EDINET閲覧(提出)サイト(https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/)をもとに上場企業サーチ作成

本ページはEDINETに提出された開示情報を上場企業サーチが加工/編集したものであり、記載された情報の正確性および完全性について上場企業サーチは一切の保証を行いません。本ページの情報を利用する際は自己の責任で判断頂き、意思決定に際しては適宜EDINETや提出会社が公開するオリジナルを参照する様にしてください。本ページの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

【表紙】

 

【提出書類】

有価証券報告書

【根拠条文】

金融商品取引法第24条第1項

【提出先】

関東財務局長

【提出日】

2021年5月28日

【事業年度】

第22期(自 2020年3月1日 至 2021年2月28日)

【会社名】

株式会社バロックジャパンリミテッド

【英訳名】

BAROQUE JAPAN LIMITED

【代表者の役職氏名】

代表取締役社長  村井 博之

【本店の所在の場所】

東京都目黒区青葉台四丁目7番7号

【電話番号】

03-5738-5775(代表)

【事務連絡者氏名】

常務執行役員 経営企画本部長  藤本 裕二朗

【最寄りの連絡場所】

東京都目黒区青葉台四丁目7番7号

【電話番号】

03-5738-5775(代表)

【事務連絡者氏名】

常務執行役員 経営企画本部長  藤本 裕二朗

【縦覧に供する場所】

株式会社東京証券取引所

 (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

 

 

E32697 35480 株式会社バロックジャパンリミテッド BAROQUE JAPAN LIMITED 企業内容等の開示に関する内閣府令 第三号様式 Japan GAAP true cte cte 2020-03-01 2021-02-28 FY 2021-02-28 2019-03-01 2020-02-29 2020-02-29 1 false false false E32697-000 2021-05-28 E32697-000 2016-02-01 2017-01-31 E32697-000 2017-02-01 2018-01-31 E32697-000 2018-02-01 2019-02-28 E32697-000 2019-03-01 2020-02-29 E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 E32697-000 2017-01-31 E32697-000 2018-01-31 E32697-000 2019-02-28 E32697-000 2020-02-29 E32697-000 2021-02-28 E32697-000 2016-02-01 2017-01-31 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2017-02-01 2018-01-31 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2018-02-01 2019-02-28 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2019-03-01 2020-02-29 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2017-01-31 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2018-01-31 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2019-02-28 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2020-02-29 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2021-02-28 jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2021-05-28 jpcrp_cor:OrdinaryShareMember E32697-000 2021-02-28 jpcrp_cor:OrdinaryShareMember E32697-000 2021-02-28 jpcrp_cor:No1MajorShareholdersMember E32697-000 2021-02-28 jpcrp_cor:No2MajorShareholdersMember E32697-000 2021-02-28 jpcrp_cor:No3MajorShareholdersMember E32697-000 2021-02-28 jpcrp_cor:No4MajorShareholdersMember E32697-000 2021-02-28 jpcrp_cor:No5MajorShareholdersMember E32697-000 2021-02-28 jpcrp_cor:No6MajorShareholdersMember E32697-000 2021-02-28 jpcrp_cor:No7MajorShareholdersMember E32697-000 2021-02-28 jpcrp_cor:No8MajorShareholdersMember E32697-000 2021-02-28 jpcrp_cor:No9MajorShareholdersMember E32697-000 2021-02-28 jpcrp_cor:No10MajorShareholdersMember E32697-000 2021-02-28 jpcrp_cor:SharesWithNoVotingRightsMember E32697-000 2021-02-28 jpcrp_cor:SharesWithRestrictedVotingRightsTreasurySharesEtcMember E32697-000 2021-02-28 jpcrp_cor:SharesWithRestrictedVotingRightsOtherMember E32697-000 2021-02-28 jpcrp_cor:OrdinarySharesTreasurySharesSharesWithFullVotingRightsTreasurySharesEtcMember E32697-000 2021-02-28 jpcrp_cor:OrdinarySharesSharesWithFullVotingRightsOtherMember E32697-000 2021-02-28 jpcrp_cor:OrdinarySharesSharesLessThanOneUnitMember E32697-000 2021-02-28 jpcrp_cor:Row1Member E32697-000 2021-05-28 jpcrp_cor:Row1Member E32697-000 2021-05-28 jpcrp030000-asr_E32697-000:HiroyukiMuraiMember E32697-000 2021-05-28 jpcrp030000-asr_E32697-000:AkihitoFukasawaMember E32697-000 2021-05-28 jpcrp030000-asr_E32697-000:NobuhideHayashiMember E32697-000 2021-05-28 jpcrp030000-asr_E32697-000:FangShengMember E32697-000 2021-05-28 jpcrp030000-asr_E32697-000:XiaolingHuMember E32697-000 2021-05-28 jpcrp030000-asr_E32697-000:KyosukeShinozawaMember E32697-000 2021-05-28 jpcrp030000-asr_E32697-000:KunihisaHamaMember E32697-000 2021-05-28 jpcrp030000-asr_E32697-000:YingnanZhangMember E32697-000 2021-05-28 jpcrp030000-asr_E32697-000:YoshikiYoshidaMember E32697-000 2021-05-28 jpcrp030000-asr_E32697-000:ShinichiMatsudaMember E32697-000 2021-05-28 jpcrp030000-asr_E32697-000:HiroshiNagayasuMember E32697-000 2021-05-28 jpcrp030000-asr_E32697-000:KoichiroWatanabeMember E32697-000 2021-05-28 jpcrp_cor:Row2Member E32697-000 2021-05-28 jpcrp_cor:Row3Member E32697-000 2021-05-28 jpcrp_cor:Row4Member E32697-000 2021-05-28 jpcrp_cor:Row5Member E32697-000 2021-05-28 jpcrp_cor:Row6Member E32697-000 2021-05-28 jpcrp_cor:Row7Member E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jpcrp_cor:DirectorsExcludingOutsideDirectorsMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jpcrp_cor:CorporateAuditorsExcludingOutsideCorporateAuditorsMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jpcrp_cor:OutsideDirectorsMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jpcrp_cor:OutsideCorporateAuditorsMember E32697-000 2019-02-28 jppfs_cor:CapitalStockMember E32697-000 2020-02-29 jppfs_cor:CapitalStockMember E32697-000 2020-02-29 jppfs_cor:CapitalSurplusMember E32697-000 2019-02-28 jppfs_cor:CapitalSurplusMember E32697-000 2019-02-28 jppfs_cor:RetainedEarningsMember E32697-000 2020-02-29 jppfs_cor:RetainedEarningsMember E32697-000 2019-02-28 jppfs_cor:TreasuryStockMember E32697-000 2020-02-29 jppfs_cor:TreasuryStockMember E32697-000 2020-02-29 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember E32697-000 2019-02-28 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember E32697-000 2019-02-28 jppfs_cor:DeferredGainsOrLossesOnHedgesMember E32697-000 2020-02-29 jppfs_cor:DeferredGainsOrLossesOnHedgesMember E32697-000 2019-02-28 jppfs_cor:ForeignCurrencyTranslationAdjustmentMember E32697-000 2020-02-29 jppfs_cor:ForeignCurrencyTranslationAdjustmentMember E32697-000 2019-02-28 jppfs_cor:ValuationAndTranslationAdjustmentsMember E32697-000 2020-02-29 jppfs_cor:ValuationAndTranslationAdjustmentsMember E32697-000 2019-02-28 jppfs_cor:NonControllingInterestsMember E32697-000 2020-02-29 jppfs_cor:NonControllingInterestsMember E32697-000 2019-03-01 2020-02-29 jppfs_cor:CapitalStockMember E32697-000 2019-03-01 2020-02-29 jppfs_cor:CapitalSurplusMember E32697-000 2019-03-01 2020-02-29 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember E32697-000 2019-03-01 2020-02-29 jppfs_cor:RetainedEarningsMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jppfs_cor:RetainedEarningsMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember E32697-000 2019-03-01 2020-02-29 jppfs_cor:TreasuryStockMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jppfs_cor:CapitalSurplusMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jppfs_cor:TreasuryStockMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jppfs_cor:DeferredGainsOrLossesOnHedgesMember E32697-000 2019-03-01 2020-02-29 jppfs_cor:DeferredGainsOrLossesOnHedgesMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jppfs_cor:ForeignCurrencyTranslationAdjustmentMember E32697-000 2019-03-01 2020-02-29 jppfs_cor:ForeignCurrencyTranslationAdjustmentMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jppfs_cor:ValuationAndTranslationAdjustmentsMember E32697-000 2019-03-01 2020-02-29 jppfs_cor:ValuationAndTranslationAdjustmentsMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jppfs_cor:NonControllingInterestsMember E32697-000 2019-03-01 2020-02-29 jppfs_cor:NonControllingInterestsMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jppfs_cor:CapitalStockMember E32697-000 2021-02-28 jppfs_cor:CapitalStockMember E32697-000 2021-02-28 jppfs_cor:CapitalSurplusMember E32697-000 2021-02-28 jppfs_cor:RetainedEarningsMember E32697-000 2021-02-28 jppfs_cor:TreasuryStockMember E32697-000 2021-02-28 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember E32697-000 2021-02-28 jppfs_cor:DeferredGainsOrLossesOnHedgesMember E32697-000 2021-02-28 jppfs_cor:ForeignCurrencyTranslationAdjustmentMember E32697-000 2021-02-28 jppfs_cor:ValuationAndTranslationAdjustmentsMember E32697-000 2021-02-28 jppfs_cor:NonControllingInterestsMember E32697-000 2020-02-29 jppfs_cor:CapitalStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2019-02-28 jppfs_cor:CapitalStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2019-02-28 jppfs_cor:LegalCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2020-02-29 jppfs_cor:LegalCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2019-02-28 jppfs_cor:OtherCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2020-02-29 jppfs_cor:OtherCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2020-02-29 jppfs_cor:RetainedEarningsBroughtForwardMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2019-02-28 jppfs_cor:RetainedEarningsBroughtForwardMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2020-02-29 jppfs_cor:TreasuryStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2019-02-28 jppfs_cor:TreasuryStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2020-02-29 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2019-02-28 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2019-02-28 jppfs_cor:DeferredGainsOrLossesOnHedgesMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2020-02-29 jppfs_cor:DeferredGainsOrLossesOnHedgesMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2019-02-28 jppfs_cor:ValuationAndTranslationAdjustmentsMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2020-02-29 jppfs_cor:ValuationAndTranslationAdjustmentsMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2019-03-01 2020-02-29 jppfs_cor:CapitalStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2019-03-01 2020-02-29 jppfs_cor:LegalCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2019-03-01 2020-02-29 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2019-03-01 2020-02-29 jppfs_cor:RetainedEarningsBroughtForwardMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jppfs_cor:RetainedEarningsBroughtForwardMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2019-03-01 2020-02-29 jppfs_cor:TreasuryStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jppfs_cor:OtherCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jppfs_cor:TreasuryStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2019-03-01 2020-02-29 jppfs_cor:DeferredGainsOrLossesOnHedgesMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jppfs_cor:DeferredGainsOrLossesOnHedgesMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jppfs_cor:ValuationAndTranslationAdjustmentsMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2019-03-01 2020-02-29 jppfs_cor:ValuationAndTranslationAdjustmentsMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jppfs_cor:CapitalStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2020-03-01 2021-02-28 jppfs_cor:LegalCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2019-03-01 2020-02-29 jppfs_cor:OtherCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2021-02-28 jppfs_cor:CapitalStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2021-02-28 jppfs_cor:LegalCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2021-02-28 jppfs_cor:OtherCapitalSurplusMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2021-02-28 jppfs_cor:RetainedEarningsBroughtForwardMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2021-02-28 jppfs_cor:TreasuryStockMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2021-02-28 jppfs_cor:ShareholdersEquityMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2021-02-28 jppfs_cor:DeferredGainsOrLossesOnHedgesMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember E32697-000 2021-02-28 jppfs_cor:ValuationAndTranslationAdjustmentsMember jppfs_cor:NonConsolidatedMember iso4217:JPY iso4217:JPY xbrli:shares xbrli:pure xbrli:shares

