EDINET閲覧(提出)サイト(https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/)をもとに上場企業サーチ作成

本ページはEDINETに提出された開示情報を上場企業サーチが加工/編集したものであり、記載された情報の正確性および完全性について上場企業サーチは一切の保証を行いません。本ページの情報を利用する際は自己の責任で判断頂き、意思決定に際しては適宜EDINETや提出会社が公開するオリジナルを参照する様にしてください。本ページの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

 

【表紙】

 

 

 

【提出書類】

有価証券報告書

【根拠条文】

金融商品取引法第24条第1項

【提出先】

四国財務局長

【提出日】

2020年6月29日

【事業年度】

第69期(自  2019年4月1日  至  2020年3月31日)

【会社名】

株式会社四電工

【英訳名】

YONDENKO  CORPORATION

【代表者の役職氏名】

取締役社長  宮内 義憲

【本店の所在の場所】

香川県高松市花ノ宮町2丁目3番9号

【電話番号】

087-840-0230(代表)

【事務連絡者氏名】

執行役員 経理部長  高田  忠員

【最寄りの連絡場所】

香川県高松市花ノ宮町2丁目3番9号

【電話番号】

087-840-0230(代表)

【事務連絡者氏名】

執行役員 経理部長  高田  忠員

【縦覧に供する場所】

株式会社四電工徳島支店

(徳島県徳島市中前川町5丁目1番地115)

株式会社四電工高知支店

(高知県高知市桟橋通2丁目2番25号)

株式会社四電工愛媛支店

(愛媛県松山市六軒家町1番13号)

株式会社東京証券取引所

(東京都中央区日本橋兜町2番1号)

 

 

