EDINET閲覧(提出)サイト(https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/)をもとに上場企業サーチ作成

本ページはEDINETに提出された開示情報を上場企業サーチが加工/編集したものであり、記載された情報の正確性および完全性について上場企業サーチは一切の保証を行いません。本ページの情報を利用する際は自己の責任で判断頂き、意思決定に際しては適宜EDINETや提出会社が公開するオリジナルを参照する様にしてください。本ページの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

【表紙】

 

【提出書類】

四半期報告書

【根拠条文】

金融商品取引法第24条の4の7第1項

【提出先】

関東財務局長

【提出日】

2021年2月12日

【四半期会計期間】

第26期第3四半期(自  2020年10月1日  至  2020年12月31日)

【会社名】

株式会社デジタルガレージ

【英訳名】

Digital Garage, Inc.

【代表者の役職氏名】

代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO    林    郁

【本店の所在の場所】

東京都渋谷区恵比寿南三丁目5番7号

【電話番号】

03(6367)1111(代表)

【事務連絡者氏名】

取締役 兼 専務執行役員    曽  田    誠

【最寄りの連絡場所】

東京都渋谷区宇田川町15番1号

【電話番号】

03(6367)1111(代表)

【事務連絡者氏名】

取締役 兼 専務執行役員    曽  田    誠

【縦覧に供する場所】

株式会社東京証券取引所

(東京都中央区日本橋兜町2番1号)

 

E05156 48190 株式会社デジタルガレージ Digital Garage, Inc. 企業内容等の開示に関する内閣府令 第四号の三様式 IFRS true CTE 2020-04-01 2020-12-31 Q3 2021-03-31 2019-04-01 2019-12-31 2020-03-31 1 false false false E05156-000 2019-04-01 2019-12-31 jpcrp040300-q3r_E05156-000:IncubationTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2019-04-01 2019-12-31 jpcrp040300-q3r_E05156-000:FinancialTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2019-04-01 2019-12-31 jpcrp040300-q3r_E05156-000:MarketingTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2020-04-01 2020-12-31 jpcrp040300-q3r_E05156-000:LongTermIncubationBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2020-04-01 2020-12-31 jpcrp040300-q3r_E05156-000:IncubationTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2020-04-01 2020-12-31 jpcrp040300-q3r_E05156-000:FinancialTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2019-10-01 2019-12-31 jpcrp040300-q3r_E05156-000:MarketingTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2019-10-01 2019-12-31 jpcrp040300-q3r_E05156-000:FinancialTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2021-02-12 E05156-000 2020-12-31 E05156-000 2020-04-01 2020-12-31 E05156-000 2019-12-31 E05156-000 2019-04-01 2019-12-31 E05156-000 2020-03-31 E05156-000 2019-04-01 2020-03-31 E05156-000 2019-03-31 E05156-000 2020-10-01 2020-12-31 E05156-000 2019-10-01 2019-12-31 E05156-000 2020-12-31 jpcrp_cor:Row1Member E05156-000 2020-12-31 jpcrp_cor:SharesLessThanOneUnitMember E05156-000 2020-12-31 jpcrp_cor:OrdinarySharesSharesLessThanOneUnitMember E05156-000 2020-12-31 jpcrp_cor:SharesWithFullVotingRightsOtherMember E05156-000 2020-12-31 jpcrp_cor:OrdinarySharesSharesWithFullVotingRightsOtherMember E05156-000 2020-12-31 jpcrp_cor:SharesWithFullVotingRightsTreasurySharesEtcMember E05156-000 2020-12-31 jpcrp_cor:OrdinarySharesSharesWithFullVotingRightsTreasurySharesEtcMember E05156-000 2020-12-31 jpcrp_cor:SharesWithRestrictedVotingRightsOtherMember E05156-000 2020-12-31 jpcrp_cor:SharesWithRestrictedVotingRightsTreasurySharesEtcMember E05156-000 2020-12-31 jpcrp_cor:SharesWithNoVotingRightsMember E05156-000 2019-04-01 2019-12-31 jpcrp040300-q3r_E05156-000:LongTermIncubationBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2020-04-01 2020-12-31 jpcrp040300-q3r_E05156-000:MarketingTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2020-12-31 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E05156-000 2020-12-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E05156-000 2020-12-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E05156-000 2020-12-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E05156-000 2019-12-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E05156-000 2019-12-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E05156-000 2019-12-31 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E05156-000 2019-12-31 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E05156-000 2019-12-31 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:FinancialAssetsMeasuredAtFairValueThroughOtherComprehensiveIncomeIFRSMember E05156-000 2019-12-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:TreasurySharesIFRSMember E05156-000 2020-12-31 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:RemeasurementsOfDefinedBenefitPlansIFRSMember E05156-000 2020-12-31 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:ExchangeDifferencesOnTranslationOfForeignOperationsIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E05156-000 2020-12-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E05156-000 2020-12-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E05156-000 2020-12-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-12-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E05156-000 2020-03-31 jpigp_cor:OtherComponentsOfEquityIFRSMember E05156-000 2020-12-31 jpigp_cor:NonControllingInterestsIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-12-31 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember E05156-000 2019-04-01 2019-12-31 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E05156-000 2020-04-01 2020-12-31 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember E05156-000 2019-12-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E05156-000 2020-04-01 2020-12-31 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:EquityAttributableToOwnersOfParentIFRSMember E05156-000 2019-12-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:RetainedEarningsIFRSMember E05156-000 2020-10-01 2020-12-31 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember E05156-000 2020-10-01 2020-12-31 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E05156-000 2020-10-01 2020-12-31 jpcrp040300-q3r_E05156-000:LongTermIncubationBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2020-10-01 2020-12-31 jpcrp040300-q3r_E05156-000:IncubationTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2020-10-01 2020-12-31 jpcrp040300-q3r_E05156-000:MarketingTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2020-10-01 2020-12-31 jpcrp040300-q3r_E05156-000:FinancialTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2019-10-01 2019-12-31 jpcrp_cor:ReconcilingItemsMember E05156-000 2019-10-01 2019-12-31 jpcrp_cor:ReportableSegmentsMember E05156-000 2019-10-01 2019-12-31 jpcrp040300-q3r_E05156-000:LongTermIncubationBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2019-10-01 2019-12-31 jpcrp040300-q3r_E05156-000:IncubationTechnologyBusinessReportableSegmentMember E05156-000 2019-12-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:CapitalSurplusIFRSMember E05156-000 2019-12-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E05156-000 2019-04-01 2019-12-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E05156-000 2019-03-31 jpigp_cor:ShareCapitalIFRSMember E05156-000 2021-02-12 jpcrp_cor:OrdinaryShareMember xbrli:pure iso4217:JPY iso4217:JPY xbrli:shares xbrli:shares