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

 

回次

第18期

第19期

第20期

第21期

第22期

決算年月

2017年1月

2018年1月

2019年2月

2020年2月

2021年2月

売上高

(百万円)

69,493

67,952

71,034

65,880

50,590

経常利益

(百万円)

5,385

2,556

4,542

4,586

1,187

親会社株主に帰属する
当期純利益

(百万円)

3,507

1,236

2,944

2,871

375

包括利益

(百万円)

3,184

1,704

2,995

2,965

751

純資産額

(百万円)

17,002

18,466

20,365

21,492

20,911

総資産額

(百万円)

38,459

41,317

40,715

38,282

38,343

1株当たり純資産額

(円)

465.68

488.43

530.41

562.48

536.18

1株当たり当期純利益
金額

(円)

108.37

34.51

81.42

79.22

10.44

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

105.55

34.23

81.21

79.10

自己資本比率

(%)

42.99

42.59

47.43

52.83

50.36

自己資本利益率

(%)

31.82

7.25

15.95

14.53

1.90

株価収益率

(倍)

14.58

29.00

10.78

10.16

72.77

営業活動による
キャッシュ・フロー

(百万円)

3,221

723

4,738

3,593

142

投資活動による
キャッシュ・フロー

(百万円)

1,440

691

995

1,085

920

財務活動による
キャッシュ・フロー

(百万円)

7,764

1,438

3,953

4,853

615

現金及び現金同等物
の期末残高

(百万円)

17,309

18,743

18,504

16,133

15,924

従業員数
(外、平均臨時
雇用者数)

(人)

1,652

1,660

1,513

1,511

1,532

(149)

(166)

(203)

(244)

(191)

 

(注) 1.売上高には、消費税等は含まれておりません。

2.第18期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、当社株式は2016年11月1日に東京証券取引所第一部に上場しており、新規上場日から第18期の末日までの平均株価を期中平均株価とみなして算定しております。第22期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式は存在しないため記載しておりません。

3.従業員数欄の(外書)は、臨時従業員の年間平均雇用人数(1日8時間換算)であります。

4.当社は、2016年8月26日付で普通株式1株につき200株の割合で株式分割を行っておりますが、第18期の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり純資産額及び1株当たり当期純利益金額を算定しております。

5.当社は、第19期より業績連動型株式報酬制度「株式給付信託(BBT)」を導入しており、株主資本に自己株式として計上されている「株式給付信託(BBT)」に残存する自社の株式は、1株当たり当期純利益金額及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額の算定上、期中平均株式数の計算において控除する自己株式に含めており、また、1株当たり純資産額の算定上、期末発行済株式総数から控除する自己株式数に含めております。

6.2018年4月25日開催の第19期定時株主総会決議により、決算期を1月31日から2月末日に変更いたしました。従って、第20期は2018年2月1日から2019年2月28日の13ヶ月間となっております。

 

(2) 提出会社の経営指標等

 

回次

第18期

第19期

第20期

第21期

第22期

決算年月

2017年1月

2018年1月

2019年2月

2020年2月

2021年2月

売上高

(百万円)

62,970

59,318

63,324

59,115

44,427

経常利益

(百万円)

4,655

1,960

3,901

3,771

576

当期純利益

(百万円)

3,074

1,260

2,780

2,570

312

資本金

(百万円)

7,904

8,090

8,234

8,258

8,258

発行済株式総数

(株)

35,503,000

36,240,600

36,622,400

36,676,300

36,676,300

純資産額

(百万円)

16,113

17,133

18,830

19,569

18,547

総資産額

(百万円)

35,785

37,691

36,640

34,608

34,181

1株当たり純資産額

(円)

453.87

475.61

517.18

544.25

515.00

1株当たり配当額
(うち1株当たり中間
配当額)

(円)

10.00

()

38.00

()

38.00

()

38.00

()

32.00

()

1株当たり当期純利益
金額

(円)

94.99

35.19

76.90

70.93

8.67

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

92.51

34.91

76.70

70.82

自己資本比率

(%)

45.03

45.46

51.39

56.55

54.26

自己資本利益率

(%)

29.06

7.59

15.46

13.39

1.64

株価収益率

(倍)

16.63

28.44

11.42

11.35

87.65

配当性向

(%)

10.53

107.98

49.41

53.58

369.06

従業員数
(外、平均臨時
雇用者数)

(人)

1,505

(149)

1,505

(166)

1,400

(203)

1,393

(238)

1,428

(189)

株主総利回り

(%)

-

65.8

60.4

58.2

57.3

(比較指標:配当込みTOPIX)

(%)

(-)

(123.3)

(110.3)

(106.3)

(134.4)

最高株価

(円)

1,903

1,650

1,186

1,139

871

最低株価

(円)

1,198

911

808

805

525

 

 

(注) 1.売上高には、消費税等は含まれておりません。

2.第18期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、当社株式は2016年11月1日に東京証券取引所第一部に上場しており、新規上場日から第18期の末日までの平均株価を期中平均株価とみなして算定しております。第22期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式は存在しないため記載しておりません。

3.従業員数欄の(外書)は、臨時従業員の年間平均雇用人数(1日8時間換算)であります。

4.2016年8月24日開催の取締役会決議により、2016年8月26日付で普通株式1株につき200株の株式分割を行っておりますが、第18期の期首に当該分割が行われたと仮定し、1株当たり純資産額及び1株当たり当期純利益金額を算定しております。

5.第19期より業績連動型株式報酬制度「株式給付信託(BBT)」を導入しており、株主資本に自己株式として計上されている「株式給付信託(BBT)」に残存する自社の株式は、1株当たり当期純利益金額及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額の算定上、期中平均株式数の計算において控除する自己株式に含めており、また、1株当たり純資産額の算定上、期末発行済株式総数から控除する自己株式数に含めております。

6.第18期の1株当たり配当額は、上場記念配当10円であります。

7.第18期の株主総利回り及び比較指標については、当社株式は2016年11月1日に東京証券取引所第一部に上場したため記載しておりません。第19期以降の株主総利回り及び比較指標については、第18期の末日における株価又は株価指数を基準として算定しております。

8.最高・最低株価は、東京証券取引所市場第一部における株価を記載しております。当社株式は、2016年11月1日から同取引所に上場しております。それ以前については、該当事項はありません。

9.2018年4月25日開催の第19期定時株主総会決議により、決算期を1月31日から2月末日に変更いたしました。従って、第20期は2018年2月1日から2019年2月28日の13ヶ月間となっております。

 

 

2 【沿革】

当社の前身であり、実質上の存続会社である株式会社フェイクデリックホールディングスは、女性向けの衣料品の企画、販売を目的として2000年3月に株式会社フェイクデリックの商号で設立されました。その後、同社は、ブランド毎の利益管理体制の確立を図るべく、2003年8月に株式会社ジャックポッドプロダクションへ「BLACK BY MOUSSY」事業を、2005年3月に株式会社MADMINDへ「SLY」事業を、2005年9月に株式会社フェイクデリック(新会社)へ「MOUSSY」事業をそれぞれ移管し、2005年9月に株式会社フェイクデリックホールディングスに商号変更するとともに、当該事業子会社及びブランドのライセンス管理等を行う持株会社となり、2007年4月には、当該事業子会社3社が合併により、株式会社バロックジャパンリミテッド(以下、「旧BJL」)として再統合しております。(以上、[表2]参照)

一方、当社(形式上の存続会社 有限会社AKLOサービス・ナイン)は、2003年8月の設立以降、実質的に休眠状態でありましたが、2007年8月に株式会社に組織変更を行い、商号を株式会社バロックホールディングスに変更しております。その後、当社は、CLSA SUNRISE CAPITAL, L.P.及び当社の現経営者によるMBO(マネジメント・バイ・アウト)のための受け皿会社として、2007年9月に株式会社フェイクデリックホールディングスの全株式を同社の創業者から取得し、2008年2月1日に当社を存続会社として子会社である株式会社フェイクデリックホールディングス及びその子会社3社(旧BJL、株式会社アナコンダ及び株式会社EVANGILE)を吸収合併して全事業を引き継ぎ、同日に株式会社バロックジャパンリミテッドに商号変更し、現在に至っております。

(以上、[表1]参照)

当社の設立から現在に至るまでの沿革を図示いたしますと、次のようになります。

 


