EDINET閲覧(提出)サイト(https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/)をもとに上場企業サーチ作成

本ページはEDINETに提出された開示情報を上場企業サーチが加工/編集したものであり、記載された情報の正確性および完全性について上場企業サーチは一切の保証を行いません。本ページの情報を利用する際は自己の責任で判断頂き、意思決定に際しては適宜EDINETや提出会社が公開するオリジナルを参照する様にしてください。本ページの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

 

【表紙】

 

【提出書類】

四半期報告書

【根拠条文】

金融商品取引法第24条の4の7第1項

【提出先】

関東財務局長

【提出日】

2021年8月11日

【四半期会計期間】

第110期第1四半期(自  2021年4月1日  至  2021年6月30日)

【会社名】

株式会社日本触媒

【英訳名】

NIPPON SHOKUBAI CO., LTD.

【代表者の役職氏名】

代表取締役社長  五嶋 祐治朗

【本店の所在の場所】

大阪市中央区高麗橋四丁目1番1号

【電話番号】

06-6223-9111

【事務連絡者氏名】

経理部長  尾嵜 泰紀

【最寄りの連絡場所】

東京都千代田区内幸町一丁目2番2号

【電話番号】

03-3506-7475

【事務連絡者氏名】

東京総務部長  田部 洋

【縦覧に供する場所】

株式会社東京証券取引所

(東京都中央区日本橋兜町2番1号)

 

 

E00811 41140 株式会社日本触媒 NIPPON SHOKUBAI CO., LTD. 企業内容等の開示に関する内閣府令 第四号の三様式 IFRS true cte 2021-04-01 2021-06-30 Q1 2022-03-31 2020-04-01 2020-06-30 2021-03-31 1 false false false E00811-000 2021-08-11 E00811-000 2020-04-01 2020-06-30 E00811-000 2020-04-01 2021-03-31 E00811-000 2021-04-01 2021-06-30 E00811-000 2020-06-30 E00811-000 2021-03-31 E00811-000 2021-06-30 E00811-000 2021-08-11 jpcrp_cor:OrdinaryShareMember E00811-000 2021-06-30 jpcrp_cor:SharesWithNoVotingRightsMember E00811-000 2021-06-30 jpcrp_cor:SharesWithRestrictedVotingRightsTreasurySharesEtcMember E00811-000 2021-06-30 jpcrp_cor:SharesWithRestrictedVotingRightsOtherMember E00811-000 2021-06-30 jpcrp_cor:OrdinarySharesTreasurySharesSharesWithFullVotingRightsTreasurySharesEtcMember E00811-000 2021-06-30 jpcrp_cor:OrdinarySharesSharesWithFullVotingRightsOtherMember E00811-000 2021-06-30 jpcrp_cor:OrdinarySharesSharesLessThanOneUnitMember E00811-000 2021-06-30 jpcrp_cor:Row1Member E00811-000 2020-03-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00811-000 2021-03-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00811-000 2020-03-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00811-000 2021-03-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00811-000 2020-03-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00811-000 2021-03-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00811-000 2021-03-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00811-000 2020-03-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00811-000 2021-03-31 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E00811-000 2020-03-31 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E00811-000 2020-03-31 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E00811-000 2021-03-31 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E00811-000 2021-03-31 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E00811-000 2020-03-31 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E00811-000 2020-03-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00811-000 2021-03-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00811-000 2021-03-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00811-000 2020-03-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00811-000 2020-03-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00811-000 2021-03-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00811-000 2020-03-31 E00811-000 2021-04-01 2021-06-30 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00811-000 2020-04-01 2020-06-30 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00811-000 2021-04-01 2021-06-30 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00811-000 2020-04-01 2020-06-30 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00811-000 2021-04-01 2021-06-30 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00811-000 2020-04-01 2020-06-30 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00811-000 2021-04-01 2021-06-30 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00811-000 2020-04-01 2020-06-30 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00811-000 2020-04-01 2020-06-30 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E00811-000 2021-04-01 2021-06-30 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E00811-000 2021-04-01 2021-06-30 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E00811-000 2020-04-01 2020-06-30 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E00811-000 2021-04-01 2021-06-30 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E00811-000 2020-04-01 2020-06-30 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E00811-000 2020-04-01 2020-06-30 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00811-000 2021-04-01 2021-06-30 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00811-000 2020-04-01 2020-06-30 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00811-000 2021-04-01 2021-06-30 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00811-000 2020-04-01 2020-06-30 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00811-000 2021-04-01 2021-06-30 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00811-000 2021-06-30 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00811-000 2020-06-30 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00811-000 2020-06-30 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00811-000 2021-06-30 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00811-000 2020-06-30 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00811-000 2021-06-30 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00811-000 2021-06-30 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00811-000 2020-06-30 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00811-000 2021-06-30 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E00811-000 2020-06-30 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E00811-000 2021-06-30 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E00811-000 2020-06-30 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E00811-000 2021-06-30 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E00811-000 2020-06-30 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E00811-000 2021-06-30 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00811-000 2020-06-30 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00811-000 2021-06-30 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00811-000 2020-06-30 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00811-000 2021-06-30 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00811-000 2020-06-30 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00811-000 2020-04-01 2020-06-30 jpcrp040300-q1r_E00811-000:BasicChemicalProductsReportableSegmentMember E00811-000 2021-04-01 2021-06-30 jpcrp040300-q1r_E00811-000:BasicChemicalProductsReportableSegmentMember E00811-000 2020-04-01 2020-06-30 jpcrp040300-q1r_E00811-000:FunctionalChemicalProductsReportableSegmentMember E00811-000 2021-04-01 2021-06-30 jpcrp040300-q1r_E00811-000:FunctionalChemicalProductsReportableSegmentMember E00811-000 2020-04-01 2020-06-30 jpcrp040300-q1r_E00811-000:EnvironmentAndCatalystReportableSegmentMember E00811-000 2021-04-01 2021-06-30 jpcrp040300-q1r_E00811-000:EnvironmentAndCatalystReportableSegmentMember E00811-000 2020-04-01 2020-06-30 jpcrp_cor:TotalOfReportableSegmentsAndOthersMember E00811-000 2021-04-01 2021-06-30 jpcrp_cor:TotalOfReportableSegmentsAndOthersMember E00811-000 2020-04-01 2020-06-30 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember E00811-000 2021-04-01 2021-06-30 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember iso4217:JPY iso4217:JPY xbrli:shares xbrli:pure xbrli:shares