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

回次

第25期

第3四半期連結

累計期間

第26期

第3四半期連結

累計期間

第25期

会計期間

自  2019年

4月1日

至  2019年

12月31日

自  2020年

4月1日

至  2020年

12月31日

自  2019年

4月1日

至  2020年

3月31日

収益

(百万円)

28,674

28,711

36,936

(第3四半期連結会計期間)

(9,078)

(9,447)

 

税引前四半期利益又は税引前利益

(百万円)

10,388

9,361

10,008

親会社の所有者に帰属する四半期(当期)利益

(百万円)

7,525

6,293

7,420

(第3四半期連結会計期間)

(2,253)

(2,290)

 

親会社の所有者に帰属する四半期(当期)包括利益

(百万円)

8,702

7,814

6,435

親会社の所有者に帰属する持分

(百万円)

54,266

58,423

52,033

総資産額

(百万円)

169,191

182,445

162,296

基本的1株当たり四半期(当期)利益

(円)

163.67

136.67

161.37

(第3四半期連結会計期間)

(49.00)

(49.70)

 

希薄化後1株当たり四半期(当期)利益

(円)

149.34

124.90

147.82

親会社所有者帰属持分比率

(%)

32.1

32.0

32.1

営業活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

2,576

19,314

12,322

投資活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

3,802

2,992

5,473

財務活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

740

100

2,363

現金及び現金同等物の四半期末(期末)残高

(百万円)

47,664

49,065

32,702

※1  当社は要約四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載しておりません。

※2  収益には消費税等は含まれておりません。

3  上記指標は、国際財務報告基準(以下「IFRS」という。)により作成した要約四半期連結財務諸表及び連結財務諸表に基づいております。

※4  金額表示については、百万円未満の端数を四捨五入しております。

 

2【事業の内容】

当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。

 

第2【事業の状況】

1【事業等のリスク】

当第3四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。

また、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。

 

2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものであります。

 

(1)財政状態及び経営成績の状況

①  経営成績

当社を取り巻く市場環境は、当社グループが事業展開する電子決済市場、インターネット広告市場ともに今後も継続的な成長が見込まれております。電子決済市場においては、2019年の消費者向け電子商取引(BtoC-EC)の市場規模が前年比7.7%増の19兆3,609億円と拡大を続けており(注1)、2018年4月に内閣府主導の下、国内のキャッシュレス決済比率を2017年の21.3%(注2)から2025年に40%とする目標が設定され(注3)、キャッシュレス化が推進されている背景から、今後も市場の成長が見込まれます。また、2019年のインターネット広告市場においては、広告費の約7割を占める運用型広告が引き続き市場の伸びを牽引し、前年比19.7%増となる2兆1,048億円と6年連続で2桁成長を遂げ、初めてテレビメディア広告費を上回るなど(注4)、電子決済市場と同様に市場拡大が見込まれております。

一方足元では、新型コロナウイルス感染症が世界的に流行しており、終息の時期が見通せず、経済環境が不透明な状況は継続しております。

 

出所  (注1)経済産業省「令和元年度内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(電子商取引に関する市場調査)報告書(2020年7月)」

(注2)一般社団法人キャッシュレス推進協議会「キャッシュレス・ロードマップ  2020(2020年3月)」

(注3)経済産業省「キャッシュレス・ビジョン(2018年4月)」

(注4)株式会社電通「2019年日本の広告費」

 

(単位:百万円)

 

前第3四半期

連結累計期間

(自 2019年4月1日

至 2019年12月31日)

当第3四半期

連結累計期間

(自 2020年4月1日

至 2020年12月31日)

前年同期比

増減額

増減率

(%)

収益

28,674

28,711

37

0.1

税引前四半期利益

10,388

9,361

△1,027

△9.9

四半期利益

7,459

6,098

△1,361

△18.2

親会社の所有者に帰属する

四半期利益

7,525

6,293

△1,232

△16.4

四半期包括利益

8,637

7,620

△1,017

△11.8

 

当第3四半期連結累計期間の収益は28,711百万円(前年同期比37百万円増、同0.1%増)、税引前四半期利益は9,361百万円(前年同期比1,027百万円減、同9.9%減)、親会社の所有者に帰属する四半期利益は6,293百万円(前年同期比1,232百万円減、同16.4%減)、四半期包括利益は7,620百万円(前年同期比1,017百万円減、同11.8%減)となりました。当第3四半期連結累計期間は、インキュベーションテクノロジー事業において、営業投資有価証券の公正価値が堅調に増加し、フィナンシャルテクノロジー事業においては、主力事業が堅調に推移致しました。一方、ロングタームインキュベーション事業を中心に、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う外食・娯楽関連等の消費自粛や事業者の休業等による収益減少の影響を受けたほか、マーケティングテクノロジー事業においては拠点集約等の事業構造最適化施策による費用の発生もあり、減収減益となりました。

(単位:百万円)

0102010_001.png

当第3四半期連結会計期間の収益は9,447百万円(前年同期比369百万円増、同4.1%増)、税引前四半期利益は3,324百万円(前年同期比262百万円増、同8.6%増)となりました。インキュベーションテクノロジー事業において、営業投資有価証券の公正価値が伸長したことに加え、四半期連結会計期間ではIFRS適用以降最高益となったフィナンシャルテクノロジー事業が堅調に推移し、増収増益となりました。