 

[表1](形式上の存続会社のMBOまでの沿革)

年月

事項

2003年8月

東京都港区に有限会社AKLOサービス・ナインを設立(資本金3百万円)

2004年9月

本社を東京都千代田区に移転

2007年8月

株式会社に組織変更

株式会社バロックホールディングスに商号変更

本社を東京都港区に移転

2007年9月

増資により資本金を34億3百万円に増額

CLSA SUNRISE CAPITAL, L.P.及び当社の現経営者によるMBOにて、実質上の存続会社(株式会社フェイクデリックホールディングス)の全株式を同社の創業者から取得し子会社化

2008年2月

株式会社フェイクデリックホールディングス及び同社子会社3社(旧BJL、株式会社アナコンダ、株式会社EVANGILE)を吸収合併

株式会社バロックジャパンリミテッドに商号変更

本社を東京都目黒区に移転

(MBOを完了)

 

 

 

[表2](実質上の存続会社のMBOまでの沿革)

年月

事項

2000年3月

女性向けのアパレル商品の企画、販売等を目的として東京都渋谷区に株式会社フェイクデリックを設立(資本金10百万円)

2000年4月

「MOUSSY」を渋谷109店より展開

2002年9月

本社を東京都目黒区に移転

2003年2月

「BLACK BY MOUSSY」をプランタン銀座店より展開

2003年6月

「SLY」をラフォーレ原宿店より展開

2003年8月

「BLACK BY MOUSSY」事業を株式会社ジャックポッドプロダクションに移管

同社の創業者より株式会社ジャックポッドプロダクションの全株式を取得し子会社化

2004年3月

「SHEL'TTER」を梅田HEP FIVE店より展開

2005年3月

「SLY」事業を株式会社MADMINDに移管

同社の創業者より株式会社MADMINDの全株式を取得し子会社化

2005年9月

株式会社フェイクデリックホールディングスに商号変更(会社の目的を事業子会社の管理及び
商標権・著作権等の管理等に変更)

増資により資本金を40百万円に増額

東京都目黒区に株式会社フェイクデリックを設立(資本金10百万円)し、「MOUSSY」事業を移管

2006年2月

「RODEO CROWNS」を渋谷109店より展開

2006年6月

アパレル商品の企画等を目的として東京都目黒区に株式会社アナコンダを設立(資本金10百万円)

2006年8月

アパレル商品の企画等を目的として東京都目黒区に株式会社EVANGILEを設立(資本金10百万円)

2007年1月

仕入業務の統括等を目的として中華人民共和国香港特別行政区にBAROQUE HK LIMITEDを設立

2007年4月

株式会社ジャックポッドプロダクション、株式会社MADMIND、株式会社フェイクデリックの3社を合併し、株式会社バロックジャパンリミテッド(旧BJL)を設立

2007年9月

CLSA SUNRISE CAPITAL, L.P.及び当社の現経営者によるMBOにて、実質上の存続会社(株式会社フェイクデリックホールディングス)の全株式を同社の創業者から取得し、株式会社バロックホールディングスの子会社となる

2008年2月

株式会社バロックホールディングスが、実質上の存続会社及びその子会社3社(旧BJL、株式
会社アナコンダ、株式会社EVANGILE)を吸収合併

株式会社バロックジャパンリミテッドに商号変更

(MBOを完了)

 

 

[表3](MBO実施後の当社の沿革)

年月

事項

2008年3月

増資により資本金を34億95百万円に増額

2008年10月

ショッピングセンター(SC)向けブランド「AZUL BY MOUSSY」を越谷レイクタウン店より展開

2009年5月

中国直営事業の拠点として中華人民共和国上海市に巴羅克(上海)貿易有限公司を設立

2010年10月

CLSA SUNRISE CAPITAL, L.P.がその保有株式のうち30,043株をオリックス株式会社に譲渡

UDSコーポレート・メザニン投資事業有限責任組合(日本政策投資銀行と三井住友銀行が組成した
コーポレート・メザニンファンド)が新株予約権を行使して11,969株を取得し、直ちにオリックス
株式会社に譲渡

三菱UFJリース株式会社が新株予約権を行使して4,786株を取得し、直ちにオリックス株式会社に
譲渡

(上記の新株発行及び株式譲渡はすべて10月12日に実行)

これによる株主構成(持株比率)は以下のとおり。

CLSA SUNRISE CAPITAL, L.P.  86,017株(54.96%)

オリックス株式会社      46,798株(29.90%)

村井博之           20,500株(13.10%)

経営陣ほか           3,200株( 2.04%)

発行済株式総数        156,515株(100.0%)

2010年11月

上海 港匯広場(Grand Gateway)に「MOUSSY」中国直営1号店をオープン

 

 

年月

事項

2011年6月

北京世貿天階に「SLY」中国直営1号店をオープン、同月に北京頤堤港、上海新天地で計3店舗をオープン

2012年2月

30代以上の女性をターゲットとした新ブランド「ENFÖLD」をジェイアール名古屋タカシマヤより
展開

2012年4月

グローバル旗艦店「The SHEL'TTER TOKYO」を東急プラザ表参道原宿にオープン

新ブランド「AVAN LILY」を同店より展開

2013年8月

CLSA SUNRISE CAPITAL, L.P.がその保有株式のうち50,018株をMUTUAL CROWN LIMITED(BELLE INTERNATIONAL HOLDINGS LIMITEDの間接出資100%子会社)に、また35,999株をCDH RUNWAY INVESTMENT (HK) LIMITED(CDH FUND IV, L.P.の間接出資100%子会社)に譲渡。この結果、CLSA SUNRISE CAPITAL, L.P.は全株式を譲渡。

これによる株主構成は以下の通り(持株比率)。

MUTUAL CROWN LIMITED        50,018株(31.96%)

オリックス株式会社         46,798株(29.90%)

CDH RUNWAY INVESTMENT (HK) LIMITED 35,999株(23.00%)

村井博之              20,500株(13.10%)

経営陣ほか              3,200株( 2.04%)

発行済株式総数           156,515株(100.0%)

2013年8月

BELLE INTERNATIONAL HOLDINGS LIMITEDとの間で中国での合弁事業について合意し、同社の100%出資子会社であるABLE CONCORD LTDと合弁契約書を締結

2013年9月

ABLE CONCORD LTDとの合弁契約書に基づき中国事業に係る以下の合弁会社3社を設立

・中国卸事業の持株会社として、BAROQUE CHINA LIMITEDを香港に設立
(資本金:26百万香港ドル、出資比率:BAROQUE HK LIMITED 51%、ABLE CONCORD LTD 49%)

・中国小売事業の持株会社として、BAROQUE CHINA APPARELS LIMITEDを香港に設立
(資本金:260百万香港ドル、出資比率:BAROQUE HK LIMITED 49%、ABLE CONCORD LTD 51%)

・中国小売事業の事業会社として、巴羅克(上海)服飾有限公司を中国上海に設立
(資本金:10百万人民元、巴羅克(上海)貿易有限公司が100%出資)

2013年10月

巴羅克(上海)貿易有限公司が小売事業を巴羅克(上海)服飾有限公司へ譲渡

2013年11月

・巴羅克(上海)貿易有限公司が保有する巴羅克(上海)服飾有限公司の全株式をBAROQUE CHINA APPARELS LIMITEDが取得し子会社化

・中国卸事業の事業会社として、巴羅克(上海)企業発展有限公司を中国上海に設立
(資本金:20百万人民元、BAROQUE CHINA LIMITEDが100%出資)

・中国小売事業の事業会社として、羅克(北京)服飾有限公司を中国北京に設立
(資本金:10百万人民元、巴羅克(上海)服飾有限公司が100%出資)

2014年2月

グローバル展開の新規事業の持株会社として、香港にFRAME LIMITEDを設立(資本金:1香港ドル)

2014年4月

日本の新規事業会社として、株式会社フレームジャパンを設立
(資本金:1,000万円、FRAME LIMITEDの100%子会社)

2014年8月

当社初のシューズブランド「STACCATO」を新宿ルミネエストから展開

2015年8月

株式会社フレームジャパンを吸収合併

2016年1月

新ブランド「RIM.ARK」の事業開始

2016年4月

北米事業を推進する子会社として、米国にBAROQUE USA LIMITEDを設立(資本金:10千ドル)

2016年9月

米国 ニューヨーク州 マンハッタン地区に「MOUSSY」「ENFÖLD」の店舗をオープン

2016年11月

東京証券取引所市場第一部に株式を上場

2017年2月

アディダス ジャパン株式会社との共同開発コレクション「adidas ×MOUSSY」を販売開始

2017年10月

会員制ポイントサービス「SHEL'TTER PASS」の配信開始

2018年2月

新ブランド「någonstans」事業開始

2018年3月

新ブランド「R4G」、新ECプラットフォーム型ブランド「STYLEMIXER」事業開始

2018年8月

新ブランド「LAGUA GEM」事業開始

2019年3月

新ブランド「y/m」事業開始

2019年8月

自社ECサイト「SHEL'TTER WEB STORE」と店舗の連携スタート

 

 

 

年月

事項

2020年4月

新サステナビリティ・プラットフォーム「AUNE」事業開始

2020年7月

新ブランド「HeRIN.CYE」事業開始

2020年9月

新ブランド「crie conforto」事業開始

 

 

 

3 【事業の内容】

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、株式会社バロックジャパンリミテッド(当社)及び連結子会社6社(BAROQUE HK LIMITED、巴羅克(上海)貿易有限公司、BAROQUE CHINA LIMITED、巴羅克(上海)企業発展有限公司、FRAME LIMITED、BAROQUE USA LIMITED)により構成され、主に女性向け衣料及び服飾雑貨の製造小売業、いわゆるSPA(「Speciality store retailer of Private label Apparel」の略語)として、衣料品及び服飾品の企画及び販売を行っております。なお、当社グループの事業は、衣料品及び服飾雑貨等の企画及び販売に係る事業(以下「衣料品等の企画販売事業」)の単一セグメントであるため、セグメント別の記載をしておりません。

