EDINET閲覧(提出)サイト(https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/)をもとに上場企業サーチ作成

本ページはEDINETに提出された開示情報を上場企業サーチが加工/編集したものであり、記載された情報の正確性および完全性について上場企業サーチは一切の保証を行いません。本ページの情報を利用する際は自己の責任で判断頂き、意思決定に際しては適宜EDINETや提出会社が公開するオリジナルを参照する様にしてください。本ページの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

 

【表紙】

 

【提出書類】

四半期報告書

【根拠条文】

金融商品取引法第24条の4の7第1項

【提出先】

関東財務局長

【提出日】

2021年2月10日

【四半期会計期間】

第16期第3四半期(自 2020年10月1日 至 2020年12月31日)

【会社名】

株式会社三菱ケミカルホールディングス

【英訳名】

Mitsubishi Chemical Holdings Corporation

【代表者の役職氏名】

執行役社長    越 智  仁

【本店の所在の場所】

東京都千代田区丸の内一丁目1番1号

【電話番号】

(03)6748-7115

【事務連絡者氏名】

経営管理室          持 田  理
グループマネジャー
コーポレート・ガバナンス室  山 上 直 也
グループマネジャー

 

 

【最寄りの連絡場所】

東京都千代田区丸の内一丁目1番1号

【電話番号】

(03)6748-7115

【事務連絡者氏名】

経営管理室          持 田  理
グループマネジャー
コーポレート・ガバナンス室  山 上 直 也
グループマネジャー

 

 

【縦覧に供する場所】

株式会社東京証券取引所
 (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

 

 

E00808 41880 株式会社三菱ケミカルホールディングス Mitsubishi Chemical Holdings Corporation 企業内容等の開示に関する内閣府令 第四号の三様式 IFRS true cte 2020-04-01 2020-12-31 Q3 2021-03-31 2019-04-01 2019-12-31 2020-03-31 1 false false false E00808-000 2021-02-10 E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 E00808-000 2019-04-01 2020-03-31 E00808-000 2019-10-01 2019-12-31 E00808-000 2020-10-01 2020-12-31 E00808-000 2019-12-31 E00808-000 2020-12-31 E00808-000 2020-03-31 E00808-000 2021-02-10 jpcrp_cor:OrdinaryShareMember E00808-000 2020-12-31 jpcrp_cor:SharesWithNoVotingRightsMember E00808-000 2020-12-31 jpcrp_cor:SharesWithRestrictedVotingRightsTreasurySharesEtcMember E00808-000 2020-12-31 jpcrp_cor:SharesWithRestrictedVotingRightsOtherMember E00808-000 2020-12-31 jpcrp_cor:OrdinarySharesTreasurySharesSharesWithFullVotingRightsTreasurySharesEtcMember E00808-000 2020-12-31 jpcrp_cor:OrdinarySharesReciprocalHoldingSharesWithFullVotingRightsTreasurySharesEtcMember E00808-000 2020-12-31 jpcrp_cor:OrdinarySharesSharesWithFullVotingRightsOtherMember E00808-000 2020-12-31 jpcrp_cor:OrdinarySharesSharesLessThanOneUnitMember E00808-000 2020-12-31 jpcrp_cor:Row1Member E00808-000 2020-12-31 jpcrp_cor:Row2Member E00808-000 2020-12-31 jpcrp_cor:Row3Member E00808-000 2020-12-31 jpcrp_cor:Row4Member E00808-000 2019-03-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00808-000 2020-03-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00808-000 2020-03-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00808-000 2019-03-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00808-000 2019-03-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00808-000 2020-03-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00808-000 2020-03-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00808-000 2019-03-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00808-000 2020-03-31 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E00808-000 2019-03-31 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E00808-000 2020-03-31 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E00808-000 2019-03-31 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E00808-000 2019-03-31 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E00808-000 2020-03-31 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E00808-000 2020-03-31 jpigp_cor:EffectivePortionOfCashFlowHedgesIFRSMember E00808-000 2019-03-31 jpigp_cor:EffectivePortionOfCashFlowHedgesIFRSMember E00808-000 2020-03-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00808-000 2019-03-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00808-000 2019-03-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00808-000 2020-03-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00808-000 2019-03-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00808-000 2020-03-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00808-000 2019-03-31 E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:EffectivePortionOfCashFlowHedgesIFRSMember E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:EffectivePortionOfCashFlowHedgesIFRSMember E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00808-000 2020-12-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00808-000 2019-12-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00808-000 2019-12-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00808-000 2020-12-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00808-000 2019-12-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00808-000 2020-12-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00808-000 2020-12-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00808-000 2019-12-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00808-000 2019-12-31 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E00808-000 2020-12-31 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E00808-000 2019-12-31 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E00808-000 2020-12-31 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E00808-000 2019-12-31 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E00808-000 2020-12-31 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E00808-000 2020-12-31 jpigp_cor:EffectivePortionOfCashFlowHedgesIFRSMember E00808-000 2019-12-31 jpigp_cor:EffectivePortionOfCashFlowHedgesIFRSMember E00808-000 2019-12-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00808-000 2020-12-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00808-000 2020-12-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00808-000 2019-12-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00808-000 2019-12-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00808-000 2020-12-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 jpcrp040300-q3r_E00808-000:PerformanceProductsReportableSegmentMember E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 jpcrp040300-q3r_E00808-000:PerformanceProductsReportableSegmentMember E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 jpcrp040300-q3r_E00808-000:ChemicalsReportableSegmentMember E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 jpcrp040300-q3r_E00808-000:ChemicalsReportableSegmentMember E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 jpcrp040300-q3r_E00808-000:IndustrialGasesReportableSegmentMember E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 jpcrp040300-q3r_E00808-000:IndustrialGasesReportableSegmentMember E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 jpcrp040300-q3r_E00808-000:HealthCareReportableSegmentMember E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 jpcrp040300-q3r_E00808-000:HealthCareReportableSegmentMember E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 jpcrp_cor:OperatingSegmentsNotIncludedInReportableSegmentsAndOtherRevenueGeneratingBusinessActivitiesMember E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 jpcrp_cor:OperatingSegmentsNotIncludedInReportableSegmentsAndOtherRevenueGeneratingBusinessActivitiesMember E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 jpcrp_cor:TotalOfReportableSegmentsAndOthersMember E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 jpcrp_cor:TotalOfReportableSegmentsAndOthersMember E00808-000 2019-04-01 2019-12-31 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember E00808-000 2020-04-01 2020-12-31 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember iso4217:JPY iso4217:JPY xbrli:shares xbrli:pure xbrli:shares