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

 

回次

第109期
第1四半期
連結累計期間

第110期
第1四半期
連結累計期間

第109期

会計期間

自  2020年4月1日
至  2020年6月30日

自  2021年4月1日
至  2021年6月30日

自  2020年4月1日
至  2021年3月31日

売上収益

(百万円)

62,936

86,057

273,163

税引前四半期利益又は税引前利益

(△損失)

(百万円)

2,588

8,112

12,926

親会社の所有者に帰属する
四半期(当期)利益(△損失)

(百万円)

1,564

5,643

10,899

親会社の所有者に帰属する
四半期(当期)包括利益

(百万円)

3,305

5,993

3,064

親会社の所有者に帰属する持分

(百万円)

319,414

321,571

317,373

資産合計

(百万円)

466,206

477,317

471,617

基本的1株当たり

四半期(当期)利益(△損失)

(円)

39.21

141.51

273.33

希薄化後1株当たり
四半期(当期)利益

(円)

親会社所有者帰属持分比率

(%)

68.5

67.4

67.3

営業活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

12,587

9,321

35,277

投資活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

9,687

6,888

30,623

財務活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

3,152

6,105

12,750

現金及び現金同等物の
四半期末(期末)残高

(百万円)

43,476

32,756

36,341

 

(注) 1.当社は要約四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載しておりません。

2.希薄化後1株当たり四半期(当期)利益については、希薄化効果を有する潜在的普通株式が存在しないため記載しておりません。

3.上記指標は、国際会計基準(以下、「IFRS」)により作成された要約四半期連結財務諸表及び連結財務諸表に基づいております。

 

2 【事業の内容】

当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)において営まれている事業の内容について、重要な変更はありません。
 また、主要な関係会社についても異動はありません。

 

第2 【事業の状況】

 

1 【事業等のリスク】

当第1四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリスク」についての重要な変更はありません。

 

2 【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。

(1) 財政状態及び経営成績の状況

当第1四半期連結累計期間(以下、当四半期累計期間)における世界経済は、新型コロナウイルス感染症の影響から持ち直しの動きがみられ、景気回復の程度は国や産業により異なるものの、経済活動の再開が進められるなかで推移しました。米国では景気が着実に持ち直している一方で、欧州では感染の再拡大により引き続き経済活動が抑制されており、景気は弱い動きとなりました。中国では景気は緩やかな回復が継続しており、アジア新興国は一部で景気の下げ止まりや持ち直しの動きがみられましたが、感染力の強い変異株(デルタ株)が急速に広がっており経済への影響が懸念されております。

日本経済は、設備投資や生産活動は持ち直しており、輸出も増加傾向が続くなど、企業収益は総じて改善の動きが見られました。しかしながら緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が発出されるなかでサービス支出を中心とした個人消費の動きは弱く、非製造業では弱さが増しております。

化学工業界におきましては、需要は回復傾向にあり稼働率も上昇するなど、持ち直しの動きがみられました。また景気回復への期待感などから原油価格が上昇し、国産ナフサ価格が上昇しました。

このような状況のもと、当社グループの当四半期累計期間の売上収益は、原料価格の上昇や製品海外市況の上昇に伴い販売価格が上昇したことや、販売数量が増加したことにより、前年同四半期連結累計期間(以下、前年同期)に比べて231億2千2百万円増収36.7%)の860億5千7百万円となりました。

利益面につきましては、一部製品の海外市況の上昇や、生産・販売数量の増加、在庫評価差額などの加工費が減少したことなどにより、営業利益は、前年同期に比べて51億7千1百万円増益347.6%)の66億5千9百万円となりました。

税引前四半期利益は、営業利益や持分法による投資利益の増加などにより、前年同期に比べて55億2千4百万円増益213.4%)の81億1千2百万円となりました。

その結果、親会社の所有者に帰属する四半期利益は、前年同期に比べて40億7千9百万円増益260.9%)の56億4千3百万円となりました。

 

