(材料セグメント)

(単位:百万円)

 

前第2四半期

連結累計期間

当第2四半期

連結累計期間

増減

増減率(%)

売上高

109,210

107,136

△2,074

△1.9

セグメント利益

2,833

2,499

△334

△11.8

 

 セグメント利益は、粉体材料等では前年同期間と比較し販売量が増加したものの、電池材料等において新型コロナウイルス感染症拡大による需要の低迷を受け販売量が減少したことなどにより、前年同期間を下回りました。

 

(2)財政状態に関する説明

① 財政状態

(単位:百万円)

 

前連結会計年度末

当第2四半期

連結会計期間末

増減

資産合計

1,719,690

1,720,768

1,078

負債合計

608,830

603,268

△5,562

資本合計

1,110,860

1,117,500

6,640

 

 当第2四半期連結会計期間末の資産合計は前連結会計年度末並みとなりました。棚卸資産及びその他の金融資産に含まれる投資有価証券が増加しましたが、現金及び現金同等物が減少し、持分法による投資損失を計上したことにより持分法で会計処理されている投資が減少しました。なお、持分法で会計処理されている投資の一部を売却目的で保有する資産に分類しております。

 当第2四半期連結会計期間末の負債合計は前連結会計年度末に比べ減少しました。営業債務及びその他の債務が増加したものの、社債及び借入金に含まれる長期借入金が減少しました。

 当第2四半期連結会計期間末の資本合計は前連結会計年度末に比べ増加しました。その他の資本の構成要素のうち在外営業活動体の換算差額が円高の影響により減少したものの、その他の包括利益を通じて公正価値で測定する金融資産が保有株式の価格上昇により増加しました。また、四半期利益を計上したことにより利益剰余金が増加しました。

 

② キャッシュ・フローの状況

(単位:百万円)

 

前第2四半期

連結累計期間

当第2四半期

連結累計期間

増減

営業活動によるキャッシュ・フロー

74,502

51,569

△22,933

投資活動によるキャッシュ・フロー

△23,278

△38,405

△15,127

財務活動によるキャッシュ・フロー

11,521

△28,787

△40,308

換算差額

△2,757

△2,562

195

現金及び現金同等物の期首残高

81,261

155,530

74,269

現金及び現金同等物の四半期末残高

141,249

137,345

△3,904

 

 当第2四半期連結累計期間の営業活動によるキャッシュ・フローは、税引前四半期利益が減少し、棚卸資産が増加したこと、さらに営業債権及びその他の債権の減少額が前年同期間に比べて少なかったことから、営業債務及びその他の債務の増加があったものの前年同期間に比べて収入が減少しました。

 投資活動によるキャッシュ・フローは、定期預金の預入による支出が増加し、関係会社株式の取得による支出が増加したことなどから前年同期間に比べて支出が増加しました。

 財務活動によるキャッシュ・フローは、前年同期間にあった長期借入れによる収入が当期はなかったこと、さらに長期借入金の返済による支出が増加し、配当金の支払額が増加したことなどから、前年同期間に比べて支出が増加しました。

 (3)優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題

 当第2四半期連結累計期間において、当社グループの事業上及び財務上の対処すべき課題について重要な変更はありません。また、新たに生じた事業上及び財務上の重要な対処すべき課題はありません。

 

 (4)財務及び事業の方針の決定を支配する者の在り方に関する基本方針

 当第2四半期連結累計期間において、当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者の在り方に関する基本方針について重要な変更はありません。

 

 (5)研究開発活動

 当第2四半期連結累計期間における当社グループの研究開発費の総額は、32億27百万円であります。

 また、当第2四半期連結累計期間における研究開発活動の状況の変更の内容は、次のとおりであります。

 国立大学法人東北大学と、2050年に向けたビジョン共創型パートナーシップに基づく取組みを開始いたしました。

 この取り組みでは、2050年をターゲットとした「ありたい姿」と「ビジョン」を策定し、そこからバックキャストした具体的なステップとして、材料系素材の共同研究・開発に取組み、事業化・社会実装を実現することで、新たな価値の創造を目指します。

 2020年4月より、第1ステップとなる共同研究を開始しております。

 また、次世代の高性能ニッケル正極材や全固体電池用正極材料の開発を目的に、2022年7月完成目途で電池研究所(愛媛県新居浜市)の拡張・設備拡充を行うことを決定しました。これにより、世界中で研究開発が急速に進む次世代電池材料への市場ニーズに応えてまいります。

 

 

(注)「事業の状況」に記載している金額は、「2 経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析 (2)財政状態に関する説明」を除き、消費税等を除いた金額であります。

 

 

3【経営上の重要な契約等】

 当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。

 

第3【提出会社の状況】

1【株式等の状況】

(1)【株式の総数等】

①【株式の総数】

2020年9月30日現在

 

種類

発行可能株式総数(株)

普通株式

500,000,000

500,000,000

 

②【発行済株式】

種類

第2四半期会計期間

末現在発行数(株)

(2020年9月30日)

提出日現在

発行数(株)

(2020年11月12日)