セグメントの経営成績は、次のとおりであります。

(単位:百万円)

 

前第3四半期

連結累計期間

(自 2019年4月1日

至 2019年12月31日)

当第3四半期

連結累計期間

(自 2020年4月1日

至 2020年12月31日)

前年同期比

増減額

増減率

(%)

フィナンシャル

テクノロジー事業

収益

6,471

7,273

802

12.4

税引前四半期利益

3,303

3,242

△61

△1.8

マーケティング

テクノロジー事業

収益

11,065

9,549

△1,515

△13.7

税引前四半期利益

1,516

458

△1,058

△69.8

インキュベーション

テクノロジー事業

収益

5,374

7,883

2,509

46.7

税引前四半期利益

4,398

6,849

2,451

55.7

ロングタームインキュベーション事業

収益

5,672

3,751

△1,920

△33.9

税引前四半期利益

3,316

1,448

△1,868

△56.3

調整額

収益

92

254

162

175.7

税引前四半期利益

△2,145

△2,637

△492

合計

収益

28,674

28,711

37

0.1

税引前四半期利益

10,388

9,361

△1,027

△9.9

 

フィナンシャルテクノロジー事業〕

フィナンシャルテクノロジー事業では、Eコマース(EC)をはじめとするBtoCの商取引に必要不可欠なクレジットカード決済やコンビニ決済等の電子決済ソリューションの提供を行っております。

当第3四半期連結累計期間は、決済事業を展開するベリトランス㈱及び㈱イーコンテクストが、多様な決済ソリューションを提供しEC市場で高成長を継続致しました。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、訪日外国人のインバウンド消費に対応した対面決済や旅行関連の取扱いが減少したものの、既存加盟店の取扱いは堅調に推移し、決済取扱高は前年同期比約24%増の約2.3兆円、決済取扱件数は同約37%増の約4.8億件まで伸長致しました。一方、決済手段の多様化及び決済システム機能の拡充に伴い設備費用等が増加致しました。

これらの結果、収益は7,273百万円(前年同期比802百万円増、同12.4%増)、税引前四半期利益は3,242百万円(前年同期比61百万円減、同1.8%減)となりました。

 

〔マーケティングテクノロジー事業〕

マーケティングテクノロジー事業では、インターネットとリアルを融合した総合的なデジタルマーケティングや様々なデータを活用したデータマーケティングビジネスを行っております。

当第3四半期連結累計期間は、インターネット広告を手掛ける当社マーケティングテクノロジーカンパニーにおいて、主力のデジタルアド事業の取扱いが堅調に推移致しました。一方、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、不動産業・小売業等のプロモーションが延期・中止したこと等により取扱いが減少致しました。また、拠点集約等の事業構造最適化施策を推進したこと等により費用が発生致しました。

これらの結果、収益は9,549百万円(前年同期比1,515百万円減、同13.7%減)、税引前四半期利益458百万円(前年同期比1,058百万円減、同69.8%減)となりました。

 

〔インキュベーションテクノロジー事業〕

インキュベーションテクノロジー事業では、国内外のスタートアップ企業等への投資及び当社グループ内の事業との連携による投資先の育成等を行っております。

当第3四半期連結累計期間は、投資先のファイナンスによる公正価値の増加等により営業投資有価証券に関する収益は7,496百万円となりました。また、営業投資有価証券の残高は、43,780百万円(前連結会計年度末比7,234百万円増)となりました。

これらの結果、収益は7,883百万円(前年同期比2,509百万円増、同46.7%増)、税引前四半期利益は6,849百万円(前年同期比2,451百万円増、同55.7%増)となりました。

 

〔ロングタームインキュベーション事業〕

ロングタームインキュベーション事業では、当社グループがこれまで培ってきた投資育成や事業開発のノウハウを活かし、中長期的かつ継続的な事業利益の創出に取り組んでおります。そのなかで、㈱ブレインスキャンテクノロジーズでは、運転事業者向け脳MRI事業を基盤に、脳MRI等のヘルスケアのデータとAIの活用で新規事業の創出を目指しております。

当第3四半期連結累計期間は、持分法適用会社である㈱カカクコムが、新型コロナウイルス感染症拡大により食べログ事業中心に影響を受けたこと等により、収益は3,751百万円(前年同期比1,920百万円減、同33.9%減)、税引前四半期利益は1,448百万円(前年同期比1,868百万円減、同56.3%減)となりました。

 

②  財政状態

(単位:百万円)

 

前連結会計年度

(2020年3月31日)

当第3四半期

連結会計期間

(2020年12月31日)

前連結会計年度末比

増減額

増減率

(%)

 

流動資産

98,852

116,667

17,815

18.0

非流動資産

63,444

65,778

2,335

3.7

資産合計

162,296

182,445

20,150

12.4

 

流動負債

50,838

63,757

12,920

25.4

非流動負債

58,663

59,301

638

1.1

負債合計

109,501

123,059

13,558

12.4

資本合計

52,795

59,386

6,592

12.5

 

(資産)

当第3四半期連結会計期間末における資産合計は、前連結会計年度末に比べて20,150百万円増加し、182,445百万円となりました。この主な要因は、決済事業等に係る営業債権及びその他の債権が4,690百万円減少した一方、現金及び現金同等物が16,362百万円、営業投資有価証券が7,234百万円増加したことによるものであります。

 

(負債)

当第3四半期連結会計期間末における負債合計は、前連結会計年度末に比べて13,558百万円増加し、123,059百万円となりました。この主な要因は、決済事業等に係る営業債務及びその他の債務が7,254百万円、社債及び借入金(流動負債及び非流動負債)が2,876百万円、金融資産の公正価値の増加等により繰延税金負債が2,473百万円増加したことによるものであります。

 

(資本)