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

 

回次

第15期
第3四半期
連結累計期間

第16期
第3四半期
連結累計期間

第15期

会計期間

自  2019年4月1日
至  2019年12月31日

自  2020年4月1日
至  2020年12月31日

自  2019年4月1日
至  2020年3月31日

売上収益

(百万円)

2,730,767

2,355,441

3,580,510

(第3四半期連結会計期間)

(903,077)

(850,625)

税引前四半期(当期)利益(△損失)

(百万円)

144,724

12,769

122,003

四半期(当期)利益(△損失)

(百万円)

108,280

28,403

86,560

親会社の所有者に帰属する
四半期(当期)利益(△損失)

(百万円)

76,272

47,830

54,077

(第3四半期連結会計期間)

(△5,046)

(1,857)

四半期(当期)包括利益

(百万円)

93,063

28,908

475

親会社の所有者に帰属する
四半期(当期)包括利益

(百万円)

69,247

6,417

6,664

親会社の所有者に帰属する持分

(百万円)

1,391,888

1,132,898

1,170,222

資産合計

(百万円)

5,413,105

5,121,680

5,132,149

基本的1株当り
四半期(当期)利益(△損失)

(円)

53.71

33.68

38.08

(第3四半期連結会計期間)

(△3.55)

(1.31)

希薄化後1株当り
四半期(当期)利益(△損失)

(円)

49.54

33.68

35.21

親会社所有者帰属持分比率

(%)

25.7

22.1

22.8

営業活動による
キャッシュ・フロー

(百万円)

337,737

272,235

452,003

投資活動による
キャッシュ・フロー

(百万円)

114,958

148,787

87,563

財務活動による
キャッシュ・フロー

(百万円)

294,294

34,775

450,523

現金及び現金同等物の
四半期末(期末)残高

(百万円)

245,348

321,066

228,211

 

(注) 1 当社は要約四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載しておりません。

2 売上収益には、消費税等は含まれておりません。

3 上記指標は、国際会計基準(以下「IFRS」といいます。)により作成した要約四半期連結財務諸表及び連結財務諸表に基づいております。

4 売上収益及び税引前四半期(当期)利益は、継続事業の金額を表示しております。

 

 

2 【事業の内容】

当第3四半期連結累計期間における当社グループ(当社及び当社の関係会社)の事業の内容に係る重要な変更はありません。また、主要な関係会社の異動については、次のとおりであります。

・2020年7月1日、当社の連結子会社である㈱生命科学インスティテュートの傘下にあったクオリカプス㈱を、同じく当社の連結子会社である三菱ケミカル㈱の傘下に移管し、セグメントの区分をヘルスケアセグメントから機能商品セグメントに変更しました。

・2020年10月1日、当社の連結子会社である三菱ケミカル㈱が、宇部興産株式会社との間で、電解液事業に係る合弁会社としてMUアイオニックソリューションズ㈱を設立しました。(機能商品セグメント)

・2020年10月1日、当社の連結子会社である大陽日酸㈱は、持株会社体制へ移行することを目的に、会社分割により同社の事業を同社の完全子会社である承継会社(2020年10月1日付で「大陽日酸株式会社」に商号変更)に承継した上で、「日本酸素ホールディングス株式会社」に商号変更しました。(産業ガスセグメント)

 

第2 【事業の状況】

 

1 【事業等のリスク】

当第3四半期連結累計期間(2020年4月1日から2020年12月31日まで)において、新たな事業等のリスクの発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。

 

2 【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

文中における将来に関する事項は、当社グループが当第3四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。

 

(1) 経営成績

①  業績全般

当社グループの当第3四半期連結累計期間(2020年4月1日~2020年12月31日)における事業環境は、上期を中心に新型コロナウイルス感染症の世界的大流行の影響を受け、自動車用途等の需要が低調に推移しました。当第3四半期以降は回復しつつあるものの、引き続き感染拡大による影響を注視する必要があります

このような状況下、売上収益は2兆3,554億円(前年同期比3,754億円減)となりました。利益面では、コア営業利益は1,136億円(同674億円減)、営業利益は非経常項目においてヘルスケア分野に関連する減損損失等を計上したことにより7億円(同1,599億円減)、税引前四半期利益(△損失)は△128億円(同1,575億円減)、親会社の所有者に帰属する四半期利益(△損失)は△478億円(同1,241億円減)となりました。

なお、当第3四半期連結会計期間(2020年10月1日~2020年12月31日)においては、コア営業利益は前年同期(2019年10月1日~2019年12月31日)に比べ88億円増(+17.3%)の590億円となり、自動車用途を中心に需要が回復し、ヘルスケアを除く全てのセグメントにおいて増加しました。

 

 

 