上場金融商品取引所名

又は登録認可金融

商品取引業協会名

内容

普通株式

290,814,015

290,814,015

東京証券取引所

市場第一部

単元株式数は100株であります。

290,814,015

290,814,015

(注)提出日現在の発行数には、2020年11月1日から本四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発行される場合の株式数は含まれておりません。

 

(2)【新株予約権等の状況】

①【ストックオプション制度の内容】

該当事項はありません。

 

②【その他の新株予約権等の状況】

該当事項はありません。

 

(3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

 該当事項はありません。

 

(4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

年月日

発行済株式

総数増減数

(株)

発行済株式

総数残高

(株)

資本金増減額

(百万円)

資本金残高

(百万円)

資本準備金

増減額

(百万円)

資本準備金

残高

(百万円)

2020年7月1日~

2020年9月30日

290,814,015

93,242

86,062

 

(5)【大株主の状況】

 

 

2020年9月30日現在

氏名又は名称

住所

所有株式数

(株)

発行済株式(自己株式を除く。)の総数に対する所有株式数の割合(%)

日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)

東京都港区浜松町2丁目11番3号

31,462,400

11.45

株式会社日本カストディ銀行(信託口)

東京都中央区晴海1丁目8-12

20,374,500

7.42

トヨタ自動車株式会社

愛知県豊田市トヨタ町1番地

11,058,000

4.03

株式会社日本カストディ銀行(信託口5)

東京都中央区晴海1丁目8-12

5,274,700

1.92

JP MORGAN CHASE BANK 385781

(常任代理人 株式会社みずほ銀行決済営業部)

25 BANK STREET, CANARY WHARF, LONDON, E14 5JP, UNITED KONGDOM

(東京都港区港南2丁目15‐1品川インターシティA棟)

3,909,481

1.42

株式会社三井住友銀行

東京都千代田区丸の内1丁目1番2号

3,825,245

1.39

住友不動産株式会社

東京都新宿区西新宿2丁目4-1

3,745,055

1.36

住友生命保険相互会社

東京都中央区築地7丁目18-24

3,737,000

1.36

株式会社日本カストディ銀行(信託口7)

東京都中央区晴海1丁目8-12

3,554,100

1.29

住友商事株式会社

東京都千代田区大手町2丁目3番2号

3,500,000

1.27

90,440,481

32.91

(注)1.日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)の所有株式数のうち、信託業務に係る株式数は、26,068,600株であります。

2.株式会社日本カストディ銀行(信託口)の所有株式数のうち、信託業務に係る株式数は、12,747,900株であります。

3.2020年9月30日現在における株式会社日本カストディ銀行(信託口5)および株式会社日本カストディ銀行(信託口7)の信託業務に係る株式数については、当社として把握することができないため記載しておりません。

4.野村證券㈱他2名の共同保有者から2020年7月21日付で提出された大量保有報告書の変更報告書において、2020年7月15日(報告義務発生日)現在で次のとおり株式を保有している旨が記載されているものの、2020年9月30日現在における実質所有株式数の確認ができておりません。

大量保有者名

所有株式数(株)

所有株式の割合(%)

野村證券㈱他2名

17,099,759

5.87

5.三井住友信託銀行㈱他2名の共同保有者から2018年12月21日付で提出された大量保有報告書の変更報告書において、2018年12月14日(報告義務発生日)現在で次のとおり株式を保有している旨が記載されているものの、2020年9月30日現在における実質所有株式数の確認ができておりません。

大量保有者名

所有株式数(株)

所有株式の割合(%)

三井住友信託銀行㈱他2名

21,828,142

7.50

6.ブラックロック・ジャパン㈱他5名の共同保有者から2017年3月22日付で提出された大量保有報告書において、2017年3月15日(報告義務発生日)現在で次のとおり株式を保有している旨が記載されているものの、2020年9月30日現在における実質所有株式数の確認ができておりません。なお、この大量保有報告書は、2017年10月1日付で普通株式2株につき1株の割合で実施した株式併合の前に提出されたものです。

大量保有者名

所有株式数(株)

所有株式の割合(%)

ブラックロック・ジャパン㈱他5名

29,097,476

5.00

 

(6)【議決権の状況】

 

①【発行済株式】

 

 

 

2020年9月30日現在

区分

株式数(株)

議決権の数(個)

内容

無議決権株式

 

議決権制限株式(自己株式等)

 

議決権制限株式(その他)

 

完全議決権株式(自己株式等)

(自己保有株式)

普通株式

16,034,400

完全議決権株式(その他)

普通株式

274,362,800

2,743,628

単元未満株式

普通株式

416,815

一単元(100株)

未満の株式

発行済株式総数

 

290,814,015

総株主の議決権

 

2,743,628

(注)1.「完全議決権株式(その他)」の欄には、証券保管振替機構名義の株式が500株(議決権の数5個)含まれております。

2.「単元未満株式」の欄には、当社所有の自己株式56株が含まれております。

 

②【自己株式等】

 

 

 

 

2020年9月30日現在

所有者の氏名又は名称

所有者の住所

自己名義

所有株式数

(株)

