EDINET閲覧(提出)サイト(https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/)をもとに上場企業サーチ作成

本ページはEDINETに提出された開示情報を上場企業サーチが加工/編集したものであり、記載された情報の正確性および完全性について上場企業サーチは一切の保証を行いません。本ページの情報を利用する際は自己の責任で判断頂き、意思決定に際しては適宜EDINETや提出会社が公開するオリジナルを参照する様にしてください。本ページの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

【表紙】

 

【提出書類】

四半期報告書

【根拠条文】

金融商品取引法第24条の4の7第1項

【提出先】

関東財務局長

【提出日】

2021年5月14日

【四半期会計期間】

第196期第1四半期(自 2021年1月1日 至 2021年3月31日)

【会社名】

日本ペイントホールディングス株式会社

【英訳名】

NIPPON PAINT HOLDINGS CO., LTD.

【代表者の役職氏名】

代表執行役共同社長  若 月 雄 一 郎

代表執行役共同社長  ウ ィ ー ・ シ ュ ー キ ム

【本店の所在の場所】

大阪市北区大淀北2丁目1番2号

【電話番号】

06-6455-9153

【事務連絡者氏名】

財務経理部長  出 本 裕 子

【最寄りの連絡場所】

東京都品川区南品川4丁目1番15号

【電話番号】

03-3740-1110

【事務連絡者氏名】

総務部 総務室長  三 田 恭 弘

【縦覧に供する場所】

日本ペイントホールディングス株式会社 総務部 総務室(東京)

 (東京都品川区南品川4丁目1番15号)

株式会社東京証券取引所

 (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

 

E00892 46120 日本ペイントホールディングス株式会社 NIPPON PAINT HOLDINGS CO., LTD. 企業内容等の開示に関する内閣府令 第四号の三様式 IFRS true CTE 2021-01-01 2021-03-31 Q1 2021-12-31 2020-01-01 2020-03-31 2020-12-31 1 false false false E00892-000 2020-01-01 2020-03-31 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember E00892-000 2020-01-01 2020-03-31 jpcrp_cor:TotalOfReportableSegmentsAndOthersMember E00892-000 2020-01-01 2020-03-31 jpcrp_cor:OperatingSegmentsNotIncludedInReportableSegmentsAndOtherRevenueGeneratingBusinessActivitiesMember E00892-000 2020-01-01 2020-03-31 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E00892-000 2020-01-01 2020-03-31 jpcrp040300-q1r_E00892-000:AmericasReportableSegmentMember E00892-000 2020-01-01 2020-03-31 jpcrp040300-q1r_E00892-000:OceaniaReportableSegmentMember E00892-000 2020-01-01 2020-03-31 jpcrp040300-q1r_E00892-000:AsiaReportableSegmentMember E00892-000 2020-01-01 2020-03-31 jpcrp040300-q1r_E00892-000:JapanReportableSegmentMember E00892-000 2021-01-01 2021-03-31 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember E00892-000 2021-01-01 2021-03-31 jpcrp_cor:TotalOfReportableSegmentsAndOthersMember E00892-000 2021-01-01 2021-03-31 jpcrp_cor:OperatingSegmentsNotIncludedInReportableSegmentsAndOtherRevenueGeneratingBusinessActivitiesMember E00892-000 2021-01-01 2021-03-31 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E00892-000 2021-01-01 2021-03-31 jpcrp040300-q1r_E00892-000:AmericasReportableSegmentMember E00892-000 2021-01-01 2021-03-31 jpcrp040300-q1r_E00892-000:OceaniaReportableSegmentMember E00892-000 2021-01-01 2021-03-31 jpcrp040300-q1r_E00892-000:AsiaReportableSegmentMember E00892-000 2021-01-01 2021-03-31 jpcrp040300-q1r_E00892-000:JapanReportableSegmentMember E00892-000 2020-12-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00892-000 2020-12-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00892-000 2020-12-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00892-000 2020-12-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00892-000 2020-12-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00892-000 2020-12-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00892-000 2020-12-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00892-000 2020-03-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00892-000 2020-03-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00892-000 2020-03-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00892-000 2020-03-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00892-000 2020-03-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00892-000 2020-03-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00892-000 2020-01-01 2020-03-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00892-000 2020-01-01 2020-03-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00892-000 2020-01-01 2020-03-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00892-000 2020-01-01 2020-03-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00892-000 2020-01-01 2020-03-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00892-000 2020-01-01 2020-03-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00892-000 2020-01-01 2020-03-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00892-000 2019-12-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00892-000 2019-12-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00892-000 2019-12-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00892-000 2019-12-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00892-000 2019-12-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00892-000 2019-12-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00892-000 2019-12-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00892-000 2020-03-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00892-000 2021-01-01 2021-03-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00892-000 2021-01-01 2021-03-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00892-000 2021-01-01 2021-03-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00892-000 2021-01-01 2021-03-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00892-000 2021-01-01 2021-03-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00892-000 2021-01-01 2021-03-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00892-000 2021-01-01 2021-03-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00892-000 2021-03-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E00892-000 2021-03-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E00892-000 2021-03-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E00892-000 2021-03-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E00892-000 2021-03-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E00892-000 2021-03-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E00892-000 2021-03-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E00892-000 2021-03-31 jpcrp_cor:Row2Member E00892-000 2021-03-31 jpcrp_cor:Row1Member E00892-000 2021-05-14 E00892-000 2021-03-31 E00892-000 2021-01-01 2021-03-31 E00892-000 2020-03-31 E00892-000 2020-01-01 2020-03-31 E00892-000 2020-12-31 E00892-000 2020-01-01 2020-12-31 E00892-000 2019-12-31 E00892-000 2021-05-14 jpcrp_cor:OrdinaryShareMember E00892-000 2021-03-31 jpcrp_cor:OrdinarySharesSharesLessThanOneUnitMember E00892-000 2021-03-31 jpcrp_cor:SharesLessThanOneUnitMember E00892-000 2021-03-31 jpcrp_cor:OrdinarySharesSharesWithFullVotingRightsOtherMember E00892-000 2021-03-31 jpcrp_cor:SharesWithFullVotingRightsOtherMember E00892-000 2021-03-31 jpcrp_cor:OrdinarySharesReciprocalHoldingSharesWithFullVotingRightsTreasurySharesEtcMember E00892-000 2021-03-31 jpcrp_cor:OrdinarySharesTreasurySharesSharesWithFullVotingRightsTreasurySharesEtcMember E00892-000 2021-03-31 jpcrp_cor:SharesWithRestrictedVotingRightsOtherMember E00892-000 2021-03-31 jpcrp_cor:SharesWithRestrictedVotingRightsTreasurySharesEtcMember E00892-000 2021-03-31 jpcrp_cor:SharesWithNoVotingRightsMember iso4217:JPY xbrli:shares xbrli:shares xbrli:pure iso4217:JPY

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

回次

第195期

第1四半期

連結累計期間

第196期

第1四半期

連結累計期間

第195期

会計期間

自 2020年1月1日

至 2020年3月31日

自 2021年1月1日

至 2021年3月31日

自 2020年1月1日

至 2020年12月31日

売上収益

(百万円)

162,916

231,426

781,146

税引前四半期(当期)利益

(百万円)

13,993

25,764

88,715

親会社の所有者に帰属する

四半期(当期)利益

(百万円)

7,470

17,685

44,648

親会社の所有者に帰属する

四半期(当期)包括利益

(百万円)

48,829

80,826

29,414

親会社の所有者に帰属する

持分

(百万円)

496,803

904,275

568,398

総資産額

(百万円)

1,366,697

1,862,032

1,615,384

基本的1株当たり

四半期(当期)利益

(円)

4.66

8.25

27.83

希薄化後1株当たり

四半期(当期)利益

(円)

4.66

8.25

27.83

親会社所有者帰属持分比率

(%)

36.4

48.6

35.2

営業活動による

キャッシュ・フロー

(百万円)

8,460

4,358

88,561

投資活動による

キャッシュ・フロー

(百万円)

2,083

86,002

36,368

財務活動による

キャッシュ・フロー

(百万円)

23,114

23,788

60,869

現金及び現金同等物の

四半期末(期末)残高

(百万円)