 

 

 

(単位:億円)

 

 

前第3四半期

当第3四半期

増減額

増減率(%)

 

 

会計期間

累計期間

会計期間

累計期間

累計期間

累計期間




売上収益

9,031

27,308

8,508

23,554

△3,754

△13.7

コア営業利益 (注2)

502

1,810

590

1,136

△674

△37.2

営業利益

300

1,606

288

7

△1,599

△99.5

税引前四半期利益(△損失)

223

1,447

240

△128

△1,575

継続事業からの四半期利益

(△損失)

66

914

115

△284

△1,198

 非継続事業からの四半期利益

169

△169

△100.0

四半期利益(△損失)

66

1,083

115

△284

△1,367

 

親会社の所有者に帰属する

四半期利益(△損失)

△50

763

19

△478

△1,241

ナフサ (円/KL) 

41,300

42,300

31,300

28,800

△13,500

 

為替 (円/$) 

109.3

108.9

104.0

105.5

△3.4

 

 

(注) 1 当社グループは、IFRSに基づいて、要約四半期連結財務諸表を作成しております。

2 コア営業利益は、営業利益から非経常的な要因により発生した損益(事業撤退や縮小から生じる損失等)を除いて算出しております。

 

 

②  各セグメントの業績

各セグメントの売上収益及びコア営業利益の状況は、以下のとおりです。

<累計期間>

 

(単位:億円)

セグメント

前第3四半期

当第3四半期

増減額

売上収益

コア

営業利益

売上収益

コア

営業利益

売上収益

コア

営業利益

機能商品

8,478

535

7,454

399

△1,024

△136

ケミカルズ

8,158

384

6,074

△59

△2,084

△443

産業ガス

6,283

665

5,875

589

△408

△76

ヘルスケア

3,078

220

2,997

224

△81

4

その他

1,311

86

1,154

89

△157

3

全社及び消去

△80

△106

△26

合計

27,308

1,810

23,554

1,136

△3,754

△674

 

 

<会計期間>

 

(単位:億円)

セグメント

前第3四半期

当第3四半期

増減額

売上収益

コア

営業利益

売上収益

コア

営業利益

売上収益

コア

営業利益

機能商品

2,809

134

2,718

184

△91

50

ケミカルズ

2,587

25

2,264

87

△323

62

産業ガス

2,088

222

2,061

233

△27

11

ヘルスケア

1,123

117

1,057

90

△66

△27

その他

424

32

406

31

△18

△1

全社及び消去

△28

△35

△7

合計

9,031

502

8,506

590

△525

88

 

(注) 1 セグメント間の取引については、相殺消去しております。

2 第1四半期連結会計期間より、一部の事業及び連結子会社の所管セグメントを見直しております。また、第2四半期連結会計期間より、クオリカプス㈱及びその子会社の所管セグメントをヘルスケアセグメントから機能商品セグメントに変更しております。これらに伴い、前年同期実績を組み替えております。

 

<コア営業利益 増減要因>

 

 

 

 

 

 

 

 

(単位:億円)

 

 

 

前第3四半期

連結累計期間

 

当第3四半期

連結累計期間

 

増減

 

 

 

 

 

 

売買差

数量差

コスト

削減

その他差

(注)

全社

 

1,810

 

1,136

 

△674

△233

△548

134

△27

 

機能商品

 

535

 

399

 

△136

26

△269

46

61

 

ケミカルズ

 

384

 

△59

 

△443

△180

△137

30

△156

 

産業ガス

 

665

 

589

 

△76

17

△106

2

11

 

ヘルスケア

 

220

 

224

 

4

△100

△36

56

84

 

その他

・調整額

 

6

 

△17

 

△23

4

0

0

△27

 

(注) その他差には、受払差の前第3四半期連結累計期間(△58億円)と当第3四半期連結累計期間(△159億円)の差△101億円及び持分法による投資損益の前第3四半期連結累計期間(107億円)と当第3四半期連結累計期間(53億円)の差額△54億円等の金額が含まれております。

 

 

 

 

 

 

為替影響

△21

△34

△3

-

16

 

 

 

 

 

 

 

内、換算差

△10

 

 

 

 

 

 

(単位:億円)


 

 会計期間
比較

502

+50

△21

+44

+15

590

 

 

 

セグメント

前第3四半期連結累計期間から当第3四半期連結累計期間への主なコア営業利益の増減要因

機能商品

数量差:需要は回復しつつあるものの自動車用途を中心に高機能エンジニアリングプラスチック・機能性樹脂等の販売数量の減少等により減益。

ケミカルズ

売買差:MMAを中心に市況が当第3四半期以降上昇しているものの、前年同期比では低水準で推移したことに伴う原料と製品の価格差縮小により減益。

数量差:減販及び石化における定期修理の影響により減益。

その他差:原料価格下落に伴う在庫評価損の発生等により減益。

産業ガス

数量差:国内外の需要が総じて減退したこと等により減益。

ヘルスケア

売買差:国内医療用医薬品の薬価改定の影響等により減益。

コスト削減・その他差:新型コロナウイルス感染症拡大に伴う活動自粛等による販売費や研究開発費の使用減少。

 

 

当第3四半期連結累計期間におけるセグメント別の業績の概要は、以下のとおりです。

 

イ  機能商品セグメント(機能部材、機能化学)

当セグメントの売上収益は7,454億円(前年同期比1,024億円減)となり、コア営業利益は399億円(同136億円減)となりました。

機能部材においては、当第3四半期以降、需要は回復しつつあるものの、前年同期比では高機能成形材料の高機能エンジニアリングプラスチック等の自動車向けの販売数量が減少したことにより、売上収益は減少しました。