他人名義

所有株式数

(株)

所有株式数

の合計

(株)

発行済株式

総数に対する

所有株式数

の割合(%)

住友金属鉱山株式会社

東京都港区新橋

5丁目11番3号

16,034,400

16,034,400

5.51

16,034,400

16,034,400

5.51

 

2【役員の状況】

 該当事項はありません。

 

第4【経理の状況】

1.要約四半期連結財務諸表の作成方法について

 当社の要約四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令第64号)第93条の規定により、国際会計基準第34号「期中財務報告」に準拠して作成しております。

 

2.監査証明について

 当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2020年7月1日から2020年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(2020年4月1日から2020年9月30日まで)に係る要約四半期連結財務諸表について、有限責任 あずさ監査法人による四半期レビューを受けております。

 

1【要約四半期連結財務諸表】

(1)【要約四半期連結財政状態計算書】

 

注記

前連結会計年度

(2020年3月31日)

 

当第2四半期

連結会計期間

(2020年9月30日)

 

 

百万円

 

百万円

資産

 

 

 

 

流動資産

 

 

 

 

現金及び現金同等物

 

155,530

 

137,345

営業債権及びその他の債権

14

123,393

 

113,675

その他の金融資産

14

8,959

 

14,358

棚卸資産

 

252,799

 

286,397

その他の流動資産

 

20,541

 

16,888

小計

 

561,222

 

568,663

売却目的で保有する資産

8

 

10,851

流動資産合計

 

561,222

 

579,514

非流動資産

 

 

 

 

有形固定資産

7

463,405

 

450,766

無形資産及びのれん

 

58,338

 

56,214

投資不動産

 

3,428

 

3,477

持分法で会計処理されている投資

 

365,090

 

347,879

その他の金融資産

14

241,957

 

259,131

繰延税金資産

 

8,466

 

8,215

その他の非流動資産

 

17,784

 

15,572

非流動資産合計

 

1,158,468

 

1,141,254

資産合計

 

1,719,690

 

1,720,768

 

 

 

注記

前連結会計年度

(2020年3月31日)

 

当第2四半期

連結会計期間

(2020年9月30日)

 

 

百万円

 

百万円

負債及び資本

 

 

 

 

負債

 

 

 

 

流動負債

 

 

 

 

営業債務及びその他の債務

 

104,803

 

113,682

社債及び借入金

14

80,656

 

111,704

その他の金融負債

14

5,019

 

7,960

未払法人所得税等

 

4,687

 

6,755

引当金

9

4,392

 

4,528

その他の流動負債

 

6,753

 

8,148

流動負債合計

 

206,310

 

252,777

非流動負債

 

 

 

 

社債及び借入金

14

316,847

 

264,550

その他の金融負債

14

11,705

 

11,908

引当金

9

21,708

 

19,766

退職給付に係る負債

 

14,024

 

11,556

繰延税金負債

 

37,394

 

41,888

その他の非流動負債

 

842

 

823

非流動負債合計

 

402,520

 

350,491

負債合計

 

608,830

 

603,268

資本

 

 

 

 

資本金

10

93,242

 

93,242

資本剰余金

10

87,598

 

87,692

自己株式

10

38,002

 

38,009

その他の資本の構成要素

 

94

 

826

利益剰余金

 

859,202

 

865,926

親会社の所有者に帰属する持分合計

 

1,001,946

 

1,009,677

非支配持分

 

108,914

 

107,823

資本合計

 

1,110,860

 

1,117,500

負債及び資本合計

 

1,719,690

 

1,720,768

 

(2)【要約四半期連結損益計算書及び要約四半期連結包括利益計算書】

【要約四半期連結損益計算書】
【第2四半期連結累計期間】

 

注記

 前第2四半期連結累計期間

(自 2019年4月1日

 至 2019年9月30日)

 

 当第2四半期連結累計期間

(自 2020年4月1日

 至 2020年9月30日)

 

 

百万円

 

百万円

売上高

12

422,404

 

419,123

売上原価

 

367,639

 

362,943

売上総利益

 

54,765

 

56,180

販売費及び一般管理費

 

24,457

 

22,265

金融収益

 

6,779

 

6,822

金融費用

 

5,682

 

9,562

持分法による投資損益(△は損失)

 

4,519

 

4,449

その他の収益

 

3,410

 

1,636

その他の費用

 

2,969

 

2,478

税引前四半期利益

 

36,365

 

25,884

法人所得税費用

 

4,295

 

8,587

四半期利益

 

32,070

 

17,297

 

 

 

 

 

四半期利益の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

29,386

 

17,470

非支配持分

 

2,684

 

173

四半期利益

 

32,070

 

17,297

 

 

 

 

 

1株当たり四半期利益

 

 

 

 

基本的1株当たり四半期利益(円)

13

106.94

 

63.58

希薄化後1株当たり四半期利益(円)

13

106.94

 

63.58

 

【第2四半期連結会計期間】

 

注記

 前第2四半期連結会計期間

(自 2019年7月1日

 至 2019年9月30日)