当社グループの各事業区分の特徴は次の通りです。

事業区分

主要
ブランド

主要
顧客層

主要商品

展開
地域

主要販路

店舗
運営

形態

ファッション

ビル・駅ビル

系アパレル

・MOUSSY

・SLY

・rienda
 

20代から

30代の女性

個性的でファッション性に富んだ

カジュアルウェア・

服飾品

都市部

渋谷109

ルミネエスト新宿

直営

FC

ショッピング

センター系

アパレル

・AZUL BY MOUSSY

・RODEO CROWNS
  WIDE BOWL
 

10代後半から
40代のファミリー、
カップル

ファミリー

カジュアルウェア

都市

近郊

郊外

イオンモール

ららぽーと

直営

FC

百貨店系

アパレル

・ENFÖLD

・BLACK BY MOUSSY

・någonstans

・RIM.ARK

20代後半からの

女性

大人レディース

ウェア

大都市

伊勢丹新宿

JR名古屋タカシマヤ等

直営

・STACCATO

20代からの女性

ファッション性に

富んだレディース

シューズ

都市部

伊勢丹新宿、

梅田阪急等

直営卸売

・自社ブランド
 編集型ストア
 (注)1

・オンライン
 ショッピング
 モール
 「SHEL'TTER」

上記ブランド

(一部ブランドを
除く)

各ブランドの

顧客層を包括的に

対象とする

各ブランドの

有力商品を中心に

インポート商品等を

ミックス

大都市

東急プラザ表参道

原宿店等

eコマース

直営

 

(注) 1.自社ブランド編集型ストア…自社ブランド商品を中心に、インポート商品等をミックスしたセレクトショップ型店舗を「SHEL'TTER」という屋号で運営しております。

 

(事業区分)

当社グループの事業は、2000年に、20代の女性を主要な顧客層とする個性的でファッション性に富んだカジュアルウェアや服飾品の企画及び販売からスタートしました。当該事業の主要販路は、渋谷109やルミネエスト新宿等を代表とする都市部の「ファッションビル、駅ビル」に展開する直営店舗であります(ファッションビル・駅ビル系アパレル事業)。

その後、2008年に、10代後半から40代のファミリー、カップル(レディース及びメンズ、一部キッズを含む)を主要な顧客層とするファミリーカジュアルウェアに業態を拡大いたしました。当該事業の主要販路は、イオンモールやららぽーと等を代表とする都市近郊・郊外の「SC(ショッピングセンター)」に展開する直営店舗及びフランチャイズ(FC)店舗であります(ショッピングセンター系アパレル事業)。ショッピングセンター系アパレル事業は、創業当初からの主力事業であるファッションビル・駅ビル系アパレル事業に次ぐ第2の成長ドライバーと位置づけております。

 

2012年には、30代から40代のファッション感度が高いと思われる女性を主要な顧客層とする大人レディースウェアの市場を開拓いたしました。「ENFÖLD(エンフォルド)」の展開を通じて、ドメスティックコンテンポラリー(注)という市場を新たに創造いたしました。当該事業の主要販路は、伊勢丹新宿等を代表とする東京、大阪、名古屋等の百貨店に展開する直営店舗であります(百貨店系アパレル事業)。

2014年には、20代から40代の女性を主要な顧客層とするファッション性に富んだレディースシューズ事業へ参入いたしました。当該事業の主要販路は、都市部の駅ビル、ファッションビル、百貨店に展開する直営店舗であります(靴事業)。

(注) ドメスティックコンテンポラリー(通称ドメコン)…主に百貨店の婦人服カテゴリーの新しい分類で、
 国内のキャリアウーマン向けブランドと欧米のインポートブランドの中間の価格帯やテイストを指す。

 

(主要ブランド)

当社が展開する主要ブランドは、ファッションビル・駅ビル系アパレル事業の「MOUSSY」(マウジー)、「SLY」(スライ)、「rienda」(リエンダ)、ショッピングセンター系アパレル事業の「AZUL BY MOUSSY」(アズールバイマウジー)、「RODEO CROWNS WIDE BOWL」(ロデオクラウンズワイドボウル)、百貨店系アパレル事業の「ENFÖLD」(エンフォルド)、「BLACK BY MOUSSY」(ブラックバイマウジー)、「någonstans」(ナゴンスタンス)「RIM.ARK」(リムアーク)があります。また、シューズ専門ブランドとして「STACCATO」(スタッカート)があります。

 

(店舗展開)

これらのブランドにより、当社は、国内では、全国42都道府県のファッションビル、駅ビル、SC、百貨店等において、ブランド別のインショップ型(注)のカジュアル専門店として主に展開しております。また、「SHEL'TTER(シェルター)」の名称で自社ブランド商品を中心にインポート商品等をミックスしたセレクトショップ型店舗を出店しております。

(注) インショップ型…ファッションビル、百貨店、SC等の大型店の売場に、比較的小規模の独立した店舗形態
 の売場を設置すること。消費者の購買動機が多様化し、専門化したことによって、豊富な品揃えやその
 分野に関する深い知識が要求されるようになり、一般的な売場の中に専門店としての機能をもつ売場が
 必要となってきた結果出現した形態

 

当連結会計年度(2021年2月期)末現在の国内店舗数は370店(うち直営285店舗、FC85店舗)であります。

国内においては、実店舗での販売に加えて、「SHEL'TTER(シェルター)」の名称で直営通信販売事業を行い、通販型ファッションマガジン「SHEL'TTER MOOK(シェルタームック)」の発行(年2回)を通じて、登録会員数の増加に努めてきました。さらに、2016年からファッションやカルチャー等のトレンド情報を提供するキュレーションサイト(注)「SHEL'MAG(シェルマグ)」の提供を開始し、顧客のライフスタイルに沿った情報を提供しつつ自社通販サイト「SHEL'TTER」への集客を図っております。また、ZOZOTOWN等の外部通販モールへの出店を行っております。このほか、小売販売事業者への卸売も行っております。

(注) キュレーションサイト…インターネット上のトレンドや生活の役に立つ情報等を収集し編集した情報提供
 サイト

 

海外においては、香港にてBAROQUE HK LIMITEDが管理する直営店舗により、「MOUSSY」(マウジー)のインショップ型の専門店を展開しております。また、中国においては、2010年、直営事業として「MOUSSY」1号店を上海に、2011年には「SLY」1号店を北京に、それぞれインショップ型の専門店としてオープンしました。その後、上海、北京地区を中心に直営22店舗まで拡大しました。2013年、BELLE INTERNATIONAL HOLDINGS LIMITED(Belle社)との合弁事業をスタートし、直営店舗を全て合弁会社に移管しました。その後、Belle社の店舗開発力を活用することにより、上海、北京、天津、成都、南京、重慶、武漢、杭州等の主要都市に展開しております。

当連結会計年度(2021年2月期)末現在の海外店舗数は、香港4店(直営店舗)、アメリカ1店(直営店舗)、中国299店(巴羅克(上海)服飾有限公司及び羅克(北京)服飾有限公司による直営店舗)であります。

 

過去5連結会計年度における期末店舗数は次の通りです。

 

2017年
1月期

2018年
1月期

2019年
2月期

2020年
2月期

2021年
2月期

国内事業

358

368

352

356

370

直営(注1)

263

277

263

268

285

FC

95

91

89

88

85

海外事業

10

9

3

5

5

直営

2

1

3

5

5

FC

8

8

0

0

0

連結事業合計

368

377

355

361

375

 

 

 

 

 

 

中国合弁事業(注2)

187

227

249

285

299

(参考)全事業合計

555

604

604

646

674

 

(注) 中国合弁事業の店舗数は、持分法適用関連会社である巴羅克(上海)服飾有限公司及びその子会社による直営店舗数になります。

 

(各連結子会社の主要業務)

各連結子会社の主たる業務は次の通りであります。

BAROQUE HK LIMITED(設立地:香港)は、中国及びアジア諸国を生産地とする商品の仕入及び当社への納入並びに香港における店舗の運営を主たる業務としております。

巴羅克(上海)貿易有限公司(設立地:中国)は、中国を生産地とする商品の品質管理を主な業務としております。

BAROQUE CHINA LIMITED(設立地:香港)は、ABLE CONCORD LTDとの合弁契約に基づく中国卸事業に係る持株会社であります。

巴羅克(上海)企業発展有限公司(設立地:中国)は、BAROQUE CHINA LIMITED の100%子会社で、中国での卸事業会社であります。

FRAME LIMITED(設立地:香港)は、グローバルブランド事業の商標管理等を行っております。

BAROQUE USA LIMITED(設立地:米国)は、北米における店舗の運営及び卸事業を世界各国に展開する子会社であります。

 

(各ブランドのコンセプト)

当社が展開するブランド及び当該ブランドの主なコンセプト等は次の通りであります。

ブランド名

対象

主なコンセプト等

「MOUSSY」

(マウジー)

レディース

デニムというアイコンを軸にメンズライクで格好良いトレンドを生み出すブランド

・デニムを軸に、1)Standard = メンズをレディースに落とし込むスタイル、2)Vintage = 生地や加工へのこだわり、3)Culture = 時代毎のトレンド要素の取り込み の3つを実現・提供する

「SLY」

(スライ)

レディース

モードと女性らしさをミックスし提案するブランド

・1)Casual = 着やすい、気安いスタイル(⇔フォーマル)2)Girly = 女性らしさ、艶やかさ(カラー、素材のエレガントさ)3)Mode = 時代毎のトレンド要素の取り込み を実現するスタイルを提案

「rienda」

(リエンダ)

レディース

フェミニン・セクシーに特化しシーン毎の “勝負服” を提案するブランド 

・1)Feminine = 女性らしい艶やかさがあるモテ服(レース・花柄・ピンク/ベージュ系)2)Sexy = スタイルアップ、女性らしさを強調する大胆な露出も含む 3)華やか = デート、パーティなど、シーンを華やかにする スタイルを提案

「AZUL BY MOUSSY」

(アズールバイマウジー)

レディース

メンズ

ポジティブ・健康的・生命力・艶を感じさせ、服による自己表現を実現できるブランド

・1)自己表現のツール = いきいきとした存在として輝く自分自身を表現する後押し 2)NU STANDARD =古いものが持つ美点を活かし、新しく新鮮なスタンダードを作る 3)着る人/見る人それぞれの良さ = 着心地が、見る人からのスタイル・デザインにも繋がる

