EDINET閲覧(提出)サイト(https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/)をもとに上場企業サーチ作成

本ページはEDINETに提出された開示情報を上場企業サーチが加工/編集したものであり、記載された情報の正確性および完全性について上場企業サーチは一切の保証を行いません。本ページの情報を利用する際は自己の責任で判断頂き、意思決定に際しては適宜EDINETや提出会社が公開するオリジナルを参照する様にしてください。本ページの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

【表紙】

 

【提出書類】

四半期報告書

【根拠条文】

金融商品取引法第24条の4の7第1項

【提出先】

関東財務局長

【提出日】

2020年11月13日

【四半期会計期間】

第26期第2四半期(自  2020年7月1日  至  2020年9月30日)

【会社名】

株式会社デジタルガレージ

【英訳名】

Digital Garage, Inc.

【代表者の役職氏名】

代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO    林    郁

【本店の所在の場所】

東京都渋谷区恵比寿南三丁目5番7号

【電話番号】

03(6367)1111(代表)

【事務連絡者氏名】

取締役 兼 専務執行役員    曽  田    誠

【最寄りの連絡場所】

東京都渋谷区宇田川町15番1号

【電話番号】

03(6367)1111(代表)

【事務連絡者氏名】

取締役 兼 専務執行役員    曽  田    誠

【縦覧に供する場所】

株式会社東京証券取引所

(東京都中央区日本橋兜町2番1号)

 

E05156 48190 株式会社デジタルガレージ Digital Garage, Inc. 企業内容等の開示に関する内閣府令 第四号の三様式 IFRS true CTE 2020-04-01 2020-09-30 Q2 2021-03-31 2019-04-01 2019-09-30 2020-03-31 1 false false false E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:Row1Member E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:SharesLessThanOneUnitMember E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:OrdinarySharesSharesLessThanOneUnitMember E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:SharesWithFullVotingRightsOtherMember E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:OrdinarySharesSharesWithFullVotingRightsOtherMember E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:SharesWithFullVotingRightsTreasurySharesEtcMember E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:OrdinarySharesSharesWithFullVotingRightsTreasurySharesEtcMember E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:SharesWithRestrictedVotingRightsOtherMember E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:SharesWithRestrictedVotingRightsTreasurySharesEtcMember E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:SharesWithNoVotingRightsMember E05156-000 2019-04-01 2019-09-30 jpcrp040300-q2r_E05156-000:LongTermIncubationBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2019-04-01 2019-09-30 jpcrp040300-q2r_E05156-000:IncubationTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2019-04-01 2019-09-30 jpcrp040300-q2r_E05156-000:FinancialTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2019-04-01 2019-09-30 jpcrp040300-q2r_E05156-000:MarketingTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2020-04-01 2020-09-30 jpcrp040300-q2r_E05156-000:LongTermIncubationBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2020-04-01 2020-09-30 jpcrp040300-q2r_E05156-000:IncubationTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2020-04-01 2020-09-30 jpcrp040300-q2r_E05156-000:FinancialTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2020-04-01 2020-09-30 jpcrp040300-q2r_E05156-000:MarketingTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2020-09-30 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E05156-000 2020-09-30 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E05156-000 2020-09-30 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E05156-000 2020-09-30 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E05156-000 2019-09-30 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E05156-000 2020-11-13 E05156-000 2020-09-30 E05156-000 2020-04-01 2020-09-30 E05156-000 2019-09-30 E05156-000 2019-04-01 2019-09-30 E05156-000 2020-03-31 E05156-000 2019-04-01 2020-03-31 E05156-000 2019-03-31 E05156-000 2020-07-01 2020-09-30 E05156-000 2019-07-01 2019-09-30 E05156-000 2019-09-30 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E05156-000 2019-09-30 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E05156-000 2019-09-30 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E05156-000 2019-09-30 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E05156-000 2019-09-30 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E05156-000 2019-09-30 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E05156-000 2019-09-30 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E05156-000 2020-11-13 jpcrp_cor:OrdinaryShareMember E05156-000 2020-09-30 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E05156-000 2020-09-30 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E05156-000 2020-09-30 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E05156-000 2020-09-30 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E05156-000 2020-09-30 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-09-30 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E05156-000 2020-09-30 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-09-30 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember E05156-000 2019-04-01 2019-09-30 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E05156-000 2020-04-01 2020-09-30 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember E05156-000 2019-09-30 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-09-30 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E05156-000 2019-09-30 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-09-30 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E05156-000 2020-07-01 2020-09-30 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember E05156-000 2020-07-01 2020-09-30 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E05156-000 2020-07-01 2020-09-30 jpcrp040300-q2r_E05156-000:LongTermIncubationBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2020-07-01 2020-09-30 jpcrp040300-q2r_E05156-000:IncubationTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2020-07-01 2020-09-30 jpcrp040300-q2r_E05156-000:MarketingTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2020-07-01 2020-09-30 jpcrp040300-q2r_E05156-000:FinancialTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2019-07-01 2019-09-30 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember E05156-000 2019-07-01 2019-09-30 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E05156-000 2019-07-01 2019-09-30 jpcrp040300-q2r_E05156-000:LongTermIncubationBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2019-07-01 2019-09-30 jpcrp040300-q2r_E05156-000:IncubationTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2019-07-01 2019-09-30 jpcrp040300-q2r_E05156-000:MarketingTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2019-07-01 2019-09-30 jpcrp040300-q2r_E05156-000:FinancialTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No10MajorShareholdersMember E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No9MajorShareholdersMember E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No8MajorShareholdersMember E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No7MajorShareholdersMember E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No6MajorShareholdersMember E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No5MajorShareholdersMember E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No4MajorShareholdersMember E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No3MajorShareholdersMember E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No2MajorShareholdersMember E05156-000 2020-09-30 jpcrp_cor:No1MajorShareholdersMember xbrli:shares xbrli:pure iso4217:JPY iso4217:JPY xbrli:shares

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

回次

第25期

第2四半期連結

累計期間

第26期

第2四半期連結

累計期間

第25期

会計期間

自  2019年

4月1日

至  2019年

9月30日

自  2020年

4月1日

至  2020年

9月30日

自  2019年

4月1日

至  2020年

3月31日

収益

(百万円)

19,596

19,264

36,936

(第2四半期連結会計期間)

(11,379)

(12,320)

 

税引前四半期利益又は税引前利益

(百万円)

7,326

6,037

10,008

親会社の所有者に帰属する四半期(当期)利益

(百万円)

5,271

4,003

7,420

(第2四半期連結会計期間)

(3,647)

(3,779)

 

親会社の所有者に帰属する四半期(当期)包括利益

(百万円)

7,058

5,505

6,435

親会社の所有者に帰属する持分

(百万円)

52,634

56,075

52,033

総資産額

(百万円)

147,259

166,206

162,296

基本的1株当たり四半期(当期)利益

(円)

114.68

86.96

161.37

(第2四半期連結会計期間)

(79.33)

(82.08)

 

希薄化後1株当たり四半期(当期)利益

(円)

104.60

79.55

147.82

親会社所有者帰属持分比率

(%)

35.7

33.7

32.1

営業活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

6,524

7,760

12,322

投資活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

2,575

1,925

5,473

財務活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

2,296

757

2,363

現金及び現金同等物の四半期末(期末)残高

(百万円)