 

 当第2四半期連結会計期間

(自 2020年7月1日

 至 2020年9月30日)

 

 

百万円

 

百万円

売上高

 

215,355

 

222,253

売上原価

 

183,580

 

184,745

売上総利益

 

31,775

 

37,508

販売費及び一般管理費

 

12,206

 

11,458

金融収益

 

2,159

 

2,869

金融費用

 

1,993

 

6,142

持分法による投資損益(△は損失)

 

294

 

883

その他の収益

 

918

 

1,065

その他の費用

 

1,894

 

618

税引前四半期利益

 

18,465

 

22,341

法人所得税費用

 

1,783

 

5,280

四半期利益

 

16,682

 

17,061

 

 

 

 

 

四半期利益の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

15,125

 

17,299

非支配持分

 

1,557

 

238

四半期利益

 

16,682

 

17,061

 

 

 

 

 

1株当たり四半期利益

 

 

 

 

基本的1株当たり四半期利益(円)

13

55.04

 

62.96

希薄化後1株当たり四半期利益(円)

13

55.04

 

62.96

 

【要約四半期連結包括利益計算書】
【第2四半期連結累計期間】

 

注記

 前第2四半期連結累計期間

(自 2019年4月1日

 至 2019年9月30日)

 

 当第2四半期連結累計期間

(自 2020年4月1日

 至 2020年9月30日)

 

 

百万円

 

百万円

四半期利益

 

32,070

 

17,297

 

 

 

 

 

その他の包括利益

 

 

 

 

純損益に振り替えられることのない項目

 

 

 

 

その他の包括利益を通じて公正価値で測定する金融資産

 

4,862

 

11,328

持分法適用会社におけるその他の包括利益に対する持分

 

49

 

21

純損益に振り替えられることのない項目合計

 

4,813

 

11,349

 

 

 

 

 

純損益に振り替えられる可能性のある項目

 

 

 

 

キャッシュ・フロー・ヘッジ

 

1,015

 

1,007

在外営業活動体の換算差額

 

11,133

 

7,902

持分法適用会社におけるその他の包括利益に対する持分

 

6,756

 

3,745

純損益に振り替えられる可能性のある項目合計

 

18,904

 

12,654

税引後その他の包括利益

 

23,717

 

1,305

四半期包括利益

 

8,353

 

15,992

 

 

 

 

 

四半期包括利益の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

8,499

 

18,360

非支配持分

 

146

 

2,368

四半期包括利益

 

8,353

 

15,992

 

【第2四半期連結会計期間】

 

注記

 前第2四半期連結会計期間

(自 2019年7月1日

 至 2019年9月30日)

 

 当第2四半期連結会計期間

(自 2020年7月1日

 至 2020年9月30日)

 

 

百万円

 

百万円

四半期利益

 

16,682

 

17,061

 

 

 

 

 

その他の包括利益

 

 

 

 

純損益に振り替えられることのない項目

 

 

 

 

その他の包括利益を通じて公正価値で測定する金融資産

 

547

 

5,380

持分法適用会社におけるその他の包括利益に対する持分

 

31

 

56

純損益に振り替えられることのない項目合計

 

578

 

5,436

 

 

 

 

 

純損益に振り替えられる可能性のある項目

 

 

 

 

キャッシュ・フロー・ヘッジ

 

553

 

102

在外営業活動体の換算差額

 

8,283

 

3,691

持分法適用会社におけるその他の包括利益に対する持分

 

6,657

 

1,530

純損益に振り替えられる可能性のある項目合計

 

15,493

 

5,323

税引後その他の包括利益

 

14,915

 

113

四半期包括利益

 

1,767

 

17,174

 

 

 

 

 

四半期包括利益の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

1,913

 

18,772

非支配持分

 

146

 

1,598

四半期包括利益

 

1,767

 

17,174

 

(3)【要約四半期連結持分変動計算書】

前第2四半期連結累計期間(自 2019年4月1日 至 2019年9月30日)

 

 

親会社の所有者に帰属する持分

 

注記

資本金

 

資本剰余金

 

自己株式

 

その他の資本の構成要素

 

 

 

 

在外営業活動体の換算差額

 

キャッシュ・フロー・ヘッジ

 

その他の包括利益を通じて公正価値で測定する金融資産

 

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

2019年4月1日時点の残高

 

93,242

 

87,598

 

37,983

 

18,573

 

631

 

43,698

会計方針の変更による累積的影響額

 

 

 

 

1,045

 

 

会計方針の変更を反映した2019年4月1日時点の残高

 

93,242

 

87,598

 

37,983

 

19,618

 

631

 

43,698

四半期利益

 

 

 

 

 

 

その他の包括利益

 

 

 

 

15,026

 

1,048

 

4,813

四半期包括利益合計

 

 

 

 

15,026

 

1,048

 

4,813

自己株式の取得

 

 

 

7

 

 

 

配当金

11

 

 

 

 

 

支配継続子会社に対する持分変動

 

 

 

 

 

 

利益剰余金への振替

 

 

 

 

 

 