「RODEO CROWNS

 WIDE BOWL」

(ロデオクラウンズワイドボウル)

レディース

メンズ

キッズ

時代にあったアメカジ・ストリートカジュアルを、お手頃で着やすく提案するブランド

・アメカジ・ストリートカジュアルを、”ロゴ・キャラクター・スポーティ・カラー” をTシャツとデニムで表現し、ボーイズライクな価値観を提供

「ENFÖLD」

(エンフォルド)

レディース

・”女性の体を包む“ をコンセプトに、美しさを追究したデザイナーズブランド

・世界で通用する高いデザイン性と、価格優位性を両立したブランド

「BLACK BY MOUSSY」

(ブラックバイマウジー)

レディース

・普遍的なベーシックデニムカジュアル+女性らしいミリタリーを表現するブランド

・1)Blackコーヒーが似合う女性 = 大人が楽しめるサイジング、デザイン 2)ベーシック = デニムを中心に、アースカラーをメインとし、肩の力が抜けた女性像を表現 3)着心地・シルエット = 人間工学に基づき、着心地とシルエットを両立する スタイルを提案

「någonstans」

(ナゴンスタンス)

レディース

自然の中で過ごす/旅に出る/リラックスする休日の服を提案するデザイナーズブランド

・いつもの日常とは違う “どこかへ=nagonstans ” 着ていく服を提案 1)アクティブなシーンに特化した服 = バケーション、アウトドア等のシーンに特化したデザイン 2)機能素材も活用した本格的な服作り = シーンに合わせた機能素材を積極活用

「RIM.ARK」

(リム アーク)

レディース

・無駄なものをそぎ落とした、シンプル・リラックスを表現するデザイナーズブランド

・RIM ・・・ ”Relax” “Industrial” “Mode” を実現する柔らかい雰囲気、無駄をそぎ落としたシンプルでミニマルなデザイン、目指すのは自立した女性の美しさを引き立てられる服

「STACCATO」

(スタッカート)

レディース

シューズ
 

インポートらしいトレンド感・デザイン と 本革・高品質をベストな価格で提供するブランド

・インポート・ラグジュアリーブランドのテイストと品質を持つ靴を、リーズナブルな価格で提供する。1)ラグジュアリー = ラインストーン仕様、華やかで凝ったデザイン 2)品質 = 本革の作り 3)価格 = 百貨店売場における同品質の他ブランドに比して、安価な価格設定  を提供

「SHEL'TTER」

(シェルター)

レディース

・バロックに接点がなかったお客様が、ファンになるためのチャネル

・個別ブランドファンを、複数ブランドへのファンへ導くためのチャネル

・各ブランドのイメージを崩さず、MIXすることで新たな価値観を発信

「STYLE MIXER」

(スタイル ミキサー)

レディース

メンズ

・キュレーターがブランディングするEC専業ブランドとしてスタート

ハイデザイン・ハイクオリティ・ロープライスのトレンドファッションを提供し続ける

 

 

[事業系統図]


(注)  BAROQUE CHINA LIMITEDは純粋持株会社、FRAME LIMITEDは商標管理会社であるため、事業系統図への記載を
省略しております。

 

 

※中国事業の合弁ストラクチャー(二重線枠が合弁契約に基づく新設会社)

 


 

 

4 【関係会社の状況】

 

名称

住所

資本金

主要な

事業の内容

議決権の所有又は被所有

割合(%)

  (注)1

関係内容

(その他の関係会社)

 

 

 

 

 

BELLE INTERNATIONAL

HOLDINGS LIMITED

英国領

ケイマン諸島

42.1百万
香港ドル

靴の製造、

小売

スポーツウェア及びその他衣料の小売

被所有

20.11

(20.11)

(注)2

役員の兼任2名

MUTUAL CROWN LIMITED

中華人民共和国

香港特別行政区

10千
香港ドル

当社への

投資を目的

としたSPC

被所有
20.11
(注)2

 

ABLE CONCORD LTD

中華人民共和国

香港特別行政区

10千
香港ドル

当社との

合弁事業を

目的とした

SPC

 

(連結子会社)

 

 

 

 

 

BAROQUE HK LIMITED

(注)10

中華人民共和国

香港特別行政区

257百万
香港ドル

衣料品の

仕入

100.0

当社商品の仕入

資金の貸付

役員の兼任1名

仕入債務に係る

債務保証

巴羅克(上海)貿易

有限公司

(注)10

中華人民共和国

上海市

90.6百万
香港ドル

品質管理

100.0

(100.0)

(注)3

当社商品の品質管理

役員の兼任1名

BAROQUE CHINA LIMITED

中華人民共和国

香港特別行政区

26百万
香港ドル

持株会社

51.0

(51.0)

(注)4

卸事業への投資

役員の兼任1名

巴羅克(上海)企業発展

有限公司

(注)11

中華人民共和国

上海市

20百万
人民元

衣料品の

卸販売

51.0

(51.0)

(注)5

当社商品の卸販売

役員の兼任2名

FRAME LIMITED

中華人民共和国

香港特別行政区


香港ドル

ブランド

商標管理

会社

100.0

(100.0)

(注)6

ブランド商標の

ライセンス

役員の兼任1名

BAROQUE USA LIMITED

アメリカ合衆国

デラウェア州

2.9百万

ドル

衣料品の

仕入れ、

小売販売と

卸販売

100.0

当社商品の仕入れ

役員の兼任2名

(持分法適用関連会社)

 

 

 

 

 

BAROQUE CHINA APPARELS

LIMITED

中華人民共和国

香港特別行政区

260百万
香港ドル

持株会社

49.0

(49.0)

(注)7

小売事業への投資

役員の兼任2名

巴羅克(上海)服飾

有限公司

中華人民共和国

上海市

140百万
人民元

衣料品の

小売販売

49.0

(49.0)

(注)8

当社商品の小売販売

役員の兼任2名

羅克(北京)服飾

有限公司

中華人民共和国

北京市

10百万
人民元

衣料品の

小売販売

49.0

(49.0)

(注)9

当社商品の小売販売

 

(注) 1.「議決権の所有または被所有割合」の( )内は、間接所有割合を内書きで表示しております。

2.BELLE INTERNATIONAL HOLDINGS LIMITEDの100%子会社であるMUTUAL CROWN LIMITEDが当社株式7,284,600株(20.11%)を保有しております。

3.BAROQUE HK LIMITEDの100%出資子会社であります。

4.BAROQUE HK LIMITEDが51%出資しております。

5.BAROQUE CHINA LIMITEDの100%出資子会社であります。

6.BAROQUE HK LIMITEDの100%出資子会社であります。

7.BAROQUE HK LIMITEDが49%出資しております。

8.BAROQUE CHINA APPARELS LIMITEDの100%出資子会社であります。

9.巴羅克(上海)服飾有限公司の100%出資子会社であります。

10.BAROQUE HK LIMITED及び巴羅克(上海)貿易有限公司は、特定子会社に該当いたします。

 

11.巴羅克(上海)企業発展有限公司については、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。

 

 

(単位:百万円)

主要な損益情報等

(1)売上高

5,865

 

(2)経常利益

753

 

(3)当期純利益

565

 

(4)純資産額

2,302

 

(5)総資産額

5,701

 

12.有価証券届出書又は有価証券報告書を提出している関係会社はありません。

 

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

   2021年2月28日現在

セグメントの名称

従業員数(人)

衣料品等の企画販売事業

1,532

191

合計

1,532

191

 

(注) 1.従業員数は、当社グループから当社グループ外への出向者を除き、当社グループ外から当社グループへの
出向者を含む就業人員数であります。

2.従業員数欄の(外書)は、臨時従業員の年間平均雇用人数(1日8時間換算)であります。

3.臨時従業員には、パートタイマー、アルバイト社員を含み、派遣社員を除いております。

4.当社グループは、衣料品等の企画販売事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載をして
おりません。

 

(2) 提出会社の状況

   2021年2月28日現在

従業員数(人)

平均年齢(歳)

平均勤続年数

平均年間給与(円)

1,428

189

29.3

59ヶ月

2,989,659

 

(注) 1.従業員数は、当社から他社への出向者を除き、他社から当社への出向者を含む就業人員数であります。

2.従業員数欄の(外書)は、臨時従業員の年間平均雇用人数(1日8時間換算)であります。

3.臨時従業員には、パートタイマー、アルバイト社員を含み、派遣社員を除いております。

4.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおり、臨時従業員分は含んでおりません。

5.当社は、衣料品等の企画販売事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載をしておりません。

 

(3) 労働組合の状況

当社グループには、労働組合は結成されておりませんが、労使関係については円滑な関係にあり、特記すべき事項はありません。

 

第2 【事業の状況】

 

1 【経営方針、経営環境及び対処すべき課題等】

文中の将来に関する事項は、当連結会計年度末において、当社グループが判断したものです。

 

(1) 経営の基本方針

当社グループは「挑戦」を企業理念とし、「BAROQUE発の文化を世界へ発信する」という目標に向けて、世界中のお客様から支持されるグローバル企業を目指しております。

その「挑戦」をより具現化する為に、“Enjoy life more.”「もっと人生を楽しもう。」をCorporate Sloganに、小売業の未来を変えることを“OUR MISSION”に掲げ、Innovationを通じて、新しい社会の姿を提案します。

 

(2) 中長期的に目標とする経営指標

当社グループは将来にわたり企業価値向上を図るために国内事業、海外事業の収益性を重視しながら事業の成長性を高め、連結業績における営業利益、経常利益及び自己資本利益率(ROE)の向上を目指してまいります。5ヵ年計画の5年目にあたる2024年2月期をターゲットとして数値目標を掲げておりましたが、昨今の新型コロナウイルス感染症拡大の影響も踏まえ、5ヵ年計画の数値目標を取り下げさせていただくことと致しました。2022年2月期を、コロナ後の新常態を確立し、再び成長軌道に乗せるための年と定め、今後目指す姿を実現するためのフェーズ1と位置付けております。今後早期に、当社グループが目指す姿の実現に向けた戦略と共に、中長期の数値目標を設定致します。

 