 セグメントの業績は、次のとおりであります。

 

①基礎化学品事業

アクリル酸及びアクリル酸エステルは、原料価格の上昇や製品海外市況の上昇などにより販売価格が上昇したことや、販売数量が増加したことにより、増収となりました。
 酸化エチレンは、原料価格の上昇により販売価格が上昇したことや、販売数量が増加したことにより、増収となりました。
 エチレングリコールは、販売数量が減少しましたが、製品海外市況の上昇による販売価格の上昇などにより、増収となりました。
 セカンダリーアルコールエトキシレートは、販売数量が増加したことや、原料価格の上昇などに伴い販売価格が上昇したことにより、増収となりました。
 以上の結果、基礎化学品事業の売上収益は、前年同期に比べて48.3%増加370億5千8百万円となりました。

営業利益は、製品海外市況の上昇によるスプレッドの拡大や、生産・販売数量の増加、在庫評価差額などの加工費が減少したことなどにより、前年同期に比べて47億2千4百万円増益49億7千万円となりました。

 

 

②機能性化学品事業

高吸水性樹脂は、原料価格や製品海外市況の上昇に伴う販売価格の上昇や、販売数量が増加したことなどにより、増収となりました。
 特殊エステルは、販売数量が増加したことや、製品海外市況の上昇などに伴い販売価格が上昇したことにより、増収となりました。
 コンクリート混和剤用ポリマー、洗剤原料などの水溶性ポリマー、電子情報材料、樹脂改質剤及び塗料用樹脂は、販売数量が増加したことなどにより、増収となりました。
 無水マレイン酸は、販売数量は減少しましたが、原料価格の上昇などで販売価格が上昇したことにより、増収となりました。
 エチレンイミン誘導品、ヨウ素化合物及び粘着加工品は、販売数量が増加したことや、販売価格が上昇したことにより、増収となりました。
 以上の結果、機能性化学品事業の売上収益は、前年同期に比べて30.1%増加462億2千8百万円となりました。

営業利益は、生産・販売数量の増加や、在庫評価差額などの加工費が減少したことなどにより、前年同期に比べて138.2%増加23億2千1百万円となりました。

 

③環境・触媒事業

プロセス触媒は、販売数量が減少しましたが、販売価格が上昇したことなどにより、増収となりました。
 脱硝触媒、燃料電池材料及びリチウム電池材料は、販売数量が増加したことなどにより、増収となりました。
 湿式酸化触媒は、販売数量が減少したことにより、減収となりました。
 以上の結果、環境・触媒事業の売上収益は、前年同期に比べて14.6%増加27億7千1百万円となりました。

営業利益は、在庫評価差額などの加工費が増加したことなどにより、前年同期に比べて10億3千6百万円減益△8億3千7百万円となりました。

 

 当第1四半期連結会計期間末における当社グループの財政状態は次のとおりとなりました。

 

 当第1四半期連結会計期間末における資産合計は、前連結会計年度末(以下、前年度末)に比べて57億1百万円増加4,773億1千7百万円となりました。流動資産は、前年度末に比べて71億5千2百万円増加しました。原料価格の上昇に伴い販売価格が上昇したことなどから、営業債権が増加したことなどによるものです。非流動資産は、前年度末に比べて14億5千2百万円減少しました。減価償却の進捗により有形固定資産が減少したことなどによるものです。

 負債合計は、前年度末に比べて15億9百万円増加1,494億円となりました。社債の償還があったものの、原料価格の上昇や購入数量の増加により営業債務が増加したことや短期借入金が増加したことなどによるものです。

 資本合計は、前年度末に比べて41億9千2百万円増加3,279億1千7百万円となりました。利益剰余金が増加したことなどによるものです。

 親会社所有者帰属持分比率は、前年度末の67.3%から67.4%へと0.1ポイント増加しました。なお、1株当たり親会社所有者帰属持分は、前年度末に比べて105.31円増加8,064.38円となりました。

 

 

(2) キャッシュ・フローの状況

 当第1四半期連結累計期間(以下、当四半期累計期間)末における現金及び現金同等物は、設備投資等の投資活動によるキャッシュ・フローの支出及び財務活動によるキャッシュ・フローの支出が、営業活動によるキャッシュ・フローの収入を上回ったため、前連結会計年度末に比べて35億8千5百万円減少327億5千6百万円となりました。

 

 (営業活動によるキャッシュ・フロー)

 営業活動によるキャッシュ・フローは、前第1四半期連結累計期間(以下、前年同期)の125億8千7百万円の収入に対し、当四半期累計期間は93億2千1百万円の収入となりました。税引前四半期利益や営業債務が増加した一方で、前年同期は販売数量減少などにより減少した営業債権が当四半期累計期間は販売価格上昇に伴い増加したことなどにより、前年同期に比べて32億6千6百万円の収入の減少となりました。

 

 (投資活動によるキャッシュ・フロー)

 投資活動によるキャッシュ・フローは、前年同期の96億8千7百万円の支出に対し、当四半期累計期間は68億8千8百万円の支出となりました。有形固定資産の取得による支出が減少したことなどにより、前年同期に比べて28億円の支出の減少となりました。

 

 (財務活動によるキャッシュ・フロー)