36,665

39,259

32,702

※1  当社は要約四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載しておりません。

※2  収益には消費税等は含まれておりません。

3  上記指標は、国際財務報告基準(以下「IFRS」という。)により作成した要約四半期連結財務諸表及び連結財務諸表に基づいております。

※4  金額表示については、百万円未満の端数を四捨五入しております。

 

2【事業の内容】

当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。

 

第2【事業の状況】

1【事業等のリスク】

当第2四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。

また、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。

 

2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものであります。

 

(1)財政状態及び経営成績の状況

①  経営成績

当社を取り巻く市場環境は、当社グループが事業展開する電子決済市場、インターネット広告市場ともに今後も継続的な成長が見込まれております。電子決済市場においては、2019年の消費者向け電子商取引(BtoC-EC)の市場規模が前年比7.7%増の19兆3,609億円と拡大を続けており(注1)、2018年4月に内閣府主導の下、国内のキャッシュレス決済比率を2017年の21.3%(注2)から2025年に40%とする目標が設定され(注3)、キャッシュレス化が推進されている背景から、今後も市場の成長が見込まれます。また、2019年のインターネット広告市場においては、広告費の約7割を占める運用型広告が引き続き市場の伸びを牽引し、前年比19.7%増となる2兆1,048億円と6年連続で2桁成長を遂げ、初めてテレビメディア広告費を上回るなど(注4)、電子決済市場と同様に市場拡大が見込まれております。

一方足元では、新型コロナウイルス感染症が世界的に流行しており、終息の時期が見通せず、経済環境が不透明な状況は継続しております。

 

出所  (注1)経済産業省「令和元年度内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(電子商取引に関する市場調査)報告書(2020年7月)」

(注2)一般社団法人キャッシュレス推進協議会「キャッシュレス・ロードマップ  2020(2020年3月)」

(注3)経済産業省「キャッシュレス・ビジョン(2018年4月)」

(注4)株式会社電通「2019年日本の広告費」

 

(単位:百万円)

 

前第2四半期

連結累計期間

(自 2019年4月1日

至 2019年9月30日)

当第2四半期

連結累計期間

(自 2020年4月1日

至 2020年9月30日)

前年同期比

増減額

増減率

(%)

収益

19,596

19,264

△332

△1.7

税引前四半期利益

7,326

6,037

△1,290

△17.6

四半期利益

5,240

3,884

△1,357

△25.9

親会社の所有者に帰属する

四半期利益

5,271

4,003

△1,268

△24.1

四半期包括利益

7,028

5,386

△1,642

△23.4

 

当第2四半期連結累計期間の収益は19,264百万円(前年同期比332百万円減、同1.7%減)、税引前四半期利益は6,037百万円(前年同期比1,290百万円減、同17.6%減)、親会社の所有者に帰属する四半期利益は4,003百万円(前年同期比1,268百万円減、同24.1%減)、四半期包括利益は5,386百万円(前年同期比1,642百万円減、同23.4%減)となりました。当第2四半期連結累計期間は、インキュベーションテクノロジー事業において、営業投資有価証券の公正価値が堅調に増加し、フィナンシャルテクノロジー事業においては、主力事業が堅調に推移致しました。一方、新型コロナウイルス感染症拡大による外食・娯楽関連等の消費自粛や事業者の休業等の影響でロングタームインキュベーション事業を中心に、減収減益となりました。

(単位:百万円)

0102010_001.png

当第2四半期連結会計期間の収益は12,320百万円(前年同期比942百万円増、同8.3%増)、税引前四半期利益は5,632百万円(前年同期比524百万円増、同10.2%増)となりました。フィナンシャルテクノロジー事業が堅調に推移したことに加え、インキュベーションテクノロジー事業において、営業投資有価証券の公正価値が伸長したことにより、四半期連結会計期間ではIFRS適用以降最高益となりました。

セグメントの経営成績は、次のとおりであります。

(単位:百万円)

 

前第2四半期

連結累計期間

(自 2019年4月1日

至 2019年9月30日)

当第2四半期

連結累計期間

(自 202年4月1日

至 2020年9月30日)

前年同期比

増減額

増減率

(%)

フィナンシャル

テクノロジー事業

収益

4,287

4,749

462

10.8

税引前四半期利益

2,173

2,101

△72

△3.3

マーケティング

テクノロジー事業

収益

7,360

6,591

△768

△10.4

税引前四半期利益

1,004

256

△747

△74.5

インキュベーション

テクノロジー事業

収益

3,969

5,658

1,690

42.6

税引前四半期利益

3,284

4,988

1,704

51.9

ロングタームインキュベーション事業

収益

3,928

2,105

△1,823

△46.4

税引前四半期利益

2,426

605

△1,821

△75.1

調整額

収益

53

160

108

204.5

税引前四半期利益

△1,561

△1,913

△353

合計

収益

19,596

19,264

△332

△1.7

税引前四半期利益

7,326

6,037

△1,290

△17.6

 

フィナンシャルテクノロジー事業〕

フィナンシャルテクノロジー事業では、Eコマース(EC)をはじめとするBtoCの商取引に必要不可欠なクレジットカード決済やコンビニ決済等の電子決済ソリューションの提供を行っております。

当第2四半期連結累計期間は、決済事業を展開するベリトランス㈱及び㈱イーコンテクストが、多様な決済ソリューションを提供しEC市場で高成長を継続致しました。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、訪日外国人のインバウンド消費に対応した対面決済や旅行関連の取扱いが減少したものの、既存加盟店の取扱いは堅調に推移し、決済取扱高は前年同期比約20%増の約1.4兆円、決済取扱件数は同約35%増の約3億件まで伸長致しました。一方、決済手段の多様化及び決済システム機能の拡充に伴い設備費用等が増加致しました。

これらの結果、収益は4,749百万円(前年同期比462百万円増、同10.8%増)、税引前四半期利益は2,101百万円(前年同期比72百万円減、同3.3%減)となりました。

 

〔マーケティングテクノロジー事業〕

マーケティングテクノロジー事業では、インターネットとリアルを融合した総合的なデジタルマーケティングや様々なデータを活用したデータマーケティングビジネスを行っております。

当第2四半期連結累計期間は、インターネット広告を手掛ける当社マーケティングテクノロジーカンパニーにおいて、主力のデジタルアド事業の取扱いが堅調に推移致しました。一方、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、不動産業・小売業等のプロモーションが延期・中止したこと等により取扱いが減少致しました。また、コスト適正化に向けた施策を推進したことにより先行費用が発生致しました。

これらの結果、収益は6,591百万円(前年同期比768百万円減、同10.4%減)、税引前四半期利益は256百万円(前年同期比747百万円減、同74.5%減)となりました。

 

〔インキュベーションテクノロジー事業〕

インキュベーションテクノロジー事業では、国内外のスタートアップ企業等への投資及び当社グループ内の事業との連携による投資先の育成等を行っております。

当第2四半期連結累計期間は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う公正価値の下落を一部投資先にて認識したものの、投資先のファイナンスによる公正価値の増加等により営業投資有価証券に関する収益は5,270百万円となりました。また、営業投資有価証券の残高は、40,585百万円(前連結会計年度末比4,038百万円増)となりました。