E00181 19390 株式会社四電工 YONDENKO CORPORATION 企業内容等の開示に関する内閣府令 第三号様式 Japan GAAP true cns cns 2019-04-01 2020-03-31 FY 2020-03-31 2018-04-01 2019-03-31 2019-03-31 1 false false false E00181-000 2020-06-29 E00181-000 2015-04-01 2016-03-31 E00181-000 2016-04-01 2017-03-31 E00181-000 2017-04-01 2018-03-31 E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 E00181-000 2016-03-31 E00181-000 2017-03-31 E00181-000 2018-03-31 E00181-000 2019-03-31 E00181-000 2020-03-31 E00181-000 2015-04-01 2016-03-31 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2016-04-01 2017-03-31 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2017-04-01 2018-03-31 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2016-03-31 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2017-03-31 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-03-31 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-03-31 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp030000-asr_E00181-000:EquipmentWorkReportableSegmentsMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp030000-asr_E00181-000:LeasingReportableSegmentsMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp030000-asr_E00181-000:PhotovoltaicPowerGenerationReportableSegmentMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:OperatingSegmentsNotIncludedInReportableSegmentsAndOtherRevenueGeneratingBusinessActivitiesMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:CorporateSharedMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:NonConsolidatedMember jpcrp030000-asr_E00181-000:EquipmentWorkReportableSegmentsMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:NonConsolidatedMember jpcrp030000-asr_E00181-000:LeasingReportableSegmentsMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:NonConsolidatedMember jpcrp030000-asr_E00181-000:PhotovoltaicPowerGenerationReportableSegmentMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:NonConsolidatedMember jpcrp_cor:OperatingSegmentsNotIncludedInReportableSegmentsAndOtherRevenueGeneratingBusinessActivitiesMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:NonConsolidatedMember jpcrp_cor:CorporateSharedMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jpcrp030000-asr_E00181-000:EquipmentWorkReportableSegmentsMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jpcrp_cor:OperatingSegmentsNotIncludedInReportableSegmentsAndOtherRevenueGeneratingBusinessActivitiesMember E00181-000 2020-06-29 jpcrp_cor:OrdinaryShareMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:OrdinaryShareMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:No1MajorShareholdersMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:No2MajorShareholdersMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:No3MajorShareholdersMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:No4MajorShareholdersMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:No5MajorShareholdersMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:No6MajorShareholdersMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:No7MajorShareholdersMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:No8MajorShareholdersMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:No9MajorShareholdersMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:No10MajorShareholdersMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:SharesWithNoVotingRightsMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:SharesWithRestrictedVotingRightsTreasurySharesEtcMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:SharesWithRestrictedVotingRightsOtherMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:OrdinarySharesTreasurySharesSharesWithFullVotingRightsTreasurySharesEtcMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:OrdinarySharesSharesWithFullVotingRightsOtherMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:OrdinarySharesSharesLessThanOneUnitMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:Row1Member E00181-000 2020-06-29 jpcrp_cor:Row1Member E00181-000 2020-06-29 jpcrp_cor:Row2Member E00181-000 2020-06-29 jpcrp030000-asr_E00181-000:YoshinoriMiyauchiMember E00181-000 2020-06-29 jpcrp030000-asr_E00181-000:KenjiSuehiroMember E00181-000 2020-06-29 jpcrp030000-asr_E00181-000:ToshifumiFurukawaMember E00181-000 2020-06-29 jpcrp030000-asr_E00181-000:YukioSekiyaMember E00181-000 2020-06-29 jpcrp030000-asr_E00181-000:KazuoMatsuokaMember E00181-000 2020-06-29 jpcrp030000-asr_E00181-000:MasaoShigematsuMember E00181-000 2020-06-29 jpcrp030000-asr_E00181-000:RyoTakahashiMember E00181-000 2020-06-29 jpcrp030000-asr_E00181-000:NaokiYamasakiMember E00181-000 2020-06-29 jpcrp030000-asr_E00181-000:HisashiShiraiMember E00181-000 2020-06-29 jpcrp030000-asr_E00181-000:ShigekiMoriitoMember E00181-000 2020-06-29 jpcrp030000-asr_E00181-000:YokoManabeMember E00181-000 2020-06-29 jpcrp030000-asr_E00181-000:HiroshiTamanoMember E00181-000 2020-06-29 jpcrp030000-asr_E00181-000:AkihikoUsukiMember E00181-000 2020-06-29 jpcrp030000-asr_E00181-000:HiroshiKawaharaMember E00181-000 2020-06-29 jpcrp030000-asr_E00181-000:SyujiOyabuMember E00181-000 2020-06-29 jpcrp030000-asr_E00181-000:MasafumiOkabayashiMember E00181-000 2020-06-29 jpcrp_cor:Row3Member E00181-000 2020-06-29 jpcrp_cor:Row4Member E00181-000 2020-06-29 jpcrp_cor:Row5Member E00181-000 2020-06-29 jpcrp_cor:Row6Member E00181-000 2020-06-29 jpcrp_cor:Row7Member E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jpcrp_cor:DirectorsExcludingOutsideDirectorsMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jpcrp_cor:CorporateAuditorsExcludingOutsideCorporateAuditorsMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jpcrp_cor:OutsideDirectorsAndOtherOfficersMember E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:Row1Member E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:Row2Member E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:Row2Member E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:Row3Member E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:Row3Member E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:Row4Member E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:Row4Member E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:Row5Member E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:Row5Member E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:Row6Member E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:Row6Member E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:Row7Member E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:Row7Member E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:Row8Member E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:Row8Member E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:Row9Member E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:Row9Member E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:Row10Member E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:Row10Member E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:Row11Member E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:Row11Member E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:Row12Member E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:Row12Member E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:Row13Member E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:Row13Member E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:Row14Member E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:Row14Member E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:Row15Member E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:Row15Member E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:Row16Member E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:Row16Member E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:Row17Member E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:Row17Member E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:Row18Member E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:Row18Member E00181-000 2019-03-31 jppfs_cor:CapitalStockMember E00181-000 2018-03-31 jppfs_cor:CapitalStockMember E00181-000 2018-03-31 jppfs_cor:CapitalSurplusMember E00181-000 2019-03-31 jppfs_cor:CapitalSurplusMember E00181-000 2019-03-31 jppfs_cor:RetainedEarningsMember E00181-000 2018-03-31 jppfs_cor:RetainedEarningsMember E00181-000 2018-03-31 jppfs_cor:TreasuryStockMember E00181-000 2019-03-31 jppfs_cor:TreasuryStockMember E00181-000 2019-03-31 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember E00181-000 2018-03-31 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember E00181-000 2018-03-31 jppfs_cor:ValuationDifferenceOnAvailableForSaleSecuritiesMember E00181-000 2019-03-31 jppfs_cor:ValuationDifferenceOnAvailableForSaleSecuritiesMember E00181-000 2018-03-31 jppfs_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansMember E00181-000 2019-03-31 jppfs_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jppfs_cor:RetainedEarningsMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jppfs_cor:RetainedEarningsMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jppfs_cor:TreasuryStockMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jppfs_cor:TreasuryStockMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jppfs_cor:ValuationDifferenceOnAvailableForSaleSecuritiesMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jppfs_cor:ValuationDifferenceOnAvailableForSaleSecuritiesMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jppfs_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jppfs_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jppfs_cor:CapitalStockMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jppfs_cor:CapitalStockMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jppfs_cor:CapitalSurplusMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jppfs_cor:CapitalSurplusMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:CapitalStockMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:CapitalSurplusMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:RetainedEarningsMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:TreasuryStockMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:ValuationDifferenceOnAvailableForSaleSecuritiesMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jpcrp030000-asr_E00181-000:EquipmentWorkReportableSegmentsMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jpcrp030000-asr_E00181-000:LeasingReportableSegmentsMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jpcrp030000-asr_E00181-000:LeasingReportableSegmentsMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jpcrp030000-asr_E00181-000:PhotovoltaicPowerGenerationReportableSegmentMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jpcrp030000-asr_E00181-000:PhotovoltaicPowerGenerationReportableSegmentMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jpcrp_cor:OperatingSegmentsNotIncludedInReportableSegmentsAndOtherRevenueGeneratingBusinessActivitiesMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jpcrp_cor:TotalOfReportableSegmentsAndOthersMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jpcrp_cor:TotalOfReportableSegmentsAndOthersMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jpcrp_cor:UnallocatedAmountsAndEliminationMember E00181-000 2019-03-31 jpcrp030000-asr_E00181-000:EquipmentWorkReportableSegmentsMember E00181-000 2019-03-31 jpcrp030000-asr_E00181-000:LeasingReportableSegmentsMember E00181-000 2019-03-31 jpcrp030000-asr_E00181-000:PhotovoltaicPowerGenerationReportableSegmentMember E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:OperatingSegmentsNotIncludedInReportableSegmentsAndOtherRevenueGeneratingBusinessActivitiesMember E00181-000 2020-03-31 jpcrp_cor:UnallocatedAmountsAndEliminationMember E00181-000 2019-03-31 jpcrp_cor:UnallocatedAmountsAndEliminationMember E00181-000 2018-03-31 jppfs_cor:CapitalStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-03-31 jppfs_cor:CapitalStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-03-31 jppfs_cor:LegalCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-03-31 jppfs_cor:LegalCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-03-31 jppfs_cor:OtherCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-03-31 jppfs_cor:OtherCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-03-31 jppfs_cor:LegalRetainedEarningsMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-03-31 jppfs_cor:LegalRetainedEarningsMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-03-31 jppfs_cor:ReserveForAdvancedDepreciationOfNoncurrentAssetsMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-03-31 jppfs_cor:ReserveForAdvancedDepreciationOfNoncurrentAssetsMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-03-31 jppfs_cor:ReserveForSpecialDepreciationMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-03-31 jppfs_cor:ReserveForSpecialDepreciationMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-03-31 jppfs_cor:GeneralReserveMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-03-31 jppfs_cor:GeneralReserveMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-03-31 jppfs_cor:RetainedEarningsBroughtForwardMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-03-31 jppfs_cor:RetainedEarningsBroughtForwardMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-03-31 jppfs_cor:TreasuryStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-03-31 jppfs_cor:TreasuryStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-03-31 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-03-31 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-03-31 jppfs_cor:ValuationDifferenceOnAvailableForSaleSecuritiesMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-03-31 jppfs_cor:ValuationDifferenceOnAvailableForSaleSecuritiesMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jppfs_cor:ReserveForAdvancedDepreciationOfNoncurrentAssetsMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jppfs_cor:ReserveForAdvancedDepreciationOfNoncurrentAssetsMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jppfs_cor:RetainedEarningsBroughtForwardMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jppfs_cor:RetainedEarningsBroughtForwardMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jppfs_cor:ReserveForSpecialDepreciationMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jppfs_cor:ReserveForSpecialDepreciationMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jppfs_cor:TreasuryStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jppfs_cor:TreasuryStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jppfs_cor:ValuationDifferenceOnAvailableForSaleSecuritiesMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jppfs_cor:ValuationDifferenceOnAvailableForSaleSecuritiesMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jppfs_cor:CapitalStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jppfs_cor:CapitalStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jppfs_cor:LegalCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jppfs_cor:LegalCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jppfs_cor:OtherCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jppfs_cor:OtherCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jppfs_cor:LegalRetainedEarningsMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jppfs_cor:LegalRetainedEarningsMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2018-04-01 2019-03-31 jppfs_cor:GeneralReserveMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2019-04-01 2020-03-31 jppfs_cor:GeneralReserveMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:CapitalStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:LegalCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:OtherCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:LegalRetainedEarningsMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:ReserveForAdvancedDepreciationOfNoncurrentAssetsMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:ReserveForSpecialDepreciationMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:GeneralReserveMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:RetainedEarningsBroughtForwardMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:TreasuryStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E00181-000 2020-03-31 jppfs_cor:ValuationDifferenceOnAvailableForSaleSecuritiesMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember iso4217:JPY iso4217:JPY xbrli:shares xbrli:pure xbrli:shares

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

 

(1) 連結経営指標等

 

回次

第65期

第66期

第67期

第68期

第69期

決算年月

2016年3月

2017年3月

2018年3月

2019年3月

2020年3月

売上高

(百万円)

71,956

70,125

77,055

80,411

82,728

経常利益

(百万円)

2,506

2,673

3,211

3,785

3,906

親会社株主に帰属
する当期純利益

(百万円)

1,398

1,751

2,284

2,392

2,289

包括利益

(百万円)

525

1,259

1,941

2,619

752

純資産額

(百万円)

42,237

43,101

44,486

46,475

46,511

総資産額

(百万円)

79,522

77,616

88,315

91,442

88,101

1株当たり純資産額

(円)

1,076.49

5,493.55

5,671.85

5,926.37

5,931.85

1株当たり
当期純利益金額

(円)

35.64

223.25

291.23

305.10

291.99

潜在株式調整後
1株当たり
当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

53.1

55.5

50.4

50.8

52.8

自己資本利益率

(%)

3.3

4.1

5.2

5.3

4.9

株価収益率

(倍)

10.8

9.8

9.2

8.9

8.5

営業活動による
キャッシュ・フロー

(百万円)

1,173

3,866

4,744

5,258

2,610

投資活動による
キャッシュ・フロー

(百万円)

5,522

1,883

4,657

4,261

2,179

財務活動による
キャッシュ・フロー

(百万円)