 財務活動によるキャッシュ・フローは、前年同期の31億5千2百万円の支出に対し、当四半期累計期間は61億5百万円の支出となりました。社債の償還に対して短期借入金は増加しましたが、長期借入れによる収入が減少したことなどにより、前年同期に比べて29億5千2百万円の支出の増加となりました。

 

(資本の財源及び資金の流動性)

 当社グループの所要資金は、主に運転資金、設備投資、戦略投資及び研究開発投資に対応するものであり、これらを自己資金、金融機関からの短期・長期借入金により賄っております。

 

 

(3) 会計上の見積り及び当該見積りに用いた仮定

当第1四半期連結累計期間において、当社グループの会計上の見積り及び当該見積りに用いた仮定の記載については、「第4 経理の状況1 要約四半期連結財務諸表 要約四半期連結財務諸表注記 4.重要な会計上の見積り及び判断」に記載のとおりです。

 

 

 

 

(4) 研究開発活動

当第1四半期連結累計期間の研究開発費の総額は36億1千4百万円であります。
  なお、当第1四半期連結累計期間において当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。

 

(5) 生産、受注及び販売の実績

①生産実績

当第1四半期連結累計期間における生産実績をセグメントごとに示すと、次のとおりであります。

 

セグメントの名称

金額(百万円)

前年同期比(%)

基礎化学品事業

40,147

54.7

機能性化学品事業

44,175

17.0

環境・触媒事業

1,895

8.3

合計

86,217

31.7

 

(注) 1.金額は、販売価格によっております。

2.上記の金額には、消費税等は含まれておりません。

3.生産実績が増加した主な要因は、国産ナフサや原料価格の上昇による価格の上昇があったことに加え、販売数量増加に伴い生産数量が増加したためであります。

 

②受注状況

当社グループは、主として見込生産を行っているため、受注実績は記載しておりません。

 

③販売実績

当第1四半期連結累計期間における販売実績をセグメントごとに示すと、次のとおりであります。

 

セグメントの名称

金額(百万円)

前年同期比(%)

基礎化学品事業

37,058

48.3

機能性化学品事業

46,228

30.1

環境・触媒事業

2,771

14.6

合計

86,057

36.7

 

(注) 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。

 

 

3 【経営上の重要な契約等】

当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。

 

 

第3 【提出会社の状況】

 

1 【株式等の状況】

(1) 【株式の総数等】

① 【株式の総数】

 

種類

発行可能株式総数(株)

普通株式

127,200,000

127,200,000

 

 

② 【発行済株式】

 

種類

第1四半期会計期間末現在発行数(株)
(2021年6月30日)

提出日現在
発行数(株)
(2021年8月11日)

上場金融商品取引所
名又は登録認可金融
商品取引業協会名

内容

普通株式

40,800,000

40,800,000

東京証券取引所
(市場第一部)

単元株式数は100株であります。

40,800,000

40,800,000

 

 

(2) 【新株予約権等の状況】

① 【ストックオプション制度の内容】

該当事項はありません。

 

② 【その他の新株予約権等の状況】

該当事項はありません。

 

(3) 【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

該当事項はありません。

 

(4) 【発行済株式総数、資本金等の推移】

 

年月日

発行済株式
総数増減数
(株)

発行済株式
総数残高
(株)

資本金増減額
(百万円)

資本金残高
(百万円)

資本準備金
増減額
(百万円)

資本準備金
残高
(百万円)

2021年4月1日~

2021年6月30日

40,800,000

25,038

22,071

 

 

(5) 【大株主の状況】

当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。

 

 

(6) 【議決権の状況】

当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載することができないことから、直前の基準日(2021年3月31日)に基づく株主名簿による記載をしております。

① 【発行済株式】

2021年3月31日現在

区分

株式数(株)

議決権の数(個)

内容

無議決権株式

議決権制限株式(自己株式等)

議決権制限株式(その他)

完全議決権株式(自己株式等)

(自己保有株式)
普通株式

924,300

完全議決権株式(その他)

普通株式

397,875

39,787,500

単元未満株式

普通株式

88,200

発行済株式総数

40,800,000

総株主の議決権

397,875

 

 

② 【自己株式等】

2021年3月31日現在

所有者の氏名
又は名称

所有者の住所

自己名義
所有株式数
(株)

他人名義
所有株式数
(株)

所有株式数
の合計
(株)

発行済株式総数
に対する所有
株式数の割合(%)

(自己保有株式)

株式会社日本触媒

大阪市中央区高麗橋
四丁目1番1号

924,300

924,300

2.26

924,300

924,300

2.26

 

(注) 株主名簿上、当社名義であるが実質的に所有していない株式はありません。

 

2 【役員の状況】

前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動はありません。

第4 【経理の状況】

 

1.要約四半期連結財務諸表の作成方法について

当社の要約四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第64号)第93条の規定により、国際会計基準第34号「期中財務報告」(以下、IAS第34号)に準拠して作成しております。

 

2.監査証明について

当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(2021年4月1日から2021年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(2021年4月1日から2021年6月30日まで)に係る要約四半期連結財務諸表について、EY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。

1 【要約四半期連結財務諸表】

(1) 【要約四半期連結財政状態計算書】

(単位:百万円)

 