これらの結果、収益は5,658百万円(前年同期比1,690百万円増、同42.6%増)、税引前四半期利益は4,988百万円(前年同期比1,704百万円増、同51.9%増)となりました。

 

〔ロングタームインキュベーション事業〕

ロングタームインキュベーション事業では、当社グループがこれまで培ってきた投資育成や事業開発のノウハウを活かし、中長期的かつ継続的な事業利益の創出に取り組んでおります。そのなかで、㈱ブレインスキャンテクノロジーズでは、運転事業者向け脳MRI事業を基盤に、脳MRI等のヘルスケアのデータとAIの活用で新規事業の創出を目指しております。

当第2四半期連結累計期間は、持分法適用会社である㈱カカクコムが、新型コロナウイルス感染症拡大により食べログ事業中心に影響を受けたこと等により、収益は2,105百万円(前年同期比1,823百万円減、同46.4%減)、税引前四半期利益は605百万円(前年同期比1,821百万円減、同75.1%減)となりました。

 

②  財政状態

(単位:百万円)

 

前連結会計年度

(2020年3月31日)

当第2四半期

連結会計期間

(2020年9月30日)

前連結会計年度末比

増減額

増減率

(%)

 

流動資産

98,852

100,806

1,954

2.0

非流動資産

63,444

65,401

1,957

3.1

資産合計

162,296

166,206

3,911

2.4

 

流動負債

50,838

47,287

△3,551

△7.0

非流動負債

58,663

61,805

3,142

5.4

負債合計

109,501

109,092

△408

△0.4

資本合計

52,795

57,114

4,319

8.2

 

(資産)

当第2四半期連結会計期間末における資産合計は、前連結会計年度末に比べて3,911百万円増加し、166,206百万円となりました。この主な要因は、決済事業等に係る営業債権及びその他の債権が7,500百万円減少した一方、現金及び現金同等物が6,556百万円、営業投資有価証券が4,038百万円増加したことによるものであります。

 

(負債)

当第2四半期連結会計期間末における負債合計は、前連結会計年度末に比べて408百万円減少し、109,092百万円となりました。この主な要因は、社債及び借入金(流動負債及び非流動負債)が3,074百万円、金融資産の公正価値の増加等により繰延税金負債が1,922百万円増加した一方、決済事業等に係る営業債務及びその他の債務が6,449百万円減少したことによるものであります。

 

(資本)

当第2四半期連結会計期間末における資本合計は、前連結会計年度末に比べて4,319百万円増加し、57,114百万円となりました。この主な要因は、利益剰余金が配当金により1,749百万円減少した一方、親会社の所有者に帰属する四半期利益の計上により4,003百万円増加したほか、その他の包括利益を通じて測定する金融資産の公正価値の純変動が1,667百万円増加したことによるものであります。

 

(2)キャッシュ・フローの状況

(単位:百万円)

 

前第2四半期

連結累計期間

(自 2019年4月1日

至 2019年9月30日)

当第2四半期

連結累計期間

(自 2020年4月1日

至 2020年9月30日)

前年同期比

増減額

営業活動によるキャッシュ・フロー

△6,524

7,760

14,284

投資活動によるキャッシュ・フロー

△2,575

△1,925

649

財務活動によるキャッシュ・フロー

△2,296

757

3,052

現金及び現金同等物の期末残高

36,665

39,259

2,594

 

当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、39,259百万円前連結会計年度末比6,556百万円増、同20.0%増)となりました。

(営業活動によるキャッシュ・フロー)

当第2四半期連結累計期間における営業活動の結果、獲得した資金は7,760百万円となりました。収入の主な内訳は、税引前四半期利益6,037百万円に加え、営業債権及びその他の債権の減少額7,677百万円であり、支出の主な内訳は、営業債務及びその他の債務の減少額5,313百万円であります。

 

(投資活動によるキャッシュ・フロー)

当第2四半期連結累計期間における投資活動の結果、使用した資金は1,925百万円となりました。支出の主な内訳は、有形固定資産の取得による支出1,314百万円であります。

 

(財務活動によるキャッシュ・フロー)

当第2四半期連結累計期間における財務活動の結果、獲得した資金は757百万円となりました。収入の主な内訳は、長期借入れによる収入3,037百万円、短期借入金の純増額1,810百万円であり、支出の主な内訳は、長期借入金の返済による支出1,816百万円、配当金の支払額1,747百万円であります。

 

(3)重要な会計上の見積り及び当該見積りに用いた仮定

前事業年度の有価証券報告書に記載した「経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析」中の重要な会計上の見積り及び当該見積りに用いた仮定の記載について重要な変更はありません。

なお、当社グループの要約四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」第93条の規定によりIFRSに準拠して作成しております。この要約四半期連結財務諸表の作成に当たって、必要と思われる見積りは、合理的な基準に基づいて実施しております。要約四半期連結財務諸表で採用する重要な会計方針、会計上の見積り及び当該見積りに用いた仮定は、「第4  経理の状況  1  要約四半期連結財務諸表  要約四半期連結財務諸表注記  3.重要な会計方針  4.重要な会計上の判断、見積り及び仮定」に記載しております。

 

(4)経営戦略等並びに優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題

当第2四半期連結累計期間において、当社グループの経営戦略等並びに優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題について重要な変更はありません。

なお、当社は財務及び事業の方針の決定を支配する者の在り方に関する基本方針を定めておりますが、当第2四半期連結累計期間において、重要な変更はありません。

 

(5)研究開発活動

当第2四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発活動の金額は、146百万円であります。

なお、当第2四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。

 

3【経営上の重要な契約等】

当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。

 

第3【提出会社の状況】

1【株式等の状況】

(1)【株式の総数等】

①【株式の総数】

種類

発行可能株式総数(株)

普通株式

120,000,000

120,000,000

 

②【発行済株式】

種類

第2四半期会計期間末

現在発行数(株)

(2020年9月30日)

提出日現在

発行数(株)

(2020年11月13日)

上場金融商品取引所名

又は登録認可金融商品

取引業協会名

内容

普通株式

47,428,500

47,428,500

東京証券取引所

市場第一部

単元株式数100株

47,428,500

47,428,500

※  「提出日現在発行数」欄には、2020年11月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の権利行使により発行された株式数は、含まれておりません。

 

(2)【新株予約権等の状況】

①【ストックオプション制度の内容】

当第2四半期会計期間において発行した新株予約権は、次のとおりであります。

第23回新株予約権(2016年9月29日株主総会の普通決議に基づき2020年7月15日発行)

決議年月日

2020年6月23日

付与対象者の区分及び人数(名)

当社取締役          7

新株予約権の数(個)※1

56,200

新株予約権の目的となる株式の種類、内容及び数(株)※1

普通株式 56,200

新株予約権の行使時の払込金額(円)※1

3,663

新株予約権の行使期間 ※1

自 2020年7月16日 至 2070年7月15日

新株予約権の行使により株式を発行する場合の

株式の発行価格及び資本組入額(円)※1

発行価格         3,663

資本組入額        1,832

新株予約権の行使の条件 ※1

本新株予約権の権利行使時においては、当社の取締役及び執行役員のいずれの地位をも喪失した日の翌日から10日を経過する日までに限り、行使することができる。上記の他、権利行使の条件については、当社と本新株予約権割当ての対象となる当社の取締役又は執行役員との間で個別に締結する新株予約権割当契約書に定めるところによる。