88,906

121,600

232,134

(注)1 当社は要約四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載しておりません。

2 売上収益には、消費税等は含まれておりません。

3 上記指標は、国際会計基準(以下「IFRS」という。)により作成した要約四半期連結財務諸表及び連結財務諸表に基づいております。

4 当社は、2021年1月25日付で、NIPSEA INTERNATIONAL LIMITED及びFRASER (HK) LIMITED から譲渡債権請求権を現物出資とする第三者割当増資の払込みを受けました。この結果、第196期第1四半期連結会計期間において資本金が592,569百万円、資本剰余金が588,949百万円増加しました。

5 当社は、2021年1月25日付で、当社と Wuthelam グループ(WUTHELAM HOLDINGS LIMITED(以下「Wuthelam社」といい、ゴー・ハップジン氏と併せて「Wuthelam社ら」と総称します。)及びその代表者であるゴー・ハップジン氏並びにWuthelam社の子会社及びWuthelam社らが実質的に支配する者の総称を意味します。)とで運営するアジア地域の合弁会社の持分追加取得、インドネシア事業の持分取得(子会社化)を行いました。これによる新規子会社を連結の範囲に含めたことにより、第196期第1四半期連結会計期間の総資産額等の各項目及び第196期第1四半期連結累計期間の損益が増減しております。また、非支配持分の取得に伴う親会社の所有持分の変動により、非支配持分が124,174百万円、資本剰余金が912,321百万円、その他の資本の構成要素が7,033百万円減少しております。これにより、資本剰余金が負の値となったため、利益剰余金から資本剰余金に259,832百万円振り替え、資本剰余金をゼロとしております。

6 2021年3月31日を基準日及び2021年4月1日を効力発生日として、普通株式1株につき5株の割合で株式分割を行っております。第195期の期首に当該株式分割が行われたと仮定して、基本的1株当たり四半期(当期)利益及び希薄化後1株当たり四半期(当期)利益を算定しております。

 

2【事業の内容】

 当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要な変更はありません。

 また、主要な関係会社の異動は、以下のとおりであります。

 

(1)親会社の異動

 2021年1月25日付の第三者割当増資により、以下の会社が当社の親会社となりました。

NIPSEA INTERNATIONAL LIMITED

NIPSEA HOLDINGS INTERNATIONAL LIMITED

WUTHELAM HOLDINGS LIMITED

RAINBOW LIGHT LIMITED

EPIMETHEUS LIMITED(最終親会社)

 

(2)子会社及び関連会社の異動

(アジア)

 当社グループは、2021年1月25日付で、NIPSEA PTE. LTD.、NIPPON PAINT (INDIA) PRIVATE LIMITED、NEAVE LIMITED及びNIPPON PAINT (SABAH) SDN. BHD.等を子会社化及び関連会社化しました。

 

第2【事業の状況】

1【事業等のリスク】

 当第1四半期連結累計期間において、財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の異常な変動等又は、前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリスク」について重要な変更はありません。

 

2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

 文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものであります。なお、当社グループは、IFRSに準拠した連結財務諸表を開示しております。

 

(1)業績の状況

 当社グループの当第1四半期連結累計期間の業績につきましては、アジア合弁事業の100%子会社化や、Wuthelamグループが保有するインドネシア事業の子会社化に加え、主力事業である中国の汎用塗料が好調に推移したことなどにより、連結売上収益は2,314億26百万円前年同期比42.1%増)となりました。連結営業利益は、増収効果により262億60百万円前年同期比72.4%増)となりました。連結税引前四半期利益は257億64百万円前年同期比84.1%増)、親会社の所有者に帰属する四半期利益は176億85百万円前年同期比136.7%増)となりました。

 

 セグメントの状況は次のとおりであります。

 

≪日本≫

 当地域では、自動車用塗料については、半導体不足などの影響により、自動車生産台数が伸び悩み前年同期を下回るなか、売上収益は前年同期並みとなりました。工業用塗料の売上収益については、新型コロナウイルス感染症の影響からの回復を見込むも、新設住宅着工戸数など市況の低迷により、前年同期並みとなりました。汎用塗料の売上収益については、新型コロナウイルス感染症の再拡大の影響に伴う塗装工事の遅延や新規発注の低迷により、前年同期を下回りました。

 これらにより、当地域セグメントの連結売上収益は399億7百万円前年同期比0.4%減)となりました。また、連結営業利益は43億83百万円前年同期比13.7%減)となりました。なお、当第1四半期連結会計期間より、各セグメントの経営成績をより適切に反映するため、従来日本セグメントに配分しておりました提出会社における本部費用を各セグメントに帰属しない「調整額」として表示する方法に変更しております。

 

≪アジア≫

 当地域では、2021年1月からのインドネシア事業の損益を当社グループの連結業績に反映しております。自動車用塗料の売上収益については、中国・タイにおいて自動車生産台数が前年同期を上回るなど、市況の回復が継続し、前年同期を上回りました。アジアの主力事業である汎用塗料の売上収益については、インドネシア事業の貢献に加え、中国において新築住宅等建設及び既存住宅向け内装需要の回復が継続したことにより、前年同期を上回りました。

 これらにより、当地域セグメントの連結売上収益は1,173億94百万円前年同期比88.2%増)、連結営業利益は192億48百万円前年同期比175.2%増)となりました。

 

≪オセアニア≫

 当地域では、汎用塗料においては、前年の山火事や洪水の影響がなくなったことに加えて、住宅リノベーション需要が堅調に推移したことで、前年同期を上回りました。塗料周辺事業についても、同住宅リノベーション需要が堅調に推移したことで、前年同期を上回りました。

 これらにより、当地域セグメントの連結売上収益は415億18百万円前年同期比30.5%増)、連結営業利益は58億53百万円前年同期比67.1%増)となりました。

 

≪米州≫

 当地域では、自動車用塗料の売上収益については、中核地域であるアメリカにおいて、半導体不足などの影響による自動車生産台数の調整があったものの、自動車部品の販売が堅調に推移し、前年同期を上回りました。汎用塗料の売上収益については、底堅い住宅需要や好天が影響し、前年同期を上回りました。

 これらにより、当地域セグメントの連結売上収益は177億3百万円前年同期比0.3%増)、連結営業利益は9億25百万円前年同期比12.6%増)となりました。

 

≪その他

 当地域では、自動車用塗料の売上収益については、半導体不足などの影響により各国で状況は異なるものの、新型コロナウイルス感染症の影響からの市況回復が継続し、前年同期を上回りました。汎用塗料及び塗料周辺事業の売上収益は、販促活動が奏功し、前年同期を上回りました。

 これらにより、当地域セグメントの連結売上収益は149億2百万円前年同期比35.5%増)、連結営業利益は13億87百万円前年同期比72.1%増)となりました。

 

(2)財政状態の分析

 当第1四半期連結会計期間末の総資産は前連結会計年度末と比較して2,466億47百万円増加し、1兆8,620億32百万円となりました。

 流動資産につきましては、前連結会計年度末と比較して577億54百万円減少しております。主な要因は、現金及び現金同等物が減少したことなどによるものです。また、非流動資産につきましては、前連結会計年度末と比較して3,044億1百万円増加しております。主な要因は、インドネシア事業買収に伴いのれんが増加したことなどによるものです。

 負債につきましては、前連結会計年度末と比較して338億36百万円増加し、9,494億15百万円となりました。主な要因は、営業債務及びその他の債務が増加したことなどによるものです。

 資本につきましては、前連結会計年度末と比較して2,128億10百万円増加し、9,126億16百万円となりました。主な要因は、第三者割当による新株式の発行に伴い資本金が増加したことなどによるものです。

 以上の結果、親会社所有者帰属持分比率は前連結会計年度末の35.2%から48.6%となりました。

 

(3)キャッシュ・フローの状況

 当期は営業活動により43億58百万円の支出、投資活動により860億2百万円の支出、財務活動により237億88百万円の支出があり、結果として現金及び現金同等物(以下「資金」という)は1,216億円となり、前連結会計年度末と比較して1,105億34百万円減少いたしました。

 

(営業活動によるキャッシュ・フロー)