注記
番号

前連結会計年度

(2021年3月31日)

 

当第1四半期連結会計期間

(2021年6月30日)

資産

 

 

 

 

流動資産

 

 

 

 

現金及び現金同等物

 

36,341

 

32,756

営業債権

 

82,053

 

88,160

棚卸資産

 

57,612

 

61,976

その他の金融資産

10

9,661

 

10,438

その他の流動資産

 

6,140

 

5,628

流動資産合計

 

191,806

 

198,958

 

 

 

 

 

非流動資産

 

 

 

 

有形固定資産

 

193,197

 

191,445

無形資産

 

5,989

 

6,355

持分法で会計処理されている投資

 

20,108

 

20,344

その他の金融資産

10

44,285

 

43,785

退職給付に係る資産

 

11,571

 

11,581

繰延税金資産

 

3,093

 

3,210

その他の非流動資産

 

1,568

 

1,639

非流動資産合計

 

279,811

 

278,359

資産合計

 

471,617

 

477,317

 

 

 

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記
番号

前連結会計年度

(2021年3月31日)

 

当第1四半期連結会計期間

(2021年6月30日)

負債及び資本

 

 

 

 

負債

 

 

 

 

流動負債

 

 

 

 

営業債務

 

45,912

 

51,690

社債及び借入金

6

23,981

 

23,831

その他の金融負債

10

8,671

 

6,422

未払法人所得税

 

1,422

 

2,785

引当金

 

4,734

 

6,259

その他の流動負債

 

6,030

 

4,875

流動負債合計

 

90,750

 

95,862

 

 

 

 

 

非流動負債

 

 

 

 

借入金

 

28,887

 

25,747

その他の金融負債

10

8,023

 

7,668

退職給付に係る負債

 

14,162

 

14,160

引当金

 

2,157

 

2,203

繰延税金負債

 

3,914

 

3,760

非流動負債合計

 

57,142

 

53,538

負債合計

 

147,891

 

149,400

 

 

 

 

 

資本

 

 

 

 

資本金

 

25,038

 

25,038

資本剰余金

 

22,472

 

22,472

自己株式

 

6,286

 

6,288

利益剰余金

 

267,729

 

271,589

その他の資本の構成要素

 

8,420

 

8,759

親会社の所有者に帰属する持分合計

 

317,373

 

321,571

非支配持分

 

6,352

 

6,346

資本合計

 

323,725

 

327,917

負債及び資本合計

 

471,617

 

477,317

 

 

 

 

 

 

 

(2) 【要約四半期連結損益計算書及び要約四半期連結包括利益計算書】

【要約四半期連結損益計算書】
【第1四半期連結累計期間】

(単位:百万円)

 

注記
番号

前第1四半期連結累計期間

(自 2020年4月1日

至 2020年6月30日)

 

当第1四半期連結累計期間

(自 2021年4月1日

至 2021年6月30日)

売上収益

5,8

62,936

 

86,057

売上原価

 

51,465

 

68,684

売上総利益

 

11,471

 

17,374

販売費及び一般管理費

 

10,187

 

11,434

その他の営業収益

 

476

 

954

その他の営業費用

 

273

 

236

営業利益

 

1,488

 

6,659

金融収益

 

911

 

519

金融費用

 

95

 

112

持分法による投資利益

 

285

 

1,046

税引前四半期利益

 

2,588

 

8,112

法人所得税費用

 

878

 

2,273

四半期利益

 

1,710

 

5,839

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四半期利益の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

1,564

 

5,643

非支配持分

 

146

 

196

四半期利益

 

1,710

 

5,839

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1株当たり四半期利益

 

 

 

 

基本的1株当たり四半期利益(円)

9

39.21

 

141.51

希薄化後1株当たり四半期利益(円)

9

 

 

 

【要約四半期連結包括利益計算書】
【第1四半期連結累計期間】

(単位:百万円)

 

注記

番号

前第1四半期連結累計期間

(自 2020年4月1日

至 2020年6月30日)

 

当第1四半期連結累計期間

(自 2021年4月1日

至 2021年6月30日)

四半期利益

 

1,710

 

5,839

その他の包括利益

 

 

 

 

純損益に振り替えられることのない項目

 

 

 

 

その他の包括利益を通じて公正価値で
測定する金融資産の純変動額

10

2,794

 

557

持分法適用会社におけるその他の包括利益に対する持分

 

1

 

0

純損益に振り替えられることのない
項目合計

 

2,793

 

558

純損益に振り替えられる可能性のある
項目

 

 

 

 

在外営業活動体の換算差額

 

403

 

700

持分法適用会社におけるその他の
包括利益に対する持分

 

695

 

402

純損益に振り替えられる可能性のある
項目合計

 

1,098

 

1,102

税引後その他の包括利益

 

1,695

 

544

四半期包括利益

 

3,405

 

6,383

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四半期包括利益の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

3,305

 

5,993

非支配持分

 

101

 

390

四半期包括利益

 

3,405

 

6,383

 

 

 

 

 

 

 

(3) 【要約四半期連結持分変動計算書】

前第1四半期連結累計期間(自 2020年4月1日 至 2020年6月30日)