新株予約権の譲渡に関する事項 ※1

新株予約権の質入れ、その他処分は認めない。

新株予約権の譲渡をするときは、取締役会の承認を必要とする。

組織再編成行為に伴う新株予約権の交付に関する事項 ※1

※4

※1  新株予約権の発行時(2020年7月15日)における内容を記載しております。

※2  新株予約権の割当日後に、株式の分割又は併合を行う場合は、次の算式により付与株式数を調整し、調整により生じる1株未満の端数は切り捨てる。

調整後付与株式数 = 調整前付与株式数 × 株式分割又は併合の比率

また、上記の他、割当日後、当社が合併、会社分割、株式交換若しくは株式移転又は株式無償割当て等を行うことにより、付与株式数の変更をすることが適切な場合、当社が必要と認める調整を行う。

※3  新株予約権に関するその他の内容については、新株予約権の募集事項等を決定する当社取締役会において定める。

※4  当社が、合併(当社が合併により消滅する場合に限る。)、吸収分割、新設分割、株式交換又は株式移転(以上を総称して以下、「組織再編行為」という。)をする場合において、組織再編行為の効力発生の時点において残存する新株予約権(以下、「残存新株予約権」という。)の新株予約権者に対し、それぞれの場合につき、会社法第236条第1項第8号のイからホまでに掲げる株式会社(以下、「再編対象会社」という。)の新株予約権を以下の条件に基づきそれぞれ交付することとする。この場合においては、残存新株予約権は消滅し、再編対象会社は新株予約権を新たに発行するものとする。ただし、以下の条件に沿って再編対象会社の新株予約権を交付する旨を、吸収合併契約、新設合併契約、吸収分割契約、新設分割計画、株式交換契約又は株式移転計画において定めた場合に限るものとする。

(ⅰ)交付する再編対象会社の新株予約権の数

残存新株予約権の新株予約権者が保有する新株予約権の数と同一の数をそれぞれ交付するものとする。

(ⅱ)新株予約権の目的である再編対象会社の株式の種類

再編対象会社の普通株式とする。

(ⅲ)新株予約権の目的である再編対象会社の株式の数

組織再編行為の条件等を勘案の上、本新株予約権の取り決めに準じて決定する。

(ⅳ)新株予約権の行使に際して出資される財産の価額

交付される各新株予約権の行使に際して出資される財産の価額は、以下に定める再編後の行使価額に上記(ⅲ)に従って決定される当該各新株予約権の目的である再編対象会社の株式の数を乗じて得られる金額とする。再編後の行使価額は、交付される各新株予約権を行使することにより交付を受けることができる再編対象会社の株式1株当たり1円とする。

(ⅴ)新株予約権を行使することができる期間

本新株予約権を行使することができる期間の開始日と組織再編行為の効力発生日のうちいずれか遅い日から、本新株予約権を行使することができる期間の満了日までとする。

(ⅵ)新株予約権の行使により株式を発行する場合における増加する資本金及び資本準備金に関する事項

下記①②に準じて決定する。

①  新株予約権の行使により株式を発行する場合における増加する資本金の額は、会社計算規則第17条第1項に従い算出される資本金等増加限度額の2分の1の金額とし、計算の結果生じる1円未満の端数は、これを切り上げるものとする。

②  新株予約権の行使により株式を発行する場合における増加する資本準備金の額は、上記①記載の資本金等増加限度額から上記①に定める増加する資本金の額を減じた額とする。

(ⅶ)譲渡による新株予約権の取得の制限

譲渡による新株予約権の取得については、再編対象会社の取締役会の決議による承認を要するものとする。

(ⅷ)新株予約権の取得条項

下記①~④に準じて決定する。

①  当社は、当社が消滅会社となる合併契約承認の議案が当社株主総会で承認された場合、当社が分割会社となる分割契約若しくは分割計画承認の議案が当社株主総会で承認された場合、又は当社が完全子会社となる株式交換契約若しくは株式移転計画承認の議案が当社株主総会で承認された場合(いずれも、株主総会の承認が不要の場合は、当社の取締役会の承認がなされた場合)は、当社取締役会が別に定める日に、新株予約権を無償で取得することができることとする。

②  当社は、新株予約権の割当てを受けた者(以下、「新株予約権者」という。)が、下記(ⅸ)に定める新株予約権の行使の条件及び制限に基づく新株予約権の行使ができなくなった場合は、当社取締役会が別途定める日において、当該新株予約権者の有する新株予約権を無償で取得することができることとする。

③  当社は、新株予約権者が書面により新株予約権の全部又は一部を放棄する旨を申し出たときは、取締役会が別途定めた日において、当該新株予約権者の有する新株予約権を無償で取得することができることとする。

④  当社は、新株予約権者が当社と新株予約権者との間で締結する新株予約権割当契約に違反した場合には、取締役会が別途定めた日において、当該新株予約権者の有する新株予約権を無償で取得することができることとする。

(ⅸ)その他の新株予約権の行使の条件

下記①~⑤に準じて決定する。

①  新株予約権者は、当社の取締役及び執行役員のいずれの地位をも喪失した日の翌日から10日を経過する日までに限り、新株予約権を行使することができることとする。

②  新株予約権者が死亡した場合、新株予約権者の相続人は、当社及び新株予約権者との間で締結される新株予約権割当契約に定めるところに従い、相続原因事由発生日現在において未行使の新株予約権を承継し、これを行使することができることとする。

③  新株予約権者は、新株予約権を行使する場合、1個の新株予約権の一部の行使ができないものとする。

④  新株予約権者が新株予約権を放棄した場合には、当該新株予約権を行使することができないものとする。

⑤  その他の行使の条件及び制限は、当社取締役会決議に基づき、当社と新株予約権者との間で締結する新株予約権割当契約に定めるところによるものとする。

 

②【その他の新株予約権等の状況】

該当事項はありません。

 

(3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

該当事項はありません。

 

(4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

年月日

発行済株式

総数増減数

(株)

発行済株式

総数残高

(株)

資本金増減額

 

(百万円)

資本金残高

 

(百万円)

資本準備金

増減額

(百万円)

資本準備金

残高

(百万円)

2020年7月1日~

2020年9月30日  ※

17,300

47,428,500

22

7,619

22

7,711

※  新株予約権の行使による増加であります。

 

(5)【大株主の状況】

 

 

2020年9月30日現在

氏名又は名称

住所

所有株式数

(株)

発行済株式

(自己株式を除く。)の総数に対する所有株式数の割合(%)

林  郁

東京都渋谷区

6,828,800

14.82

日本マスタートラスト信託銀行㈱

(信託口)

東京都港区浜松町二丁目11番3号

3,437,200

7.46

㈱電通グループ

東京都港区東新橋一丁目8番1号

3,300,000

7.16

TIS㈱

東京都新宿区西新宿八丁目17番1号

2,364,500

5.13

㈱日本カストディ銀行

(信託口9)

東京都中央区晴海一丁目8番12号

1,719,000

3.73

ジェーピー  モルガン  バンク  ルクセンブルグ  エスエイ  385576

(常任代理人  ㈱みずほ銀行決済営業部)