6,421

887

2,372

2,057

1,399

現金及び現金同等物
の期末残高

(百万円)

11,452

12,548

15,007

13,947

7,774

従業員数

(人)

2,306

2,329

2,352

2,459

2,451

 

(注) 1.売上高には、消費税等は含まれていない。

2.「潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額」は、潜在株式が存在しないため金額の記載を省略している。

3.当社は、2017年10月1日付で、普通株式5株を1株とする株式併合を行っている。1株当たり純資産額及び1株当たり当期純利益金額は、第66期の期首に当該株式併合が行われたと仮定し、算定している。

4.「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第68期の期首から適用しており、第67期に係る主要な経営指標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっている。

 

 

(2) 提出会社の経営指標等

 

回次

第65期

第66期

第67期

第68期

第69期

決算年月

2016年3月

2017年3月

2018年3月

2019年3月

2020年3月

売上高

(百万円)

72,460

66,948

74,397

73,042

71,087

経常利益

(百万円)

2,448

1,790

2,674

2,481

2,594

当期純利益

(百万円)

1,385

1,137

2,012

1,589

1,671

資本金

(百万円)

3,451

3,451

3,451

3,451

3,451

発行済株式総数

(株)

40,638,675

40,638,675

8,127,735

8,127,735

8,127,735

純資産額

(百万円)

40,069

40,358

41,950

43,126

42,518

総資産額

(百万円)

67,496

65,298

72,050

71,306

69,446

1株当たり純資産額

(円)

1,021.26

5,143.93

5,348.56

5,499.28

5,422.67

1株当たり配当額
(うち1株当たり
中間配当額)

(円)

10.00

13.00

51.00

80.00

80.00

(5.00)

(5.00)

(6.00)

(35.00)

(40.00)

1株当たり
当期純利益金額

(円)

35.30

144.91

256.55

202.67

213.19

潜在株式調整後
1株当たり
当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

59.4

61.8

58.2

60.5

61.2

自己資本利益率

(%)

3.5

2.8

4.9

3.7

3.9

株価収益率

(倍)

10.9

15.1

10.4

13.4

11.6

配当性向

(%)

28.3

44.9

29.2

39.5

37.5

従業員数

(人)

2,076

2,095

2,111

2,090

2,051

株主総利回り

(比較指標:配当込みTOPIX(東証株価指数))

(%)

81.6

(89.2)

95.4

(102.3)

118.3

(118.5)

123.8

(112.5)

117.1

(101.8)

最高株価

(円)

495

459

3,195

(639)

2,868

2,949

最低株価

(円)

363

356

2,516

(410)

2,480

1,900

 

(注) 1.売上高には、消費税等は含まれていない。

2.「潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額」は、潜在株式が存在しないため金額の記載を省略している。

3.当社は、2017年10月1日付で、普通株式5株を1株とする株式併合を行っている。1株当たり純資産額及び1株当たり当期純利益金額は、第66期の期首に当該株式併合が行われたと仮定し、算定している。

4.当社は、2017年10月1日付で、普通株式5株を1株とする株式併合を行っている。第67期の1株当たり配当額 51.00円は、中間配当額 6.00円と期末配当額 45.00円の合計となり、中間配当額 6.00円は株式併合前の配当額、期末配当額 45.00円は株式併合後の配当額となっている。

5.最高・最低株価は、東京証券取引所市場第一部におけるものである。

6.2017年6月29日開催の第66回定時株主総会決議により、2017年10月1日付で当社普通株式5株を1株に併合している。第67期の株価については、株式併合後の最高・最低株価を記載し、株式併合前の最高・最低株価は( )にて記載している。

7.「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第68期の期首から適用しており、第67期に係る主要な経営指標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっている。

 

 

2 【沿革】

 

1963年5月

徳島電気工事㈱、南海電気工事㈱、伊豫電気工事㈱及び香川電気工事㈱の合併により、資本金 4,870万円をもって、南海電工株式会社として高松市瓦町2丁目3番地の9に設立

徳島・高知・愛媛・香川の4支店及び大阪支社(現・大阪本部)を設置

建設業法による登録(建設大臣)を受ける

 

 

1965年5月

広島営業所を設置

 

 

1965年12月

商号を四国電気工事株式会社に変更

本店を高松市西浜新町522番地の2に移転

 

 

1966年3月

東京支社(現・東京本部)を設置

 

 

1966年6月

住居表示の変更により本店の住所を高松市西宝町1丁目8番24号に変更

 

 

1972年5月

株式額面変更のため坂出市御供所町3丁目5番7号所在の四国電気工事株式会社

(旧商号は三協株式会社で1948年12月設立、開業準備中に休業)と合併

 

 

1973年5月

岡山営業所を設置

 

 

1973年11月

大阪証券取引所に株式を上場(市場第二部)

 

 

1974年10月

建設業法による許可(建設大臣)を受ける

 

 

1976年7月

本店を高松市松島町1丁目11番22号に移転

 

 

1979年10月

大阪証券取引所市場第一部銘柄に指定(2004年3月上場廃止)

 

 

1979年11月

東京証券取引所に株式を上場(市場第一部)

 

 

1989年11月

商号を株式会社四電工に変更

 

 

1992年11月

文理営業所を設置

 

 

1994年11月

株式会社高知クリエイトの株式取得(現・連結子会社)

 

 

1996年10月

株式会社アクセル徳島を設立(現・連結子会社)

 

 

1997年2月

株式会社ヨンコービジネスを設立(2006年12月解散)

 

(2006年12月に商号を「株式会社ヨンコーリース」に変更し、分社型新設分割により、新たに「株式会社ヨンコービジネス」を設立し、同日付で当社と合併し解散)

 

 

1997年4月

株式会社キャデワサービスを設立(現・連結子会社)

 

 

1997年10月

株式会社アクセル松山、株式会社香川クリエイトを設立(現・連結子会社)

 

 

2006年12月

株式会社ヨンコービジネスを設立(現・連結子会社)

 

(株式会社ヨンコーリースを分割会社として、分社型新設分割により設立)

 

 

2012年3月

東北営業所を設置

 

 

2013年9月

株式会社ヨンコーソーラーを設立(現・連結子会社)

 

 

2015年6月

本店を高松市花ノ宮町2丁目3番9号に移転

 

 

2018年2月

有元温調株式会社の株式取得(現・連結子会社)

 

 

2018年7月

アイ電気通信株式会社の株式取得(現・連結子会社)

 

 

 

2018年10月

菱栄設備工業株式会社の株式取得(現・連結子会社)

 

 

2019年8月

株式会社関西設備の株式取得(現・連結子会社)

 

 

2020年3月

株式会社鈴木建築設計事務所の株式取得(現・非連結子会社)

 

 

2020年3月

菱栄設備工業株式会社の子会社として株式会社マルケンを設立(現・非連結子会社)

 

 

3 【事業の内容】

 

当社グループは、当社、子会社24社、関連会社8社で構成され、「設備工事業」、「リース事業」及び「太陽光発電事業」の3つを報告セグメントとしている。

「設備工事業」では、配電工事、送電・土木工事、電気・計装工事、空調・管工事、情報通信工事を受注施工しており、「リース事業」では、工事用機械、車両、備品等のリースを行っている。また、「太陽光発電事業」では、太陽光発電による電気の販売を行っている。

 

当社グループの事業に係る位置づけ及びセグメントとの関連は、次のとおりである。

 

(設備工事業)