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記
番号

資本金

資本剰余金

自己株式

利益剰余金

その他の資本の構成要素

その他の
包括利益を
通じて
公正価値で
測定する
金融資産の
純変動額

確定給付制度の再測定

2020年4月1日残高

 

25,038

22,472

6,281

280,555

126

四半期利益

 

1,564

その他の包括利益

 

2,793

1

四半期包括利益

 

1,564

2,793

1

自己株式の取得

 

1

自己株式の処分

 

0

0

配当金

7

3,589

その他の資本の構成要素から利益剰余金への振替

 

1

1

所有者との取引額等合計

 

0

1

3,590

1

2020年6月30日残高

 

25,038

22,472

6,281

278,529

2,919

 

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

番号

その他の資本の構成要素

親会社の
所有者に
帰属する持分合計

非支配持分

資本合計

在外営業活動体の換算差額

合計

2020年4月1日残高

 

2,212

2,086

319,699

6,410

326,108

四半期利益

 

1,564

146

1,710

その他の包括利益

 

1,051

1,741

1,741

45

1,695

四半期包括利益

 

1,051

1,741

3,305

101

3,405

自己株式の取得

 

1

1

自己株式の処分

 

0

0

配当金

7

3,589

120

3,709

その他の資本の構成要素から利益剰余金への振替

 

1

所有者との取引額等合計

 

1

3,590

120

3,710

2020年6月30日残高

 

3,263

344

319,414

6,391

325,804

 

 

 

当第1四半期連結累計期間(自 2021年4月1日 至 2021年6月30日)

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記
番号

資本金

資本剰余金

自己株式

利益剰余金

その他の資本の構成要素

その他の
包括利益を
通じて
公正価値で
測定する
金融資産の
純変動額

確定給付制度の再測定

2021年4月1日残高

 

25,038

22,472

6,286

267,729

7,691

四半期利益

 

5,643

その他の包括利益

 

555

0

四半期包括利益

 

5,643

555

0

自己株式の取得

 

1

自己株式の処分

 

配当金

7

1,794

その他の資本の構成要素から利益剰余金への振替

 

12

12

0

所有者との取引額等合計

 

1

1,783

12

0

2021年6月30日残高

 

25,038

22,472

6,288

271,589

7,123

 

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

番号

その他の資本の構成要素

親会社の
所有者に
帰属する持分合計

非支配持分

資本合計

在外営業活動体の換算差額

合計

2021年4月1日残高

 

730

8,420

317,373

6,352

323,725

四半期利益

 

5,643

196

5,839

その他の包括利益

 

906

350

350

194

544

四半期包括利益

 

906

350

5,993

390

6,383

自己株式の取得

 

1

1

自己株式の処分

 

配当金

7

1,794

396

2,190

その他の資本の構成要素から利益剰余金への振替

 

12

所有者との取引額等合計

 

12

1,796

396

2,192

2021年6月30日残高

 

1,636

8,759

321,571

6,346

327,917

 

 

(4) 【要約四半期連結キャッシュ・フロー計算書】

(単位:百万円)

 

注記
番号

前第1四半期連結累計期間

(自 2020年4月1日

至 2020年6月30日)

 

当第1四半期連結累計期間

(自 2021年4月1日

至 2021年6月30日)

営業活動によるキャッシュ・フロー

 

 

 

 

税引前四半期利益

 

2,588

 

8,112

減価償却費及び償却費

 

7,261

 

7,119

有形固定資産売却損益(△は益)

 

0

 

521

退職給付に係る資産の増減額(△は増加)

 

19

 

10

退職給付に係る負債の増減額(△は減少)

 

63

 

42

受取利息及び受取配当金

 

511

 

519

支払利息

 

95

 

83

持分法による投資損益(△は益)

 

285

 

1,046

営業債権の増減額(△は増加)

 

11,471

 

5,853

棚卸資産の増減額(△は増加)

 

141

 

4,165

営業債務の増減額(△は減少)

 

11,160

 

5,626

その他

 

3,446

 

58

小計

 

12,846

 

8,726

利息及び配当金の受取額

 

1,774

 

1,738

利息の支払額

 

178

 

100

法人所得税の支払額

 

1,856

 

1,044

営業活動によるキャッシュ・フロー

 

12,587

 

9,321

投資活動によるキャッシュ・フロー

 

 

 

 

有形固定資産の取得による支出

 

9,138

 

6,770

有形固定資産の売却による収入

 

41

 

632

無形資産の取得による支出

 

292

 

453

投資の取得による支出

 

323

 

330

投資の売却及び償還による収入

 

 

30

その他

 

25

 

3

投資活動によるキャッシュ・フロー

 

9,687

 

6,888

財務活動によるキャッシュ・フロー

 

 

 

 

短期借入金の純増減額(△は減少)

 

4,736

 

7,565

長期借入れによる収入

 

8,304

 

1,095

長期借入金の返済による支出

 

2,676

 

2,095

社債の償還による支出

6

 

10,000

リース負債の返済による支出

 

334

 

479

自己株式の取得による支出

 

1

 

1

配当金の支払額

7

3,589

 

1,794

非支配持分への配当金の支払額

 

120

 

396

その他

 

0

 

財務活動によるキャッシュ・フロー

 

3,152

 

6,105

現金及び現金同等物に係る換算差額

 

140

 