EUROPEAN BANK AND BUSINESS CENTER 6, ROUTE DE TREVES, L-2633 SENNINGERBERG, LUXEMBOURG

(東京都港区港南二丁目15番1号)

1,564,900

3.40

㈱日本カストディ銀行

(信託口)

東京都中央区晴海一丁目8番12号

1,277,500

2.77

ザ  バンク  オブ  ニューヨーク  メロン  140051

(常任代理人  ㈱みずほ銀行決済営業部)

240 GREENWICH STREET, NEW YORK, NY 10286, U.S.A.

(東京都港区港南二丁目15番1号)

1,190,600

2.58

ステート  ストリート  バンク  アンド  トラスト  カンパニー  505103

(常任代理人  香港上海銀行東京支店  カストディ業務部)

ONE LINCOLN STREET, BOSTON MA USA 02111

(東京都中央区日本橋三丁目11番1号)

869,446

1.89

㈱日本カストディ銀行

(信託口5)

東京都中央区晴海一丁目8番12号

737,400

1.60

23,289,346

50.56

※1  上記大株主以外に当社が1,363,549株を自己株式として保有しております。

※2  上記の所有株式数のうち、信託業務に係る株式数は次のとおりであります。

日本マスタートラスト信託銀行㈱          2,664,800株

㈱日本カストディ銀行                    1,056,300

※3  2020年2月7日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書において、みずほ証券㈱及びその共同保有者である下記2社が、2020年1月31日現在で以下の株式を保有している旨が記載されているものの、当社として当第2四半期会計期間末時点における実質所有株式数の確認ができませんので、上記大株主の状況には含めておりません。

なお、その大量保有報告書の内容は以下のとおりであります。

氏名又は名称

住所

保有株券等の数

(株)

株券等保有割合

(%)

アセットマネジメントOne㈱

東京都千代田区丸の内一丁目8番2号

2,290,600

4.81

みずほ証券㈱

東京都千代田区大手町1丁目5番1号

159,434

0.33

みずほインターナショナル

Mizuho House, 30 Old Bailey, London, EC4M 7AU, United Kingdom

0

0.00

 

※4  2020年5月11日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書において、シュローダー・インベストメント・マネジメント㈱及びその共同保有者である下記3社が、2020年4月30日現在でそれぞれ以下の株式を保有している旨が記載されているものの、当社として当第2四半期会計期間末時点における実質所有株式数の確認ができませんので、上記大株主の状況には含めておりません。

なお、その大量保有報告書の内容は以下のとおりであります。

氏名又は名称

住所

保有株券等の数

(株)

株券等保有割合

(%)

シュローダー・インベストメント・マネジメント㈱

東京都千代田区丸の内一丁目8番3号

1,725,900

3.64

シュローダー・インベストメント・マネージメント・リミテッド

英国  EC2Y5AU  ロンドン  ロンドン・ウォール・プレイス1

750,900

1.58

シュローダー・インベストメント・マネージメント・ノースアメリカ・リミテッド

英国  EC2Y5AU  ロンドン  ロンドン・ウォール・プレイス1

686,864

1.45

シュローダー・インベストメント・マネージメント(スイス)アーゲー

スイス連邦  CH-8021  チューリッヒ、セントラル2

498,381

1.04

※5  2020年7月21日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書において、野村證券㈱及びその共同保有者である下記2社が、2020年7月15日現在でそれぞれ以下の株式を保有している旨が記載されているものの、当社として当第2四半期会計期間末時点における実質所有株式数の確認ができませんので、上記大株主の状況には含めておりません。

なお、その大量保有報告書の内容は以下のとおりであります。

氏名又は名称

住所

保有株券等の数

(株)

株券等保有割合

(%)

野村證券㈱

東京都中央区日本橋一丁目9番1号

1,522,228

3.11

野村アセットマネジメント

東京都江東区豊洲二丁目2番1号

1,212,648

2.55

ノムラ  インターナショナル  ピーエルシー

1 Angel Lane, London EC4R 3AB, United Kingdom

206,975

0.42

※6  2020年8月19日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書において、JPモルガン・アセット・マネジメント㈱及びその共同保有者である下記4社が、2020年8月14日現在でそれぞれ以下の株式を保有している旨が記載されているものの、当社として当第2四半期会計期間末時点における実質所有株式数の確認ができませんので、上記大株主の状況には含めておりません。

なお、その大量保有報告書の内容は以下のとおりであります。

氏名又は名称

住所

保有株券等の数

(株)

株券等保有割合

(%)

JPモルガン・アセット・マネジメント㈱

東京都千代田区丸の内二丁目7番3号

3,219,700

6.79

ジェー・ピー・モルガン・セキュリティーズ・ピーエルシー

英国、ロンドン  E14  5JP  カナリー・ウォーフ、バンク・ストリート25

370,996

0.78

ジェー・ピー・モルガン・セキュリティーズ・エルエルシー

アメリカ合衆国  ニューヨーク州  10179  ニューヨーク市  マディソン・アベニュー383番地

148,020

0.31

JPモルガン・アセット・マネジメント(アジア・パシフィック)リミテッド

香港、セントラル、コーノート・ロード8、チャーター・ハウス21階

112,000

0.24

JPモルガン証券㈱

東京都千代田区丸の内二丁目7番3号

24,730

0.05

※7  2020年10月5日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書において、ラザード・アセット・マネージメント・エルエルシーが、2020年9月30日現在で以下の株式を保有している旨が記載されているものの、当社として当第2四半期会計期間末時点における実質所有株式数の確認ができませんので、上記大株主の状況には含めておりません。

なお、その大量保有報告書の内容は以下のとおりであります。

氏名又は名称

住所

保有株券等の数

(株)

株券等保有割合

(%)

ラザード・アセット・マネージメント・エルエルシー

アメリカ合衆国  ニューヨーク州  ニューヨーク市  ロックフェラープラザ30番地

4,021,262

8.48

 

 

(6)【議決権の状況】

①【発行済株式】

 

 

 

 

2020年9月30日現在

区分

株式数(株)

議決権の数(個)

内容

無議決権株式

 

議決権制限株式(自己株式等)

 

議決権制限株式(その他)

 

完全議決権株式(自己株式等)

普通株式

1,363,500

単元株式数100株

完全議決権株式(その他)

普通株式

46,058,300

460,583

同上

単元未満株式

普通株式

6,700

1単元(100株)未満の株式

発行済株式総数

 

47,428,500

総株主の議決権

 

460,583

 

②【自己株式等】

 

 

 

 

2020年9月30日現在

所有者の氏名

又は名称

所有者の住所

自己名義所有

株式数(株)

他人名義所有

株式数(株)

所有株式数の

合計(株)

発行済株式総数

に対する所有株

式数の割合(%)

(自己保有株式)

㈱デジタルガレージ

東京都渋谷区恵比寿南

三丁目5番7号

1,363,500

1,363,500

2.87

1,363,500

1,363,500

2.87

 

2【役員の状況】

該当事項はありません。

 

第4【経理の状況】

1.要約四半期連結財務諸表の作成方法について

当社の要約四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令第64号。以下、四半期連結財務諸表規則)第93条の規定により、国際会計基準第34号「期中財務報告」(以下、IAS第34号)に準拠して作成しております。

 