当社が得意先から設備工事を受注施工する他、工事の一部については連結子会社 ㈱アクセル徳島、㈱高知クリエイト、㈱アクセル松山、㈱香川クリエイトに発注している。

連結子会社 有元温調㈱は、兵庫県を中心に空調・管工事を受注施工している。

連結子会社 アイ電気通信㈱は、関西圏及び首都圏を中心に、非連結子会社 恒栄通建㈱は、首都圏を中心に電気・電気通信工事を受注施工している。

連結子会社 菱栄設備工業㈱は、首都圏を中心に空調・管工事を受注施工している。

連結子会社 ㈱関西設備は、高知県を中心に空調・管工事を受注施工している。

連結子会社 ㈱キャデワサービスはCADによる図面作成等を行っており、当社は図面作成等の一部を発注している。

非連結子会社 徳島電工㈲、南海電工㈲、香川電工㈲は、配電工事における当社と協力業者との取引に係る事務手続を代行している。

非連結子会社 Yondenko Vietnam Company Limitedは、CADによる図面作成等を行っており、当社及び㈱キャデワサービスは図面作成等の一部を発注している。

 

(リース事業)

連結子会社 ㈱ヨンコービジネスは工事用機械、車両、備品等のリースを行っており、一部について当社との間でリース取引がある。

 

(太陽光発電事業)

当社、連結子会社 ㈱ヨンコーソーラー、非連結子会社 ㈱仁尾太陽光発電及び㈱桑野太陽光発電、関連会社 こうち名高山ソーラーファーム㈱は、太陽光発電による電気の販売を行っており、当社は主要な設備について工事・管理・運営を行っている。

 

(その他)

当社は、CADソフトウェアの開発・販売、指定管理業務、工事材料の販売等を行っている。

非連結子会社 ㈱鈴木建築設計事務所は、東北地方を中心に建築設計に関する業務を行っている。

非連結子会社 ㈱マルケンは、首都圏を中心に建築・設備資機材の販売に関する業務を行っている。

非連結子会社 ㈱宇多津給食サービス、㈱徳島市高PFIサービス、㈱徳島農林水産PFIサービス及び㈱大洲給食PFIサービス並びに関連会社 ㈱笠岡給食PFIサービス、㈱大洲学校PFIサービス、㈱松山学校空調PFIサービス、㈱西予まちづくりサービス、㈱徳島県警PFIサービス及び㈱西条学校空調PFIサービスは、PFI事業を営んでいる。

関連会社 シコク分析センター㈱は検査業を行っており、当社は水質調査を発注している。

 

 

事業の系統図を示すと次のとおりである。

 


 

(注)1.四国における総合設備企業としての基盤強化に向け、高知市の空調・管工事会社である㈱関西設備を、2019年8月23日付で、連結子会社化した。

      2.建築・設備設計から施工・工事監理に至るバリューチェーンの構築・強化に向け、山形市の㈱鈴木建築設計事務所を2020年3月16日付で子会社化(非連結)した。

 3.菱栄設備工業㈱における資材調達機能の強化などに向け、同社の子会社(非連結)として㈱マルケンを東京都に、2020年3月19日付で設立した。

 

4 【関係会社の状況】

 

名称

住所

資本金
(百万円)

主要な事業
の内容

議決権の所有又は
被所有割合(%)

関係内容

(連結子会社)

 

 

 

 

 

㈱ヨンコービジネス

(注) 2

香川県
高松市

30

リース事業

所有    100.0

① 役員の兼任等      兼任2名

② 営業上の取引

機械装置、運搬具等のリース。

㈱キャデワサービス

(注) 2

香川県
高松市

10

設備工事業

所有    100.0

① 役員の兼任等    無

② 営業上の取引

CADによる図面作成等を発注。

㈱アクセル徳島

(注) 2

徳島県
徳島市

20

設備工事業

所有    100.0

① 役員の兼任等      兼任1名

② 営業上の取引

電気工事及び空調管工事を発注。

㈱高知クリエイト

(注) 2

高知県
高知市

20

設備工事業

所有    100.0

① 役員の兼任等      兼任1名

② 営業上の取引

電気工事及び空調管工事を発注。

㈱アクセル松山

(注) 2

愛媛県
松山市

20

設備工事業

所有    100.0

① 役員の兼任等      無

② 営業上の取引

電気工事及び空調管工事を発注。

㈱香川クリエイト

(注) 2

香川県
高松市

20

設備工事業

所有    100.0

① 役員の兼任等      兼任1名

② 営業上の取引

電気工事及び空調管工事を発注。

㈱ヨンコーソーラー

(注) 2

香川県
高松市

10

太陽光発電事業

所有    100.0

① 役員の兼任等      兼任2名

② 資金援助

銀行借入金に対する債務保証。

③ 営業上の取引

電気計装工事の受注。

有元温調㈱

(注) 2

神戸市

垂水区

30

設備工事業

所有    100.0

 

① 役員の兼任等       無

 

 

アイ電気通信㈱

(注)2

大阪市

鶴見区

70

設備工事業

所有    100.0

 

① 役員の兼任等   兼任2名

 

 

菱栄設備工業㈱

(注)2

埼玉県

富士見市

20

設備工事業

所有    100.0

 

① 役員の兼任等    無

 

 

㈱関西設備

(注)2

高知県

高知市

21

設備工事業

所有  100.0

 

① 役員の兼任等    無

 

 

(その他の関係会社:被関連会社)

 

 

 

 

 

 

四国電力㈱

(注) 3

香川県
高松市

145,551

電気事業

被所有   32.2

① 役員の兼任等      兼任2名

② 営業上の取引

配電・送電・電気計装・空調管工事の受注。

 

(注) 1.連結子会社の「主要な事業の内容」欄には、セグメント情報に記載された名称を記載している。

2.特定子会社ではない。また、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く。)の連結売上高に占める割合が  10%以下であるため、主要な損益情報等の記載を省略している。

3.有価証券報告書を提出している。

 

5 【従業員の状況】

 

(1) 連結会社の状況

2020年3月31日現在

セグメントの名称

従業員数(人)

設備工事業

2,274

リース事業

17

太陽光発電事業

その他

21

全社(共通)

139

合計

2,451

 

(注) 1.従業員数は、就業人員である。

2.太陽光発電事業は、設備工事業及び全社(共通)の従事者が兼務により営んでいる。

 

(2) 提出会社の状況

2020年3月31日現在

従業員数(人)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

2,051

42.1

18.3

6,851,000

 

 

セグメントの名称

従業員数(人)

設備工事業

1,891

リース事業

太陽光発電事業

その他

21

全社(共通)

139

合計

2,051

 

(注) 1.従業員数は、就業人員である。

2.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでいる。

3.太陽光発電事業は、設備工事業及び全社(共通)の従事者が兼務により営んでいる。

 

(3) 労働組合の状況

四電工労働組合と称し、1993年12月4日にそれまで存在していた四電工新労組と四国電気工事労働組合の統一により結成された。2020年3月31日現在の組合員数は 1,304名であり、上部団体としては全国電力関連産業労働組合総連合(電力総連)に加盟している。

なお、会社と組合との関係は結成以来円満に推移しており、特記すべき事項はない。

第2 【事業の状況】

 

(注) 「第2 事業の状況」に記載されている金額には、消費税等は含まれていない。

 

1 【経営方針、経営環境及び対処すべき課題等】

 

文中の将来に関する事項は、当連結会計年度末現在において、当社グループが判断したものである。

 

(1) 会社経営の基本方針

当社グループは、電力送配電設備の設計・施工・保守等を通じて電力安定供給の一翼を担うとともに、総合設備企業として、お客さまにご満足いただける高品質の設備とサービスを提供することにより、地域社会に貢献し、企業の発展を目指すことを基本としている。

 