2,490

所有者との取引額合計

 

 

 

7

 

 

 

2,490

2019年9月30日時点の残高

 

93,242

 

87,598

 

37,990

 

34,644

 

417

 

41,375

 

 

 

親会社の所有者に帰属する持分

 

非支配持分

 

合計

 

注記

その他の資本の構成要素

 

利益剰余金

 

合計

 

 

 

確定給付制度の再測定

 

合計

 

 

 

 

 

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

2019年4月1日時点の残高

 

 

25,756

 

878,948

 

1,047,561

 

103,719

 

1,151,280

会計方針の変更による累積的影響額

 

 

1,045

 

56,330

 

57,375

 

 

57,375

会計方針の変更を反映した2019年4月1日時点の残高

 

 

24,711

 

822,618

 

990,186

 

103,719

 

1,093,905

四半期利益

 

 

 

29,386

 

29,386

 

2,684

 

32,070

その他の包括利益

 

 

20,887

 

 

20,887

 

2,830

 

23,717

四半期包括利益合計

 

 

20,887

 

29,386

 

8,499

 

146

 

8,353

自己株式の取得

 

 

 

 

7

 

 

7

配当金

11

 

 

6,045

 

6,045

 

2,257

 

8,302

支配継続子会社に対する持分変動

 

 

 

 

 

7,045

 

7,045

利益剰余金への振替

 

 

2,490

 

2,490

 

 

 

所有者との取引額合計

 

 

2,490

 

8,535

 

6,052

 

4,788

 

1,264

2019年9月30日時点の残高

 

 

6,314

 

843,469

 

992,633

 

108,361

 

1,100,994

 

当第2四半期連結累計期間(自 2020年4月1日 至 2020年9月30日)

 

 

親会社の所有者に帰属する持分

 

注記

資本金

 

資本剰余金

 

自己株式

 

その他の資本の構成要素

 

 

 

 

在外営業活動体の換算差額

 

キャッシュ・フロー・ヘッジ

 

その他の包括利益を通じて公正価値で測定する金融資産

 

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

2020年4月1日時点の残高

 

93,242

 

87,598

 

38,002

 

26,376

 

916

 

27,198

四半期利益

 

 

 

 

 

 

その他の包括利益

 

 

 

 

9,410

 

1,049

 

11,349

四半期包括利益合計

 

 

 

 

9,410

 

1,049

 

11,349

自己株式の取得

 

 

 

7

 

 

 

自己株式の処分

 

 

0

 

0

 

 

 

配当金

11

 

 

 

 

 

支配継続子会社に対する持分変動

 

 

 

 

 

 

子会社の支配獲得に伴う変動

 

 

 

 

 

 

利益剰余金への振替

 

 

 

 

 

 

30

その他

 

 

94

 

 

 

 

所有者との取引額合計

 

 

94

 

7

 

 

 

30

2020年9月30日時点の残高

 

93,242

 

87,692

 

38,009

 

35,786

 

1,965

 

38,577

 

 

 

親会社の所有者に帰属する持分

 

非支配持分

 

合計

 

注記

その他の資本の構成要素

 

利益剰余金

 

合計

 

 

 

確定給付制度の再測定

 

合計

 

 

 

 

 

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

2020年4月1日時点の残高

 

 

94

 

859,202

 

1,001,946

 

108,914

 

1,110,860

四半期利益

 

 

 

17,470

 

17,470

 

173

 

17,297

その他の包括利益

 

 

890

 

 

890

 

2,195

 

1,305

四半期包括利益合計

 

 

890

 

17,470

 

18,360

 

2,368

 

15,992

自己株式の取得

 

 

 

 

7

 

 

7

自己株式の処分

 

 

 

 

0

 

 

0

配当金

11

 

 

10,716

 

10,716

 

667

 

11,383

支配継続子会社に対する持分変動

 

 

 

 

 

1,916

 

1,916

子会社の支配獲得に伴う変動

 

 

 

 

 

28

 

28

利益剰余金への振替

 

 

30

 

30

 

 

 

その他

 

 

 

 

94

 

 

94

所有者との取引額合計

 

 

30

 

10,746

 

10,629

 

1,277

 

9,352

2020年9月30日時点の残高

 

 

826

 

865,926

 

1,009,677

 

107,823

 

1,117,500

 

(4)【要約四半期連結キャッシュ・フロー計算書】

 

注記

 前第2四半期連結累計期間

(自 2019年4月1日

 至 2019年9月30日)

 

 当第2四半期連結累計期間

(自 2020年4月1日

 至 2020年9月30日)

 

 

百万円

 

百万円

営業活動によるキャッシュ・フロー

 

 

 

 

税引前四半期利益

 

36,365

 

25,884

減価償却費及び償却費

 

22,224

 

23,068

持分法による投資損益(△は益)

 

4,519

 

4,449

退職給付に係る資産及び負債の増減額

 

908

 

983

引当金の増減額(△は減少)

4

1,634

 

2,360

金融収益

 

6,779

 

6,822

金融費用

 

5,682

 

9,562

営業債権及びその他の債権の増減額(△は増加)