2.監査証明について

当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2020年7月1日から2020年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(2020年4月1日から2020年9月30日まで)に係る要約四半期連結財務諸表について、EY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。

 

1【要約四半期連結財務諸表】

(1)【要約四半期連結財政状態計算書】

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

前連結会計年度

(2020年3月31日)

 

当第2四半期連結会計期間

(2020年9月30日)

資産

 

 

 

 

流動資産

 

 

 

 

現金及び現金同等物

 

32,702

 

39,259

営業債権及びその他の債権

 

26,657

 

19,157

棚卸資産

 

319

 

295

営業投資有価証券

10

36,546

 

40,585

その他の金融資産

 

1,323

 

1,012

未収法人所得税等

 

324

 

その他の流動資産

 

980

 

499

流動資産合計

 

98,852

 

100,806

 

 

 

 

 

非流動資産

 

 

 

 

有形固定資産

 

21,367

 

20,388

のれん

 

7,689

 

7,689

無形資産

 

3,496

 

3,699

投資不動産

 

2,932

 

2,822

持分法で会計処理されている投資

 

21,475

 

21,736

その他の金融資産

10

6,319

 

8,858

繰延税金資産

 

45

 

64

その他の非流動資産

 

120

 

144

非流動資産合計

 

63,444

 

65,401

 

 

 

 

 

資産合計

 

162,296

 

166,206

 

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

前連結会計年度

(2020年3月31日)

 

当第2四半期連結会計期間

(2020年9月30日)

負債及び資本

 

 

 

 

負債

 

 

 

 

流動負債

 

 

 

 

借入金

10

4,927

 

6,678

営業債務及びその他の債務

 

41,203

 

34,754

その他の金融負債

10

1,783

 

1,807

未払法人所得税等

 

207

 

491

その他の流動負債

 

2,717

 

3,557

流動負債合計

 

50,838

 

47,287

 

 

 

 

 

非流動負債

 

 

 

 

社債及び借入金

10

38,247

 

39,570

その他の金融負債

10

13,553

 

12,966

退職給付に係る負債

 

571

 

437

引当金

 

589

 

562

繰延税金負債

 

5,426

 

7,347

その他の非流動負債

 

278

 

924

非流動負債合計

 

58,663

 

61,805

 

 

 

 

 

負債合計

 

109,501

 

109,092

 

 

 

 

 

資本

 

 

 

 

資本金

 

7,591

 

7,619

資本剰余金

 

4,409

 

4,569

自己株式

 

5,012

 

4,915

その他の資本の構成要素

 

324

 

1,826

利益剰余金

 

44,721

 

46,975

親会社の所有者に帰属する持分合計

 

52,033

 

56,075

非支配持分

 

762

 

1,039

資本合計

 

52,795

 

57,114

 

 

 

 

 

負債及び資本合計

 

162,296

 

166,206

 

(2)【要約四半期連結損益計算書】

【第2四半期連結累計期間】

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

 前第2四半期連結累計期間

(自 2019年4月1日

 至 2019年9月30日)

 

 当第2四半期連結累計期間

(自 2020年4月1日

 至 2020年9月30日)

収益

 

 

 

 

リカーリング型事業から生じる収益

8

12,856

 

12,449

営業投資有価証券に関する収益

 

3,790

 

5,270

その他の収益

 

1,239

 

400

金融収益

 

17

 

1

持分法による投資利益

 

1,694

 

1,143

収益計

 

19,596

 

19,264

 

 

 

 

 

費用

 

 

 

 

売上原価

 

5,716

 

5,593

販売費及び一般管理費

 

6,089

 

7,041

その他の費用

 

164

 

178

金融費用

 

301

 

415

費用計

 

12,270

 

13,228

 

 

 

 

 

税引前四半期利益

 

7,326

 

6,037

法人所得税費用

 

2,086

 

2,153

四半期利益

 

5,240

 

3,884

 

 

 

 

 

四半期利益(△損失)の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

5,271

 

4,003

非支配持分

 

31

 

119

 

 

 

 

 

1株当たり四半期利益(円)

 

 

 

 

基本的1株当たり四半期利益

9

114.68

 

86.96

希薄化後1株当たり四半期利益

9

104.60

 

79.55

 

【第2四半期連結会計期間】

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

 前第2四半期連結会計期間

(自 2019年7月1日

 至 2019年9月30日)

 

 当第2四半期連結会計期間

(自 2020年7月1日

 至 2020年9月30日)

収益

 

 

 

 

リカーリング型事業から生じる収益

 

6,718

 

6,301

営業投資有価証券に関する収益

 

3,332

 

4,968

その他の収益

 

422

 

207

金融収益

 

16

 

0

持分法による投資利益

 

891

 

843

収益計

 

11,379

 

12,320

 

 

 

 

 

費用

 

 

 

 

売上原価

 

2,976

 

2,829

販売費及び一般管理費

 

3,138

 

3,588

その他の費用

 

86

 

109

金融費用

 

71

 

163

費用計

 

6,271

 

6,689

 

 

 

 

 

税引前四半期利益

 

5,108

 

5,632

法人所得税費用

 

1,485

 

1,902

四半期利益

 

3,623

 

3,730

 

 

 

 

 

四半期利益(△損失)の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

3,647

 

3,779

非支配持分

 

24

 

50

 

 

 

 

 

1株当たり四半期利益(円)

 

 

 

 

基本的1株当たり四半期利益

9

79.33

 

82.08

希薄化後1株当たり四半期利益

9

72.11

 

74.56

 

(3)【要約四半期連結包括利益計算書】

【第2四半期連結累計期間】

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

 前第2四半期連結累計期間

(自 2019年4月1日

 至 2019年9月30日)

 

 当第2四半期連結累計期間

(自 2020年4月1日

 至 2020年9月30日)

四半期利益

 

5,240

 

3,884

その他の包括利益

 

 

 

 

純損益に振り替えられることのない項目

 

 

 

 

その他の包括利益を通じて測定する金融資産の公正価値の純変動

 

1,921

 

1,664

持分法適用会社におけるその他の包括利益に対する持分

 

27

 

3

純損益に振り替えられる可能性がある項目

 

 

 

 

在外営業活動体の換算差額

 

107

 

165

持分法適用会社におけるその他の包括利益に対する持分

 

1

 

0

税引後その他の包括利益

 

1,787

 

1,502

 

 

 

 

 

四半期包括利益

 

7,028

 

5,386

 

 

 

 

 

四半期包括利益の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

7,058

 

5,505

非支配持分

 

31

 

119

 

【第2四半期連結会計期間】

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

 前第2四半期連結会計期間

(自 2019年7月1日

 至 2019年9月30日)

 

 当第2四半期連結会計期間

(自 2020年7月1日

 至 2020年9月30日)

四半期利益

 

3,623

 

3,730

その他の包括利益

 

 

 

 

純損益に振り替えられることのない項目

 

 

 

 

その他の包括利益を通じて測定する金融資産の公正価値の純変動

 

1,186

 

301

持分法適用会社におけるその他の包括利益に対する持分

 

3

 

3

純損益に振り替えられる可能性がある項目

 

 

 

 

在外営業活動体の換算差額

 

4

 

95

持分法適用会社におけるその他の包括利益に対する持分

 

0

 

0

税引後その他の包括利益

 

1,184

 

203

 

 

 

 

 

四半期包括利益

 