(3)会社の対処すべき課題

当社グループでは、本年を、コロナ後の新常態を確立し再び成長軌道に乗せる一年と位置付けております。事業面では、国内アパレル事業の体質強化、中国アパレル事業の着実な成長、新規事業の創出を重点課題として取り組んで参ります。また、基盤面では、サステナビリティへの対応、事業を支える基盤の整備に注力して参ります。

 

① 国内アパレル事業の体質強化

イ. コロナ後の事業の在り方を見据えて、ブランド競争力の向上を図って参ります。EC販路の強化、商品企画力の強化等に取り組み、ブランド別・販路別の強化を推進致します。また、マーケットに合致したリブランディングを行いブランド価値・認知度も向上することを目指します。新常態にマッチした店舗のスクラップアンドビルドも実施し、今後強化すべき分野へ資源を集中投下して参ります。

 

ロ. コロナ後に向けた体質強化として、更なる利益率の向上に取り組んで参ります。作り過ぎないものづくり体制の構築、ニューリテールの実現による顧客利便性の向上及び効率化などを推進致します。また、作り過ぎないこと=サステナブルとの認識の下、リサイクル素材の利用、Ethicalスタイル提案などの施策にも取り組んで参ります。

 

ハ. 当社のニューリテールとして、CRMの強化、OMOの強化などに取り組むことで、ビジネスの効率化と顧客利便性向上の実現を目指します。

 

② 中国アパレル事業の着実な成長

中国アパレル事業においては、継続的な成長を維持しつつ、同時に事業運営体制の強化・再構築を図って参ります。今後も年間20店舗程度の成長を維持することを目指し、中国アパレル事業の着実な成長を目指します。また中国におけるブランドポジションを再定義し、競争力向上を目指します。

 

③ 新規事業の創出

当社の強さを活かしつつ、サステナブルな社会の実現に寄与するという要件を満たす新規事業に取り組んで参ります。お客様との関係構築力と、これに基づく販売力こそが、コロナ禍で売れない環境でも売上を作る当社の強みです。これに当社のもう一つの強みである中国展開力を組み合わせ、持続可能な新たな事業を創造し強みを活かして展開することを目指します。また、時代の変化に合わせた新規ブランドの立ち上げにも取り組んで参ります。

 

 

④ サステナビリティへの対応

「地球環境を守るために当社ができること」、「サステナビリティに貢献するきっかけの提供」、「皆がイキイキとした職場・挑戦できる会社」を目標に掲げ具体的な施策を推進して参ります。作り過ぎないものづくりとしては、品番数の削減、QRによる数量コントロールの実現を目指します。また、環境配慮素材の積極活用、下げ札やショッパーへの再生紙や織ネームへの再生素材の利用促進、プラ素材の削減・廃止等の施策に注力して参ります。さらに、デッドストックのコーディネート提案をECサイト「AUNE」で展開し、捨てるものを捨てないものに変える取り組みも強化して参ります。働きやすい環境整備として、人事制度改革を進め、リモートワーク環境・制度の定着化を図ります。

これらの施策を元に、すべてのステークホルダーの方々に豊かで広がりのある未来を提供できるよう取組みを進めて参ります。

 

⑤ 事業を支える基盤の整備

現下の厳しい市場環境でこそ、次の成長基盤となる投資は積極的に実施して参ります。ニューリテール実現に向けた投資や新たなマーケティング機能の構築、新ECシステムの稼働、基幹システムの更改などの投資を、次の成長の準備として推進して参ります。また、中国直接貿易の推進による原価低減などのサプライチェーンのより一層の向上にも取り組んで参ります。

 

 

2 【事業等のリスク】

当社グループ事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある主な事項には、次のようなものがあります。当社グループは、これらのリスクの発生可能性を認識したうえで、発生の回避及び発生した場合の迅速な対応に努めてまいります。

なお、文中の将来に関する事項は、当連結会計年度末日現在において、当社グループが判断したものです。

 

(1) 商品企画・商品開発に関するリスク

当社グループが属するカジュアルウェア専門店業界は、国内外の競合企業との厳しい競争状態にあり、流行や嗜好の変化が速く商品のライフサイクルが短い傾向にあるため、当社が顧客の嗜好の変化に対応した商品を提供できない場合、また景気の急激な悪化により消費者の購買意欲が大きく減退した場合には、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。対応策として業務デジタル化プラットフォームを導入し商品企画、発注の精度向上に取り組んで参ります。

 

(2) 予期せぬ季節変動に伴うリスク

当社グループが扱うファッション衣料は、冷夏や暖冬などの天候不順や、台風などの予測できない気象状況の変化によって売上が変動しやすく、天候不順や予測できない気象条件等が、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。

 

(3) 店舗展開に関するリスク

当社グループは、全国主要都市のファッションビル、駅ビル、ショッピングセンター及び百貨店への出店を中心に事業を展開しております。そのため、出店先商業施設を取り巻く商業環境の変化や商業施設運営会社の事業計画変更等が当社の出店戦略等に影響し、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。

 

(4) 敷金・保証金に関するリスク

当社グループの店舗のほとんどが賃借物件であり、出店に際して敷金及び保証金の差入を行っております。そのため当該商業施設運営会社の経営状況等によって、敷金及び保証金の全部または一部が回収できなかった場合には、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。

 

(5) 商品調達に関するリスク

当社グループの商品は、中国を中心としたアジア諸国の縫製メーカー等に生産委託しており、生産国の政治情勢・経済環境、急激な為替レートの変更、戦争やテロ、自然災害等が発生した場合、当社グループの調達に影響し、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。対応策として複数国に生産拠点を分散する取り組みを検討して参ります。

 

(6) 情報システム・インフラに関するリスク

当社グループの事業活動を支える基幹システム、情報システム及びECサイト等が、従業員や委託先のミス乃至サイバー攻撃等によりシステム不具合が生じ、事業運営の継続が困難となった場合、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。

 

(7) Belle社との資本業務提携に関わるリスク

当社はBelle社の100%子会社であるMUTUAL CROWN LIMITEDから発行済株式(自己株式を除く。)の20.11%の出資を受けております。当社は、Belle社との合弁で中国事業を展開しており、Belle社グループに対する売上高は63億40百万円であり、連結売上高に占める比率は12.5%となっております。今後、当社及びBelle社間の業務提携の方針に変更があった場合、当社グループの事業展開が影響を受け、当社グループに影響を及ぼす可能性があります。

 

(8) 新型コロナウイルス感染拡大による事業運営リスク

世界的に流行している新型コロナウイルス感染症の影響により、当社グループが出店する国内及び海外の商業施設が時短営業乃至一時休業の措置を取ることが予想され、売上高が減少し、当社業績に悪影響を及ぼす可能性があります。また、このような状況が拡大・長期化した場合、売上高の減少に伴い、当社グループの収益性にも影響を与える可能性があります。

 

なお、上記以外の一般的な事業リスクとして、自然災害、事故、取引先破綻、法的規制及び訴訟等のさまざまな要因が考えられます。

 

3 【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

当該連結会計年度における当社グループの状況の概要並びに経営者の視点による当社グループの経営成績の状況に関する認識及び分析・検討内容は次の通りであります。

なお、本項記載の将来に関する事項は、本書提出日現在において当社グループが判断したものです。

 

(1)経営成績等の状況

①財政状態及び経営成績の状況

当連結会計年度におけるわが国経済は、新型コロナウイルス感染症の世界的な流行の影響を受け、経済活動の停滞や個人消費の低迷が続く等、厳しい状況で推移しました。景気の先行きにつきましては、各種政策効果や各国経済の改善により持ち直していくことが期待されるものの、感染再拡大による国内外経済の下振れリスク等の影響を注視する必要があり、依然として不透明な状況が続いております。

このような環境下、当社グループの国内事業につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大が通期に亘って業績に大きく影響しました。コロナ第2波が沈静化した秋口からは売上回復基調を示しましたが、1月からの緊急事態宣言再発令の中、時短営業、外出自粛などの影響が及び、国内売上が再度減速し、国内売上高は前年同期比減収となりました。なお、国内通販売上高は、スタッフスタート、ライブコマース等の販売力を活かしたEC施策を強化推進し大きく伸長しております。また、プロパー販売の徹底、在庫コントロールの適正化と併せ、広告宣伝費、業務委託費等の削減や役員報酬減額等の人件費抑制など販管費削減に取り組み、国内事業は黒字となりました。

コロナ禍での新常態に即した顧客接点強化施策として、Web接客など各種ツールによるEC接点の強化を図り、顧客利便性の向上に向けた取り組みを推進しております。また、環境・社会・人の3つの側面からサステナビリティへの取り組みを強化し、作り過ぎないものづくり、環境配慮素材の積極活用などに一層取り組んで参ります。

戦略的事業パートナーであるBelle International Holdings Limited(以下、Belle社)との中国合弁事業につきましては、中国の市場回復が早く、小売会社(持分法適用会社)及び卸会社(連結子会社)の売上高は5月以降、中国の個人消費の戻りと軌を一にして回復基調を示しました。中国におけるライブコマース等がより高度化し、中国通販売上高は増加しております。また米国事業につきましては、デニムニーズの高まりを捉えたMOUSSY VINTAGEの販売が堅調となりました。

この結果、当連結会計年度の経営成績及び財政状態は以下の通りとなりました。

 

(イ)経営成績

(売上高及び売上総利益)

売上高は、前連結会計年度に比べて152億89百万円減少し、505億90百万円となりました。国別の売上高及び構成比は以下のとおりです。

 

国  名

当連結会計年度

前連結会計年度比

(%)

売上高(百万円)

構成比(%)

日本

43,427

85.8

74.8

中国(香港含む)

6,331

12.5

90.8

アメリカ

832

1.6

102.6

(合計)

50,590

100.0

76.8

 

売上総利益は、前連結会計年度に比べて99億89百万円減少し、278億47百万円となり、売上高に対する比率は57.4%から55.0%になりました。

 

(販売費及び一般管理費及び営業利益)

販売費及び一般管理費は、前連結会計年度に比べて66億97百万円減少し、265億35百万円となり、売上高に対する比率は50.4%から52.5%になりました。

この結果、営業利益は13億12百万円となりました。

 

 

(営業外損益及び経常利益)