 

37,763

 

9,172

棚卸資産の増減額(△は増加)

 

11,158

 

34,235

営業債務及びその他債務の増減額(△は減少)

 

32,673

 

17,313

前渡金の増減額(△は増加)

4

671

 

3,647

未払消費税等の増減額(△は減少)

 

415

 

1,515

その他

4

2,154

 

2,683

小計

 

69,919

 

52,893

利息の受取額

 

2,139

 

2,434

配当金の受取額

 

9,399

 

3,648

利息の支払額

 

3,727

 

2,457

法人所得税の支払額

 

4,563

 

5,024

法人所得税の還付額

 

1,335

 

75

営業活動によるキャッシュ・フロー

 

74,502

 

51,569

投資活動によるキャッシュ・フロー

 

 

 

 

定期預金の預入による支出

 

3,842

 

17,686

定期預金の払戻による収入

 

5,214

 

10,086

有形固定資産の取得による支出

 

23,781

 

24,024

無形資産の取得による支出

 

264

 

381

関係会社株式の取得による支出

 

1,945

 

4,629

短期貸付金の回収による収入

 

140

 

139

長期貸付けによる支出

4

1,137

 

2,015

長期貸付金の回収による収入

 

1,533

 

18

連結の範囲の変更を伴う子会社持分の取得による支出

 

 

249

その他

4

804

 

336

投資活動によるキャッシュ・フロー

 

23,278

 

38,405

財務活動によるキャッシュ・フロー

 

 

 

 

短期借入れによる収入

 

118,877

 

143,480

短期借入金の返済による支出

 

118,950

 

142,600

長期借入れによる収入

 

27,479

 

長期借入金の返済による支出

 

13,727

 

19,312

非支配株主からの払込みによる収入

 

7,047

 

1,916

配当金の支払額

11

6,045

 

10,716

非支配持分への配当金の支払額

 

2,257

 

667

その他

 

903

 

888

財務活動によるキャッシュ・フロー

 

11,521

 

28,787

現金及び現金同等物の増減額(△は減少)

 

62,745

 

15,623

現金及び現金同等物の期首残高

 

81,261

 

155,530

現金及び現金同等物に係る換算差額

 

2,757

 

2,562

現金及び現金同等物の四半期末残高

 

141,249

 

137,345

 

【要約四半期連結財務諸表注記】

1.報告企業

 住友金属鉱山株式会社は日本に所在する株式会社であり、東京証券取引所に株式を上場しております。本社の住所は東京都港区新橋五丁目11番3号です。2020年9月30日に終了する6ヶ月間の当社の要約四半期連結財務諸表は、当社及びその子会社(以下「当社グループ」という。)、並びに当社の関連会社及び共同支配企業に対する持分により構成されております。

 当社グループの主な事業内容及び主要な活動は事業セグメント(注記6.事業セグメント)に記載しております。

 

2.作成の基礎

(1)IFRSに準拠している旨

 当社グループの要約四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令第64号)第1条の2に掲げる「指定国際会計基準特定会社」の要件を満たすことから、同第93条の規定により、国際会計基準第34号「期中財務報告」に準拠して作成しております。

 要約四半期連結財務諸表は、年次連結財務諸表で要求されている全ての情報が含まれていないため、前連結会計年度の連結財務諸表と併せて利用されるべきものであります。

 本要約四半期連結財務諸表は、2020年11月9日に代表取締役社長 野崎明によって承認されております。

 

(2)測定の基礎

 当社グループの要約四半期連結財務諸表は、公正価値で測定されている金融商品等を除き、取得原価を基礎として作成しております。

 

(3)表示通貨

 当社グループの要約四半期連結財務諸表は、当社の機能通貨である日本円を表示通貨としており、百万円未満を四捨五入して表示しております。

 

3.重要な会計方針

要約四半期連結財務諸表において適用する重要な会計方針は、前連結会計年度に係る連結財務諸表において適用した会計方針と同一であります。

なお、四半期連結累計期間の法人所得税費用は、見積年次実効税率を基に算定しております。

 

4.表示方法の変更

(要約四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

 前第2四半期連結累計期間において、「営業活動によるキャッシュ・フロー」の「その他」に含めていた

「引当金の増減額」及び「前渡金の増減額」は、重要性が増したため、区分掲記しております。この表示方法

の変更を反映させるため、前第2四半期連結累計期間の要約四半期連結財務諸表の組替えを行っております。

 この結果、前第2四半期連結累計期間の要約四半期連結キャッシュ・フロー計算書において、「営業活動に

よるキャッシュ・フロー」の「その他」に表示していた1,191百万円は、「引当金の増減額」△1,634百万円、

「前渡金の増減額」671百万円、「その他」2,154百万円として組替えております。

 前第2四半期連結累計期間において、「投資活動によるキャッシュ・フロー」の「その他」に含めていた「長

期貸付けによる支出」は、重要性が増したため、区分掲記しております。また、前第2四半期連結累計期間にお

いて、「投資活動によるキャッシュ・フロー」において区分掲記していた「短期貸付けによる支出」は、重要性

が減少したため、「投資活動によるキャッシュ・フロー」の「その他」に含めております。この表示方法の変更

を反映させるため、前第2四半期連結累計期間の要約四半期連結財務諸表の組替えを行っております。

 この結果、前第2四半期連結累計期間の要約四半期連結キャッシュ・フロー計算書において、「投資活動によ

るキャッシュ・フロー」に表示していた「短期貸付けによる支出」△3百万円、「その他」△330百万円は、「長

期貸付けによる支出」△1,137百万円、「その他」804百万円として組替えております。

 