営業活動による支出は、43億58百万円(前年同期比41億2百万円減)となりました。主な要因は、税引前利益に減価償却費及び償却費等の非資金支出費用等を加味したキャッシュ・フロー収入(運転資本の増減を除く)が346億74百万円あった一方で、運転資本の増加による資金の減少333億94百万円、法人所得税の支払額が56億39百万円あったことなどによるものです。

 

(投資活動によるキャッシュ・フロー)

投資活動による支出は、860億2百万円前年同期は20億83百万円の収入)となりました。主な要因は、定期預金の減少による59億29百万円の収入、有価証券の減少による174億6百万円の収入があった一方で、有形固定資産の取得による75億66百万円の支出、子会社株式の取得による982億80百万円の支出があったことなどによるものです。

 

(財務活動によるキャッシュ・フロー)

財務活動による支出は、237億88百万円前年同期比6億73百万円増)となりました。主な要因は、借入金の増加による23億71百万円の収入があった一方で、配当金の支払いによる186億71百万円の支出、株式の発行による52億14百万円の支出があったことなどによるものです。

 

(4)優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題

 当第1四半期連結累計期間において、当社グループの優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題に重要な変更及び新たに生じた課題はありません。

 

(5)研究開発活動

 当第1四半期連結累計期間の研究開発費の総額は55億87百万円であります。

 

(6)従業員数

 当第1四半期連結累計期間において、Wuthelamグループとのアジア合弁事業100%化並びにWuthelamグループのインドネシア事業を買収したことなどに伴い、「アジア」セグメントの従業員数は3,172名増加し、18,526名となりました。

 

(7生産受注及び販売の状況

 当第1四半期連結累計期間において、前年同期比で、アジアセグメント、オセアニアセグメント及びその他セグメントにおける生産及び販売の実績に著しい増加がありました。その内容については、「(1)業績の状況」に記載しております。

 

3【経営上の重要な契約等】

当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。

 

第3【提出会社の状況】

1【株式等の状況】

(1)【株式の総数等】

①【株式の総数】

種類

発行可能株式総数(株)

普通株式

1,000,000,000

1,000,000,000

(注) 2021年2月10日開催の取締役会の決議に基づき、2021年4月1日を効力発生日とする定款変更を行い、発行可能株式総数は4,000,000,000株増加し、5,000,000,000株となっております。

 

②【発行済株式】

種  類

第1四半期会計期間

末現在発行数(株)

(2021年3月31日)

提出日現在

発行数(株)

(2021年5月14日)

上場金融商品取引所

名又は登録認可金融

商品取引業協会名

内  容

普通株式

474,102,443

2,370,512,215

東京証券取引所

市場第一部

単元株式数は100株であります。

474,102,443

2,370,512,215

(注)1 発行済株式のうち、148,700,000株は、現物出資(当社と Wuthelam グループとで運営するアジア地域の合弁会社の持分追加取得、インドネシア事業の持分取得に伴う、譲渡代金支払請求権1,185,139百万円)によるものです。

2 2021年2月10日開催の取締役会の決議に基づき、2021年3月31日を基準日及び2021年4月1日を効力発生日として、普通株式1株につき5株の割合で株式分割を行っております。

 

(2)【新株予約権等の状況】

①【ストックオプション制度の内容】

 該当事項はありません。

 

②【その他の新株予約権等の状況】

 該当事項はありません。

 

(3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

 該当事項はありません。

 

(4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

年月日

発行済株式

総数増減数

(千株)

発行済株式

総数残高

(千株)

資本金増減額

(百万円)

資本金残高

(百万円)

資本準備金

増減額

(百万円)

資本準備金

残高

(百万円)

2021年1月25日(注)1

148,700

474,102

592,569

671,432

592,569

670,904

(注)1 有償第三者割当(当社と Wuthelam グループとで運営するアジア地域の合弁会社の持分追加取得、インドネシア事業の持分取得に伴う、譲渡代金支払請求権を現物出資)

発行価格 1株につき7,970円 資本組入額 1株につき3,985円

割当先 NIPSEA INTERNATIONAL LIMITED及びFRASER (HK) LIMITED

2 2021年2月10日開催の取締役会の決議に基づき、2021年3月31日を基準日及び2021年4月1日を効力発生日として、普通株式1株につき5株の割合で株式分割を行い、発行済株式総数が1,896,409千株増加しております。

 

(5)【大株主の状況】

 当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。

 

(6)【議決権の状況】

 当第1四半期会計期間末日現在の議決権の状況については、株主名簿の記載内容が確認できず、記載することができませんので、直前の基準日である2020年12月31日の株主名簿により記載しております。

 

①【発行済株式】

 

 

 

 

2020年12月31日現在

区    分

株式数(株)

議決権の数(個)

内    容

無議決権株式

 

議決権制限株式(自己株式等)

 

議決権制限株式(その他)

 

完全議決権株式(自己株式等)

(自己保有株式)

普通株式

4,519,500

(相互保有株式)

普通株式

105,600

完全議決権株式(その他)

普通株式

320,641,900

3,206,419

単元未満株式

普通株式

135,443

1単元(100株)未満の株式

発行済株式総数

 

325,402,443

総株主の議決権

 

3,206,419

(注) 「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、株式会社証券保管振替機構名義の株式が1,000株(議決権10個)含まれております。

 

②【自己株式等】

 

 

 

 

2020年12月31日現在

所有者の氏名

又は名称

所有者の住所

自己名義

所有株式数

(株)

他人名義

所有株式数

(株)

所有株式数

の合計

(株)

発行済株式総数

に対する所有

株式数の割合(%)

(自己保有株式)

 

 

 

 

 

日本ペイント

ホールディングス株式会社

大阪市北区大淀北2丁目1-2

4,519,500

4,519,500

1.39

(相互保有株式)

 

 

 

 

 

株式会社タイヨーマリビス

東京都中央区日本橋茅場町3丁目9-10

105,600

105,600

0.03

4,625,100

4,625,100

1.42

(注) 自己株式は、2021年2月26日に実施した譲渡制限付株式報酬としての自己株式の処分により、94,228株減少しております。

 

2【役員の状況】

 該当事項はありません。

 

第4【経理の状況】

1 要約四半期連結財務諸表の作成方法について

 当社の要約四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第64号。以下「四半期連結財務諸表規則」という。)第93条の規定により、国際会計基準第34号「期中財務報告」(以下「IAS第34号」という。)に準拠して作成しております。

 

2 監査証明について

 当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(2021年1月1日から2021年3月31日まで)及び第1四半期連結累計期間(2021年1月1日から2021年3月31日まで)に係る要約四半期連結財務諸表について、有限責任 あずさ監査法人による四半期レビューを受けております。

 

1【要約四半期連結財務諸表】

(1)【要約四半期連結損益計算書及び要約四半期連結包括利益計算書】

【要約四半期連結損益計算書】
【第1四半期連結累計期間】

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

 前第1四半期連結累計期間

(自 2020年1月1日

 至 2020年3月31日)

 

 当第1四半期連結累計期間

(自 2021年1月1日

 至 2021年3月31日)

売上収益

5,6

162,916

 

231,426

売上原価

 

94,869

 

135,706

売上総利益

 

68,046

 

95,719

販売費及び一般管理費

 

52,774

 

70,978

その他の収益

589

 

2,389

その他の費用

626

 

869

営業利益

 

15,234

 

26,260

金融収益

 

964

 

2,333

金融費用

 

2,594

 

1,699

持分法による投資損益

 

389

 

471

段階取得による差損

 

 

1,601

税引前四半期利益

 

13,993

 

25,764

法人所得税

 

3,767

 

7,985

四半期利益

 

10,226

 

17,778

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四半期利益の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

7,470

 

17,685

非支配持分

 

2,756

 

93

四半期利益

 

10,226

 

17,778

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1株当たり四半期利益

 

 

 

 

基本的1株当たり四半期利益(円)

11

4.66

 

8.25

希薄化後1株当たり四半期利益(円)

11

4.66

 

8.25

 

【要約四半期連結包括利益計算書】
【第1四半期連結累計期間】

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

 前第1四半期連結累計期間

(自 2020年1月1日

 至 2020年3月31日)

 