営業外収益は、前連結会計年度に比べて2百万円減少し、1億70百万円となりました。主な要因は、補助金収入が81百万円計上されていることによるものです。一方、営業外費用は、前連結会計年度に比べて1億4百万円増加し、2億96百万円となりました。主な要因は、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、持分法による投資損失が1億77百万円計上されていることによるものです。

この結果、経常利益は前連結会計年度に比べて33億98百万円減少し、11億87百万円となりました。

 

(特別損益及び親会社株主に帰属する当期純利益)

特別利益は、雇用調整助成金により2億43百万円となりました。

特別損失は、店舗臨時休業による損失3億97百万円及び減損損失1億97百万円計上されていることにより、5億94百万円となりました。

この結果、税金等調整前当期純利益は、前連結会計年度に比べて36億9百万円減少し、8億36百万円となりました。

親会社株主に帰属する当期純利益は、前連結会計年度に比べて24億95百万円減少し、3億75百万円となりました。

 

(ロ)財政状態

当該連結会計年度における資産、負債及び純資産の状況については以下の通りです。

(総資産)

当連結会計年度末における総資産は、前連結会計年度末に比べて60百万円増加して383億43百万円となりました。これは、現金及び預金が2億8百万円減少したこと、受取手形及び売掛金が5億45百万円増加したこと、商品が2億45百万円減少したこと等によるものです。

(負債)

負債につきましては、前連結会計年度末に比べて6億41百万円増加して174億31百万円となりました。これは、支払手形及び買掛金が4億30百万円増加したこと、借入金が20億17百万円増加したこと、未払金が9億22百万円減少したこと、未払法人税等が7億88百万円減少したこと等によるものです。

(純資産)

純資産は、前連結会計年度末に比べて5億80百万円減少して209億11百万円となりました。これは、配当金の支払いにより利益剰余金が13億74百万円減少した一方、利益剰余金が親会社株主に帰属する当期純利益により3億75百万円増加したこと、自己株式を56百万円処分したこと、及び非支配株主持分が3億34百万円増加したこと等によるものです。

 

②キャッシュ・フローの状況

当連結会計年度末における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前連結会計年度末に比べて2億8百万円減少し、159億24百万円となりました。

当連結会計年度末における各キャッシュ・フローの状況は、次の通りであります。

(営業活動によるキャッシュ・フロー)

営業活動の結果得られた資金は、1億42百万円となりました。これは主に、税金等調整前当期純利益が8億36百万円、減価償却費が9億45百万円、法人税等の支払額が12億12百万円あったことによるものです。

(投資活動によるキャッシュ・フロー)

投資活動の結果使用した資金は、9億20百万円となりました。これは主に、有形固定資産の取得による支出が5億48百万円、無形固定資産の取得による支出が4億11百万円あったことによるものです。

(財務活動によるキャッシュ・フロー)

財務活動の結果得られた資金は、6億15百万円となりました。これは主に、短期借入金による収入が30億円、長期借入金による収入が30億円、長期借入金の返済による支出が39億82百万円、配当金による支出が13億74百万円あったことによるものです。

 

③生産、受注及び販売の状況

(イ)生産実績

当社は生産活動を行っておりませんので、該当事項はありません。

 

(ロ)仕入実績

当連結会計年度の仕入実績は次の通りであります。なお、当社は、衣料品等の企画販売事業の単一セグメントであります。

 

セグメントの名称

当連結会計年度
(自 2020年3月1日
  至 2021年2月28日)

前年同期比(%)

衣料品等の企画販売事業(百万円)

22,497

81.0

合計(百万円)

22,497

81.0

 

(注) 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。

 

(ハ)販売実績

当連結会計年度の販売実績は次の通りであります。なお、当社は、衣料品等の企画販売事業の単一セグメントであります。

 

セグメントの名称

当連結会計年度
(自 2020年3月1日
  至 2021年2月28日)

前年同期比(%)

衣料品等の企画販売事業

 

 

 

実店舗販売(百万円)

41,113

70.8

 

オンライン販売(百万円)

9,477

121.2

合計(百万円)

50,590

76.8

 

(注) 1.参考として販売経路ごとの内訳を記載しております。

2.主な相手先別の販売実績及び総販売実績に対する割合

相手先

前連結会計年度

当連結会計年度

金額(百万円)

割合(%)

金額(百万円)

割合(%)

巴羅克(上海)服飾有限公司

7,021

10.7

6,340

12.5

 

3.上記の金額には、消費税等は含まれておりません。

 

 

(2) 経営者の視点による経営成績等の状況に関する分析・検討内容

経営者の視点による当社グループの経営成績等の状況に関する認識及び分析・検討内容は次のとおりであります。なお、文中の将来に関する事項は、当連結会計年度末現在において判断したものであります。

 

①重要な会計上の見積り及び当該見積りに用いた仮定

当社グループの連結財務諸表はわが国において一般に公正妥当と認められている会計基準に準拠して作成されております。この連結財務諸表作成に当たって、資産、負債、収益及び費用に影響を及ぼす見積り及び仮定を用いておりますが、これらの見積り及び仮定に基づく数値は実際の結果と異なる可能性があります。

連結財務諸表の作成に当たって用いた会計上の見積り及び仮定のうち、重要なものは以下のとおりです。

 

(イ)固定資産の減損

当社グループは、固定資産の減損の検討において、最小の資金生成単位として各店舗、通販事業を、本社資産等については、独立したキャッシュ・フローを生み出さないことから共用資産、という区分でグルーピングしております。

店舗の減損の兆候を把握するに当たり、各店舗の営業損益が過去又は翌期見込みも含め2期連続でマイナスとなる場合及び店舗の閉鎖を決定した場合等に、減損の兆候があると判断しております。この場合の減損損失の測定については、各店舗の将来キャッシュ・フローを見積り、割引前将来キャッシュ・フローの合計額が固定資産の帳簿価額を下回る場合に帳簿価額を回収可能価額まで減額し、減損損失として計上しております。その結果、当連結会計年度においては1億97百万円の減損損失を計上いたしました。なお、資産グループの回収可能価額は、正味売却価額と使用価値のいずれか高い額によっており、正味売却価額は実質的な処分価値を踏まえ零、使用価値の算定に当たっては割引前将来キャッシュ・フローがマイナスであるため零としております。

減損の兆候の把握、減損損失の認識及び測定に当たっては事業計画に基づき、慎重に検討しておりますが、事業計画や市場環境の変化により、その見積り額の前提とした条件や仮定に変更が生じた場合、減損処理が必要となる可能性があります。なお、新規出店店舗の減損の兆候を把握する際は、出店後一定の猶予期間を設定しております。

 

(ロ)たな卸資産の評価

商品の帳簿価額は、当連結会計年度末現在49億18百万円であり、期間の経過とともにその価値は低下していくものと認識しております。しかしながら、その程度を合理的に見積り、期間の経過とともに減価することは困難であるため、ブランド別に販売見込期間に係る仮定に基づき、一定期間を経過した商品は正常営業循環過程から外れた商品として定期的に帳簿価額の評価減を行っております。この仮定については、今後の市場動向や在庫状況等により、翌連結会計年度以降の売上総利益高に大きな影響を受ける可能性があり、不確実性を伴っております。

 

(ハ)繰延税金資産の回収可能性

当社グループは、繰延税金資産の計上額を見積る場合、合理的な仮定に基づく業績予測によって、将来の課税所得又は税務上の欠損金を見積り、繰延税金資産の回収可能性を判断することとしております。この仮定については、過去の実績及び翌期の計画等に基づき将来の業績予測を見積もっておりますが、今後の市場動向等により、翌期以降の繰延税金資産及び法人税等調整額に大きな影響を受ける可能性があり、不確実性を伴っております。

 

なお、「固定資産の減損」及び「繰延税金資産の回収可能性」の当期の新型コロナウイルス感染症に伴う会計上の見積りについては、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項 (追加情報)」に記載しております。

 

 

②当連結会計年度の経営成績等の状況に関する認識及び分析・検討内容

 

経営成績の分析

当連結会計年度の経営成績につきましては、「(1)経営成績等の状況①財政状態及び経営成績の状況」に記載しております。

 

財政状態の分析

当連結会計年度の経営成績につきましては、「(1)経営成績等の状況①財政状態及び経営成績の状況」に記載しております。

 

キャッシュ・フローの分析

キャッシュ・フローの分析につきましては、「(1)経営成績等の状況②キャッシュ・フローの状況」に記載しております。

 

資本の財源及び資金の流動性の分析

これまでの当社グループの運転資金需要の主なものは、商品仕入れのほか、販売費及び一般管理費等の営業費用によるものです。投資を目的とした資金需要は、主として国内出店・改装等の設備投資によるものです。

直近では、新型コロナウイルスの感染拡大を含む外部環境の急速な変化を踏まえ、短期の資金需要が発生しております。

当社グループの運転資金及び出店資金については資本金及び銀行借入で賄っております。

今後は国内出店・改装以外にも海外出店及び拠点設立、国内店舗・自社ECにおけるデジタル化、ICT化の推進、基幹システム整備、物流倉庫の自動化等を目的に設備投資を計画しておりますが、資本と有利子負債の最適配分を見極め、投下資本の効率的な活用を主眼とした事業運営を行ってまいります。

 

経営方針・経営戦略、経営上の目標の達成状況を判断するための客観的な指標等

当社グループの経営方針・経営戦略については「1 経営方針、経営環境及び対処すべき課題等(1)経営の基本方針」及び「1 経営方針、経営環境及び対処すべき課題等(2)中長期的に目標とする経営指標」に記載のとおりであります。

また、当社グループは、営業利益、経常利益及び自己資本利益率(ROE)を経営上の目標の達成状況を判断するための客観的な指標として用いており、各指標等の状況は次のとおりであります。

 

 

 

(単位:百万円)

経営指標

2019年2月期

2020年2月期

2021年2月期

営業利益

4,736

4,604

1,312

経常利益

4,542

4,586

1,187

自己資本利益率(ROE)

16.0%

14.5%

1.9%

 

(注)当期の営業利益、経常利益及び自己資本利益率(ROE)低下の要因は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、売上が減少したためであります。

 

 

4 【経営上の重要な契約等】

(1) 合弁事業に係る契約

 