機能化学においては、高機能ポリマーの機能性樹脂等の自動車向けの販売数量が減少したことに加え、フェノール・ポリカーボネートチェーンにおいて定期修理等の影響によって販売数量が減少したことにより、売上収益は減少しました。

当セグメントのコア営業利益は、高機能ポリマーのフェノール・ポリカーボネートチェーンにおける定期修理の影響に加え、高機能成形材料の高機能エンジニアリングプラスチックや高機能ポリマーの機能性樹脂をはじめとして、総じて自動車向けの販売数量が減少したこと等により、減少しました。

 

当第3四半期連結累計期間に当セグメントにて実施または発生した主な事項は、以下のとおりです。

三菱ケミカル㈱は、コンタクトレンズ原料や抗菌剤などのケイ素化合物、半導体プリカーサー等に用いられる金属化合物等の領域において、高度な分子設計・合成技術を保有するジェレスト社(本社:米国・ペンシルバニア州)を買収することを2020年4月に決定し、同年10月に連結子会社としました。同社の広範な知見と、三菱ケミカル㈱の技術、経営資源、顧客ネットワーク等を組み合わせることで、提供可能なソリューションの大幅な拡充を目指します。詳細については、「第4 経理の状況 1 要約四半期連結財務諸表 要約四半期連結財務諸表注記 5.企業結合」をご参照ください。

 

・三菱ケミカル㈱と宇部興産株式会社(本社:東京都港区)は、2020年3月に発表した電解液事業の統合について、両社の同事業に関する資産を合弁新社(社名:MUアイオニックソリューションズ㈱ 本社:東京都千代田区)に承継・統合する旨の共同新設分割計画書に同年7月に合意し、同合弁新社を10月に設立しました。

 

ロ  ケミカルズセグメント(MMA、石化、炭素)

当セグメントの売上収益は6,074億円(前年同期比2,084億円減)となり、コア営業利益は59億円の損失(同443億円減)となりました。

MMAにおいては、当第3四半期以降、MMAモノマー等の市況が上昇しているものの、前年同期比では低水準で推移したことにより、売上収益は減少しました。

石化においては、エチレンセンターの定期修理の影響が拡大したことにより販売数量が減少したことに加え、原料価格の下落等に伴い販売価格が低下したことにより、売上収益は減少しました。

炭素においては、原料価格の下落等に伴う販売価格の低下及びコークス等の需要減退に伴う販売数量の減少により、売上収益は減少しました。

当セグメントのコア営業利益は、MMAモノマー等の市況下落、石化製品における定期修理の影響拡大及び原料価格下落に伴う在庫評価損の発生、炭素製品において販売数量が減少したこと等により、減少しました。

 

当第3四半期連結累計期間に当セグメントにて実施または発生した主な事項は、以下のとおりです。

三菱ケミカル㈱の子会社である日本ポリプロ㈱は、収益力の強化に向けた構造改革の一環として、同社の五井工場(所在地:千葉県市原市)におけるポリプロピレン製造設備1系列(生産能力:7万トン/年)を停止することを2020年7月に決定しました。なお、当該設備は、2021年1月に停止しています。

三菱ケミカル㈱の子会社である日本ポリエチレン㈱は、同社の鹿島工場(所在地:茨城県神栖市)における高圧法低密度ポリエチレン製造設備1系列(生産能力:6.2万トン/年)を2021年5月(予定)に停止し、同製品の生産を川崎工場(所在地:神奈川県川崎市)に集約するとともに、事業再構築の一環として川崎工場で生産しているエチレン酢酸ビニルコポリマー(EVA)の生産・販売を終了することを2020年9月に決定しました。

・三菱ケミカル㈱は、香川事業所(所在地:香川県坂出市)における高炉向けコークス事業について、最適な生産及び販売体制に向けた構造改革として、2021年3月末までにコークス炉323門を250門に縮小するとともに、輸出出荷設備を増強(2022年3月末稼働予定)することを決定しました。

・三菱ケミカル㈱は、MMA事業の競争力の強化と供給体制の最適化を図るため、同社の子会社であるルーサイト・インターナショナル社のボーモント工場(所在地:米国・テキサス州)におけるMMAモノマー及びMAA生産(生産能力:13.5万トン/年)を終了し、2021年2月末(予定)に閉鎖することを決定しました。

・三菱ケミカル㈱は、独自技術である新エチレン法(アルファ法)を用いた、米国におけるMMAモノマーのプラント建設プロジェクト(生産能力:35万トン/年)について、今般プラントの建設を前提にルイジアナ州ガイスマーの土地を取得しました。2022年半ばを目途に投資の最終判断を行い、2025年中の稼働を目標としています。

 

ハ  産業ガスセグメント(産業ガス)

当セグメントの売上収益は5,875億円(前年同期比408億円減)となり、コア営業利益は589億円(同76億円減)となりました。

産業ガスにおいては、エレクトロニクス関連向けガスが堅調に推移したものの、国内外の需要が総じて減退したことにより、売上収益及びコア営業利益はともに減少しました。

 

当第3四半期連結累計期間に当セグメントにて実施または発生した主な事項は、以下のとおりです。

・大陽日酸㈱は、グローバルガスメジャーとして競争力のあるグループ運営体制を構築するため、2020年10月1日に持株会社体制へ移行し、商号を日本酸素ホールディングス㈱に変更しました。

 

 

 

ニ  ヘルスケアセグメント(ヘルスケア)