(2) 中長期的な経営戦略と優先的に対処すべき課題

当社グループを取り巻く事業環境は、首都圏や関西圏における再開発計画などによる底堅い建設需要が見込まれているが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い受注面、施工面への影響も予断を許さないものがある。また、電力関連工事についても、電力自由化等により大きな伸びは期待できないものの、自然災害が激甚化するなかでしっかりとライフラインを支えていかなければならない。

さらに、中長期的には、少子高齢化や経済社会の成熟化などにより市場規模が縮小していくことが予想される。

このような情勢をうけ、まずは新型コロナウイルスによる足元の影響の極小化に努め、目標最終年度を迎える「中期経営指針2020」の達成に向けて、同指針に掲げる重点施策を着実に進めていく。

また、将来の事業環境を見据えた次期中期経営指針の策定を通じ、総合生産性の向上に取り組み当社グループの持続的成長の実現と企業価値の向上を目指していく。

 

[中期経営指針2020の概要]

① 基本指針

○ 2020年までを「体力増強」の期間と位置づけ、成長・拡大路線を継続する。

○ 併せて、この体力が温存できる期間を極力長期化しつつ、この間に次の時代への布石を、「体質強化」という形で打っていく。

 

② 数値目標(連結)

 

2020年度

売上高

850億円以上

営業利益

30億円以上

ROE(自己資本当期純利益率)

5 %程度

 

 

③ 重点施策

○ 上記目標を達成するため、以下の3つを重点施策と捉え、優先的に取り組む。

1.人財づくりと能力の発揮  2.経営体質の強化  3.新たな挑戦と創造

 

○ 併せて、将来を見据えた100億円規模の成長投資枠を設定し、総合設備企業としての基盤強化を図っていく。

 

2 【事業等のリスク】

 

有価証券報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、経営者が当社グループの財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に重要な影響を与える可能性があると認識している主要なリスクは、以下のようなものがある。

なお、文中の将来に関する事項は、当連結会計年度末現在において、当社グループが判断したものである。

当社グループは、想定される事業リスクについて、影響度と顕在化の可能性の観点から分類した上で対応方針を策定しており、リスク顕在化の未然防止を図るとともにリスク発生時の影響を最小限にとどめるよう的確な対応に努める所存である。

 

(1) 主要取引先である四国電力グループの設備投資及び一般建設投資の動向

当社グループの主要取引先である四国電力グループの送・配電設備の建設・保守等に関連する設備投資の今後の動向は、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。また、一般建設投資の縮小や受注獲得競争の激化などから、受注価格が低下し工事採算性が悪化する可能性がある。このため、四国電力グループや民間・官公庁の投資動向の早期把握に努め、今後の事業戦略等に反映することとしている。

 

(2) 完成工事原価の変動

完成工事原価の材料費や外注費が大幅に上昇した場合、工事採算性が悪化する可能性がある。このため、労務単価および材料代の市況を常に把握し、タイムリーに原価検討を実施することにより、影響を最小限にとどめることとしている。

 

(3) 取引先の倒産等による債務不履行

当社グループは取引先の与信管理の充実・強化に努めているが、請負工事やリース事業において、契約締結から入金されるまでの間、取引先の信用リスクを抱えているため、予期せぬ経営・財務状況の悪化により、債権の回収等が困難となる事態が発生する可能性がある。このため、与信管理や長期未収入金の管理、出来高未請求チェックの徹底に努めることとしている。

 

(4) 退職給付債務の変動

当社は、確定給付企業年金制度を含む退職給付制度を採用しており、退職年金資産の運用利回りの悪化や割引率の低下は、当社グループの業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。このため、政策的資産構成割合に基づき、各資産をパッシブ運用することなどにより、適切にリスク管理することとしている。

 

(5) 投資有価証券の価格変動

当社は、資金運用等のために有価証券を保有しているが、金利、株価の変動により時価が著しく下落した場合、当社グループの業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。このため、株価変動等の影響を極力抑制できるよう投資ポートフォリオのリスク管理に努めることとしている。

 

(6) 法的規制

当社グループは、建設業法、独占禁止法、労働安全衛生法等による法的規制を受けており、これらの改廃や新設、適用基準の変更等があった場合、または法的規制による行政処分を受けた場合には、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。このため、関係法令等の動向について適宜情報収集及びその影響分析を行い、関連部署を中心に適切に対応することとしている。

 

(7) 大規模災害等

地震などの大規模災害やパンデミックが起こった場合、当社グループの業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。このため、大規模災害を想定した訓練および必要な対策を継続実施するとともに、パンデミックの発生が懸念される場合、当社の事業活動の継続や従業員の衛生・健康の確保のために必要な対応を適時適切に行うこととしている。特に、現下の新型コロナウイルス感染拡大に関しては、その影響を注視し、必要な対応を図っていく。

 

3 【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

 

当連結会計年度における当社グループ(当社、連結子会社)の財政状態、経営成績及びキャッシュ・フロー(以下「経営成績等」という)の状況の概要並びに経営者の視点による当社グループの経営成績等の状況に関する認識及び分析・検討内容は次のとおりである。

なお、文中の将来に関する事項は、当連結会計年度末現在において判断したものである。

 

(1) 経営成績

当連結会計年度におけるわが国経済は、設備投資や雇用は引き続き良好なものの、海外経済や消費増税の影響に加え、年度末にかけて新型コロナウイルス感染拡大により消費や生産の停滞が顕在化するなど景気減速が懸念されており、四国地域においても、ほぼ全国と同様の状況で推移した。

こうしたなか、当社個別の売上高においては、前年度に完成した大型工事の反動減や、手持工事の進捗遅れなどがあったものの、当社グループとしての売上高では、M&Aに伴う連結子会社の業績が寄与したことなどから、完成工事高が 2,090百万円増加し、売上高合計は 82,728百万円(前連結会計年度比 2,317百万円増加2.9%増加)となった。

利益面は、増収による効果に加え、売上総利益率の改善(連結売上総利益率 13.2%から14.3%)により営業利益・経常利益は増益となったものの、親会社株主に帰属する当期純利益は旧事業所用地や保有株式の減損損失などにより減益となった。

売上総利益率の主な改善要因は、施工効率の改善や業務全般に亘る合理化・効率化によるものである。具体的には受注前原価検討の強化や選別受注、施工時の工程管理や原価低減、追加受注の獲得などが挙げられる。

なお、今般の新型コロナウイルス感染拡大に伴う、当連結会計年度業績への影響については、サプライチェーンの一部に乱れが生じたものの、工期等に影響が及ぶまでには至らなかったため、軽微であったと認識している。

 

セグメントごとの経営成績は、次のとおりである。

 

(設備工事業)

当建設業界においては、公共投資や民間投資など全体として高水準を維持する一方、人手不足や工事原価の上昇など厳しい状況も続いた。

こうしたなか、積極的な営業活動の展開や施工効率の向上、業務全般に亘る合理化・効率化に加え、前連結会計年度に取得した連結子会社業績の寄与などから、完成工事高は 77,427百万円(前連結会計年度比 2,127百万円増加2.8%増加)、セグメント利益は 2,422百万円(同 502百万円増加26.2%増加)となった。

 

(リース事業)

連結子会社 ㈱ヨンコービジネスが、工事用機械、車両、備品等のリース事業を行っている。

事業環境が厳しいなか、新規顧客の開拓に努めた結果、売上高は 3,609百万円(同 191百万円増加5.6%増加)、セグメント利益は 248百万円(同 1百万円減少0.4%減少)となった。

 

(太陽光発電事業)