当第3四半期連結会計期間末における資本合計は、前連結会計年度末に比べて6,592百万円増加し、59,386百万円となりました。この主な要因は、利益剰余金が配当金により1,749百万円減少した一方、親会社の所有者に帰属する四半期利益の計上により6,293百万円増加したほか、その他の包括利益を通じて測定する金融資産の公正価値の純変動が1,846百万円増加したことによるものであります。

 

(2)キャッシュ・フローの状況

(単位:百万円)

 

前第3四半期

連結累計期間

(自 2019年4月1日

至 2019年12月31日)

当第3四半期

連結累計期間

(自 2020年4月1日

至 2020年12月31日)

前年同期比

増減額

営業活動によるキャッシュ・フロー

2,576

19,314

16,738

投資活動によるキャッシュ・フロー

△3,802

△2,992

810

財務活動によるキャッシュ・フロー

740

100

△640

現金及び現金同等物の期末残高

47,664

49,065

1,401

 

当第3四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、49,065百万円前連結会計年度末比16,362百万円増、同50.0%増)となりました。

(営業活動によるキャッシュ・フロー)

当第3四半期連結累計期間における営業活動の結果、獲得した資金は19,314百万円となりました。収入の主な内訳は、税引前四半期利益9,361百万円に加え、営業債務及びその他の債務の増加額8,377百万円、営業債権及びその他の債権の減少額4,848百万円であり、支出の主な内訳は、営業投資有価証券の増加額7,565百万円であります。

 

(投資活動によるキャッシュ・フロー)

当第3四半期連結累計期間における投資活動の結果、使用した資金は2,992百万円となりました。支出の主な内訳は、有形固定資産の取得による支出1,414百万円、無形資産の取得による支出1,161百万円であります。

 

(財務活動によるキャッシュ・フロー)

当第3四半期連結累計期間における財務活動の結果、獲得した資金は100百万円となりました。収入の主な内訳は、長期借入れによる収入3,026百万円、短期借入金の純増額1,732百万円であり、支出の主な内訳は、長期借入金の返済による支出1,939百万円、配当金の支払額1,748百万円、リース負債の返済による支出1,407百万円であります。

 

(3)重要な会計上の見積り及び当該見積りに用いた仮定

前事業年度の有価証券報告書に記載した「経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析」中の重要な会計上の見積り及び当該見積りに用いた仮定の記載について重要な変更はありません。

なお、当社グループの要約四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」第93条の規定によりIFRSに準拠して作成しております。この要約四半期連結財務諸表の作成に当たって、必要と思われる見積りは、合理的な基準に基づいて実施しております。要約四半期連結財務諸表で採用する重要な会計方針、会計上の見積り及び当該見積りに用いた仮定は、「第4  経理の状況  1  要約四半期連結財務諸表  要約四半期連結財務諸表注記  3.重要な会計方針  4.重要な会計上の判断、見積り及び仮定」に記載しております。

 

(4)経営戦略等並びに優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題

当第3四半期連結累計期間において、当社グループの経営戦略等並びに優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題について重要な変更はありません。

なお、当社は財務及び事業の方針の決定を支配する者の在り方に関する基本方針を定めておりますが、当第3四半期連結累計期間において、重要な変更はありません。

 

(5)研究開発活動

当第3四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発活動の金額は、214百万円であります。

なお、当第3四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。

 

3【経営上の重要な契約等】

当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。

 

第3【提出会社の状況】

1【株式等の状況】

(1)【株式の総数等】

①【株式の総数】

種類

発行可能株式総数(株)

普通株式

120,000,000

120,000,000

 

②【発行済株式】

種類

第3四半期会計期間末

現在発行数(株)

(2020年12月31日)

提出日現在

発行数(株)

(2021年2月12日)

上場金融商品取引所名

又は登録認可金融商品

取引業協会名

内容

普通株式

47,435,700

47,436,500

東京証券取引所

市場第一部

単元株式数100株

47,435,700

47,436,500

※  「提出日現在発行数」欄には、2021年2月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の権利行使により発行された株式数は、含まれておりません。

 

(2)【新株予約権等の状況】

①【ストックオプション制度の内容】

該当事項はありません。

 

②【その他の新株予約権等の状況】

該当事項はありません。

 

(3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

該当事項はありません。

 

(4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

年月日

発行済株式

総数増減数

(株)

発行済株式

総数残高

(株)

資本金増減額

 

(百万円)

資本金残高

 

(百万円)

資本準備金

増減額

(百万円)

資本準備金

残高

(百万円)

2020年10月1日~

2020年12月31日  ※

7,200

47,435,700

10

7,628

10

7,721

※  新株予約権の行使による増加であります。

 

(5)【大株主の状況】

当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。

 

(6)【議決権の状況】

当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載することができないことから、直前の基準日(2020年9月30日)に基づく株主名簿による記載をしております。

①【発行済株式】

 

 

 

 

2020年12月31日現在

区分

株式数(株)

議決権の数(個)

内容

無議決権株式

 

議決権制限株式(自己株式等)

 

議決権制限株式(その他)

 

完全議決権株式(自己株式等)

普通株式

1,363,500

単元株式数100株

完全議決権株式(その他)

普通株式

46,058,300

460,583

同上

単元未満株式

普通株式

6,700

1単元(100株)未満の株式

発行済株式総数

 

47,428,500

総株主の議決権

 

460,583

 

②【自己株式等】

 

 

 

 

2020年12月31日現在

所有者の氏名

又は名称

所有者の住所

自己名義所有

株式数(株)

他人名義所有

株式数(株)

所有株式数の

合計(株)

発行済株式総数

に対する所有株

式数の割合(%)

(自己保有株式)

㈱デジタルガレージ

東京都渋谷区恵比寿南

三丁目5番7号

1,363,500

1,363,500

2.87

1,363,500

1,363,500

2.87

 

2【役員の状況】

該当事項はありません。

 

第4【経理の状況】

1.要約四半期連結財務諸表の作成方法について

当社の要約四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令第64号。以下、四半期連結財務諸表規則)第93条の規定により、国際会計基準第34号「期中財務報告」(以下、IAS第34号)に準拠して作成しております。

 