 当第1四半期連結累計期間

(自 2021年1月1日

 至 2021年3月31日)

四半期利益

 

10,226

 

17,778

 

 

 

 

 

その他の包括利益

 

 

 

 

純損益に振り替えられることのない項目

 

 

 

 

その他の包括利益を通じて公正価値で測定する

金融資産

12

5,824

 

855

確定給付制度の再測定

 

33

 

44

持分法適用会社におけるその他の包括利益に対

する持分

 

 

1

純損益に振り替えられることのない項目合計

 

5,857

 

811

純損益に振り替えられる可能性のある項目

 

 

 

 

在外営業活動体の換算差額

 

54,378

 

62,414

キャッシュ・フロー・ヘッジ

 

88

 

36

持分法適用会社におけるその他の包括利益に対

する持分

 

645

 

219

純損益に振り替えられる可能性のある項目合計

 

54,935

 

62,670

その他の包括利益合計

 

60,793

 

63,482

四半期包括利益

 

50,566

 

81,261

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四半期包括利益の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

48,829

 

80,826

非支配持分

 

1,737

 

434

四半期包括利益

 

50,566

 

81,261

 

(2)【要約四半期連結財政状態計算書】

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

前連結会計年度

(2020年12月31日)

 

当第1四半期連結会計期間

(2021年3月31日)

資産

 

 

 

 

流動資産

 

 

 

 

現金及び現金同等物

 

232,134

 

121,600

棚卸資産

 

94,055

 

118,479

営業債権及びその他の債権

 

231,995

 

270,426

その他の金融資産

12

66,915

 

54,874

その他の流動資産

 

17,468

 

19,970

小計

 

642,569

 

585,350

売却目的で保有する資産

 

927

 

391

流動資産合計

 

643,496

 

585,742

 

 

 

 

 

非流動資産

 

 

 

 

有形固定資産

 

248,302

 

273,457

のれん

424,168

 

689,976

その他の無形資産

 

230,099

 

245,364

持分法で会計処理されている投資

 

13,174

 

8,661

その他の金融資産

12

49,939

 

52,850

その他の非流動資産

 

3,124

 

3,068

繰延税金資産

 

3,078

 

2,909

非流動資産合計

 

971,887

 

1,276,289

資産合計

 

1,615,384

 

1,862,032

 

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

前連結会計年度

(2020年12月31日)

 

当第1四半期連結会計期間

(2021年3月31日)

負債及び資本

 

 

 

 

負債

 

 

 

 

流動負債

 

 

 

 

営業債務及びその他の債務

 

161,525

 

167,697

社債及び借入金

12

68,133

 

73,351

その他の金融負債

12

25,534

 

26,429

未払法人所得税

 

8,796

 

12,716

引当金

 

2,945

 

5,788

その他の流動負債

 

48,611

 

54,014

流動負債合計

 

315,547

 

339,998

 

 

 

 

 

非流動負債

 

 

 

 

社債及び借入金

12

467,627

 

468,917

その他の金融負債

12

46,917

 

47,781

退職給付に係る負債

 

20,763

 

23,192

引当金

 

775

 

964

その他の非流動負債

 

4,344

 

4,383

繰延税金負債

 

59,602

 

64,176

非流動負債合計

 

600,030

 

609,417

負債合計

 

915,578

 

949,415

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資本

 

 

 

 

資本金

13

78,862

 

671,432

資本剰余金

63,320

 

自己株式

 

6,268

 

6,221

利益剰余金

 

444,639

 

195,684

その他の資本の構成要素

 

12,156

 

43,379

親会社の所有者に帰属する持分合計

 

568,398

 

904,275

非支配持分

 

131,407

 

8,341

資本合計

 

699,805

 

912,616

負債及び資本合計

 

1,615,384

 

1,862,032

 

(3)【要約四半期連結持分変動計算書】

前第1四半期連結累計期間(自 2020年1月1日 至 2020年3月31日)

 

 

 

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

親会社の所有者に帰属する持分

非支配

持分

資本合計

 

資本金

資本

剰余金

自己株式

利益

剰余金

その他の

資本の

構成要素

合計

2020年1月1日残高

 

78,862

62,927

6,378

411,941

5,568

552,922

135,056

687,979

四半期利益

 

7,470

7,470

2,756

10,226

その他の包括利益

 

56,299

56,299

4,493

60,793

四半期包括利益

 

7,470

56,299

48,829

1,737

50,566

新株の発行

 

株式発行費用

 

自己株式の取得

 

0

0

0

自己株式の処分

 

61

27

89

89

配当金

10

7,378

7,378

1,897

9,275

支配継続子会社に対する持分

変動

 

利益剰余金から資本剰余金へ

の振替

 

連結範囲の変動

 

その他の資本の構成要素から

利益剰余金への振替

 

43

43

その他

 

8

8

所有者との取引額等合計

 

61

27

7,421

43

7,289

1,905

9,195

2020年3月31日残高

 

78,862

62,989

6,350

411,990

50,688

496,803

131,413

628,216

 

当第1四半期連結累計期間(自 2021年1月1日 至 2021年3月31日)

 

 

 

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

親会社の所有者に帰属する持分

非支配

持分

資本合計

 

資本金

資本

剰余金

自己株式

利益

剰余金

その他の

資本の

構成要素

合計

2021年1月1日残高

 

78,862

63,320

6,268

444,639

12,156

568,398

131,407

699,805

四半期利益

 

17,685

17,685

93

17,778

その他の包括利益

 

63,141

63,141

340

63,482

四半期包括利益

 

17,685

63,141

80,826

434

81,261

新株の発行

13

592,569

592,569

1,185,139

1,185,139

株式発行費用

 

3,619

3,619

3,619

自己株式の取得

 

3

3

3

自己株式の処分

 

218

50

269

269

配当金

10

7,380

7,380

95

7,476

支配継続子会社に対する持分

変動

912,321

7,033

919,354

124,174

1,043,529

利益剰余金から資本剰余金へ

の振替

259,832

259,832

連結範囲の変動

 

748

748

その他の資本の構成要素から

利益剰余金への振替

 

573

573

その他

 

21

21

所有者との取引額等合計

 

592,569

63,320

46

266,639

7,606

255,050

123,500

131,549

2021年3月31日残高

 

671,432

6,221

195,684

43,379

904,275

8,341

912,616

 

(4)【要約四半期連結キャッシュ・フロー計算書】

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

 前第1四半期連結累計期間

(自 2020年1月1日

 至 2020年3月31日)

 

 当第1四半期連結累計期間

(自 2021年1月1日

 至 2021年3月31日)

営業活動によるキャッシュ・フロー

 

 

 

 

税引前四半期利益

 

13,993

 

25,764

減価償却費及び償却費

 

7,135

 

8,417

負ののれん発生益

 

 

1,528

段階取得に係る差損

 

 

1,601

受取利息及び受取配当金

 

675

 

826

支払利息

 

1,658

 

1,528

持分法による投資損益(△は益)

 

389

 

471

棚卸資産の増減額(△は増加)

 

3,414

 

9,915

営業債権及びその他の債権の増減額(△は増加)

 

4,639

 

14,991

営業債務及びその他の債務の増減額(△は減少)

 

18,722

 

8,487

その他の流動負債の増減額(△は減少)

 

183

 

823

その他

 

3,650

 

2,029

小計

 

1,221

 

2,297

利息の受取額

 

787

 

881

配当金の受取額

 

869

 

32

利息の支払額

 

2,092

 

1,930

法人所得税の支払額

 

6,803

 

5,639

営業活動によるキャッシュ・フロー

 

8,460

 

4,358

 

 

 

 

 

投資活動によるキャッシュ・フロー

 

 

 

 

定期預金の純増減額(△は増加)

 

2,610

 

5,929

有価証券の純増減額(△は増加)

 

12,538

 

17,406

有形固定資産の取得による支出

 

6,518

 

7,566

有形固定資産の売却による収入

 

193

 

171

無形資産の取得による支出

 

504

 

891

子会社株式の取得による支出

1,453

 

98,280

貸付けによる支出

 

20

 

3,005

その他

 

460

 

233

投資活動によるキャッシュ・フロー

 

2,083

 

86,002

 

 