当社及び連結子会社 ㈱ヨンコーソーラーが、太陽光発電事業を行っている。

天候不順が続いたことなどにより、売上高は 1,954百万円(同 64百万円減少3.2%減少)、セグメント利益は 731百万円(同 120百万円減少14.2%減少)となった。

 

(その他)

CADソフトウェアの販売、指定管理業務を中心に、その他の売上高は 1,053百万円(同 109百万円増加11.6%増加)、セグメント利益は 47百万円(前連結会計年度はセグメント損失 46百万円)となった。

 

 

「中期経営指針2020」(2016年10月~2021年3月)の当連結会計年度の達成・進捗状況は次のとおりである。

当連結会計年度は、総合設備企業としての基盤強化を図るという重点施策のもと、グループ全体において経営体質の強化等に取り組んだ結果、連結ベースでは3年連続の増収、営業・経常利益は7年連続の増益となった。連結ROE(自己資本当期利益率)は 、減損損失計上の影響などにより 4.9%(前連結会計年度 5.3%)となったものの、営業利益とともに中期経営指針の数値目標の水準にある。

 

 (参考) 数値目標(連結)並びに進捗状況

 

2020年度

 

2019年度(実績)

売上高

850億円以上

 

827.2億円

営業利益

30億円以上

 

34.1億円

ROE(自己資本当期純利益率)

5 %程度

 

4.9% 

 

 

生産、受注及び販売の実績は、次のとおりである。

a.受注実績

受注実績をセグメントごとに示すと、次のとおりである。

 

セグメントの名称

前連結会計年度

(自  2018年4月1日

至  2019年3月31日)

(百万円)

当連結会計年度

(自  2019年4月1日

至  2020年3月31日)

(百万円)

増減率
(%)

設備工事業

75,985

78,529

3.3

リース事業

2,182

2,362

8.3

太陽光発電事業

137

137

0.5

その他

941

1,053

11.9

合計

79,246

82,083

3.6

 

(注) 当社グループでは、主要事業である設備工事業以外では受注実績を定義することが困難であるため、請負形態による工事の施工を伴うものについては、セグメント間の取引も含めて設備工事業の受注実績とし、それ以外については、b.売上実績と同額を受注実績としている。

 

b.売上実績

売上実績をセグメントごとに示すと、次のとおりである。

 

セグメントの名称

前連結会計年度

(自  2018年4月1日

至  2019年3月31日)

(百万円)

当連結会計年度

(自  2019年4月1日

至  2020年3月31日)

(百万円)

増減率
(%)

設備工事業

75,268

77,358

2.8

リース事業

2,182

2,362

8.3

太陽光発電事業

2,019

1,954

△3.2

その他

941

1,053

11.9

合計

80,411

82,728

2.9

 

(注) 1.当社グループでは、生産実績を定義することが困難であるため、「生産の実績」は記載していない。

2.セグメント間の取引については相殺消去している。

3.売上高総額に対する割合が百分の十以上の相手先の売上高及びその割合は次のとおりである。

 

相手先

前連結会計年度

(自  2018年4月1日

至  2019年3月31日)

当連結会計年度

(自  2019年4月1日

至  2020年3月31日)

金額(百万円)

割合(%)

金額(百万円)

割合(%)

四国電力㈱

37,051

46.1

36,301

43.9

 

 

 

なお、参考のため提出会社個別の事業の状況は次のとおりである。

 

設備工事業における受注工事高及び完成工事高の実績

第68期(自  2018年4月1日  至  2019年3月31日)及び第69期(自  2019年4月1日  至  2020年3月31日)

(a) 受注工事高、完成工事高、次期繰越工事高

 

期別

区分

前期繰越
工事高
(百万円)

当期受注
工事高
(百万円)

(百万円)

当期完成
工事高
(百万円)

次期繰越
工事高
(百万円)

 

 

 

 

 

 

 

第68期

(自  2018年4月1日

至  2019年3月31日)

配電工事

3,553

30,540

34,093

30,618

3,475

送電・土木工事

2,802

4,009

6,812

4,685

2,126

電気・計装工事

19,931

20,966

40,897

20,033

20,864

空調・管工事

9,910

13,481

23,392

12,401

10,991

情報通信工事

1,189

3,756

4,946

4,298

647

37,387

72,754

110,142

72,036

38,105

 

 

 

 

 

 

 

第69期

(自  2019年4月1日

至  2020年3月31日)

配電工事

3,475

30,015

33,490

30,021

3,469

送電・土木工事

2,126

4,059

6,186

4,510

1,675

電気・計装工事

20,864

22,589

43,454

20,165

23,288

空調・管工事

10,991

9,001

19,992

11,921

8,071

情報通信工事

647

5,559

6,207

3,436

2,770

38,105

71,226

109,331

70,055

39,276

 

(注) 前期以前に受注した工事で、契約の変更により請負金額の増減がある場合は、当期受注工事高にその増減額を含む。したがって、当期完成工事高にもかかる増減額が含まれる。

 

(b) 受注工事高の受注方法別比率

工事の受注方法は、特命、競争及び四国電力㈱との配電工事請負契約によるものに大別される。

 

期別

区分

特命(%)

競争(%)

請負契約(%)

計(%)

第68期

(自  2018年4月1日

至  2019年3月31日)

配電工事

2.0

0.4

97.6

100.0

送電・土木工事

92.5

7.5

100.0

電気・計装工事

32.8

67.2

100.0

空調・管工事

25.3

74.7

100.0

情報通信工事

60.0

40.0

100.0

 

 

 

 

 

 

第69期

(自  2019年4月1日

至  2020年3月31日)

配電工事

1.7

0.2

98.1

100.0

送電・土木工事

81.9

18.1

100.0

電気・計装工事

20.5

79.5

100.0

空調・管工事

25.7

74.3

100.0

情報通信工事

48.9

51.1

100.0

 

(注) 百分比は請負金額比である。

 

 

(c) 完成工事高

(単位:百万円)

期別

区分

四国電力㈱

官公庁

一般民間

第68期

(自  2018年4月1日

至  2019年3月31日)

配電工事

30,385

1

231

30,618

送電・土木工事

4,025

1

658

4,685

電気・計装工事

217

1,862

17,953

20,033

空調・管工事

188

657

11,555

12,401

情報通信工事

217

2,176

1,905

4,298

35,033

4,699

32,303

72,036

 

 

 

 

 

 

第69期

(自  2019年4月1日

至  2020年3月31日)

配電工事

29,892

13

114

30,021

送電・土木工事

3,927

48

535

4,510

電気・計装工事

128

4,868

15,168

20,165

空調・管工事

194

3,543

8,183

11,921

情報通信工事

214

1,185

2,036

3,436

34,357

9,660

26,038

70,055

 

(注) 完成工事のうち主なものは、次のとおりである。

 

第68期

㈱松山学校空調PFIサービス

松山市小中学校空調設備整備PFI事業施設整備工事(2・3期)

西日本高速道路㈱

新名神高速道路神峰山トンネル~茨木北PA間道路照明設備工事

高松市

高松市新病院(仮称)新築に伴う電気設備工事

西松建設㈱

藍住文化ホール複合公共施設建設工事

清水建設㈱

香川井下病院新棟新築工事

 

 

第69期

東急建設㈱

㈱タダノ 香西工場 新築工事

㈱西条学校空調PFIサービス

西条市小中学校・幼稚園空調設備整備PFI事業(第1・2期)

㈱一宮工務店

(仮称)株式会社ちぬやホールディングス 四国工場 新築工事

清水建設㈱

浜松町1丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う施設構築物

高知市

高知市立学校空調設備第一区・二区整備事業

 

 

(d) 次期繰越工事高(2020年3月31日現在)

