EDINET閲覧(提出)サイト(https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/)をもとに上場企業サーチ作成

本ページはEDINETに提出された開示情報を上場企業サーチが加工/編集したものであり、記載された情報の正確性および完全性について上場企業サーチは一切の保証を行いません。本ページの情報を利用する際は自己の責任で判断頂き、意思決定に際しては適宜EDINETや提出会社が公開するオリジナルを参照する様にしてください。本ページの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

【表紙】

 

【提出書類】

臨時報告書

 

【提出先】

関東財務局長

 

【提出日】

2021年2月15日

【会社名】

アツギ株式会社

 

【英訳名】

ATSUGI CO.,LTD.

 

【代表者の役職氏名】

代表取締役社長  工 藤 洋 志

 

【本店の所在の場所】

神奈川県海老名市大谷北一丁目9番1号

 

【電話番号】

046(235)8107

 

【事務連絡者氏名】

執行役員管理統括  古 川 雅 啓

 

【最寄りの連絡場所】

神奈川県海老名市大谷北一丁目9番1号

 

【電話番号】

046(235)8107

 

【事務連絡者氏名】

執行役員管理統括  古 川 雅 啓

 

【縦覧に供する場所】

株式会社東京証券取引所

(東京都中央区日本橋兜町2番1号)

 

E00567 35290 アツギ株式会社 ATSUGI CO.,LTD. 企業内容等の開示に関する内閣府令 第五号の三様式 1 false false false E00567-000 2021-02-15 xbrli:pure

1【提出理由】

 当社の財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に著しい影響を与える事象が発生いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第12号及び第19号の規定に基づき提出するものであります。

 

2【報告内容】

(1)当該事象の発生年月日

 2021年2月12日

 

(2)本借入の目的

 当社は、構造改革にかかる必要資金の調達を目的として、資金の借入に関する契約を締結いたしました。本借入の目的としては、現在取り組んでいる事業構造改革の一環として2020年10月1日付で株式会社レナウンインクスを子会社化し、また、足元の厳しい事業環境を踏まえ、より一層効率的な人員体制を構築して利益体質を強化することが急務であると判断し、2020年12月14日から2020年12月24日までの期間においてアツギ株式会社に在籍する正社員、契約社員、パートタイマーを対象とした希望退職者の募集を実施したため、子会社化に伴う必要資金および希望退職に伴う必要資金を調達するものです。

 

(3)本借入の概要

①株式会社三井住友銀行(シンジケートローン方式)

トランシェA

・契  約  締  結  日:2021年2月12日

・借   入   金   額:800百万円

・借   入   形   態:タームローン

・返   済   方   法:元金均等返済

・金           利:基準金利+スプレッド

・実     行     日:2021年2月26日(予定)

・返   済   期   日:2026年2月27日(予定)

・アレンジャー兼エージェント:株式会社三井住友銀行

・参  加  金  融  機 関:株式会社三井住友銀行、株式会社神奈川銀行、

               株式会社静岡銀行

・そ     の     他:財務制限条項あり

 

トランシェB

・契  約  締  結  日:2021年2月12日

・総 コ ミ ッ ト 金 額:700百万円

・借   入   形   態:コミット型タームローン

・返   済   方   法:元金均等返済

・金           利:基準金利+スプレッド

・コ ミ ッ ト 期 間 開 始 日:2021年2月26日(予定)

・コ ミ ッ ト 期 間 満 了 日:2021年3月31日(予定)

・アレンジャー兼エージェント:株式会社三井住友銀行

・参  加  金  融  機 関:株式会社三井住友銀行、株式会社神奈川銀行、

               株式会社静岡銀行

・そ     の     他:財務制限条項あり

 

 

②株式会社横浜銀行(相対方式)

・契  約  締  結  日:2021年1月15日

・借   入   金   額:950百万円

・借   入   形   態:タームローン

・返   済   方   法:元金均等返済

・金           利:基準金利+スプレッド

・実     行     日:2021年1月15日

・返   済   期   日:2026年1月30日(予定)

・そ     の     他:財務制限条項あり

 

(4)今後の見通し

 本資金調達による2021年3月期の連結業績に与える影響につきましては、現在精査中であり、今後、開示すべき事項が生じた場合は速やかに公表する予定であります。

 

以 上