2.監査証明について

当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2020年10月1日から2020年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2020年4月1日から2020年12月31日まで)に係る要約四半期連結財務諸表について、EY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。

 

1【要約四半期連結財務諸表】

(1)【要約四半期連結財政状態計算書】

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

前連結会計年度

(2020年3月31日)

 

当第3四半期連結会計期間

(2020年12月31日)

資産

 

 

 

 

流動資産

 

 

 

 

現金及び現金同等物

 

32,702

 

49,065

営業債権及びその他の債権

 

26,657

 

21,967

棚卸資産

 

319

 

281

営業投資有価証券

10

36,546

 

43,780

その他の金融資産

 

1,323

 

993

未収法人所得税等

 

324

 

13

その他の流動資産

 

980

 

569

流動資産合計

 

98,852

 

116,667

 

 

 

 

 

非流動資産

 

 

 

 

有形固定資産

 

21,367

 

19,945

のれん

 

7,689

 

7,689

無形資産

 

3,496

 

3,766

投資不動産

 

2,932

 

2,747

持分法で会計処理されている投資

 

21,475

 

22,227

その他の金融資産

10

6,319

 

9,192

繰延税金資産

 

45

 

69

その他の非流動資産

 

120

 

144

非流動資産合計

 

63,444

 

65,778

 

 

 

 

 

資産合計

 

162,296

 

182,445

 

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

前連結会計年度

(2020年3月31日)

 

当第3四半期連結会計期間

(2020年12月31日)

負債及び資本

 

 

 

 

負債

 

 

 

 

流動負債

 

 

 

 

借入金

10

4,927

 

9,290

営業債務及びその他の債務

 

41,203

 

48,458

その他の金融負債

10

1,783

 

1,802

未払法人所得税等

 

207

 

317

その他の流動負債

 

2,717

 

3,890

流動負債合計

 

50,838

 

63,757

 

 

 

 

 

非流動負債

 

 

 

 

社債及び借入金

10

38,247

 

36,760

その他の金融負債

10

13,553

 

12,721

退職給付に係る負債

 

571

 

442

引当金

 

589

 

538

繰延税金負債

 

5,426

 

7,899

その他の非流動負債

 

278

 

942

非流動負債合計

 

58,663

 

59,301

 

 

 

 

 

負債合計

 

109,501

 

123,059

 

 

 

 

 

資本

 

 

 

 

資本金

 

7,591

 

7,628

資本剰余金

 

4,409

 

4,599

自己株式

 

5,012

 

4,915

その他の資本の構成要素

 

324

 

1,846

利益剰余金

 

44,721

 

49,265

親会社の所有者に帰属する持分合計

 

52,033

 

58,423

非支配持分

 

762

 

964

資本合計

 

52,795

 

59,386

 

 

 

 

 

負債及び資本合計

 

162,296

 

182,445

 

(2)【要約四半期連結損益計算書】

【第3四半期連結累計期間】

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

 前第3四半期連結累計期間

(自 2019年4月1日

 至 2019年12月31日)

 

 当第3四半期連結累計期間

(自 2020年4月1日

 至 2020年12月31日)

収益

 

 

 

 

リカーリング型事業から生じる収益

8

19,431

 

18,587

営業投資有価証券に関する収益

 

4,759

 

7,496

その他の収益

 

1,540

 

614

金融収益

 

45

 

18

持分法による投資利益

 

2,900

 

1,996

収益計

 

28,674

 

28,711

 

 

 

 

 

費用

 

 

 

 

売上原価

 

8,569

 

8,052

販売費及び一般管理費

 

9,210

 

10,441

その他の費用

 

238

 

247

金融費用

 

270

 

610

費用計

 

18,286

 

19,351

 

 

 

 

 

税引前四半期利益

 

10,388

 

9,361

法人所得税費用

 

2,929

 

3,263

四半期利益

 

7,459

 

6,098

 

 

 

 

 

四半期利益(△損失)の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

7,525

 

6,293

非支配持分

 

66

 

195

 

 

 

 

 

1株当たり四半期利益(円)

 

 

 

 

基本的1株当たり四半期利益

9

163.67

 

136.67

希薄化後1株当たり四半期利益

9

149.34

 

124.90

 

【第3四半期連結会計期間】

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

 前第3四半期連結会計期間

(自 2019年10月1日

 至 2019年12月31日)

 

 当第3四半期連結会計期間

(自 2020年10月1日

 至 2020年12月31日)

収益

 

 

 

 

リカーリング型事業から生じる収益

 

6,576

 

6,138

営業投資有価証券に関する収益

 

968

 

2,226

その他の収益

 

301

 

214

金融収益

 

28

 

17

持分法による投資利益

 

1,205

 

853

収益計

 

9,078

 

9,447

 

 

 

 

 

費用

 

 

 

 

売上原価

 

2,853

 

2,459

販売費及び一般管理費

 

3,121

 

3,400

その他の費用

 

74

 

69

金融費用

 

32

 

195

費用計

 

6,016

 

6,123

 

 

 

 

 

税引前四半期利益

 

3,062

 

3,324

法人所得税費用

 

843

 

1,110

四半期利益

 

2,218

 

2,214

 

 

 

 

 

四半期利益(△損失)の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

2,253

 

2,290

非支配持分

 

35

 

75

 

 

 

 

 

1株当たり四半期利益(円)

 

 

 

 

基本的1株当たり四半期利益

9

49.00

 

49.70

希薄化後1株当たり四半期利益

9

44.75

 

45.35

 

(3)【要約四半期連結包括利益計算書】

【第3四半期連結累計期間】

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

 前第3四半期連結累計期間

(自 2019年4月1日

 至 2019年12月31日)

 

 当第3四半期連結累計期間

(自 2020年4月1日

 至 2020年12月31日)

四半期利益

 

7,459

 

6,098

その他の包括利益

 

 

 

 

純損益に振り替えられることのない項目

 

 

 

 

その他の包括利益を通じて測定する金融資産の公正価値の純変動

 

1,316

 