(単位:百万円)

区分

四国電力㈱

官公庁

一般民間

配電工事

3,454

15

3,469

送電・土木工事

1,347

328

1,675

電気・計装工事

4,399

18,889

23,288

空調・管工事

44

339

7,687

8,071

情報通信工事

1,275

1,494

2,770

4,846

6,014

28,415

39,276

 

(注) 次期繰越工事のうち主なものは、次のとおりである。

 

大成建設㈱

松山赤十字病院新病院建設事業 病院棟外建築工事

2021年9月完成予定

西松建設㈱

(仮称)麹町5丁目計画

2020年4月完成予定

㈱徳島県警PFIサービス

徳島東警察署庁舎整備等PFI事業

2021年2月完成予定

㈱竹中工務店

(仮称)大阪市北区大淀南2丁目OM計画

2022年1月完成予定

テス・エンジニアリング㈱

津山太陽光発電所建設に伴う電気設備工事

2022年5月完成予定

 

 

 

(2) 財政状態

<資産>

資産合計は、88,101百万円(前連結会計年度末比 3,341百万円減少)となった。

流動資産の減少(同 1,036百万円減少)は、受取手形・完成工事未収入金等が 5,620百万円増加したものの、現金預金が 4,016百万円減少したことや関係会社預け金が 2,100百万円減少したことなどが主な要因である。

固定資産の減少(同 2,304百万円減少)は、時価の低下により投資有価証券が 1,587百万円減少したことや運用利回りの低下により退職給付に係る資産が 339百万円減少したことなどが主な要因である。

<負債>

負債合計は、41,589百万円(同 3,377百万円減少)となった。

流動負債の減少(同 2,229百万円減少)は、短期借入金が 600百万円増加したものの、支払手形・工事未払金等が 1,688百万円減少したことや未成工事受入金が 1,343百万円減少したことなどが主な要因である。

固定負債の減少(同 1,148百万円減少)は、長期借入金が 1,121百万円減少したことなどが主な要因である。

<純資産>

純資産合計は、46,511百万円(同 35百万円増加)となった。

純資産の変動(同 35百万円増加)は、親会社株主に帰属する当期純利益を 2,289百万円計上した一方、その他有価証券評価差額金が 1,609百万円減少したことや剰余金の配当 666百万円などが主な要因である。

 

この結果、自己資本比率は、前連結会計年度末の 50.8%から 52.8%となり、財務基盤は安定的に推移している。

また、1株当たり純資産額は、前連結会計年度末の 5,926.37円から 5,931.85円となった。

 

(3) キャッシュ・フロー

当連結会計年度末の現金及び現金同等物(以下「資金」という)の残高は、営業活動、投資活動及び財務活動のすべてが資金支出となったため、前連結会計年度末に比べ 6,172百万円減少し、7,774百万円となった。

 

(営業活動によるキャッシュ・フロー)

売上債権の増加や仕入債務の減少などにより、2,610百万円の資金支出(前連結会計年度は 5,258百万円の資金収入)となった。

 

(投資活動によるキャッシュ・フロー)

設備投資やM&Aなどの成長投資により、2,179百万円の資金支出(前連結会計年度は 4,261百万円の資金支出)となった。

 

(財務活動によるキャッシュ・フロー)

借入金を返済したことなどにより、1,399百万円の資金支出(前連結会計年度は 2,057百万円の資金支出)となった。

 

当社グループの資金需要については、設備工事業及び太陽光発電事業における土地、建物、機械装置等の設備投資資金、リース事業におけるリース用資産の取得資金並びにM&Aに伴う株式取得資金等である。

資金調達については、連結子会社が一部銀行借入又は社債発行を行っている以外は、自己資金によりまかなっている。

資金の流動性に関して言えば、第4四半期連結会計期間に工事の完成が集中したことによる流動債権・債務の受払ずれが大きくなったことや未成工事の資金支出の増加などにより、営業活動によるキャッシュ・フローが資金支出となったものの、営業債権の回収、営業債務の支払ともに概ね4ヶ月以内に滞りなく処理されており、営業活動に伴う資金収入を安定的に確保できているとの認識に変わりはない。

 

 

(4) 重要な会計上の見積り及び当該見積りに用いた仮定

当社グループの連結財務諸表は、わが国において一般に公正妥当と認められている会計基準に基づき作成されている。この連結財務諸表の作成にあたっては、財政状態及び経営成績に影響を与える可能性のある見積りを必要とする場合がある。こうした見積りについては、過去の実績や様々な要因、仮定等を勘案し、合理的に判断しているが、見積り特有の不確実性により、実際の結果と異なる可能性がある。

詳細については、「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項 連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」に記載している。

 

4 【経営上の重要な契約等】

 

特記事項なし。

 

5 【研究開発活動】

 

当社は、従来より、複雑化、多様化する顧客ニーズに積極的に対応するため、設備工事業においては、施工の安全性を確保し、高品質化・効率化を図るために必要な新工法・新工具等の研究開発を行い、その他においては、販売用CADソフトウェア等の開発を行っている。

当連結会計年度における研究開発活動の金額は、72百万円(設備工事業 20百万円、その他 51百万円)であり、当該金額には受託研究にかかる費用 2百万円を含めている。

 

セグメントごとの主な研究開発活動は次のとおりである。

 

(設備工事業)

作業環境の改善や省力化、保守技術の高度化等に効果のある工具・工法の開発及び改良を行っている。

当連結会計年度においては、配電工事について、人員不足や高齢化などによる作業員減少に対する作業効率の改善を目的とした、新工法・新工具や資機材について、開発および導入の検証を実施した。

また、設備工事について、前連結会計年度に引き続き、遠隔監視システムの開発を実施するとともに、CO2や温度をパラメーターにした比較試験や画像認識の実証実験を実施した。

 

(リース事業)

研究開発活動は特段行っていない。

 

(太陽光発電事業)

研究開発活動は特段行っていない。

 

(その他)

多様化するお客さまニーズに即した建築設備専用のCADソフトウェアや積算見積のソフトウェア開発に取り組んでいる。

 

なお、子会社においては、研究開発活動は特段行っていない。

 

第3 【設備の状況】

 

(注) 「第3 設備の状況」に記載されている金額には、消費税等は含まれていない。

 

1 【設備投資等の概要】

 

当連結会計年度における設備投資総額は 1,615百万円であり、その主なものは、設備工事業への投資をはじめ、工事用機械装置・車両運搬具の取得などである。

 

2 【主要な設備の状況】

 

(1) 提出会社

2020年3月31日現在

事業所名
(所在地)

帳簿価額(百万円)

従業員数
(人)

建物・
構築物

機械、運搬具
及び
工具器具備品

土地

合計

面積(㎡)

金額

本    店
(香川県高松市)

2,633

78

(312)

37,986

1,611

4,324

307

徳島支店
(徳島県徳島市)

623

3

(394)

45,654

1,922

2,550

390

高知支店
(高知県高知市)

925

276

(44,128)

65,650

1,571

2,774

368

愛媛支店
(愛媛県松山市)

1,197

23

(10,062)

57,525

3,157

4,377

505

香川支店
(香川県高松市)

676

6

(251)

38,929

2,214

2,897

389

 

(注) 1.帳簿価額及び土地面積には、建設仮勘定は含めていない。

2.提出会社は設備工事業、太陽光発電事業及びその他を営んでいるが、大半の設備は設備工事業又は共通的に使用されているので、セグメントごとに分類せず、主要な事業所ごとに一括して記載している。

3.土地及び建物の一部を連結会社以外から賃借している。賃借料は 92百万円/年であり、土地の面積については(  )内に外書きで示している。

4.土地、建物のうち賃貸中の主なもの

 