2,439

 

3,932

 

 

 

 

 

四半期包括利益の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

2,462

 

3,982

非支配持分

 

23

 

50

 

(4)【要約四半期連結持分変動計算書】

第2四半期連結累計期間(自 2019年4月1日 至 2019年9月30日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

親会社の所有者に帰属する持分

 

資本金

 

資本剰余金

 

自己株式

 

その他の資本の構成要素

 

 

 

 

その他の包括利益を通じて測定する金融資産の公正価値の純変動

 

在外営業

活動体の

換算差額

 

確定給付制度の再測定

 

合計

2019年4月1日 残高

 

7,504

 

4,235

 

5,026

 

75

 

1,231

 

3

 

1,303

四半期利益(△損失)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の包括利益

 

 

 

 

 

 

 

1,893

 

106

 

 

 

1,787

四半期包括利益

 

 

 

 

1,893

 

106

 

 

1,787

新株の発行

 

43

 

43

 

 

 

 

 

 

 

 

 

支配継続子会社に対する持分変動

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配当金

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式報酬取引

 

 

 

154

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己株式の取得

 

 

 

 

 

0

 

 

 

 

 

 

 

自己株式の処分

 

 

 

0

 

14

 

 

 

 

 

 

 

その他

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

所有者との取引額等

合計

 

43

 

196

 

14

 

 

 

 

2019年9月30日 残高

 

7,547

 

4,431

 

5,012

 

1,968

 

1,125

 

3

 

3,090

 

 

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

親会社の所有者に帰属する持分

 

非支配持分

 

資本合計

 

利益剰余金

 

合計

 

 

2019年4月1日 残高

 

38,593

 

46,609

 

736

 

47,345

四半期利益(△損失)

 

5,271

 

5,271

 

31

 

5,240

その他の包括利益

 

 

 

1,787

 

0

 

1,787

四半期包括利益

 

5,271

 

7,058

 

31

 

7,028

新株の発行

 

 

 

86

 

 

 

86

支配継続子会社に対する持分変動

 

 

 

 

34

 

34

配当金

7

1,287

 

1,287

 

 

 

1,287

株式報酬取引

 

 

 

154

 

 

 

154

自己株式の取得

 

 

 

0

 

 

 

0

自己株式の処分

 

 

 

14

 

 

 

14

その他

 

 

 

1

 

 

 

1

所有者との取引額等

合計

 

1,287

 

1,033

 

34

 

999

2019年9月30日 残高

 

42,578

 

52,634

 

740

 

53,374

 

当第2四半期連結累計期間(自 2020年4月1日 至 2020年9月30日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

親会社の所有者に帰属する持分

 

資本金

 

資本剰余金

 

自己株式

 

その他の資本の構成要素

 

 

 

 

その他の包括利益を通じて測定する金融資産の公正価値の純変動

 

在外営業

活動体の

換算差額

 

確定給付制度の再測定

 

合計

2020年4月1日 残高

 

7,591

 

4,409

 

5,012

 

798

 

1,125

 

2

 

324

四半期利益(△損失)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の包括利益

 

 

 

 

 

 

 

1,667

 

165

 

 

 

1,502

四半期包括利益

 

 

 

 

1,667

 

165

 

 

1,502

新株の発行

 

28

 

28

 

 

 

 

 

 

 

 

 

支配継続子会社に対する持分変動

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配当金

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式報酬取引

 

 

 

137

 

97

 

 

 

 

 

 

 

自己株式の取得

 

 

 

 

 

0

 

 

 

 

 

 

 

その他

 

 

 

0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

所有者との取引額等

合計

 

28

 

161

 

97

 

 

 

 

2020年9月30日 残高

 

7,619

 

4,569

 

4,915

 

868

 

960

 

2

 

1,826

 

 

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

親会社の所有者に帰属する持分

 

非支配持分

 

資本合計

 

利益剰余金

 

合計

 

 

2020年4月1日 残高

 

44,721

 

52,033

 

762

 

52,795

四半期利益(△損失)

 

4,003

 

4,003

 

119

 

3,884

その他の包括利益

 

 

 

1,502

 

1

 

1,502

四半期包括利益

 

4,003

 

5,505

 

119

 

5,386

新株の発行

 

 

 

55

 

 

 

55

支配継続子会社に対する持分変動

 

 

 

3

 

396

 

393

配当金

7

1,749

 

1,749

 

 

 

1,749

株式報酬取引

 

 

 

234

 

 

 

234

自己株式の取得

 

 

 

0

 

 

 

0

その他

 

 

 

0

 

 

 

0

所有者との取引額等

合計

 

1,749

 

1,463

 

396

 

1,067

2020年9月30日 残高

 

46,975

 

56,075

 

1,039

 

57,114

 

(5)【要約四半期連結キャッシュ・フロー計算書】

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

 前第2四半期連結累計期間

(自 2019年4月1日

 至 2019年9月30日)

 

 当第2四半期連結累計期間

(自 2020年4月1日

 至 2020年9月30日)

営業活動によるキャッシュ・フロー

 

 

 

 

税引前四半期利益

 

7,326

 

6,037

減価償却費及び償却費

 

1,046

 

1,788

受取利息及び受取配当金

 

2

 

1

支払利息及び社債利息

 

125

 

120

持分法による投資損益(△は益)

 

1,694

 

1,143

関係会社株式売却損益(△は益)

 

642

 

営業債権及びその他の債権の増減額

(△は増加)

 

1,658

 

7,677

営業投資有価証券の増減額(△は増加)

 

6,597

 

4,226

棚卸資産の増減額(△は増加)

 

101

 

24

営業債務及びその他の債務の増減額

(△は減少)

 

7,195

 

5,313

未払消費税等の増減額(△は減少)

 

64

 

979

その他

 

161

 

1,187

小計

 

6,302

 

7,129

利息及び配当金の受取額

 

789

 

719

利息の支払額

 

51

 

38

法人所得税の支払額又は還付額(△は支払)

 

960

 

49

営業活動によるキャッシュ・フロー

 

6,524

 

7,760

 

 

 

 

 

投資活動によるキャッシュ・フロー

 

 

 

 

有形固定資産の取得による支出

 

638

 

1,314

無形資産の取得による支出

 

902

 

789

投資有価証券の取得による支出

 

2

 

1

子会社の取得による支出

6

1,043

 

持分法で会計処理されている投資の取得による支出

 

500

 

持分法で会計処理されている投資の売却による収入

 

762

 

79

敷金及び保証金の差入による支出

 

779

 

8

その他

 

527

 

107

投資活動によるキャッシュ・フロー

 

2,575

 

1,925

 

 

 

 

 

財務活動によるキャッシュ・フロー

 

 

 

 

短期借入金の純増減額(△は減少)

 

268

 

1,810

長期借入れによる収入

 

 

3,037

長期借入金の返済による支出

 

332

 

1,816

リース負債の返済による支出

 

482

 

949

非支配持分からの払込による収入

 

34

 

396

配当金の支払額

 

1,285

 

1,747

その他

 

38

 

27

財務活動によるキャッシュ・フロー

 

2,296

 

757

 

 

 

 

 

現金及び現金同等物に係る換算差額

 

95

 

35

現金及び現金同等物の増減額(△は減少)

 

11,489

 