契約締結先

対象地域

対象事業

合弁事業体

契約期間

ABLE CONCORD LTD(BELLE INTERNATIONAL
HOLDINGS LIMITEDの100%出資子会社)
 

中華人民共和国(香港、マカオを除く)

当社のブランドに係る
衣料及び服飾雑貨を
対象地域において
独占的に卸売及び
小売する合弁事業体を
設立、共同運営する
事業
 

当社のその他の関係会社であるBELLE INTERNATIONAL HOLDINGS LIMITEDの100%出資子会社ABLE CONCORD LTDとの合弁契約書に基づく合弁会社
・BAROQUE CHINA LIMITED
・BAROQUE CHINA APPARELS LIMITED
・巴羅克(上海)服飾有限公司
・巴羅克(上海)企業発展有限公司
・羅克(北京)服飾有限公司

2013年8月から2033年11月(注)

 

(注) 下記(2)の「ブランドライセンス及び独占的販売代理店契約」が終了した場合には、上記合弁事業に係わる
 契約も同時に終了する旨の規定があります。

 

(2) 上記合弁事業に係わるブランドライセンス及び独占的販売代理店契約

 

契約締結先

対象地域

契約内容

対象ブランド

契約期間

BAROQUE CHINA
LIMITED
(当社の連結子会社)
及び
BAROQUE CHINA
APPARELS LIMITED
(当社の持分法適用関連会社)

中華人民共和国
(香港、マカオを除く)

上記合弁事業を
遂行するために必要な
当社ブランドに係る
商標使用権の許諾、
及び当該商標を付した
許諾商品を販売する
独占的権利の付与

・MOUSSY、AZUL by moussy、
 BLACK BY MOUSSY、SLY

・上記のほか、当社が現に所有する
 又は将来所有するブランド

2013年9月から10年間

 

 

5 【研究開発活動】

該当事項はありません。

 

第3 【設備の状況】

 

1 【設備投資等の概要】

当連結会計年度において実施いたしました設備投資の総額は1,293百万円であり、その主な内容は販売事業目的の建物附属設備5億91百万円、工具器具備品22百万円、建設仮勘定32百万円、ソフトウェア3億61百万円、敷金保証金2億14百万円であります。

なお、当社グループは、衣料品等の企画販売事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載をしておりません。

また、当連結会計年度における重要な設備の除却、売却等はありません。

 

2 【主要な設備の状況】

当社グループにおける主要な設備は、次の通りであります。

(1) 提出会社

  2021年2月28日現在

事業所名
(所在地)

設備の内容

帳簿価額(百万円)

従業員数
(名)

建物
及び構築物

土地
(面積㎡)

ソフト
ウェア

その他

合計

本社
(東京都
目黒区)

事務所

141

350

(315.57)

701

118

1,375

488(22)

全国の店舗

販売設備

1,144

-

3

14

1,162

940(167)

 

(注) 1.現在休止中の主要な設備はありません。

2.上記の金額には消費税等は含まれておりません。

3.帳簿価額のうち「その他」は工具器具備品等であります。

4.本社建物及び店舗は連結会社以外の者から貸借しております。年間貸借料は42億96百万円であります。

5.従業員数の( )は、臨時雇用者数を外書きしております。

6.当社グループは、衣料品等の企画販売事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載をしておりません。

 

(2) 在外子会社

 

 

2021年2月28日現在

事業所名

(所在地)

設備の内容

帳簿価額 (百万円)

従業員数

(名)

建物及び
構築物

土地

(面積㎡)

ソフト

ウェア

その他

合計

BAROQUE HK LIMITED

(香港)

事務所及び
販売設備

11

-

-

9

21

34

(-)

巴羅克(上海)

貿易有限会社

(上海)

事務所

-

-

-

-

-

3

(-)

巴羅克(上海)

企業発展有限会社

(上海)

事務所

7

-

-

12

19

60

(2)

Baroque USA Limited

販売設備

11

-

-

2

14

7

(-)

 

(注) 1.現在休止中の主要な設備はありません。

2.上記の金額には消費税等は含まれておりません。

3.帳簿価額のうち「その他」は工具器具備品等であります。

4.建物は連結会社以外の者から貸借しております。年間貸借料は1億99百万円であります。

5.従業員数の(  )は、臨時雇用者数を外書きしております。

6.当社グループは、衣料品等の企画販売事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載をしておりません。

 

3 【設備の新設、除却等の計画】

当社グループの設備投資については、景気予測、業界動向、投資効率等を総合的に勘案して策定しております。また、その所要資金については自己資金を充当する予定であります。

 

(1) 重要な設備の新設等

該当事項はありません。

 

(2) 重要な改修

該当事項はありません。

 

(3) 重要な設備の除却

該当事項はありません。

第4 【提出会社の状況】

 

1 【株式等の状況】

(1) 【株式の総数等】

① 【株式の総数】

 

種類

発行可能株式総数(株)

普通株式

120,000,000

120,000,000

 

 

② 【発行済株式】

 

種類

事業年度末現在
発行数(株)
(2021年2月28日)

提出日現在
発行数(株)
(2021年5月28日)

上場金融商品取引所名又は登録認可金融商品取引業協会名

内容

普通株式

36,676,300

36,676,300

東京証券取引所
(市場第一部)

単元株式数は100株であります。

36,676,300

36,676,300

 

 

(2) 【新株予約権等の状況】

① 【ストックオプション制度の内容】

該当事項はありません。

 

② 【ライツプランの内容】

該当事項はありません。

 

③ 【その他の新株予約権等の状況】

該当事項はありません。

 

(3) 【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

該当事項はありません。

 

 

(4) 【発行済株式総数、資本金等の推移】

 

年月日

発行済株式
総数増減数
(株)

発行済株式
総数残高
(株)

資本金増減額
(百万円)

資本金残高
(百万円)

資本準備金
増減額
(百万円)

資本準備金
残高
(百万円)

2016年8月26日

(注)1

31,146,485

31,303,000

3,914

3,911

2016年10月31日

(注)2

4,200,000

35,503,000

3,990

7,904

3,990

7,901

2017年2月1日~
2018年4月25日

(注)4

186,000

35,689,000

69

7,974

69

7,971

2017年4月26日

(注)3

35,689,000

7,974

△200

7,771

2017年4月27日~
2018年1月31日(注)4

551,600

36,240,600

116

8,090

116

7,887

2018年2月1日~

2019年2月28日(注)4

381,800

36,622,400

143

8,234

143

8,031

2019年6月28日(注)5

53,900

36,676,300

24

8,258

24

8,055

 

(注)1 2016年8月24日開催の取締役会決議により、2016年8月25日を基準日として、2016年8月26日付で当社普通株式1株を200株に分割したことによる増加であります。

2 有償一般募集(ブックビルディング方式による募集)

発行価格 2,000円

引受価額 1,900円

資本組入額 950円

3 2017年4月26日開催の定時株主総会決議により、2017年4月26日を効力発生日として、資本準備金を減少し、その他資本準備金に振替えたものであります。

4 新株予約権の行使による増加であります。

5 2019年6月28日付で勤務継続型株式付与制度に基づく新株発行を行い、株式数は53,900株、資本金が24百万円及び資本準備金が24百万円増加しております。

発行価格  902円

資本組入額 451円

 

(5) 【所有者別状況】

    2021年2月28日現在

区分

株式の状況(1単元の株式数100株)

単元未満
株式の状況
(株)

政府及び
地方公共
団体

金融機関

金融商品
取引業者

その他の
法人

外国法人等

個人
その他

個人以外

個人

株主数
(人)

19

19

223

42

73

26,775

27,151

所有株式数
(単元)

32,132

2,691

96,036

131,236

10,719

93,898

366,712

5,100

所有株式数
の割合(%)

8.762

0.733

26.188

35.787

2.923

25.605

100.000

 

 

 

(6) 【大株主の状況】

  2021年2月28日現在

氏名又は名称

住所

所有株式数
(株)

発行済株式
(自己株式を除
く。)の総数に
対する所有株式
数の割合(%)

MUTUAL CROWN LIMITED
(常任代理人 大和証券株式会社)

9/F, Belle Tower, 918 Cheung Sha Wan Road, Kowloon, Hong Kong

7,284,600

20.11

オリックス株式会社

東京都港区浜松町2-4-1

6,815,600

18.81

CDH RUNWAY INVESTMENT (HK) LIMITED
(常任代理人 大和証券株式会社)

Unit 606 6th Floor, Alliance Building 133 Connaught Road, Central, Hong Kong

5,242,900

14.47

村井資本株式会社

東京都千代田区三番町6-4

2,600,000

7.17

金 慶光

京都府京都市北区北野紅海町

1,320,000

3.64

株式会社日本カストディ銀行(信託口)

東京都中央区晴海1-8-12

1,074,800

2.96

村井 博之

RM 1807 PARKVIEW SUITE 88 TAI TAM RESEROIRRD HONG KONG

1,048,100

2.89

日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)

東京都港区浜松町2-11-3

843,400

2.32

株式会社日本カストディ銀行(信託口5)

東京都中央区晴海1-8-12

219,600

0.60

株式会社日本カストディ銀行(信託E口)

東京都中央区晴海1-8-12

201,600

0.55

26,650,600

73.58

 

(注) 1.「発行済株式(自己株式を除く。)の総数に対する所有株式数の割合」における自己株式には、「株式給付信託(BBT)」に係る株式会社日本カストディ銀行の信託E口が保有する当社株式201,600株が含まれておりません。

2.発行済株式総数(自己株式を除く。)に対する所有株式数の割合は、小数点第3位以下を切り捨てして表示しております。

3.前事業年度末現在主要株主であった村井博之は、当事業年度末では主要株主ではなくなり、村井資本株式会社が新たに大株主となりました。

 

(7) 【議決権の状況】

① 【発行済株式】

  2021年2月28日現在

区分

株式数(株)

議決権の数(個)

内容

無議決権株式

議決権制限株式(自己株式等)

議決権制限株式(その他)

完全議決権株式(自己株式等)

(自己保有株式)

普通株式

460,400

 

完全議決権株式(その他)

普通株式

36,210,800

 

362,108

単元株式数は100株であります。

単元未満株式

普通株式

5,100

 

発行済株式総数

36,676,300