5.重要な会計上の見積り及び見積りを伴う判断

 要約四半期連結財務諸表の作成にあたり、会計方針の適用並びに資産、負債、収益及び費用の報告額に影響を及ぼす判断、見積り及び仮定の設定を行っております。実際の業績はこれらの見積りとは異なる場合があります。なお、これらの見積り及びその基礎となる仮定は継続して見直しております。会計上の見積りの見直しによる影響は、その見積りを見直した会計期間及び将来の会計期間において認識しております。

 要約四半期連結財務諸表の金額に重要な影響を与える見積り及び判断項目は、前連結会計年度に係る連結財務諸表と同様であります。

6.事業セグメント

(1)報告セグメントの概要

① 報告セグメントの決定方法

 当社の報告セグメントは、当社の構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、最高経営意思決定機関である取締役会が、経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。

 当社は製品・サービス別に事業を行うために、事業部門として、資源事業本部、金属事業本部、電池材料事業本部、機能性材料事業本部の4つの事業本部を置き、各事業本部は、取り扱う製品・サービスについて国内及び海外の包括的な戦略を立案し、当社及び所管する連結子会社と持分法適用会社を通じて、事業活動を展開しております。なお、当社は、事業の性質や対象顧客等に関して類似の経済的特徴を有しており、製品及びサービスの性質等のすべての要素において類似していると認められる電池材料事業本部と機能性材料事業本部について、事業セグメントを集約しております。資源事業を「資源」に、金属事業を「製錬」に、電池材料事業及び機能性材料事業を「材料」にそれぞれ区分することで、当社の主たる事業である「資源」、「製錬」、「材料」の3つを報告セグメントとしております。

② 各報告セグメントに属する製品及びサービスの種類

 「資源」セグメントでは、国内及び海外における非鉄金属資源の探査、開発、生産及び生産物の販売を行っております。

 「製錬」セグメントでは、銅、ニッケル、フェロニッケル、亜鉛等の製錬、販売及び金、銀、白金、パラジウム等の貴金属の製錬、販売等を行っております。

 「材料」セグメントでは、電池材料(水酸化ニッケル、ニッケル酸リチウム等)、ペースト、粉体材料(ニッケル粉等)、結晶材料(タンタル酸リチウム基板、ニオブ酸リチウム基板等)、テープ材料等の製造、加工及び販売、自動車排ガス処理触媒、化学触媒、石油精製脱硫触媒、軽量気泡コンクリート等の製造及び販売を行っております。

 

(2)報告セグメントごとの売上高、利益又は損失の金額の算定方法

 報告されている事業セグメントの会計処理の方法は、各セグメントにおける財政状態計算書上で設定された社内借入金に対して、各事業セグメントに金利相当を計上していることを除き、要約四半期連結財務諸表作成のための会計方針と概ね同一であります。

 セグメント間の売上高は、第三者間取引価格に基づいております。

 

前第2四半期連結累計期間(自 2019年4月1日 至 2019年9月30日)

 

報告セグメント

 

その他

(注)1

 

合計

 

調整額

(注)2

 

連結

 

資源

 

製錬

 

材料

 

 

 

 

 

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

売上高

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部売上高

40,299

 

280,604

 

99,536

 

420,439

 

1,965

 

422,404

 

 

422,404

セグメント間

売上高

14,965

 

15,456

 

9,674

 

40,095

 

2,424

 

42,519

 

42,519

 

合計

55,264

 

296,060

 

109,210

 

460,534

 

4,389

 

464,923

 

42,519

 

422,404

セグメント利益

19,511

 

17,652

 

2,833

 

39,996

 

148

 

40,144

 

3,779

 

36,365

(注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない本社部門所管のその他の収益を稼得する事業活動であります。不動産事業、エンジニアリング事業等が含まれます。

2.セグメント利益の調整額△3,779百万円は、セグメント間取引消去と報告セグメントに帰属しない金融収益及び費用等であります。

3.セグメント利益は、要約四半期連結損益計算書の税引前四半期利益と調整を行っております。

 

当第2四半期連結累計期間(自 2020年4月1日 至 2020年9月30日)

 

報告セグメント

 

その他

(注)1

 

合計

 

調整額

(注)2

 

連結

 

資源

 

製錬

 

材料

 

 

 

 

 

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

売上高

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部売上高

34,190

 

285,643

 

97,247

 

417,080

 

2,043

 

419,123

 

 

419,123

セグメント間

売上高

25,358

 

16,120

 

9,889

 