1,838

持分法適用会社におけるその他の包括利益に対する持分

 

34

 

9

純損益に振り替えられる可能性がある項目

 

 

 

 

在外営業活動体の換算差額

 

104

 

324

持分法適用会社におけるその他の包括利益に対する持分

 

1

 

0

税引後その他の包括利益

 

1,178

 

1,522

 

 

 

 

 

四半期包括利益

 

8,637

 

7,620

 

 

 

 

 

四半期包括利益の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

8,702

 

7,814

非支配持分

 

64

 

194

 

【第3四半期連結会計期間】

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

 前第3四半期連結会計期間

(自 2019年10月1日

 至 2019年12月31日)

 

 当第3四半期連結会計期間

(自 2020年10月1日

 至 2020年12月31日)

四半期利益

 

2,218

 

2,214

その他の包括利益

 

 

 

 

純損益に振り替えられることのない項目

 

 

 

 

その他の包括利益を通じて測定する金融資産の公正価値の純変動

 

605

 

174

持分法適用会社におけるその他の包括利益に対する持分

 

7

 

5

純損益に振り替えられる可能性がある項目

 

 

 

 

在外営業活動体の換算差額

 

3

 

160

持分法適用会社におけるその他の包括利益に対する持分

 

0

 

0

税引後その他の包括利益

 

609

 

20

 

 

 

 

 

四半期包括利益

 

1,609

 

2,234

 

 

 

 

 

四半期包括利益の帰属

 

 

 

 

親会社の所有者

 

1,643

 

2,309

非支配持分

 

34

 

75

 

(4)【要約四半期連結持分変動計算書】

第3四半期連結累計期間(自 2019年4月1日 至 2019年12月31日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

親会社の所有者に帰属する持分

 

資本金

 

資本剰余金

 

自己株式

 

その他の資本の構成要素

 

 

 

 

その他の包括利益を通じて測定する金融資産の公正価値の純変動

 

在外営業

活動体の

換算差額

 

確定給付制度の再測定

 

合計

2019年4月1日 残高

 

7,504

 

4,235

 

5,026

 

75

 

1,231

 

3

 

1,303

四半期利益(△損失)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の包括利益

 

 

 

 

 

 

 

1,280

 

103

 

 

 

1,177

四半期包括利益

 

 

 

 

1,280

 

103

 

 

1,177

新株の発行

 

72

 

72

 

 

 

 

 

 

 

 

 

支配継続子会社に対する持分変動

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連結範囲の変動

 

 

 

62

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配当金

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式報酬取引

 

 

 

146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己株式の取得

 

 

 

 

 

0

 

 

 

 

 

 

 

自己株式の処分

 

 

 

0

 

14

 

 

 

 

 

 

 

その他

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

所有者との取引額等

合計

 

72

 

155

 

14

 

 

 

 

2019年12月31日 残高

 

7,576

 

4,390

 

5,012

 

1,355

 

1,127

 

3

 

2,480

 

 

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

親会社の所有者に帰属する持分

 

非支配持分

 

資本合計

 

利益剰余金

 

合計

 

 

2019年4月1日 残高

 

38,593

 

46,609

 

736

 

47,345

四半期利益(△損失)

 

7,525

 

7,525

 

66

 

7,459

その他の包括利益

 

 

 

1,177

 

1

 

1,178

四半期包括利益

 

7,525

 

8,702

 

64

 

8,637

新株の発行

 

 

 

144

 

 

 

144

支配継続子会社に対する持分変動

 

 

 

 

34

 

34

連結範囲の変動

 

 

 

62

 

 

 

62

配当金

7

1,287

 

1,287

 

 

 

1,287

株式報酬取引

 

 

 

146

 

 

 

146

自己株式の取得

 

 

 

0

 

 

 

0

自己株式の処分

 

 

 

14

 

 

 

14

その他

 

 

 

1

 

 

 

1

所有者との取引額等

合計

 

1,287

 

1,045

 

34

 

1,011

2019年12月31日 残高

 

44,832

 

54,266

 

706

 

54,971

 

当第3四半期連結累計期間(自 2020年4月1日 至 2020年12月31日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

親会社の所有者に帰属する持分

 

資本金

 

資本剰余金

 

自己株式

 

その他の資本の構成要素

 

 

 

 

その他の包括利益を通じて測定する金融資産の公正価値の純変動

 

在外営業

活動体の

換算差額

 

確定給付制度の再測定

 

合計

2020年4月1日 残高

 

7,591

 

4,409

 

5,012

 

798

 

1,125

 

2

 

324

四半期利益(△損失)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の包括利益

 

 

 

 

 

 

 

1,846

 

324

 

 

 

1,522

四半期包括利益

 

 

 

 

1,846

 

324

 

 

1,522

新株の発行

 

37

 

37

 

 

 

 

 

 

 

 

 

支配継続子会社に対する持分変動

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配当金

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式報酬取引

 

 

 

156

 

97

 

 

 

 

 

 

 

自己株式の取得

 

 

 

 

 

0

 

 

 

 

 

 

 

その他

 

 

 

0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

所有者との取引額等

合計

 

37

 

190

 

97

 

 

 

 

2020年12月31日 残高

 

7,628

 

4,599

 

4,915

 

1,048

 

801

 

2

 

1,846

 

 

 

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

親会社の所有者に帰属する持分

 

非支配持分

 

資本合計

 

利益剰余金

 

合計

 

 

2020年4月1日 残高

 

44,721

 

52,033

 

762

 

52,795

四半期利益(△損失)

 

6,293

 

6,293

 

195

 

6,098

その他の包括利益

 

 

 

1,522

 

1

 

1,522

四半期包括利益

 

6,293

 

7,814

 

194

 

7,620

新株の発行

 

 

 

74

 

 

 

74

支配継続子会社に対する持分変動

 

 

 

3

 

396

 

393

配当金

7

1,749

 

1,749

 

 

 

1,749

株式報酬取引

 

 

 

253

 

 

 

253

自己株式の取得

 

 

 

0

 

 

 

0

その他

 

 