当セグメントの売上収益は2,997億円(前年同期比81億円減)となり、コア営業利益は224億円(同4億円増)となりました。

医薬品においては、薬価改定等の影響による国内医療用医薬品の減少等により売上収益は減少したものの、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う活動自粛等による販売費や研究開発費の減少により、コア営業利益は前年同期並みとなりました。なお、ノバルティス・ファーマ社(スイス)に導出した多発性硬化症治療剤「ジレニア」のロイヤリティ収入については、2019年2月に仲裁手続きに入ったためロイヤリティ収入の一部について、IFRS第15号に従い売上収益の認識を行わないこととしました。当第3四半期連結累計期間におきましても、仲裁手続きが継続しているため、ロイヤリティ収入の一部について、売上収益の認識を行っておりません。

 

当第3四半期連結累計期間に当セグメントにて実施または発生した主な事項は、以下のとおりです。

・田辺三菱製薬㈱は、エダラボン(一般名)(米国製品名:「ラジカヴァ」)の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の適応症について、日本・韓国・米国・カナダ・スイス・中国に次ぎ、2020年7月にインドネシアで承認を取得しました。

 

ホ  その他

その他部門においては、売上収益は1,154億円(前年同期比157億円減)となり、コア営業利益は89億円(同3億円増)となりました。

 

(2) キャッシュ・フロー

 

 

(単位:億円)

 

前第3四半期連結累計期間

当第3四半期連結累計期間

営業活動によるキャッシュ・フロー

3,378

2,722

投資活動によるキャッシュ・フロー

△1,150

△1,488

フリー・キャッシュ・フロー

2,228

1,234

財務活動によるキャッシュ・フロー

△2,943

△348

為替換算差等

△47

43

現金及び現金同等物の四半期末残高

2,453

3,211

 

 

当第3四半期連結累計期間の営業活動によるキャッシュ・フローは、非資金項目であるニューロダーム社(イスラエル)の無形資産にかかる減損等により税引前四半期損益は損失となったものの、減価償却費や、棚卸資産の減少などにより、2,722億円の収入(前年同期比656億円の収入の減少)となりました。

当第3四半期連結累計期間の投資活動によるキャッシュ・フローは、手元運用資金を圧縮したことや有形固定資産の売却等による収入があったものの、有形固定資産及び無形資産の取得1,844億円などにより、1,488億円の支出(前年同期比338億円の支出の増加)となり、フリー・キャッシュ・フロー(営業活動及び投資活動によるキャッシュ・フロー)は、1,234億円の収入(前年同期比994億円の収入の減少)となりました。

当第3四半期連結累計期間の財務活動によるキャッシュ・フローにおいては、社債及び借入金で新型コロナウイルス感染症の影響による不測の事態への備えなどのため資金調達を行った結果、有利子負債の増加による収入が1,028億円あったものの、田辺三菱製薬㈱の株式の追加取得で954億円、配当金の支払いで445億円を支出したことなどにより、財務活動によるキャッシュ・フローは、348億円の支出(前年同期比2,595億円の支出の減少)となりました。

これらの結果、当第3四半期連結累計期間末の現金及び現金同等物残高は前連結会計年度末に比べて929億円増加し、3,211億円となりました。

 

 

(3) 財政状態

 

 

(単位:億円)

 

前連結会計年度

当第3四半期連結会計期間

資産

51,321

51,217

負債

36,813

36,802

 

(内、有利子負債)

23,881

25,176

資本

14,508

14,415

親会社所有者帰属持分比率()

22.8

22.1

ネットD/Eレシオ (注)

1.79

1.94

 

(注) ネットD/Eレシオ=ネット有利子負債(*1)/親会社の所有者に帰属する持分

(*1)ネット有利子負債=有利子負債-(現金及び現金同等物+手元資金運用額(*2))

(*2)手元資金運用額は、当社グループが余剰資金の運用目的で保有する現金同等物以外の

譲渡性預金・有価証券等であります。

 

当第3四半期連結会計期間末の資産合計は、新型コロナウイルス感染症の影響による不測の事態への備え等により現金及び現金同等物を確保したことや、ユーロ高等の進行に伴う在外連結子会社の資産の円貨換算額の増加等がありましたが、ニューロダーム社の無形資産にかかる減損等により、5兆1,217億円(前連結会計年度末比104億円減)となりました。

当第3四半期連結会計期間末の負債合計は、仕入減少に伴う営業債務の減少等により、3兆6,802億円(前連結会計年度末比11億円減)となりました。

なお、当第3四半期連結会計期間末のリース負債を含む有利子負債は、2兆5,176億円(前連結会計年度末比1,295億円増)であります。

当第3四半期連結会計期間末の資本合計は、親会社の所有者に帰属する四半期損失の計上等により、1兆4,415億円(前連結会計年度末比93億円減)となりました。

これらの結果、当第3四半期連結会計期間末の親会社所有者帰属持分比率は、22.1%(前連結会計年度末比0.7ポイント減)となりました。なお、ネットD/Eレシオは、1.94(前連結会計年度末比0.15増)となりました。

 

(4) 経営環境と今後の見通し

最近の業績の動向等を踏まえ、2020年11月4日に公表しました2021年3月期の通期業績予想を下記のとおり修正いたしました。

 

2021年3月期通期連結業績予想の修正(2020年4月1日~2021年3月31日)

 

売上収益

コア営業利益

営業利益

当期利益

親会社の
所有者に
帰属する
当期利益

基本的
1株当り
当期利益

前回発表予想 (A)
(2020年11月4日発表)

億円

億円

億円

億円

億円

円 銭

31,750

1,400

40

△340

△590

△41 54

今回修正予想 (B)

31,930

1,530

230

△220

△480

△33 80

増減額  (B)-(A)

180

130

190

120

110

増減率  (%)

0.6%

9.3%

475.0%

(ご参考)前期実績
(2020年3月期)