 

 

 

財務活動によるキャッシュ・フロー

 

 

 

 

短期借入金の純増減額(△は減少)

 

322,163

 

2,607

長期借入れによる収入

 

321,762

 

693

長期借入金の返済による支出

 

13,067

 

928

リース負債の返済による支出

 

2,398

 

2,243

株式の発行による支出

 

 

5,214

配当金の支払額

10

7,378

 

7,334

非支配持分への配当金の支払額

 

153

 

1,325

新規連結子会社の旧株主に対する配当金の支払額

 

 

10,011

その他

 

284

 

31

財務活動によるキャッシュ・フロー

 

23,114

 

23,788

現金及び現金同等物に係る為替変動による影響

 

4,901

 

3,616

現金及び現金同等物の増減額(△は減少)

 

34,393

 

110,534

現金及び現金同等物の期首残高

 

123,300

 

232,134

現金及び現金同等物の四半期末残高

 

88,906

 

121,600

 

【要約四半期連結財務諸表注記】

1.報告企業

 日本ペイントホールディングス株式会社(以下、「当社」という。)は日本に所在する企業であり、東京証券取引所に株式を上場しております。登記上の本社の住所は、大阪府大阪市北区大淀北2丁目1番2号です。

 当第1四半期連結会計期間(2021年1月1日から2021年3月31日まで)及び当第1四半期連結累計期間(2021年1月1日から2021年3月31日まで)の要約四半期連結財務諸表は、当社及び連結子会社(以下、「当社グループ」という。)、並びに当社グループの関連会社に対する持分により構成されております。また、当社の親会社は、NIPSEA INTERNATIONAL LIMITED、NIPSEA HOLDINGS INTERNATIONAL LIMITED、WUTHELAM HOLDINGS LIMITED、RAINBOW LIGHT LIMITED及びEPIMETHEUS LIMITED(最終親会社)であります。

 当社グループは、塗料・コーティング事業として自動車用、汎用、工業用、ファインケミカル及びその他塗料の製造・販売を、塗料周辺事業として接着剤等の塗料関連製品の製造・販売を主な事業としております。

 

2.作成の基礎

(1)IFRSに準拠している旨

 当社グループの要約四半期連結財務諸表は、四半期連結財務諸表規則第1条の2に掲げる「指定国際会計基準特定会社」の要件を満たすことから、同93条の規定により、IAS第34号に準拠して作成しております。

 要約四半期連結財務諸表は、連結会計年度の連結財務諸表で要求されるすべての情報が含まれていないため、前連結会計年度の連結財務諸表と併せて利用されるべきものです。

 

(2)測定の基礎

 要約四半期連結財務諸表は、公正価値で測定する金融商品等を除き、取得原価を基礎として作成しております。

 

(3)機能通貨及び表示通貨

 要約四半期連結財務諸表は、当社の機能通貨である日本円(百万円単位、単位未満切捨て)で表示しております。

 

(4)要約四半期連結財務諸表の承認

 要約四半期連結財務諸表は、2021年5月14日に当社代表執行役共同社長 若月 雄一郎によって承認されております。

 

3.重要な会計方針

 当社グループが本要約四半期連結財務諸表において適用する会計方針は、前連結会計年度に係る連結財務諸表において適用した会計方針と同様です。

 

4.重要な会計上の見積り、判断及び仮定

 当社グループは、要約四半期連結財務諸表の作成において、会計方針の適用並びに資産、負債、収益及び費用の報告額に影響を及ぼす判断、会計上の見積り及び仮定を設定しております。実際の業績は、これらの見積りとは異なる場合があります。

 見積り及びその基礎となる仮定は継続して見直しております。会計上の見積りの変更による影響は、見積りを変更した会計期間及び将来の会計期間において認識しております。

 本要約四半期連結財務諸表における重要な会計上の見積り及び判断は、原則として前連結会計年度に係る連結財務諸表と同様です。

 なお、重要な会計上の見積り及び見積りを伴う判断については、現時点で入手し得る最新の情報に基づいて行っており
ますが、新型コロナウイルス感染症の影響が地域や業種により異なり、グローバルでの最終需要や市況を合理的に見積も
ることは困難な状況です。しかしながら、地域ごとに一様ではないものの徐々に経済活動が再開されるのに伴い、全体と
して市場は緩やかに回復に向かうと仮定しております。この結果、当社グループの中長期的な業績見通しに重要な影響を
及ぼさず、本要約四半期連結財務諸表における会計上の見積りにも影響を及ぼさないと判断しております。

 

5.セグメント情報

(1)報告セグメントの概要

 当社グループの報告セグメントは、当社グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、最高経営意思決定機関である取締役会が、経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。当社グループは、塗料・コーティング事業として自動車用、汎用、工業用、ファインケミカル及びその他塗料の製造・販売を、塗料周辺事業として接着剤等の塗料関連製品の製造・販売を主な事業としており、国内においては当社及び独立した法人が、海外においてはアジア、オセアニア、米州、その他の地域を独立した現地法人がそれぞれ担当しております。各法人はそれぞれ独立した経営単位であり、取り扱う製品について各地域の包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。

 したがって、当社グループは製造・販売体制を基礎とした地域別のセグメントから構成されており、「日本」、「アジア」、「オセアニア」及び「米州」の4つを報告セグメントとしております。

 「その他」の区分は、欧州等の現地法人の事業活動を含んでおります。当該事業活動は個別に管理されているものの、当社グループにとって、独立したセグメントとして区分開示するほどの重要性はありません。

 

(2)報告セグメントの変更等に関する事項

 当第1四半期連結会計期間より、各セグメントの経営成績をより適切に反映するため、従来日本セグメントに配分しておりました提出会社における本部費用を各セグメントに帰属しない「調整額」として表示する方法に変更しております。なお、前第1四半期連結累計期間のセグメント情報は、変更後の算定方法に基づき作成したものを記載しております。

 

(3)報告セグメントごとの実績

前第1四半期連結累計期間(自 2020年1月1日 至 2020年3月31日)

 

 

 

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

報告セグメント

その他

合 計

調整額

(注)

要約四半期

連結財務

諸表計上額

 

日本

アジア

オセアニア

米州

小計

売上収益

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部顧客への売上収益

40,081

62,361

31,826

17,645

151,915

11,001

162,916

162,916

セグメント間売上収益

4,739

1,009

1

25

5,776

177

5,953

5,953

合    計

44,821

63,370

31,827

17,671

157,691

11,178

168,869

5,953

162,916

セグメント利益

5,080

6,993

3,502

821

16,398

806

17,205

1,970

15,234

金融収益

 

 

 

 

 

 

 

 

964

金融費用

 

 

 

 

 

 

 

 

2,594

持分法による投資損益

 

 

 

 

 

 

 

 

389

段階取得による差損

 

 

 

 

 

 

 

 

税引前四半期利益

 

 

 

 

 

 

 

 

13,993

(注) セグメント利益の調整額△1,970百万円には、各セグメントに帰属しない本部費用△3,612百万円、セグメント間取引消去1,641百万円が含まれております。

 

当第1四半期連結累計期間(自 2021年1月1日 至 2021年3月31日)

 

 

 

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

報告セグメント

その他

合 計

調整額

(注)

要約四半期

連結財務

諸表計上額

 

日本

アジア

オセアニア

米州

小計

売上収益

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部顧客への売上収益

39,907

117,394

41,518

17,703

216,524

14,902

231,426

231,426

セグメント間売上収益

5,604

1,113

109

19

6,847

181

7,028

7,028

合    計

45,511

118,507

41,628

17,723

223,371

15,083

238,454

7,028

231,426

セグメント利益

4,383

19,248

5,853

925

30,409

1,387

31,797

5,537

26,260

金融収益

 

 

 

 

 

 

 

 

2,333

金融費用

 

 

 

 

 

 

 

 

1,699

持分法による投資損益

 

 

 

 

 

 

 

 

471

段階取得による差損

 

 

 

 

 

 

 

 

1,601

税引前四半期利益

 

 

 

 

 

 

 

 

25,764

(注) セグメント利益の調整額△5,537百万円には、各セグメントに帰属しない本部費用△7,222百万円、セグメント間取引消去1,684百万円が含まれております。