 

0

 

 

 

0

所有者との取引額等

合計

 

1,749

 

1,425

 

396

 

1,029

2020年12月31日 残高

 

49,265

 

58,423

 

964

 

59,386

 

(5)【要約四半期連結キャッシュ・フロー計算書】

 

 

 

 

(単位:百万円)

 

注記

 前第3四半期連結累計期間

(自 2019年4月1日

 至 2019年12月31日)

 

 当第3四半期連結累計期間

(自 2020年4月1日

 至 2020年12月31日)

営業活動によるキャッシュ・フロー

 

 

 

 

税引前四半期利益

 

10,388

 

9,361

減価償却費及び償却費

 

1,586

 

2,715

受取利息及び受取配当金

 

18

 

18

支払利息及び社債利息

 

186

 

179

持分法による投資損益(△は益)

 

2,900

 

1,996

関係会社株式売却損益(△は益)

 

642

 

営業債権及びその他の債権の増減額

(△は増加)

 

2,746

 

4,848

営業投資有価証券の増減額(△は増加)

 

8,429

 

7,565

棚卸資産の増減額(△は増加)

 

100

 

38

営業債務及びその他の債務の増減額

(△は減少)

 

710

 

8,377

未払消費税等の増減額(△は減少)

 

18

 

1,322

その他

 

665

 

1,339

小計

 

2,845

 

18,601

利息及び配当金の受取額

 

1,659

 

1,450

利息の支払額

 

61

 

55

法人所得税の支払額又は還付額(△は支払)

 

1,867

 

681

営業活動によるキャッシュ・フロー

 

2,576

 

19,314

 

 

 

 

 

投資活動によるキャッシュ・フロー

 

 

 

 

有形固定資産の取得による支出

 

1,431

 

1,414

無形資産の取得による支出

 

1,330

 

1,161

投資有価証券の取得による支出

 

3

 

185

子会社の取得による支出

6

1,043

 

持分法で会計処理されている投資の取得による支出

 

500

 

500

持分法で会計処理されている投資の売却による収入

 

762

 

79

敷金及び保証金の差入による支出

 

788

 

8

その他

 

531

 

197

投資活動によるキャッシュ・フロー

 

3,802

 

2,992

 

 

 

 

 

財務活動によるキャッシュ・フロー

 

 

 

 

短期借入金の純増減額(△は減少)

 

3,216

 

1,732

長期借入れによる収入

 

100

 

3,026

長期借入金の返済による支出

 

432

 

1,939

リース負債の返済による支出

 

970

 

1,407

非支配持分からの払込による収入

 

34

 

396

配当金の支払額

 

1,287

 

1,748

その他

 

79

 

39

財務活動によるキャッシュ・フロー

 

740

 

100

 

 

 

 

 

現金及び現金同等物に係る換算差額

 

5

 

60

現金及び現金同等物の増減額(△は減少)

 

491

 

16,362

現金及び現金同等物の期首残高

 

48,154

 

32,702

現金及び現金同等物の四半期末残高

 

47,664

 

49,065

 

【要約四半期連結財務諸表注記】

1.報告企業

株式会社デジタルガレージ(以下「当社」という。)は日本の会社法に基づいて設立された株式会社であり、日本に所在する企業であります。

当社の登記上の本社は、ホームページ(https://www.garage.co.jp/)で開示しております。当社の要約四半期連結財務諸表は、2020年12月31日を期末日とし、当社及び子会社(以下「当社グループ」という。)並びに関連会社及びジョイント・ベンチャーに対する持分により構成されております。

当社グループの事業内容及び主要な活動は、「5.セグメント情報」に記載しております。

当社の2020年12月31日に終了する第3四半期の要約四半期連結財務諸表は、2021年2月10日に取締役会によって承認されております。

 

2.作成の基礎

(1)IFRSに準拠している旨に関する事項

当社の要約四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令第64号。以下「四半期連結財務諸表規則」という。)第1条の2に掲げる「指定国際会計基準特定会社」の要件を満たすことから、四半期連結財務諸表規則第93条の規定により、IAS第34号「期中財務報告」に準拠して作成しております。

なお、要約四半期連結財務諸表は、年度の連結財務諸表で要求されるすべての情報が含まれていないため、前連結会計年度の連結財務諸表と併せて使用されるべきものであります。

 

(2)機能通貨及び表示通貨

要約四半期連結財務諸表は、当社の機能通貨である日本円を表示通貨としており、百万円未満を四捨五入して表示しております。

 

3.重要な会計方針

当要約四半期連結財務諸表において適用する重要な会計方針は、前連結会計年度に係る連結財務諸表において適用した会計方針と同一であります。

なお、当第3四半期連結累計期間の法人所得税費用は、年間の見積実効税率に基づいて算定しております。

 

4.重要な会計上の判断、見積り及び仮定

当社グループは、要約四半期連結財務諸表を作成するために、会計方針の適用及び資産、負債、収益及び費用の報告額に影響を及ぼす判断、会計上の見積り及び仮定を用いております。見積り及び仮定は、過去の実績や状況に応じ合理的だと考えられる様々な要因に基づく経営者の最善の判断に基づいております。しかしながら実際の結果は、その性質上、見積り及び仮定と異なることがあります。

見積り及びその基礎となる仮定は継続して見直されております。これらの見積りの見直しによる影響は、当該見積りを見直した会計期間及び将来の会計期間において認識しております。

新型コロナウイルス感染症の経済活動への影響については不確定要素が多く、収束時期を見積もることは困難でありますが、当連結会計年度中は影響を受けるものと仮定を置いた上で報告期間の末日時点での状況を踏まえ、合理的な見積りを実施しております。

当要約四半期連結財務諸表の金額に重要な影響を与える見積り及び仮定は、前連結会計年度に係る連結財務諸表と同様であります。

 

5.セグメント情報

(1)報告セグメントの概要

当社の報告セグメントは、当社グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が、経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。

当社グループは、サービス別の事業カンパニー及び子会社を置き、事業カンパニー及び子会社は、取り扱うサービスについて国内及び海外の包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。