35,805

1,948

1,443

866

541

38 08

 

税引前利益 前回発表予想 △160億円  今回修正予想 40億円

・コア営業利益は、営業利益から非経常的な要因により発生した損益(非経常項目)を除いて算出しております。

 

通期業績予想につきましては、自動車用途を中心とした需要の回復及びMMA等の市況の上昇が、前回発表予想(2020年11月4日発表)時の想定を上回って推移していること等により、売上収益及びコア営業利益以降の各段階損益は前回発表予想数値を上回る見込みです。

なお、前回発表予想は、コロナ禍の収束時期が見通せない中で、当連結会計年度においても厳しい状況が続くものの第3四半期連結会計期間以降は回復傾向に転じるとの前提に基づき、各事業の需要減少リスク等について織り込んで作成しております。今回修正予想において当該前提に重要な変更はありません。

 

(5) 研究開発活動

当第3四半期連結累計期間の研究開発費の総額は887億円であります。

 

(6) 提出会社の従業員の状況

当第3四半期連結会計期間末の当社従業員数は、前連結会計年度末から53名増加し、219名となりました。これは、主としてグループ内の業務管理体制の変更によるものです。

(注)1 当社従業員は、すべて「全社(共通)」に属しております。

 2 当社従業員は、主に当社子会社からの出向者であります。

 

(7) 主要な設備

当第3四半期連結累計期間において、MMA事業の競争力強化と供給体制の最適化を図るため、当社の連結子会社である三菱ケミカル㈱の子会社であるルーサイト・インターナショナル社(アメリカ)のボーモントにおけるMMAモノマー及びMAA生産を終了し、工場を閉鎖する決定を行いました。その結果、投資の回収が見込めなくなったため、当該工場設備について帳簿価額を回収可能価額まで減額し、減損損失19,382百万円を計上いたしました。詳細については、「第4 経理の状況 1 要約四半期連結財務諸表 要約四半期連結財務諸表注記 10.減損損失」をご参照ください。

 

3 【経営上の重要な契約等】

当第3四半期連結会計期間(2020年10月1日から2020年12月31日まで)において、新たに締結した又は解約した重要な契約はありません。

 

第3 【提出会社の状況】

 

1 【株式等の状況】

(1) 【株式の総数等】

① 【株式の総数】

 

種類

発行可能株式総数(株)

普通株式

6,000,000,000

6,000,000,000

 

 

② 【発行済株式】

 

種類

第3四半期会計期間末
現在発行数(株)
(2020年12月31日)

提出日現在
発行数(株)
 (2021年2月10日)

上場金融商品取引所名
又は登録認可金融
商品取引業協会名

内容

普通株式

1,506,288,107

1,506,288,107

東京証券取引所
(市場第一部)

単元株式数は100株
であります。

1,506,288,107

1,506,288,107

 

 

(2) 【新株予約権等の状況】

① 【ストックオプション制度の内容】

該当事項はありません。 

 

② 【その他の新株予約権等の状況】

該当事項はありません。

 

(3) 【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

該当事項はありません。

 

(4) 【発行済株式総数、資本金等の推移】

 

年月日

発行済株式
総数増減数
(千株)

発行済株式
総数残高
(千株)

資本金増減額
(百万円)

資本金残高
(百万円)

資本準備金
増減額
(百万円)

資本準備金
残高
(百万円)

2020年12月31日

1,506,288

50,000

12,500

 

 

(5) 【大株主の状況】

当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。

 

 

(6) 【議決権の状況】

当第3四半期会計期間末の議決権の状況については、株主名簿の記載内容が確認できず、記載することができませんので、直前の基準日である2020年9月30日の株主名簿により記載しております。

① 【発行済株式】

2020年9月30日現在

区分

株式数(株)

議決権の数(個)

内容

無議決権株式

議決権制限株式(自己株式等)

議決権制限株式(その他)

完全議決権株式(自己株式等)

(自己保有株式)
普通株式

82,945,100

(相互保有株式)
普通株式

175,100

完全議決権株式(その他)

普通株式

14,203,539

1,420,353,900

単元未満株式

普通株式

2,814,007

発行済株式総数

1,506,288,107

総株主の議決権

14,203,539

 

(注) 1 「単元未満株式」の欄には、当社所有の自己株式28株及び相互保有株式67株(三菱ケミカル株式会社50株、三菱ウェルファーマ株式会社17株)が含まれております。

2 「完全議決権株式(その他)」、「単元未満株式」の欄には、証券保管振替機構名義の株式がそれぞれ36,800株(議決権368個)及び80株含まれております。

3 「完全議決権株式(その他)」、「単元未満株式」の欄には、役員報酬BIP信託が保有する当社株式がそれぞれ3,090,700株及び76株含まれております。

 

 

② 【自己株式等】

2020年9月30日現在

所有者の氏名
又は名称

所有者の住所

自己名義
所有株式数
(株)

他人名義
所有株式数
(株)

所有株式数
の合計
(株)

発行済株式
総数に対する
所有株式数
の割合(%)

(自己保有株式)

 

 

 

 

 

株式会社三菱ケミカルホールディングス

東京都千代田区丸の内
1-1-1

82,945,100

-

82,945,100

5.51

(相互保有株式)

 

 

 

 

 

三菱ケミカル株式会社

東京都千代田区丸の内
1-1-1

2,400

-

2,400

0.00

三菱ウェルファーマ株式
会社

大阪府大阪市中央区平野町2-6-9

2,800

-

2,800

0.00

旗手海運株式会社

広島県尾道市西御所町
7-5

169,900

-

169,900

0.01

83,120,200

-

83,120,200

5.52

 

