EDINET閲覧(提出)サイト(https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/)をもとに上場企業サーチ作成

本ページはEDINETに提出された開示情報を上場企業サーチが加工/編集したものであり、記載された情報の正確性および完全性について上場企業サーチは一切の保証を行いません。本ページの情報を利用する際は自己の責任で判断頂き、意思決定に際しては適宜EDINETや提出会社が公開するオリジナルを参照する様にしてください。本ページの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

【表紙】


【提出書類】

臨時報告書

【提出先】

関東財務局長

【提出日】

2021年9月24日

【ファンド名】

ピクテ・プライム・インカム・コレクション(ヘッジ70)毎月分配型、ピクテ・プライム・インカム・コレクション(ヘッジ70)資産形成型

【発行者名】

ピクテ投信投資顧問株式会社

【代表者の役職氏名】

代表取締役社長 萩野 琢英

【本店の所在の場所】

東京都千代田区丸の内二丁目2番1号

【事務連絡者氏名】

佐藤 直紀

【連絡場所】

東京都千代田区丸の内二丁目2番1号

【電話番号】

03-3212-3411

【縦覧に供する場所】

該当事項はありません。

E10439 G09084 ピクテ投信投資顧問株式会社 ピクテ・プライム・インカム・コレクション(ヘッジ70)毎月分配型、ピクテ・プライム・インカム・コレクション(ヘッジ70)資産形成型 特定有価証券の内容等の開示に関する内閣府令 Japan GAAP false FND 1 false false false G09084-000 2021-09-24 xbrli:pure

1【臨時報告書の提出理由】

ピクテ・プライム・インカム・コレクション(ヘッジ70)毎月分配型、ピクテ・プライム・インカム・コレクション(ヘッジ70)資産形成型(以下「当ファンド」といいます。)につき、信託の終了(繰上償還)に係る手続きを開始することとなりましたので、金融商品取引法第24条の5第4項および特定有価証券の内容等の開示に関する内閣府令第29条第2項第14号の規定にしたがい本臨時報告書を提出するものです。

 

2【報告内容】

イ.信託終了の年月日

・2021年11月18日(書面決議が可決された場合、繰上償還が実施されます。)

 

ロ.信託終了に係る決定に至った理由

・当ファンドは、受益権口数が投資信託約款に定められた口数(各ファンドにつき10億口)を下回っている状態が継続しており、今後も純資産総額の減少傾向が続いた場合、当初想定していた運用を行うことが困難となることが予想されることから、繰上償還を実施することが受益者にとって有利であると判断し、投資信託約款の規定に基づき繰上償還の手続きを行うこととしました。

 

ハ.信託終了に関する情報の受益者への提供または公衆縦覧

・受益者を対象に書面決議を行うため、当ファンドの知れている受益者に対して、繰上償還に関する情報を記載した書面を交付します。