6,556

現金及び現金同等物の期首残高

 

48,154

 

32,702

現金及び現金同等物の四半期末残高

 

36,665

 

39,259

 

【要約四半期連結財務諸表注記】

1.報告企業

株式会社デジタルガレージ(以下「当社」という。)は日本の会社法に基づいて設立された株式会社であり、日本に所在する企業であります。

当社の登記上の本社は、ホームページ(https://www.garage.co.jp/)で開示しております。当社の要約四半期連結財務諸表は、2020年9月30日を期末日とし、当社及び子会社(以下「当社グループ」という。)並びに関連会社及びジョイント・ベンチャーに対する持分により構成されております。

当社グループの事業内容及び主要な活動は、「5.セグメント情報」に記載しております。

当社の2020年9月30日に終了する第2四半期の要約四半期連結財務諸表は、2020年11月13日に取締役会によって承認されております。

 

2.作成の基礎

(1)IFRSに準拠している旨に関する事項

当社の要約四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令第64号。以下「四半期連結財務諸表規則」という。)第1条の2に掲げる「指定国際会計基準特定会社」の要件を満たすことから、四半期連結財務諸表規則第93条の規定により、IAS第34号「期中財務報告」に準拠して作成しております。

なお、要約四半期連結財務諸表は、年度の連結財務諸表で要求されるすべての情報が含まれていないため、前連結会計年度の連結財務諸表と併せて使用されるべきものであります。

 

(2)機能通貨及び表示通貨

要約四半期連結財務諸表は、当社の機能通貨である日本円を表示通貨としており、百万円未満を四捨五入して表示しております。

 

3.重要な会計方針

当要約四半期連結財務諸表において適用する重要な会計方針は、前連結会計年度に係る連結財務諸表において適用した会計方針と同一であります。

なお、当第2四半期連結累計期間の法人所得税費用は、年間の見積実効税率に基づいて算定しております。

 

4.重要な会計上の判断、見積り及び仮定

当社グループは、要約四半期連結財務諸表を作成するために、会計方針の適用及び資産、負債、収益及び費用の報告額に影響を及ぼす判断、会計上の見積り及び仮定を用いております。見積り及び仮定は、過去の実績や状況に応じ合理的だと考えられる様々な要因に基づく経営者の最善の判断に基づいております。しかしながら実際の結果は、その性質上、見積り及び仮定と異なることがあります。

見積り及びその基礎となる仮定は継続して見直されております。これらの見積りの見直しによる影響は、当該見積りを見直した会計期間及び将来の会計期間において認識しております。

新型コロナウイルス感染症の経済活動への影響については不確定要素が多く、収束時期を見積もることは困難でありますが、当連結会計年度中は影響を受けるものと仮定を置いた上で報告期間の末日時点での状況を踏まえ、合理的な見積りを実施しております。

当要約四半期連結財務諸表の金額に重要な影響を与える見積り及び仮定は、前連結会計年度に係る連結財務諸表と同様であります。

 

5.セグメント情報

(1)報告セグメントの概要

当社の報告セグメントは、当社グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が、経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。

当社グループは、サービス別の事業カンパニー及び子会社を置き、事業カンパニー及び子会社は、取り扱うサービスについて国内及び海外の包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。

したがって、当社のセグメントは、事業カンパニー及び子会社を基礎としたサービス別に構成されており、「フィナンシャルテクノロジー事業」、「マーケティングテクノロジー事業」、「インキュベーションテクノロジー事業」及び「ロングタームインキュベーション事業」の4つを報告セグメントとしております。

「フィナンシャルテクノロジー事業」は、Eコマース(EC)等のBtoC商取引におけるクレジットカード決済及びコンビニ決済等の電子決済ソリューションの提供事業、インターネット及びEC等のシステム設計・開発・運用事業等を展開しております。

「マーケティングテクノロジー事業」は、インターネットとリアルを融合した総合的なデジタルマーケティング事業、様々なデータを活用したデータマーケティング事業、ソーシャルメディア関連の広告商品開発・マーケティング事業等を展開しております。

「インキュベーションテクノロジー事業」は、ベンチャー企業への投資・育成を中心とした事業戦略支援型ベンチャー・インキュベーション事業を展開しております。

「ロングタームインキュベーション事業」は、中長期的かつ継続的な事業利益創出を目的としたメディア開発・運営事業、ブロックチェーンを活用した金融サービス事業等を展開しております。

 

(2)報告セグメントに関する情報

当社グループの報告セグメントによる収益及び業績は、以下のとおりであります。

なお、当社グループの報告セグメントの利益は、税引前四半期利益をベースとしており、セグメント間の収益は、市場実勢価格に基づいております。

前第2四半期連結累計期間(自  2019年4月1日  至  2019年9月30日)

 

報告セグメント

 

調整額

(注)1

 

連結

 

フィナンシャルテクノロジー事業

 

マーケティングテクノロジー事業

 

インキュベーションテクノロジー事業

 

ロングタームインキュベーション事業

 

 

 

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

収益

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部収益

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リカーリング型事業から生じる収益

4,184

 

7,236

 

 

1,435

 

12,856

 

 

12,856

営業投資有価証券に関する収益

 

 

3,790

 

 

3,790

 

 

3,790

その他の収益

113

 

81

 

323

 

668

 

1,186

 

52

 

1,239

金融収益

1

 

1

 

0

 

15

 

17

 

0

 

17

持分法による投資

利益

11

 

41

 

145

 

1,810

 

1,694

 

 

1,694

外部収益計

4,287

 

7,360

 

3,969

 

3,928

 

19,544

 

53

 

19,596

セグメント間収益

26

 

6

 

40

 

1

 

72

 

72

 

収益計

4,313

 

7,365

 

4,008

 

3,929

 

19,616

 

20

 

19,596

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セグメント利益

2,173

 

1,004

 

3,284

 

2,426

 

8,887

 

1,561

 

7,326

(注)1.報告セグメントの利益の金額の調整額△1,561百万円には、セグメント間取引消去△1,885百万円、各報告セグメントに配分していない全社収益2,238百万円及び全社費用△1,913百万円が含まれております。全社収益は主に本社機能から生じる金融収益であり、全社費用は主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。

2.セグメント間収益には、リカーリング型事業から生じる収益、その他の収益及び金融収益に関するものが含まれております。

3.セグメント利益は、要約四半期連結財務諸表の税引前四半期利益と調整を行っております。

 

当第2四半期連結累計期間(自  2020年4月1日  至  2020年9月30日)

 

報告セグメント

 

調整額

(注)1

 

連結

 

フィナンシャルテクノロジー事業

 

マーケティングテクノロジー事業

 

インキュベーションテクノロジー事業

 

ロングタームインキュベーション事業

 

 

 

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

収益

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部収益

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リカーリング型事業から生じる収益

4,675

 

6,582

 

 

1,193

 

12,449

 

 

12,449

営業投資有価証券に関する収益

 

 

5,270

 

 

5,270

 

 

5,270

その他の収益

1

 

12

 

221

 

5

 

240

 

160

 

400

金融収益

0

 

1

 

0

 

0

 

1

 

0

 

1

持分法による投資

利益

73

 

3

 

167

 

907

 

1,143

 

 

1,143

外部収益計

4,749

 

6,591

 

5,658

 

2,105

 

19,104