土地(㎡)

建物(㎡)

本    店

194

25

徳島支店

3,641

124

高知支店

4,493

43

愛媛支店

6,019

43

香川支店

2,199

77

 

 

 

(2) 国内子会社

① ㈱ヨンコービジネス

2020年3月31日現在

事業所
(所在地)

セグメントの
名称

帳簿価額(百万円)

従業員数
(人)

建物・
構築物

機械、運搬具
及び
工具器具備品

土地

合計

本  店

(香川県高松市)

設備工事業

1,960

1,960

17

リース事業

0

24

24

 

(注) 「設備工事業」に記載されている設備は、提出会社及び連結子会社に対するリース資産である。

 

② ㈱ヨンコーソーラー

2020年3月31日現在

事業所名
(所在地)

セグメントの
名称

帳簿価額(百万円)

建物・
構築物

機械、運搬具
及び
工具器具備品

土地

合計

面積(㎡)

金額

サンシャインパーク

佐川

(高知県高岡郡佐川町)

太陽光発電
事業

168

2,359

(150,000)

2,527

サンシャインパーク

豊浜

(香川県観音寺市)

太陽光発電事業

96

2,180

(159,877)

2,277

サンシャインパーク

北条

(愛媛県松山市)

太陽光発電事業

55

1,714

(106,130)

1,770

もみの木

サンシャインパーク

  (香川県仲多度郡

   まんのう町)

太陽光発電事業

40

417

(39,556)

457

サンシャインパーク

加茂

(香川県坂出市)

太陽光発電事業

83

297

(24,929)

380

サンシャインパーク

つくばみらい高岡

(茨城県つくばみらい市)

太陽光発電事業

28

184

(15,776)

213

サンシャインパーク

大屋冨

(香川県坂出市)

太陽光発電事業

14

185

(14,586)

199

サンシャインパーク

久礼

(高知県高岡郡中土佐町)

太陽光発電事業

13

105

6,459

9

128

サンシャインパーク

箸蔵

(徳島県三好市)

太陽光発電事業

5

58

(4,943)

63

 

(注) 1.土地を連結会社以外から賃借している(サンシャインパーク久礼を除く)。賃借料は 213百万円/年であり、土地の面積については(  )内に外書きで示している。

2.従業員数については、専任の従事者が存在しないため、記載を省略している。

 

 

3 【設備の新設、除却等の計画】

 

(設備工事業)

(1) 重要な設備の新設等

事業所の老朽化や防災機能強化などに対応するための設備の拡充更新、工事用機械装置・車両運搬具等の買替を行っており、重要な計画等は次のとおりである。

 

名称

内容

投資予定金額(百万円)

資金調達方法

備考

総額

既支払額

㈱四電工

 新居浜営業所、西条

 営業所統合移転新築

 (愛媛県西条市)

土地他

599

50

自己資金

 

2020年6月取得予定

 

㈱ヨンコービジネス

  本店

  (香川県高松市)

機械装置

車両運搬具

工具器具備品

282

230

166

借入金及び

自己資金

㈱四電工各事業所に対するリース資産の取得

680

 

 

(2) 重要な設備の除却等

重要な設備の除却等はない。

 

(リース事業)

重要な設備の新設・除却等

重要な設備の新設・除却等はない。

 

(太陽光発電事業)

重要な設備の新設・除却等

重要な設備の新設・除却等はない。

 

(その他)

重要な設備の新設・除却等

重要な設備の新設・除却等はない。

 

第4 【提出会社の状況】

 

1 【株式等の状況】

 

(1) 【株式の総数等】

① 【株式の総数】

 

種類

発行可能株式総数(株)

普通株式

20,000,000

20,000,000

 

 

② 【発行済株式】

 

種類

事業年度末現在
発行数(株)
(2020年3月31日)

提出日現在
発行数(株)
(2020年6月29日)

上場金融商品取引所名又は登録認可金融商品取引業協会名

内容

普通株式

8,127,735

8,127,735

東京証券取引所
(市場第一部)

単元株式数は100株である。

8,127,735

8,127,735

 

 

(2) 【新株予約権等の状況】

① 【ストックオプション制度の内容】

該当事項なし。

 

② 【ライツプランの内容】

該当事項なし。

 

③ 【その他の新株予約権等の状況】

該当事項なし。

 

(3) 【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

該当事項なし。

 

(4) 【発行済株式総数、資本金等の推移】

年月日

発行済株式
総数増減数
(株)

発行済株式
総数残高
(株)

資本金
増減額
(百万円)

資本金
残高
(百万円)

資本準備金
増減額
(百万円)

資本準備金
残高
(百万円)

2017年10月1日(注)

△32,510,940

8,127,735

3,451

4,209

 

(注) 5株を1株の割合で株式併合を行った。

 

(5) 【所有者別状況】

 2020年3月31日現在

区分

株式の状況(1単元の株式数 100株)

単元未満
株式の状況
(株)

政府及び
地方公共
団体

金融
機関

金融商品
取引業者

その他
の法人

外国法人等

個人
その他

個人以外

個人

株主数(人)

32

18

81

47

2,724

2,902

所有株式数
(単元)

18,886

212

30,562

2,483

28,389

80,532

74,535

所有株式数
の割合(%)

23.46

0.26

37.95

3.08

35.25

100.00

 

(注) 1.自己株式 286,801株は「個人その他」に 2,868単元、「単元未満株式の状況」に 1株含まれている。

2.「単元未満株式の状況」の欄には、株式会社証券保管振替機構名義の株式が 30株含まれている。

 

(6) 【大株主の状況】

   2020年3月31日現在

氏名又は名称

住所

所有株式数
(千株)

発行済株式
(自己株式を
除く。)の
総数に対する
所有株式数
の割合(%)

四国電力株式会社

高松市丸の内2番5号

2,499

31.88

四電工従業員持株会

高松市花ノ宮町2丁目3番9号

451

5.75

株式会社中国銀行

岡山市北区丸の内1丁目15番20号

234

2.99

株式会社伊予銀行

松山市南堀端町1番地

222

2.84

株式会社百十四銀行

高松市亀井町5番地の1

218

2.79

株式会社愛媛銀行

松山市勝山町2丁目1番地

191

2.44

日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)

東京都港区浜松町2丁目11番3号

169

2.16

日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)

東京都中央区晴海1丁目8番11号

162

2.07

光通信株式会社

東京都豊島区西池袋1丁目4番10号

101

1.30

日本生命保険相互会社

東京都千代田区丸の内1丁目6番6号

88

1.12

4,339

55.35

 

(注) 当社は自己株式 286千株(3.53%)を保有しているが、上記の大株主から除いている。

 

 

(7) 【議決権の状況】

① 【発行済株式】

2020年3月31日現在

区分

株式数(株)

議決権の数(個)

内容

無議決権株式

議決権制限株式(自己株式等)

議決権制限株式(その他)

完全議決権株式(自己株式等)

(自己保有株式)

普通株式

286,800

 

完全議決権株式(その他)

普通株式

7,766,400

 

 

77,664

単元未満株式

普通株式

74,535

 

 

1単元(100株)未満株式

発行済株式総数

8,127,735

総株主の議決権

77,664

 

(注) 「単元未満株式」の欄には、株式会社証券保管振替機構名義の株式が 30株及び当社保有の自己株式が 1株含まれている。

 

② 【自己株式等】

2020年3月31日現在

所有者の氏名
又は名称

所有者の住所

自己名義
所有株式数
(株)

他人名義
所有株式数
(株)

所有株式数
の合計(株)