EDINET閲覧(提出)サイト(https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/)をもとに上場企業サーチ作成

本ページはEDINETに提出された開示情報を上場企業サーチが加工/編集したものであり、記載された情報の正確性および完全性について上場企業サーチは一切の保証を行いません。本ページの情報を利用する際は自己の責任で判断頂き、意思決定に際しては適宜EDINETや提出会社が公開するオリジナルを参照する様にしてください。本ページの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

【表紙】
【提出書類】
変更報告書NO.4
【根拠条文】
法第27条の25第1項
【提出先】
関東財務局長
【氏名又は名称】
ENEOSホールディングス株式会社
代表取締役社長 大田勝幸
【住所又は本店所在地】
東京都千代田区大手町一丁目1番2号
【報告義務発生日】
令和3年9月7日
【提出日】
令和3年9月7日
【提出者及び共同保有者の総数(名)】
1
【提出形態】
その他
【変更報告書提出事由】
保有目的の変更
株券等に関する担保契約等重要な契約の締結
第一号様式1E2405050200ENEOSホールディングス株式会社ENEOS Holdings, IncE2405050200ENEOSホールディングス株式会社ENEOS Holdings, Inc株券等の大量保有の状況の開示に関する内閣府令falsefalsefalseE24050-0002021-09-07E24050-0002021-09-07jplvh010000-lvh_E24050-000:FilerLargeVolumeHolder1Memberxbrli:purexbrli:shares

第1【発行者に関する事項】

発行者の名称 株式会社NIPPO
証券コード 1881
上場・店頭の別 上場
上場金融商品取引所 東京証券取引所、札幌証券取引所


第2【提出者に関する事項】

1【提出者(大量保有者)/1】

(1)【提出者の概要】

①【提出者(大量保有者)】
個人・法人の別 法人(株式会社)
氏名又は名称 ENEOSホールディングス株式会社
住所又は本店所在地 東京都千代田区大手町一丁目1番2号
旧氏名又は名称
旧住所又は本店所在地

②【個人の場合】
生年月日
職業
勤務先名称
勤務先住所

③【法人の場合】
設立年月日 平成22年4月1日
代表者氏名 大田 勝幸
代表者役職 代表取締役社長
事業内容 石油精製販売事業、石油・天然ガス開発事業、金属事業を行う子会社及びグループ会社の経営管理等

④【事務上の連絡先】
事務上の連絡先及び担当者名 ENEOSホールディングス株式会社
法務部 法務1グループマネージャー 清水義久
電話番号 03-6257-4148

(2)【保有目的】

連結子会社とするため

(3)【重要提案行為等】

該当事項なし

(4)【上記提出者の保有株券等の内訳】

①【保有株券等の数】
法第27条の23
第3項本文
法第27条の23
第3項第1号
法第27条の23
第3項第2号
株券又は投資証券等(株・口) 67,890,336
新株予約権証券又は新投資口予約権証券等(株・口) A H
新株予約権付社債券(株) B I
対象有価証券カバードワラント C J
株券預託証券
株券関連預託証券 D K
株券信託受益証券
株券関連信託受益証券 E L
対象有価証券償還社債 F M
他社株等転換株券 G N
合計(株・口) O 67,890,336 P Q
信用取引により譲渡したことにより
控除する株券等の数
R
共同保有者間で引渡請求権等の権利が
存在するものとして控除する株券等の数
S
保有株券等の数(総数)
(O+P+Q-R-S)
T 67,890,336
保有潜在株券等の数
(A+B+C+D+E+F+G+H+I+J+K+L+M+N)
U

②【株券等保有割合】
発行済株式等総数(株・口)
令和3年8月6日現在)
V 119,401,836
上記提出者の株券等保有割合(%)
(T/(U+V)×100)
56.86
直前の報告書に記載された
株券等保有割合(%)
56.86

(5)【当該株券等の発行者の発行する株券等に関する最近60日間の取得又は処分の状況】

年月日 株券等の種類 数量 割合 市場内外取引の別 取得又は処分の別 単価

(6)【当該株券等に関する担保契約等重要な契約】

当社は、2021年9月7日付で、ザ・ゴールドマン・サックス・グループ・インクが間接的に持分の全てを保有する日本法に基づき組成された合同会社である合同会社乃木坂ホールディングス及びエーテルホールディングス合同会社(両者を併せて「GS」という)との間で、GSが100%出資する合同会社であるロードマップ・ホールディングス合同会社(以下「公開買付者」)による株式会社NIPPO(以下「対象者」)の普通株式に対する公開買付け(以下「本公開買付け」)その他対象者を非公開化することを目的とした一連の取引に関し、基本契約を締結した。
当社及びGSは、基本契約において、(ⅰ)当社が保有する対象者株式の全てである67,890,336株について本公開買付けに応募しないこと、(ⅱ)公開買付期間の終了後、本公開買付けに係る決済開始日前に、当社及びGSが公開買付者に対して出資をすること、(ⅲ)本公開買付けの決済後、当社が対象者をして公開買付者及び当社のみが対象者の株主となるために必要な手続(以下「本スクイーズアウト」)を実施させ、当社及びGSは、自ら又は対象者をして、本スクイーズアウトに必要な一切の行為(臨時株主総会における賛成の議決権の行使を含む)を行い又は行わせること、(ⅳ)当社が本スクイーズアウトの効力発生日以降、当社がその時点で保有する対象者株式の全てを対象者の自己株式取得に応じて対象者に売却し、対象者をして当該対象者株式を買い取らせることを含む、対象者を非公開化することを目的とした一連の取引に係る諸条件等に合意した。
また、当社は、2021年9月7日付で、GSとの間で、株主間契約を締結し、本公開買付けの決済後及び本スクイーズアウトの完了後の公開買付者及び対象者の組織、運営、株式の取扱い等について合意している。
なお、上記(ⅳ)は、本スクイーズアウトが実行されることを条件とするため、上場廃止後の対象者株式に関する合意である。

(7)【保有株券等の取得資金】

①【取得資金の内訳】
自己資金額(W)(千円)
借入金額計(X)(千円)
その他金額計(Y)(千円)
上記(Y)の内訳 平成22年7月1日、67,890,336株を吸収分割により承継。
取得資金合計(千円)(W+X+Y)

②【借入金の内訳】
名称(支店名) 業種 代表者氏名 所在地 借入
目的
金額
(千円)

③【借入先の名称等】
名称(支店名) 代表者氏名 所在地