したがって、当社のセグメントは、事業カンパニー及び子会社を基礎としたサービス別に構成されており、「フィナンシャルテクノロジー事業」、「マーケティングテクノロジー事業」、「インキュベーションテクノロジー事業」及び「ロングタームインキュベーション事業」の4つを報告セグメントとしております。

「フィナンシャルテクノロジー事業」は、Eコマース(EC)等のBtoC商取引におけるクレジットカード決済及びコンビニ決済等の電子決済ソリューションの提供事業、インターネット及びEC等のシステム設計・開発・運用事業等を展開しております。

「マーケティングテクノロジー事業」は、インターネットとリアルを融合した総合的なデジタルマーケティング事業、様々なデータを活用したデータマーケティング事業、ソーシャルメディア関連の広告商品開発・マーケティング事業等を展開しております。

「インキュベーションテクノロジー事業」は、ベンチャー企業への投資・育成を中心とした事業戦略支援型ベンチャー・インキュベーション事業を展開しております。

「ロングタームインキュベーション事業」は、中長期的かつ継続的な事業利益創出を目的としたメディア開発・運営事業、ブロックチェーンを活用した金融サービス事業等を展開しております。

 

(2)報告セグメントに関する情報

当社グループの報告セグメントによる収益及び業績は、以下のとおりであります。

なお、当社グループの報告セグメントの利益は、税引前四半期利益をベースとしており、セグメント間の収益は、市場実勢価格に基づいております。

前第3四半期連結累計期間(自  2019年4月1日  至  2019年12月31日)

 

報告セグメント

 

調整額

(注)1

 

連結

 

フィナンシャルテクノロジー事業

 

マーケティングテクノロジー事業

 

インキュベーションテクノロジー事業

 

ロングタームインキュベーション事業

 

 

 

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

収益

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部収益

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リカーリング型事業から生じる収益

6,290

 

10,947

 

 

2,194

 

19,431

 

 

19,431

営業投資有価証券に関する収益

 

 

4,759

 

 

4,759

 

 

4,759

その他の収益

113

 

47

 

635

 

668

 

1,463

 

77

 

1,540

金融収益

13

 

1

 

0

 

15

 

30

 

15

 

45

持分法による投資

利益

55

 

70

 

20

 

2,795

 

2,900

 

 

2,900

外部収益計

6,471

 

11,065

 

5,374

 

5,672

 

28,582

 

92

 

28,674

セグメント間収益

42

 

10

 

58

 

2

 

113

 

113

 

収益計

6,513

 

11,075

 

5,432

 

5,674

 

28,695

 

20

 

28,674

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セグメント利益

3,303

 

1,516

 

4,398

 

3,316

 

12,533

 

2,145

 

10,388

(注)1.報告セグメントの利益の金額の調整額△2,145百万円には、セグメント間取引消去△2,738百万円、各報告セグメントに配分していない全社収益3,287百万円及び全社費用△2,694百万円が含まれております。全社収益は主に本社機能から生じる金融収益であり、全社費用は主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。

2.セグメント間収益には、リカーリング型事業から生じる収益、その他の収益及び金融収益に関するものが含まれております。

3.セグメント利益は、要約四半期連結財務諸表の税引前四半期利益と調整を行っております。

 

当第3四半期連結累計期間(自  2020年4月1日  至  2020年12月31日)

 

報告セグメント

 

調整額

(注)1

 

連結

 

フィナンシャルテクノロジー事業

 

マーケティングテクノロジー事業

 

インキュベーションテクノロジー事業

 

ロングタームインキュベーション事業

 

 

 

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

収益

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部収益

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リカーリング型事業から生じる収益

7,167

 

9,543

 

 

1,878

 

18,587

 

 

18,587

営業投資有価証券に関する収益

 

 

7,496

 

 

7,496

 

 

7,496

その他の収益

1

 

12

 

311

 

53

 

377

 

237

 

614

金融収益

0

 

1

 

0

 

0

 

2

 

17

 

18

持分法による投資

利益

105

 

7

 

77

 

1,821

 

1,996

 

 

1,996

外部収益計

7,273

 

9,549

 

7,883

 

3,751

 

28,457

 

254

 

28,711

セグメント間収益

71

 

21

 

50

 

1

 

142

 

142

 

収益計

7,344

 

9,570

 

7,933

 

3,753

 

28,600

 

112

 

28,711

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セグメント利益

3,242

 

458

 

6,849

 

1,448

 

11,998

 

2,637

 

9,361

(注)1.報告セグメントの利益の金額の調整額△2,637百万円には、セグメント間取引消去△2,848百万円、各報告セグメントに配分していない全社収益3,745百万円及び全社費用△3,534百万円が含まれております。全社収益は主に本社機能から生じる金融収益であり、全社費用は主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。

2.セグメント間収益には、リカーリング型事業から生じる収益、その他の収益及び金融収益に関するものが含まれております。

3.セグメント利益は、要約四半期連結財務諸表の税引前四半期利益と調整を行っております。

 

前第3四半期連結会計期間(自  2019年10月1日  至  2019年12月31日)

 

報告セグメント

 

調整額

(注)1

 

連結

 

フィナンシャルテクノロジー事業

 

マーケティングテクノロジー事業

 

インキュベーションテクノロジー事業

 

ロングタームインキュベーション事業

 

 

 

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

 

百万円

収益

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部収益

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リカーリング型事業から生じる収益

2,106

 

3,711

 

 

758

 

6,576

 

 

6,576

営業投資有価証券に関する収益

 

 

968

 

 

968

 

 

968

その他の収益

0

 

35

 

312

 

1

 

277

 

24

 

301

金融収益

12

 

0

 

0

 

0

 

13

 

15

 

28

持分法による投資

利益

66

 

28

 

125

 

986

 

1,205

 

 

1,205

外部収益計

2,184

 

3,705

 

1,405

 

1,744

 

9,038

 

39

 

9,078

セグメント間収益

16

 

5

 

18

 

1