51,367

 

2,621

 

53,988

 

53,988

 

合計

59,548

 

301,763

 

107,136

 

468,447

 

4,664

 

473,111

 

53,988

 

419,123

セグメント利益

13,449

 

17,005

 

2,499

 

32,953

 

250

 

32,703

 

6,819

 

25,884

(注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない本社部門所管のその他の収益を稼得する事業活動であります。不動産事業、エンジニアリング事業等が含まれます。

2.セグメント利益の調整額△6,819百万円は、セグメント間取引消去と報告セグメントに帰属しない金融収益及び費用等であります。

3.セグメント利益は、要約四半期連結損益計算書の税引前四半期利益と調整を行っております。

4.従来「調整額」に含まれていたSMM Holland B.V.について、組織変更に伴い、前第4四半期連結会計期間より「資源」に報告セグメントを変更しております。なお、前第2四半期連結累計期間のセグメント情報は、当第2四半期連結累計期間の報告セグメントの区分に基づき作成したものを開示しております。

 

前第2四半期連結会計期間(自 2019年7月1日 至 2019年9月30日)

 

報告セグメント

 

その他

(注)1

 

合計

 

調整額

(注)2

 

連結

 

資源

 

製錬

 

材料

 

 

 

 

 

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

売上高

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部売上高

20,804

 

140,456

 

53,127

 

214,387

 

968

 

215,355

 

 

215,355

セグメント間

売上高

8,434

 

8,482

 

5,169

 

22,085

 

1,266

 

23,351

 

23,351

 

合計

29,238

 

148,938

 

58,296

 

236,472

 

2,234

 

238,706

 

23,351

 

215,355

セグメント利益

6,171

 

11,914

 

2,132

 

20,217

 

148

 

20,365

 

1,900

 

18,465

(注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない本社部門所管のその他の収益を稼得する事業活動であります。不動産事業、エンジニアリング事業等が含まれます。

2.セグメント利益の調整額△1,900百万円は、セグメント間取引消去と報告セグメントに帰属しない金融収益及び費用等であります。

3.セグメント利益は、要約四半期連結損益計算書の税引前四半期利益と調整を行っております。

 

当第2四半期連結会計期間(自 2020年7月1日 至 2020年9月30日)

 

報告セグメント

 

その他

(注)1

 

合計

 

調整額

(注)2

 

連結

 

資源

 

製錬

 

材料

 

 

 

 

 

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

売上高

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部売上高

17,022

 

156,954

 

47,207

 

221,183

 

1,070

 

222,253

 

 

222,253

セグメント間

売上高

12,076

 

8,717

 

5,419

 

26,212

 

1,324

 

27,536

 

27,536

 

合計

29,098

 

165,671

 

52,626

 

247,395

 

2,394

 

249,789

 

27,536

 

222,253

セグメント利益

9,654

 

12,850

 

2,716

 

25,220

 

241

 

24,979

 

2,638

 

22,341

(注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない本社部門所管のその他の収益を稼得する事業活動であります。不動産事業、エンジニアリング事業等が含まれます。

2.セグメント利益の調整額△2,638百万円は、セグメント間取引消去と報告セグメントに帰属しない金融収益及び費用等であります。

3.セグメント利益は、要約四半期連結損益計算書の税引前四半期利益と調整を行っております。

4.従来「調整額」に含まれていたSMM Holland B.V.について、組織変更に伴い、前第4四半期連結会計期間より「資源」に報告セグメントを変更しております。なお、前第2四半期連結会計期間のセグメント情報は、当第2四半期連結会計期間の報告セグメントの区分に基づき作成したものを開示しております。

 

7.有形固定資産

 有形固定資産の帳簿価額の内訳は以下のとおりであります。

 

前連結会計年度

(2020年3月31日)

 

当第2四半期

連結会計期間

(2020年9月30日)

 

百万円

 

百万円

建物及び構築物

156,199

 

150,668

機械装置及び運搬具

223,914

 

214,558

工具、器具及び備品

4,348

 

4,289

土地

22,188

 

22,166

使用権資産

10,940

 

10,352

建設仮勘定

45,816

 

48,733

合計

463,405

 

450,766

 

 

8.売却目的で保有する資産

 当社は、2020年6月19日付でPT Vale Indonesia Tbk(当社関連会社、製錬セグメント、インドネシア共和国所在)株式の一部(同社発行済株式の5%相当)をインドネシア国営企業であるPT Indonesia Asahan Aluminium (Persero)に売却する株式譲渡契約を締結したことにより、2021年3月期第1四半期連結会計期間末から1年以内の売却が⾒込まれることとなったため、同四半期連結会計期間末にて当該譲渡部分を売却目的で保有する資産に分類しております。

 

9.引当金

 引当金の要約四半期連結財政状態計算書における内訳は以下のとおりであります。

 

前連結会計年度

(2020年3月31日)

 

当第2四半期

連結会計期間

(2020年9月30日)

 

百万円

 

百万円

賞与引当金

3,368

 

3,538

その他の引当金

1,024

 

990

流動負債 合計