(注) 1 三菱ケミカル株式会社の所有株式数は、株主名簿上は同社名義となっているものの、実質的には所有していない株式2,450株の一部であります。なお、この2,450株は、上記「(6) 議決権の状況 ① 発行済株式」の「完全議決権株式(自己株式等)(相互保有株式)」及び「単元未満株式」の欄にそれぞれ2,400株及び50株含まれております。

2 三菱ウェルファーマ株式会社の所有株式数は、株主名簿上は同社名義となっているものの、実質的には所有していない株式2,817株の一部であります。なお、この2,817株は、上記「(6) 議決権の状況 ① 発行済株式」の「完全議決権株式(自己株式等)(相互保有株式)」及び「単元未満株式」の欄にそれぞれ2,800株及び17株含まれております。 

3 役員報酬BIP信託が保有する当社株式は、上記自己保有株式には含まれておりません。

 

2 【役員の状況】

該当事項はありません。

 

第4 【経理の状況】

 

1 要約四半期連結財務諸表の作成方法について

当社の要約四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第64号。以下「四半期連結財務諸表規則」といいます。)第93条の規定により、国際会計基準第34号「期中財務報告」に準拠して作成しております。

 

2 監査証明について

当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2020年10月1日から2020年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2020年4月1日から2020年12月31日まで)に係る要約四半期連結財務諸表について、EY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。

 

1 【要約四半期連結財務諸表】

(1) 【要約四半期連結損益計算書及び要約四半期連結包括利益計算書】

【要約四半期連結損益計算書】
【第3四半期連結累計期間】

(単位:百万円)

 

注記

前第3四半期連結累計期間

(自 2019年4月1日

至 2019年12月31日)

 

当第3四半期連結累計期間

(自 2020年4月1日

至 2020年12月31日)

継続事業

 

 

 

 

売上収益

4,6

2,730,767

 

2,355,441

売上原価

 

1,968,854

 

1,694,438

売上総利益

 

761,913

 

661,003

 

 

 

 

 

販売費及び一般管理費

 

592,896

 

550,694

その他の営業収益

17,610

 

19,564

その他の営業費用

36,746

 

137,165

持分法による投資利益

 

10,687

 

8,020

営業利益

160,568

 

728

 

 

 

 

 

金融収益

 

6,785

 

4,823

金融費用

 

22,629

 

18,320

税引前四半期利益(△損失)

 

144,724

 

12,769

 

 

 

 

 

法人所得税

 

53,336

 

15,634

継続事業からの四半期利益(△損失)

 

91,388

 

28,403

 

 

 

 

 

非継続事業

 

 

 

 

非継続事業からの四半期利益

16,892

 

四半期利益(△損失)

 

108,280

 

28,403

 

 

 

 

 

四半期利益(△損失)の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

76,272

 

47,830

非支配持分

 

32,008

 

19,427

四半期利益(△損失)

 

108,280

 

28,403

 

 

 

 

 

1株当り四半期利益

 

 

 

 

基本的1株当り四半期利益(△損失)

 

 

 

継続事業(円)

 

41.82

 

33.68

非継続事業(円)

 

11.89

 

基本的1株当り四半期利益(△損失)(円)

 

53.71

 

33.68

 

 

 

 

 

希薄化後1株当り四半期利益(△損失)

 

 

 

継続事業(円)

 

38.60

 

33.68

非継続事業(円)

 

10.94

 

希薄化後1株当り四半期利益(△損失)(円)

 

49.54

 

33.68

 

 

 

【第3四半期連結会計期間】

(単位:百万円)

 

注記

前第3四半期連結会計期間

(自 2019年10月1日

至 2019年12月31日)

 

当第3四半期連結会計期間

(自 2020年10月1日

至 2020年12月31日)

継続事業

 

 

 

 

売上収益

 

903,077

 

850,625

売上原価

 

657,532

 

603,675

売上総利益

 

245,545

 

246,950

 

 

 

 

 

販売費及び一般管理費

 

196,563

 

191,974

その他の営業収益

 

4,860

 

4,712

その他の営業費用

 

26,425

 

37,792

持分法による投資利益

 

2,594

 

6,958

営業利益

 

30,011

 

28,854

 

 

 

 

 

金融収益

 

1,819

 

1,158

金融費用

 

9,534

 

5,981

税引前四半期利益

 

22,296

 

24,031

 

 

 

 

 

法人所得税

 

15,727

 

12,510

継続事業からの四半期利益

 

6,569

 

11,521

 

 

 

 

 

非継続事業

 

 

 

 

非継続事業からの四半期利益

 

 

四半期利益

 

6,569

 

11,521

 

 

 

 

 

四半期利益(△損失)の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

5,046

 

1,857

非支配持分

 

11,615

 

9,664

四半期利益

 

6,569

 

11,521

 

 

 

 

 

1株当り四半期利益

 

 

 

 

基本的1株当り四半期利益(△損失)

 

 

 

継続事業(円)

 

3.55

 

1.31

非継続事業(円)

 

 

基本的1株当り四半期利益(△損失)(円)

 

3.55

 

1.31

 

 

 

 

 

希薄化後1株当り四半期利益(△損失)

 

 

 

継続事業(円)

 

3.55

 

1.25

非継続事業(円)

 

 

希薄化後1株当り四半期利益(△損失)(円)

 

3.55

 

1.25

 

 

【要約四半期連結包括利益計算書】
【第3四半期連結累計期間】

(単位:百万円)

 

注記

前第3四半期連結累計期間

(自 2019年4月1日

至 2019年12月31日)

 

当第3四半期連結累計期間

(自 2020年4月1日

至 2020年12月31日)