87

現金及び現金同等物の増減額(△は減少)

 

393

 

3,585

現金及び現金同等物の期首残高

 

43,869

 

36,341

現金及び現金同等物の四半期末残高

 

43,476

 

32,756

 

 

 

 

 

 

 

【要約四半期連結財務諸表注記】

1.報告企業

株式会社日本触媒(以下、「当社」)は日本に所在する株式会社です。

当社の登記している本社及び主要な事業所の住所はホームページ(URL https://www.shokubai.co.jp/)で開示しております。本要約四半期連結財務諸表は、当社及び子会社(以下、当社グループ)並びに当社グループの関連会社により構成されております。当社グループは、基礎化学品事業、機能性化学品事業及び環境・触媒事業における各製品の製造、販売を主な事業としております。各事業の内容については、注記「5.セグメント情報」に記載しております。

 

2.作成の基礎

(1) 準拠する会計基準

当社グループの要約四半期連結財務諸表は、国際会計基準審議会によって公表されたIFRSに準拠して作成しております。当社は「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第64号)第1条の2に定める「指定国際会計基準特定会社」の要件を満たすことから、同第93条の規定により、IAS第34号に準拠して作成しております。

要約四半期連結財務諸表には、連結会計年度の連結財務諸表で要求されているすべての情報が含まれていないため、前連結会計年度の連結財務諸表と併せて利用されるべきものであります。

本要約四半期連結財務諸表は、2021年8月11日に代表取締役社長 五嶋祐治朗により承認されております。

 

(2) 測定の基礎

当社グループの要約四半期連結財務諸表は、公正価値で測定する一部の金融商品等を除き、取得原価を基礎として作成しております。

 

(3) 機能通貨及び表示通貨

当社グループの要約四半期連結財務諸表は、当社の機能通貨である日本円を表示通貨としており、百万円未満を四捨五入しております。

 

3.重要な会計方針

本要約四半期連結財務諸表において適用する重要な会計方針は、前連結会計年度に係る連結財務諸表において適用した会計方針と同一であります。

なお、当第1四半期連結累計期間の法人所得税費用は、見積平均年次実効税率に基づき算定しております。

 

4.重要な会計上の見積り及び判断

要約四半期連結財務諸表の作成において、経営者は、会計方針の適用並びに資産、負債、収益及び費用の報告額に影響を及ぼす判断、見積り及び仮定の設定を行っております。実際の業績はこれらの見積りとは異なる場合があります。見積り及びその基礎となる仮定は継続して見直しております。会計上の見積りの見直しによる影響は、その見積りを見直した会計期間と将来の会計期間において認識しております。

当四半期連結累計期間においては、新型コロナウイルス感染症による影響を見積り及び判断に反映しており、当社グループにおいては、翌四半期連結会計期間以降に資産又は負債及び関連する収益、費用の帳簿価額に重要な修正が求められる結果となる可能性は低いと判断しております。

また、当社グループは、新型コロナウイルス感染症による業績への影響は、当連結会計年度においても、一定の影響が残るものの、当連結会計年度末に向けて段階的に解消していくものと見込んでおります。

 

 

5.セグメント情報

(1) 報告セグメントの概要

当社の報告セグメントは、当社の構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が、経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。

当社は、事業の種類・性質の類似性等を勘案して事業が区分され、それぞれの取り扱う製品について包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。

したがって、当社は、区分された事業を基礎とした製品の種類別のセグメントから構成されており、これらの事業セグメントの集約はせず、「基礎化学品事業」、「機能性化学品事業」及び「環境・触媒事業」の3つを報告セグメントとしております。

「基礎化学品事業」は、アクリル酸、アクリル酸エステル、酸化エチレン、エチレングリコール、エタノールアミン、セカンダリーアルコールエトキシレート、グリコールエーテル等を製造・販売しております。「機能性化学品事業」は、高吸水性樹脂、特殊エステル、医薬中間原料、コンクリート混和剤用ポリマー、電子情報材料、ヨウ素、無水マレイン酸、粘接着剤・塗料用樹脂、粘着加工品等を製造・販売しております。「環境・触媒事業」は、自動車触媒、脱硝触媒、ダイオキシン類分解触媒、プロセス触媒、排ガス処理装置、燃料電池材料等を製造・販売しております。

 

(2) 報告セグメントごとの売上収益、利益又は損失に関する情報

前第1四半期連結累計期間(自  2020年4月1日  至  2020年6月30日)

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

報告セグメント

調整額
(注)

合計

 

基礎化学品

機能性化学品

環境・触媒

売上収益

 

 

 

 

 

 

  外部顧客への売上収益

24,990

35,527

2,418

62,936

62,936

  セグメント間の内部
  売上収益又は振替高

6,889

651

283

7,822

7,822

31,879

36,178

2,701

70,758

7,822

62,936

セグメント利益

246

975

200

1,420

67

1,488

金融収益

911

金融費用

95

持分法による投資利益

285

税引前四半期利益

2,588

 

(注) セグメント利益の調整額67百万円には、セグメント間取引消去、各報告セグメントに配分していない全社損益が含まれております。

 

当第1四半期連結累計期間(自  2021年4月1日  至  2021年6月30日)

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

報告セグメント

調整額
(注)