 

6.売上収益

 

前第1四半期連結累計期間(自 2020年1月1日 至 2020年3月31日)

(単位:百万円)

 

 

日本

アジア

オセアニア

米州

その他

合計

塗料・コーティング事業

40,081

62,361

18,321

17,645

9,025

147,435

自動車用塗料

10,253

12,358

6,011

2,615

31,239

汎用塗料

10,259

40,514

17,048

10,879

5,182

83,884

工業用塗料

9,092

5,053

1,272

841

16,259

ファインケミカル

2,006

1,214

720

345

4,286

その他塗料

8,469

3,221

34

40

11,765

塗料周辺事業

13,505

1,975

15,480

合    計

40,081

62,361

31,826

17,645

11,001

162,916

 

当第1四半期連結累計期間(自 2021年1月1日 至 2021年3月31日)

(単位:百万円)

 

 

日本

アジア

オセアニア

米州

その他

合計

塗料・コーティング事業

39,907

117,394

23,092

17,703

11,275

209,372

自動車用塗料

10,177

19,294

6,160

2,883

38,516

汎用塗料

9,935

82,120

21,538

11,228

6,708

131,532

工業用塗料

9,026

9,044

1,553

1,069

20,693

ファインケミカル

1,923

1,592

314

612

4,442

その他塗料

8,844

5,342

1

14,187

塗料周辺事業

18,426

3,627

22,053

合    計

39,907

117,394

41,518

17,703

14,902

231,426

 

7.企業結合及び非支配持分の取得

前第1四半期連結累計期間(自 2020年1月1日 至 2020年3月31日)

該当事項はありません。

 

当第1四半期連結累計期間(自 2021年1月1日 至 2021年3月31日)

(アジア合弁事業100%化並びにインドネシア事業の買収)

企業結合等の主な理由

 塗料は一般住宅や商業施設用の建物、自動車・列車などの輸送機器、橋や道路などのインフラに幅広く使われており、人口増加や都市化に比例してその需要は増加しております。したがって、今後もアジア地域は人口増加や経済成長に伴い確実な塗料需要の増大が見込める市場であり、当社の持続的な成長にとって、市場規模及び成長率の観点から重要性が一層高まっているため、Wuthelamグループとの合弁事業(以下、「本件対象合弁事業」といい、インドネシア事業と併せて「本件対象事業」といいます。)の持分の概ね100%を取得しました。加えて、高成長を果たしているインドネシア市場にあって、特に、人口増加や一人当たりGDP成長に比例して成長する建築用塗料領域において、成長余地が大きく高いシェアを誇るインドネシア事業を取り込むことにより、圧倒的№1の「アジア×建築用」事業モデルを確立いたします。また、併せて、Wuthelamグループに属するNIPSEA INTERNATIONAL LIMITED及びFRASER (HK) LIMITEDを割当先とした第三者割当による当社の新株式の発行により、資本を増強し財務基盤を強化することで株主価値の最大化に資するM&Aを更に積極化することが可能となり、当社の今後の成長を大きく加速させるものであると考えております。

 本件対象事業取得により、本件対象合弁事業の利益のうち、これまでWuthelamグループに帰属していた非支配持分、及び、インドネシア事業等の本件対象事業取得により新たに当社の連結範囲に加わる事業の利益も取り込まれ、当社の基本的1株当たり当期利益(EPS)は向上することが見込まれるとともに、利益の社外流出を抑えることで資源配分の全体最適が可能になります。さらに、工業用塗料事業において地域軸から事業軸に切り替え、グローバルで一体化して推し進める体制を構築することで迅速な意思決定及び執行が可能となり、事業収益の拡大が期待できます。したがって、本件対象事業取得は当社の株主価値の最大化に資すると考えております。

 当取引には、以下の企業結合及び非支配持分の取得が含まれます。

 

(1)企業結合

① 企業結合の概要

(a) 被取得企業の名称及びその事業の内容

被取得企業の名称:NEAVE LIMITED及びその子会社であるPT NIPSEA PAINT AND CHEMICALS(インドネシア事業)

事 業 の 内 容 :塗料等の製造販売

(b) 取得日

2021年1月25日

(c) 取得した議決権付資本持分の割合

100%

(d) 被取得企業の支配を獲得した方法

株式の取得

 

② 企業結合日における取得資産及び引受負債の公正価値

 

(単位:百万円)

 

公正価値

現金及び現金同等物

1,062

有形固定資産

6,802

無形資産

25

その他の資産

14,115

引受負債の公正価値

△5,937

取得資産及び引受負債の公正価値(純額)

16,069

 

営業債権及びその他の債権

 

 

(単位:百万円)

 

契約上の債権金額

公正価値

営業債権

7,249

6,980

未収入金

97

93

7,346

7,074

回収が見込まれない契約上のキャッシュ・フローの最善の見積り

△272

差引合計

7,074

7,074

 取得資産及び引受負債の額については、当第1四半期連結会計期間末において取得原価の配分が完了していないため、現時点で入手可能な情報に基づいて暫定的に算定しております。取引日に存在していた事実及び状況について取得日から1年以内に新たな情報が生じ、上記の金額に修正又は追加がある場合には、取得時の会計処理を修正することとなります。

 

③ 移転対価及びのれん

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

 

 

金額

移転対価

(現金)

A

100,000

 

(譲渡代金支払請求権)(注)1

B

135,490

取得資産及び引受負債の公正価値(純額)

 

C

16,069

非支配持分(注)2

 

D

16

のれん(注)3 A+B-(C-D)

 

E

219,436

(注)1 本件株式の譲渡代金支払請求権を出資の目的とする現物出資を受け、第三者割当新株発行を行っております。

2 非支配持分は、被取得企業の識別可能な純資産の公正価値に対する非支配株主の持分割合で測定しております。

3 のれんは、主に将来の超過収益力及び既存事業とのシナジー効果を反映したものであります。なお、当該のれんについて税務上、損金算入を見込んでいる金額はありません。

 

④ 取得関連費用

表示科目:販売費及び一般管理費

金  額:387百万円

 

⑤ 要約四半期連結損益計算書に与える影響

要約四半期連結損益計算書で認識されている取得日以降の被取得企業の業績

 

(単位:百万円)

 

当第1四半期連結累計期間

(自 2021年1月1日

至 2021年3月31日)

売上収益

9,910

四半期利益

2,971

 

⑥ 企業結合によるキャッシュ・フローへの影響

 

(単位:百万円)

 

金額

取得対価の支払

100,000

現金及び現金同等物

△1,062

子会社株式の取得による支出

98,937

 

(2)非支配持分の取得

 当第1四半期連結会計期間において、当社は、アジア一体化による成長基盤の構築のため、下記株式を追加取得しました。

 この結果、非支配持分が124,174百万円、資本剰余金が912,321百万円、その他の資本の構成要素が7,033百万円減少しております。これにより、資本剰余金が負の値となったため、利益剰余金から資本剰余金に259,832百万円振り替え、資本剰余金をゼロとしております。

 

名称

議決権比率(うち間接所有)

取得前

追加取得

取得後

NIPPON PAINT (CHINA) COMPANY LIMITED (注)

51%

(-%)

49%

(49%)

100%

(49%)

GUANGZHOU NIPPON PAINT CO., LTD. (注)

51%

(-%)

49%

(49%)

100%

(49%)

NIPPON PAINT (CHENGDU) CO., LTD. (注)

51%

(-%)

49%

(49%)

100%

(49%)

NIPPON PAINT (H.K.) COMPANY LIMITED (注)

51%

(-%)

49%

(49%)

100%

(49%)

日本ペイントマリン株式会社 (注)

60%

(-%)

40%

(40%)

100%

(40%)

日本ペイントマテリアルズ株式会社 (注)

60%

(-%)

40%

(40%)

100%

(40%)

NIPPON PAINT COATINGS (TAIWAN) CO., LTD.

51%

(-%)

49%

(-%)

100%

(-%)

NIPSEA CHEMICAL CO., LTD.

51%

(-%)

49%

(-%)

100%

(-%)

NIPPON PAINT (MALAYSIA) SDN. BHD.