四半期利益(△損失)

 

108,280

 

28,403

 

 

 

 

 

その他の包括利益

 

 

 

 

純損益に振り替えられることのない項目

 

 

 

 

その他の包括利益を通じて
公正価値で測定する金融資産

 

5,593

 

6,125

確定給付制度の再測定

 

6,701

 

24,544

持分法適用会社における
その他の包括利益に対する持分

 

143

 

74

純損益に振り替えられることのない
項目合計

 

12,151

 

30,595

純損益に振り替えられる可能性のある項目

 

 

 

 

在外営業活動体の換算差額

 

22,338

 

25,893

キャッシュ・フロー・ヘッジの
公正価値の純変動の有効部分

 

28

 

233

持分法適用会社における
その他の包括利益に対する持分

 

5,002

 

590

純損益に振り替えられる可能性のある
項目合計

 

27,368

 

26,716

税引後その他の包括利益合計

 

15,217

 

57,311

四半期包括利益

 

93,063

 

28,908

 

 

 

 

 

四半期包括利益の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

69,247

 

6,417

非支配持分

 

23,816

 

35,325

 

 

 

【第3四半期連結会計期間】

(単位:百万円)

 

注記

前第3四半期連結会計期間

(自 2019年10月1日

至 2019年12月31日)

 

当第3四半期連結会計期間

(自 2020年10月1日

至 2020年12月31日)

四半期利益

 

6,569

 

11,521

 

 

 

 

 

その他の包括利益

 

 

 

 

純損益に振り替えられることのない項目

 

 

 

 

その他の包括利益を通じて
公正価値で測定する金融資産

 

13,717

 

6,606

確定給付制度の再測定

 

5,098

 

10,475

持分法適用会社における
その他の包括利益に対する持分

 

91

 

11

純損益に振り替えられることのない
項目合計

 

18,724

 

17,070

純損益に振り替えられる可能性のある項目

 

 

 

 

在外営業活動体の換算差額

 

40,097

 

11,990

キャッシュ・フロー・ヘッジの
公正価値の純変動の有効部分

 

162

 

138

持分法適用会社における
その他の包括利益に対する持分

 

678

 

813

純損益に振り替えられる可能性のある
項目合計

 

40,937

 

12,941

税引後その他の包括利益合計

 

59,661

 

30,011

四半期包括利益

 

66,230

 

41,532

 

 

 

 

 

四半期包括利益の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

40,480

 

25,196

非支配持分

 

25,750

 

16,336

 

 

(2) 【要約四半期連結財政状態計算書】

(単位:百万円)

 

注記

前連結会計年度
(2020年3月31日)

 

当第3四半期連結会計期間
(2020年12月31日)

資産

 

 

 

 

流動資産

 

 

 

 

現金及び現金同等物

 

228,211

 

321,066

営業債権

 

698,516

 

716,697

棚卸資産

 

606,505

 

568,036

その他の金融資産

 

117,628

 

42,980

その他の流動資産

 

90,140

 

90,620

小計

 

1,741,000

 

1,739,399

売却目的で保有する資産

11

8,281

 

18,072

流動資産合計

 

1,749,281

 

1,757,471

非流動資産

 

 

 

 

有形固定資産

 

1,742,216

 

1,735,435

のれん

 

616,769

 

655,974

無形資産

 

510,575

 

448,424

持分法で会計処理されている投資

 

169,958

 

171,839

その他の金融資産

 

226,488

 

225,019

その他の非流動資産

 

42,813

 

60,553

繰延税金資産

 

74,049

 

66,965

非流動資産合計

 

3,382,868

 

3,364,209

資産合計

 

5,132,149

 

5,121,680

 

 

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

前連結会計年度
(2020年3月31日)

 

当第3四半期連結会計期間
(2020年12月31日)

負債及び資本

 

 

 

 

負債

 

 

 

 

流動負債

 

 

 

 

営業債務

 

398,061

 

370,435

社債及び借入金

12

727,307

 

668,053

未払法人所得税

 

19,287

 

22,832

その他の金融負債

 

359,540

 

226,786

引当金

 

7,968

 

12,032

その他の流動負債

 

122,575

 

140,300

小計

 

1,634,738

 

1,440,438

売却目的で保有する資産に
直接関連する負債

11

1,761

 

2,624

流動負債合計

 

1,636,499

 

1,443,062

非流動負債

 

 

 

 

社債及び借入金

12

1,555,947

 

1,750,118

その他の金融負債

 

88,533

 

84,902

退職給付に係る負債

 

125,611

 

110,692

引当金

 

31,893

 

27,195

その他の非流動負債

 

80,840

 

103,368

繰延税金負債

 

161,997

 

160,804

非流動負債合計

 

2,044,821

 

2,237,079

負債合計

 

3,681,320

 

3,680,141

資本

 

 

 

 

資本金

 

50,000

 

50,000

資本剰余金

 

176,715

 

179,744

自己株式

 

63,485

 

63,256

利益剰余金

 

1,071,260

 

1,016,892

その他の資本の構成要素

 

64,268

 

50,482

親会社の所有者に帰属する持分合計

 

1,170,222

 

1,132,898

非支配持分

 

280,607

 

308,641

資本合計

 

1,450,829

 

1,441,539

負債及び資本合計

 

5,132,149

 

5,121,680

 

 

(3) 【要約四半期連結持分変動計算書】

前第3四半期連結累計期間(自 2019年4月1日  至 2019年12月31日)

(単位:百万円)

 

注記

資本金

資本

剰余金

自己
株式

利益

剰余金

2019年4月1日残高

 

50,000

321,477

63,560

1,073,873

四半期利益(△損失)