合計

 

基礎化学品

機能性化学品

環境・触媒

売上収益

 

 

 

 

 

 

  外部顧客への売上収益

37,058

46,228

2,771

86,057

86,057

  セグメント間の内部
  売上収益又は振替高

9,477

904

178

10,559

10,559

46,535

47,132

2,950

96,616

10,559

86,057

セグメント利益(△損失)

4,970

2,321

837

6,455

204

6,659

金融収益

519

金融費用

112

持分法による投資利益

1,046

税引前四半期利益

8,112

 

(注) セグメント利益(△損失)の調整額204百万円には、セグメント間取引消去、各報告セグメントに配分していない全社損益が含まれております。

 

6.社債

前第1四半期連結累計期間(自 2020年4月1日  至 2020年6月30日

社債の発行及び償還はありません。

 

 当第1四半期連結累計期間(自 2021年4月1日  至 2021年6月30日

社債の発行はありません。

 

償還した社債は以下の通りであります。

会社名

銘柄

発行年月日

発行総額

利率

償還期限

株式会社日本触媒

第8回無担保社債

2016年6月16日

10,000百万円

0.11%

2021年6月16日

 

 

7.配当金

前第1四半期連結累計期間(自 2020年4月1日 至 2020年6月30日)

(1) 配当金支払額

決議

株式の種類

配当金の総額
  (百万円)

1株当たり

配当額(円)

基準日

効力発生日

配当の原資

2020年6月19日

定時株主総会

普通株式

3,589

90.00

2020年3月31日

2020年6月22日

利益剰余金

 

 

(2) 基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の末日後となるもの

該当事項はありません。

 

当第1四半期連結累計期間(自 2021年4月1日 至 2021年6月30日)

(1) 配当金支払額

決議

株式の種類

配当金の総額
  (百万円)

1株当たり

配当額(円)

基準日

効力発生日

配当の原資

2021年6月22日

定時株主総会

普通株式

1,794

45.00

2021年3月31日

2021年6月23日

利益剰余金

 

 

(2) 基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の末日後となるもの

該当事項はありません。

 

 

8.収益

当社グループは、基礎化学品事業、機能性化学品事業及び環境・触媒事業を基本にして組織が構成されており、当社の取締役会が、経営資源の配分の決定及び業績の評価をするために、定期的に検討を行う対象としていることから、これらの事業で計上する収益を売上収益として表示しています。また、売上収益は顧客の所在地に基づき地域別に分解しています。これらの分解した売上収益と各報告セグメントの売上収益との関連は以下のとおりであります。

 

前第1四半期連結累計期間(自  2020年4月1日  至  2020年6月30日)

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

日本

アジア

欧州

北米

その他の

地域

合計

基礎化学品

16,410

7,578

165

576

262

24,990

機能性化学品

12,427

7,426

8,787

4,071

2,816

35,527

環境・触媒

1,163

768

88

400

2,418

合計

30,000

15,771

9,040

5,047

3,078

62,936

 

 

当第1四半期連結累計期間(自  2021年4月1日  至  2021年6月30日)

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

日本

アジア

欧州

北米

その他の

地域

合計

基礎化学品

22,443

12,569

775

796

475

37,058

機能性化学品

13,891

10,215

12,117

6,869

3,135

46,228

環境・触媒

1,581

270

72

848

2,771

合計

37,915

23,054

12,965

8,513

3,610

86,057

 

(注) 1.売上収益は顧客の所在地を基礎とし、国又は地域の区分は、地理的近接度によっております。

2.各区分に属する主な国又は地域

(1) アジア……………東アジア及び東南アジア諸国

(2) 欧州………………ヨーロッパ諸国

(3) 北米………………北アメリカ諸国

(4) その他の地域……アジア、欧州、北米及び本邦を除く国又は地域

 

基礎化学品事業、機能性化学品事業及び環境・触媒事業における製品の販売については、主に製品の支配が顧客に移転したとき、すなわち、製品を顧客に引き渡した時点で、顧客に製品の法的所有権、物理的占有、製品の所有に伴う重大なリスク及び経済価値が移転し、顧客から支払いを受ける権利を得るため、その時点で収益を認識しています。ただし、環境・触媒事業の排ガス処理装置の販売については、一定期間に渡り充足する履行義務であり、その充足に係る進捗度の測定には原価比例法(期末日における見積総原価に対する累積実績発生原価の割合に応じた金額)を採用しております。

これらの製品の販売による収益は、顧客との契約に係る取引価格で測定しています。また、取引の対価は履行義務を充足してから主として1年以内に受領しており、重大な金融要素は含んでおりません。

 

9.1株当たり四半期利益

1株当たり四半期利益及びその算定上の基礎は以下のとおりであります。

なお、希薄化後1株当たり四半期利益については、希薄化効果を有する潜在的普通株式が存在しないため記載しておりません。

 

 

前第1四半期連結累計期間

(自 2020年4月1日

至  2020年6月30日)

当第1四半期連結累計期間

(自 2021年4月1日

至 2021年6月30日)

親会社の所有者に帰属する四半期利益
(百万円)

1,564

5,643

普通株式の期中平均株式数(千株)

39,876

39,875

基本的1株当たり四半期利益(円)