51%

(-%)

49%

(-%)

100%

(-%)

PAINT MARKETING CO. (M) SDN. BHD.

51%

(-%)

49%

(-%)

100%

(-%)

NIPPON PAINT (SINGAPORE) COMPANY PRIVATE LIMITED

51%

(-%)

49%

(-%)

100%

(-%)

NIPSEA TECHNOLOGIES PTE. LTD.

51%

(-%)

49%

(-%)

100%

(-%)

NIPPON PAINT (THAILAND) COMPANY LIMITED

51%

(-%)

48.9%

(-%)

99.9%

(-%)

(注)NIPSEA PTE. LTD.を通じて間接所有しております。

 

8.その他の収益

(単位:百万円)

 

 

前第1四半期連結累計期間

(自 2020年1月1日

至 2020年3月31日)

当第1四半期連結累計期間

(自 2021年1月1日

至 2021年3月31日)

負ののれん発生益

1,528

補助金収入(注)

83

279

その他

505

581

合    計

589

2,389

(注)当第1四半期連結累計期間の補助金収入は、中国における財政支援資金を獲得したこと等によるものであります。

 

9.その他の費用

(単位:百万円)

 

 

前第1四半期連結累計期間

(自 2020年1月1日

至 2020年3月31日)

当第1四半期連結累計期間

(自 2021年1月1日

至 2021年3月31日)

固定資産除売却損

55

259

その他

571

610

合    計

626

869

 

10.配当金

前第1四半期連結累計期間(自 2020年1月1日 至 2020年3月31日)

配当金支払額

決議

株式の種類

配当金の総額

(百万円)

1株当たり

配当額(円)

基準日

効力発生日

2020年3月26日

定時株主総会

普通株式

7,378

23.00

2019年12月31日

2020年3月27日

 

当第1四半期連結累計期間(自 2021年1月1日 至 2021年3月31日)

配当金支払額

決議

株式の種類

配当金の総額

(百万円)

1株当たり

配当額(円)

基準日

効力発生日

2021年3月26日

定時株主総会

普通株式

7,380

23.00

2020年12月31日

2021年3月29日

 

11.1株当たり四半期利益

 基本的1株当たり四半期利益及び希薄化後1株当たり四半期利益の算定上の基礎は、次のとおりであります。

 

前第1四半期連結累計期間

(自 2020年1月1日

至 2020年3月31日)

当第1四半期連結累計期間

(自 2021年1月1日

至 2021年3月31日)

親会社の所有者に帰属する四半期利益(百万円)

7,470

17,685

希薄化後1株当たり四半期利益の算定に用いら

れた四半期利益調整額(百万円)

希薄化後四半期利益(百万円)

7,470

17,685

発行済普通株式の加重平均株式数(千株)

1,603,885

2,143,589

希薄化後1株当たり四半期利益の算定に用いら

れた普通株式増加数(千株)

263

660

ストック・オプションによる増加(千株)

263

254

譲渡制限付株式報酬制度による増加(千株)

405

希薄化後1株当たり四半期利益の算定に用いら

れた普通株式の加重平均株式数(千株)

1,604,148

2,144,250

基本的1株当たり四半期利益(円)

4.66

8.25

希薄化後1株当たり四半期利益(円)

4.66

8.25

(注)当社は、2021年2月10日開催の取締役会の決議に基づき、2021年3月31日を基準日及び2021年4月1日を効力発生日として、普通株式1株につき5株の割合で株式分割を行っております。前連結会計年度の期首に当該株式分割が行われたと仮定して、基本的1株当たり四半期利益及び希薄化後1株当たり四半期利益を算定しております。

 

12.金融商品

 当社グループは、公正価値測定において入手可能な限り市場の観察可能なデータを用いております。

 公正価値測定はインプットのレベル区分に基づき以下のいずれかに分類されます。

レベル1:活発な市場における無調整の同一資産・負債の市場価格のインプット

レベル2:レベル1で使用された市場価格以外の、直接又は間接的に観察可能な価格で構成されたインプット

レベル3:観察可能な市場データに基づかないインプット

 公正価値ヒエラルキーのレベル間の振替は、振替を生じさせた事象又は状況の変化の日に認識しております。

 なお、一部のデリバティブについては、公正価値ヘッジを適用しております。

 

(1)金融商品の公正価値

(単位:百万円)

 

 

前連結会計年度

(2020年12月31日)

 

当第1四半期連結会計期間

(2021年3月31日)

 

帳簿価額

 

公正価値

 

帳簿価額

 

公正価値

純損益を通じて

公正価値で測定する金融資産

 

 

 

 

 

 

 

短期投資

30,181

 

30,181

 

14,254

 

14,254

株式

0

 

0

 

0

 

0

デリバティブ資産

4,444

 

4,444

 

4,415

 

4,415

その他の金融資産

316

 

316

 

337

 

337

その他の包括利益を通じて

公正価値で測定する金融資産

 

 

 

 

 

 

 

株式

37,447

 

37,447

 

43,847

 

43,847

その他の金融資産

220

 

220

 

225

 

225

償却原価で測定する金融負債

 

 

 

 

 

 

 

社債及び借入金

535,760

 

537,166

 

542,269

 

541,880

純損益を通じて

公正価値で測定する金融負債

 

 

 

 

 

 

 

デリバティブ負債

383

 

383

 

156

 

156

 

 上記には、帳簿価額が公正価値の合理的な近似値となっている以下の金融商品(いずれも償却原価で測定する金融資産又は金融負債)は含めておりません。

現金及び現金同等物、営業債権及びその他の債権、定期預金、貸付金、その他の金融資産(その他)、営業債務及びその他の債務、預り金及び長期預り金、その他の金融負債(その他)

 金融商品の公正価値の見積方法は次のとおりであります。

① 社債及び借入金

 社債及び長期借入金の公正価値は、残存期間における元利金の合計額を、新規に同様の借入等を行った場合に想定される利率で割り引いた現在価値により算定しており、レベル2に分類しております。

② デリバティブ資産及びデリバティブ負債

 デリバティブ資産及びデリバティブ負債は、それぞれその他の金融資産及びその他の金融負債に含まれ、純損益を通じて公正価値で測定する金融資産及び金融負債のレベル2に分類しております。これらは為替予約、金利通貨スワップ等であり、為替予約については先物為替相場に基づき、金利通貨スワップ等については取引先金融機関から提示された価額等に基づき算定しております。

③ 株式

 株式は、その他の金融資産に含まれ、主に、その他の包括利益を通じて公正価値で測定する金融資産に分類しております。株式については、レベル1に区分されているものは活発な市場で取引されている上場株式であり、取引所の市場価格によって評価しております。非上場株式については主に類似企業比較法、又は、純資産価値に基づく評価技法により公正価値を算定し、レベル3に分類しております。

④ 短期投資

 短期投資はその他の金融資産に含まれ、純損益を通じて公正価値で測定する金融資産に分類しております。短期投資は、安全性及び流動性の高い金融商品で余剰資金により運用しております。公正価値については、主に割引キャッシュ・フローに基づく評価技法により公正価値を算定し、レベル2に分類しております。

 短期投資の測定に関する重要な観察不能なインプットは、取引先金融機関が価格を算出するために基礎としたパラメーター、為替レート及び金利等の情報であり、その変動により短期投資の公正価値は増加又は減少します。

 

(2)公正価値測定のレベル

① 経常的に公正価値で測定される金融資産及び金融負債について公正価値ヒエラルキーのレベル別内訳

 当社グループは、各期末日までに区分を再評価することにより、公正価値ヒエラルキーのレベル間の振替が生じていないかを判断しております。なお、前連結会計年度及び当第1四半期連結累計期間においてレベル1及びレベル2の間で振替が行われた金融資産及び金融負債はありません。

 

前連結会計年度(2020年12月31日)

(単位:百万円)

 

 

レベル1

レベル2

レベル3

合計

金融資産

 

 

 

 

純損益を通じて

公正価値で測定する金融資産

 

 

 

 

短期投資

30,181

30,181

株式

0

0

デリバティブ資産

4,444

4,444

その他の金融資産

316

316

小    計

0

34,625

316

34,942

その他の包括利益を通じて

公正価値で測定する金融資産

 

 

 

 

株式

32,658

73

4,716

37,447

その他

211

9

220

小    計

32,658

285

4,725

37,668

資 産 合 計

32,658

34,911

5,041

72,611

金融負債

 

 

 

 

純損益を通じて

公正価値で測定する金融負債

 

 

 

 

デリバティブ負債

383

383

小    計

383

383

負 債 合 計

383

383

 

当第1四半期連結会計期間(2021年3月31日)

(単位:百万円)

 

 

レベル1

レベル2

レベル3

合計

金融資産

 

 

 

 

純損益を通じて

公正価値で測定する金融資産

 

 

 

 

短期投資

14,254

14,254

株式

0

0

デリバティブ資産

4,415

4,415

その他の金融資産

337

337

小    計

0

18,670

337

19,008

その他の包括利益を通じて

公正価値で測定する金融資産

 

 

 

 

株式

35,910

73

7,863

43,847

その他

213

11

225

小    計

35,910

287

7,874

44,072

資 産 合 計

35,910

18,957

8,212

63,080

金融負債

 

 

 

 

純損益を通じて

公正価値で測定する金融負債

 

 

 

 

デリバティブ負債

156

156

小    計

156

156

負 債 合 計

156

156

 

② レベル2に分類されている金融商品

 レベル2に分類されている金融商品は、主に短期投資、デリバティブ資産及びデリバティブ負債であります。公正価値は、金利及び取引先金融機関から提示された価格等の観察可能なインプットに基づき算定しております。

 

③ レベル3に分類されている金融商品

 レベル3に分類されている金融商品は、主に非上場株式により構成されており、主に類似企業比較法、又は、純資産価値に基づく評価技法により公正価値を算定しております。

 非上場株式の公正価値は、当社及びグループ会社の担当部門がグループ会計方針等に従って測定し、公正価値の変動の根拠と併せて上位者に報告がなされております。

 レベル3に分類された金融商品について、観察可能でないインプットを合理的に考え得る代替的な仮定に変更した場合の重要な公正価値の変動は見込まれておりません。

 

レベル3に分類されている金融商品の公正価値の変動

(単位:百万円)

 

 

前第1四半期連結累計期間

(自 2020年1月1日

至 2020年3月31日)

当第1四半期連結累計期間

(自 2021年1月1日

至 2021年3月31日)

期首残高

7,297

5,041

利得及び損失

 

 

その他の包括利益(注)

△1,427

△540

購入、発行、売却、決済

 

 

売却・償還

△0

△119

持分法で会計処理されている投資への振替

△14

為替換算差額

△121

277

企業結合による取得

3,569

期末残高

5,748

8,212

(注) 包括利益計算書の「その他の包括利益を通じて公正価値で測定する金融資産」に含まれております。

 

13.資本金

授権株式及び発行済株式の株数

 

授権株式数(千株)

発行済株式数(千株)

2020年12月31日

1,000,000

325,402

増加

148,700

減少

2021年3月31日

1,000,000

474,102

(注)1 当社の発行する株式は、すべて権利内容に何ら限定のない無額面普通株式であります。

2 2021年1月25日に、当社とWuthelamグループとで運営するアジア地域の合弁会社の持分追加取得、Wuthelamグループが持分の99.9%を保有し運営するインドネシア事業(以下、インドネシア事業といいます。)の持分取得(子会社化)、第三者割当による新株式の発行の払込及び親会社の異動が完了いたしました。

本件対象事業取得に際して支払う対価の総額1,285,139百万円のうち、インドネシア事業の取得対価の一部である100,000百万円については現金で支払いました。残りの1,185,139百万円については、Wuthelamグループに属するNIPSEA INTERNATIONAL LIMITED 及びFRASER (HK) LIMITED から譲渡代金支払請求権を出資の目的とする現物出資を受けることにより、第三者割当による新株式の発行を行い、2021年1月25日に払込みの手続が完了いたしました。

これにより、発行済株式総数は148,700千株増加し、474,102千株となりました。

3 2021年2月10日開催の取締役会の決議に基づき、2021年4月1日付で株式分割に伴う定款変更を行い、発行可能株式総数は4,000,000千株増加し、5,000,000千株となっております。また、同決議により、2021年3月31日を基準日及び2021年4月1日を効力発生日として、普通株式1株につき5株の割合で株式分割を行っております。これにより、発行済株式数は1,896,409千株増加し、2,370,512千株となりました。

 

14.関連当事者との取引

 報告期間中に行われた、関連当事者との取引は以下のとおりであります。関連当事者は、当社及びその連結子会社との間で、関連会社としての関係を持つ事業として識別されております。

 

(1)関連当事者との取引高

 

 

 

 

(単位:百万円)

種類

名称

取引の内容

取引金額

前第1四半期連結累計期間

(自 2020年1月1日

至 2020年3月31日)

当第1四半期連結累計期間

(自 2021年1月1日

至 2021年3月31日)

役員及びその

近親者が議決権

の過半数を所有

している会社

NEAVE LIMITED

商品及び製品の販売

40

PT NIPSEA PAINT AND CHEMICALS

商品及び製品の販売

195

 

ロイヤリティー等受取

32

NIPSEA PTE. LTD.

支払配当

146

NIPSEA INTERNATIONAL LIMITED

支払配当

2,918

2,918

NIPSEA HOLDINGS INTERNATIONAL LIMITED

支払配当

1,665

WUTHELAM HOLDINGS LIMITED、

NIPSEA HOLDINGS INTERNATIONAL LIMITED、

HUA JOO SENG ENTERPRISE SDN. BHD.、

WUTHELAM HOLDINGS PTE. LTD.

子会社株式の譲受

1,049,649

TSI GROUP MANAGEMENT LIMITED

子会社株式の譲受

235,490

NIPSEA INTERNATIONAL LIMITED

第三者割当新株発行

1,049,649

FRASER (HK) LIMITED

第三者割当新株発行

135,490

(注)1 取引金額には消費税等を含めておりません。

2 取引条件及び取引条件の決定方針等

取引金額の決定については、第三者との取引を勘案し、決定しております。

3 NEAVE LIMITED、PT NIPSEA PAINT AND CHEMICALS及びNIPSEA PTE. LTD.は、2021年1月25日に当社の連結子会社となりました。

4 前連結会計年度末に「重要な影響力を有する企業」にも該当しておりました、NIPSEA INTERNATIONAL LIMITED、NIPSEA HOLDINGS INTERNATIONAL LIMITED及びWUTHELAM HOLDINGS LIMITEDは、2021年1月25日に当社の親会社となりました。

5 当社は、2021年1月25日にHUA JOO SENG ENTERPRISE SDN. BHD.及びWUTHELAM HOLDINGS PTE. LTD.と同一の親会社をもつ会社となりました。

(2)関連当事者に対する債権

 

 

 

 

(単位:百万円)

種類

名称

債権

前連結会計年度

(2020年12月31日)

当第1四半期連結会計期間

(2021年3月31日)

役員及びその

近親者が議決権

の過半数を所有

している会社

NEAVE LIMITED

受取手形及び売掛金

10

PT NIPSEA PAINT AND CHEMICALS

受取手形及び売掛金

262

 

未収入金

5

(注)1 取引金額には消費税等を含めておりません。

2 取引条件及び取引条件の決定方針等

取引金額の決定については、第三者との取引を勘案し、決定しております。

3 関連当事者に対する債権について、前連結会計年度及び当第1四半期連結累計期間において認識された費用はありません。

4 NEAVE LIMITED及びPT NIPSEA PAINT AND CHEMICALSは、2021年1月25日に当社の連結子会社となりました。

 

(3)関連当事者に対する債務

 

 

 

 

(単位:百万円)

種類

名称

債務

前連結会計年度

(2020年12月31日)

当第1四半期連結会計期間

(2021年3月31日)

役員及びその

近親者が議決権

の過半数を所有

している会社

NIPSEA PTE. LTD.

未払配当金

9,599

NIPSEA HOLDINGS

INTERNATIONAL

LIMITED

未払配当金

1,673

503

HUA JOO SENG ENTERPRISE SDN. BHD.

未払配当金

326

339

(注)1 取引金額には消費税等を含めておりません。

2 取